« 住友山噴火 | トップページ | デジャブ »

2022年1月24日 (月)

娘の料理

2022/01/24(娘の料理)

以前「父と娘の料理教室~」というタイトルで数回記事を書いたが、その成果も有って最近は「作って」と言うだけで娘が料理を作ってくれる事が増えた。
今回はその内の3つを紹介。

まあ、まだ大したことはないですが。


220124a
2022年1月14日、夕食

ハンバーグは娘の得意料理に成ったみたいだ。

牛と豚の逢い引きで作る事が多い。
最初はネットのレシピを見て(私が)教えながら作ったが、もう何も見ずに1人で出来るように成った。

タレも、火の通りもいい感じで作る。


220123b
2022年1月21日、夕食

焼肉(牛)。
これはただ単に焼いただけだから料理と言えるかは微妙。
焼肉だけではおかずとして寂しいので、茄子ベーコン炒めは自分が作った。

材料が有れば生姜焼きも作れる。
言えば、牛丼も作れる。


220123c
2022年1月24日、夕食

本日のおかずのメインは中央上のサバの煮付なのだが、ほぼ食べ終わる前に気が付いて写真を撮ったので、殆ど残ってない。
水、生姜、醤油、酒、味醂、砂糖、で煮て作るが、まだ味にバラツキが有って毎回出来が違う。
でも、まあ、大きくは外れないで一応サバの煮付らしい味はする。

鯖はマクロで捌いて冷凍してある物を買って来て使うが、魚の味自体は日本で売っているものに遠く及ばない。
これは、まあ、しょうがない。

材料が有れば銀鱈の煮付も良く作る。
こっちの方が美味しい(材料の値段も高いが)。

キュウリの浅漬けとアサリと椎茸の佃煮は自分が作ったもの。

リンゴとネーム(ピンクのソーセージみたいな物)は奥さんが用意した。


まあ、娘は、料理をする事を嫌がらないので、その点はいい。
奥さんと違って、味覚も普通の日本人と余り変わらない様だし・・・。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。

ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



« 住友山噴火 | トップページ | デジャブ »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま、長足の進歩、すごい!

帰国子女枠の件、調べるとエージェントがいくつも出てくるのですが、あちらも商売なので、どうも.....。か、......

P様、コメントありがとうございます。

日本に居ても大学入試は難しのに、まして海外からだと余計難しそうですね。
まあ、何とかします。

お嬢様お料理のレパートリーが増えてますね。鯖の煮つけなど作れるなんて感心します。玉子焼き位しか作れなかった私の娘時代とは雲泥の差があります。私の手料理を父親に食べさせてあげた記憶があまりなく、お二人のお料理風景を想像して反省しきりです。

m子様、コメントありがとうございます。

料理には興味を持っているみたいです。
色々教えといて良かったです。

いいですね~

うちの娘ができるのはチャーハンだけ。
やっぱり親の指導が大事なんですね。

ハンバーグに関しては今後、教育してゆきたいと思いました。

かおるパパ様、コメントありがとうございます。

次は「だし巻き玉子」でも作らせてみようかと思ってます。

もう何も言わなくても調理してくれるんですね。
迷人の教育の賜物ですね。
家庭それぞれの味があるもの。
一度お嬢さんのハンバーグを始め各種料理を食べてみたいです。

zurru様、コメントありがとうございます。

機会が有ればお誘いしますのでおいでください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住友山噴火 | トップページ | デジャブ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼