« 娘と出掛ける | トップページ | 即決 »

2021年6月 3日 (木)

ブログを書くメリット

2021/06/03(ブログを書くメリット)

ブログを書くメリットは色々有る。
思いつくままに、以下、箇条書きで。

① そもそも人間って、自分の話を聞いて欲しいもの、自己顕示欲、承認欲求がある。
ブログを書く事によってそれが幾分満たされる。

② ブログネタを探す事で、色々な事に興味を持てる様になる、注意深くものを見る様に成る、色々な視点でものを見る様に成る。
そういう事で、生活に彩りをもたらす、ものの見方の幅が広がる。
また、好奇心を持ち続ける事は頭の健康にもいいと思う。

③ ブログの読者さんと知り合いになる事も有る。人間関係が増える。

④ 知り合いの方にブログを読んで頂いていると、会った時に既にこちらの状況を把握して貰っているので、話に入り易い。

⑤ コメントで有効な情報が得られる事も有る。

⑥ 暇が潰れる。自分がブログを書き始めたそもそもの理由がこれ。

⑦ もやもやしたものを、文章(や表や図)にする事で明確になる事が有る。次の行動目標が決まったり、株などの判断に役に立つ事が有る。

⑧ 備忘録的な意味も有る。
長く書いていると、この効果意外と大きいです。


ブログを書く事でちょっと困る事。

① ⑥の反対で、暇が無くなる。

② 稀に、悪意の感じられるコメントが来る。今は、殆ど無いが、いやがらせ的なコメントが来る事もある。

③ コメントは歓迎ですが、ブログを書いていると色々知っていると思われる事が有るようで、実はそんなに良く知らない事を質問される事がある。
記事は色んな事を知っている様に書いてますが、実は、単にチェンライに暮らして居るというだけで、タイの事は何でも知っている訳では無いです。知らない事の方が遥かに多いです。

④ ディスク使用量の制限。
現在このブログのディスク使用量は1955MBで、ココログの限度が2000MB。
1本記事を書くと、画像の数にもよるが1~3MBぐらい増える。
なので、このままだと後1ヶ月余りで、新規の記事の書き込みが出来なくなる。
今は、過去の画像を削除したりして、何とかしているが、今後どうするか・・・?。

⑤ プライバシーを何処まで公開するかの判断が難しい。

⑥ 書きたいのだけど、社会的問題が予想されて書けない事や、表現を遠回しにしないといけない事もある。上記⑤は自分や家族のプライバシーの事だけれども、他者のプライバシーも配慮しなければならない(特に画像)。

⑦ 心配事が有ってブログを書く気にならない事もある。

⑧ 傾向として、活発に活動している時は、ネタは有るが暇がない(書いている時間が無い)。
活動量が少ない時は、暇は有るがネタが無い。
ネタが無い(書きたい事が無い)時は書かなければいいと思うが、ブログの順位表などに参加していると「忘れられるのが心配」、みたいな感じが少し有る。
また、折角、読み続けてくれる方が居るのに、何日も書かないのは申し訳ない様な気持ちも少し有る。


以上、長々と書きましたが、当面の間、①④⑤⑦等の理由により、記事の投入回数が減るかもです。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



« 娘と出掛ける | トップページ | 即決 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

過去の画像を削除したりして、何とかしている:

拝読するといつも爽快な気分になれるのが貴ブログです。

どうか、過去のものはなんとか工夫し消去したりなどなさらないようお願いします。

P様、コメントありがとうございます。

方法は幾つか考えてます。
一番容易そうな方法がココログを有料のプランに変える事で2GBが5GBに増えるらしいです。
多分それであと5年ぐらいは行けそうな気がしますが、5年で約3万円。
趣味は金が掛かるもの、と思えばしょうがないですが、容量を気にせず使えば5GBは5年ぐらいで超えそうなので、結局いたちごっこに成りそうです。

また一旦2GBを超えてしまうとブログを殆ど書かなくなっても、維持するためには料金を払い続けなければならないので、それも、引っかかります。

最近動画を入れなくしたのは、動画の容量が大きい為です。

ココログから他のブログに移す事も考えています。

写真だけ載せて端的なコメントだけで十分に楽しめます。
楽しみにしている読者のほうが多いので愛読者のために簡単なブログを継続してほしいです。

コメントには返信しなくとも 良いと思います。
感じの悪いコメントは無視して載せなければ良いです。
チェンライに思いを寄せる人たちも多いので続けてほしいです。

コメントありがとうございます。

昔は、コメントは出来るだけ公開しましたが、読者の方にも不快感を与えそうなコメントは今は載せません。
何故かそういうコメントは減って来ました。

ブログは継続しますが、今は、ちょっとゆっくり目に。

陰ながらの努力に.感謝です。
備忘録とボケ防止を兼ねて、無理されない程度に継続願えるとありがたいです。
チェンライに夢を馳せる一人として。

zurru様、コメントありがとうございます。

文書を書くのは好きなので、少しづつは書いて行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘と出掛ける | トップページ | 即決 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼