« 空港跡地を散歩他 | トップページ | 雨 »

2022年1月15日 (土)

儲かってはいるのだけど

2022/01/15(儲かってはいるのだけど)

株の話です。

昨年の12月3日に「利確一段落など」の記事を書いてから暫く株の事を書いてなかったので、今回は昨年から今迄の株の話。


220115d
220115e
2021年1月から2022年1月14日までの株の全取引
(昨年の初めから今日までの成績)

2021年12月3日の三井住友FGの売りまでが前回の話で、その後、昨日(2022年1月14日(金))までに5件の利確を行った。

前回の記事は、株は下がる可能性が高いと思って昨年の11月から12月3日まで利確を進めて来たが、そろそろ利確は一段落かな、と思ったという話だった。
それから約40日余り、1月の初め辺りは少し上げたが結局昨日の終値はまた28000円辺りに戻って来た(日経平均28124円)。


220115a
直近2ヶ月程の日経平均の日足

この間、12月30日に三井住友FGの利確で約57万円、三井物産で約146万円、1月11日にソニーの利確で約93万円、1月13日に再び三井住友FGで約26万円、住友金属鉱山で約23万円(全て税引前の数字)、と細かく利確を重ねて来た。

昨年の初めから今迄の成績では、トータルで現実益(利確)の合計は約1214万円、税引き後(税率は20.315%)で約967万円の利益。

・・・税率高いな~・・・この上更に税率を上げようとしている某総理大臣もいるような・・・困ったもんだ・・・。

まあ、利確した分だけを見れば順調な成績なのだが・・・。
(この間に、自分として一番上手くやったと思うのはイオンの2000株を400株ずつ5回に分けて売り切った事で、全て1月14日の終値より1割以上高く売っている)

問題は新規の買いが全く上手く行ってない事で、エーアイとかセコムの評価損がどんどん膨れ上がっている。

自分は「損切」は余程の事が無いとしないので、売りは(最近は)全部「利確」。
という事は、取引の表に現れる「売り」は以前から持っていた株の評価益を表に出しているだけで、その分評価益が減っている。
それに加えて、新規に買った分の評価損が膨らんで行くので、じり貧になりそうな気配。

何とか、利益の取れる(上昇する)新規の株を仕込んで将来に備えたいが、今は(一昨年ぐらいからは)これが全くダメで外ればかりを仕込んでいる。
(2021年からの取引の表には出ていないが、エーアイの他にメタリアルという全くダメな銘柄も有る)
余りにも外れが酷いので、最近は新規の株を仕込む気力も無くなっている。

まあ、昔買った株の評価益はまだ大分残っている(↓)ので、今直ぐトータルで評価損に成る事は無いと思うが・・・。


Photo_20220115025701
手持ちの全銘柄の上昇率or下落率

兎に角、エーアイとメタリアルが酷い。
メタリアルが半値、エーアイなんて3分の1以下だもんな~・・・。

山本リンダさんなら ♪ モオ ド.オ.ニ.モ.トマラナイ~~ ♪

と歌い出すかもしれないし

敏いとうとハッピー&ブルーなら ♪ どおにもならない株だと分かってい~ても~ ♪

て歌うかもしれない。

・・・古いか?・・・


で、これからの株価の予想・・・ていうか今の株価の見方なのだけど。
2つ前の表の「直近2ヶ月程の日経平均の日足」を見ると、安値圏にあるように見えるが、これを、もっと長期で見ると↓。


220115b
直近3年程の日経平均の月足

今年の1月に少し下がっても、まだ高値圏にあるように(自分には)見える。
なので、新規銘柄の発掘には自信が持てないし、高所恐怖症も有るので、新規の買いには非常に出ずらい。

アッ!、あと一つ大事な事を思い出した。
株では一応儲かってはいても、昨年はタイでの出費が酷くて(新しい家を買った)、それも含めれば大幅なマイナスに成った。
もう破産への道一直線かもしれない(冗談の積りだけど・・・冗談であって欲しい)。


タイ関連のブログ集へのリンクです。
応援のポチッ、お願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



« 空港跡地を散歩他 | トップページ | 雨 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
エーアイとメタリアル(旧名ロゼッタ)は、私も一時触発されて数株購入してみました。
AI翻訳は必ず脚光を浴びる分野だと確信しましたから…。
ところが、コロナや不適切会計が影響したのか、じり貧で数か月前に損切してしまいました。
マザーズ市場やグロース株で半減あるいは1/3に低下している株が多いですが、今後どういった銘柄に投資すべきか悩みどころです。
NISA枠を使って高配当銘柄に投資するのが安全かなぁと思い直しているこの頃です。

マムアン様、コメントありがとうございます。

何となく時代の流れに乗っていると思って買いましたが、競争もあるし会社や経営者の事も殆ど分からないで買うので、博打的な面もありますよね。
その点、大企業の方が少しは情報量が多いのでいいかもしれませんが・・・?。

自分の場合、今までは殆ど日経平均採用銘柄のようなメジャーな会社への投資が多かったです。
たまにはマザースの銘柄にも手を出してみようと思ったのが結果的には失敗でした。

ホントこれからどういう対応をしようか自信を無くしてます。
損切はしたくないので、あと数年は持ち続ける積りですが、潰れる前には評価損出し目的で売る事になるかもです。

今年の八月頃に株が、枯れてしまえば良いのですが。

名人さんがファンドを立ち上げれば、僕も沢山買います。(名付けて「名人ファンド」)

コメントありがとうございます。

いやいや「名人」ではなくて「迷人」ですから。
(このハンドルネームは麻雀仲間に付けられたものです)

自分の持ち分の評価益が減る、或いは、評価損が増えるのは困りますが、一旦下がってくれた方が「趣味」の株としては楽しみが増えるような・・・。

実現益もさることながら、cash positionが増え、銀行・証券がうるさくありませんか。

P様、コメントありがとうございます。

家を買った分の方が大きいので、Cash Position という面では大きくマイナスしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空港跡地を散歩他 | トップページ | 雨 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼