« 泥沼に嵌るメタリアル | トップページ | ギャンブルと投資(後編) »

2022年2月10日 (木)

ギャンブルと投資(前編)

2022/02/10(ギャンブルと投資)(前編)

一般的にギャンブルと思われているもの、カジノ、賭博、パチンコ、競馬、麻雀など。
ギャンブルに近いと思われるもの、宝くじなど。
人によって見解が分かれるもの、株、FXなど。

ウイキペディアには「賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである」と書かれていた。
まあ、品物を賭けて勝負する事は余り無いので、殆どはお金を賭けて勝負する事になる。
また、賭博とギャンブルはちょっとニュアンスが違うが、ここは同じものと考える。

ギャンブルに似たものに「投資」があるが、これをどう捉えるかは人によって違う。
この点に関して(自分は)昔から考えて来たが、今回、ちょっとその事を話してみようと思う。

まず、ギャンブルで上手い下手の要素の入り込む余地のないもの、確率で全てが決まるものに関しては、自分は基本的にやらない。
この手のギャンブルはほぼ全て胴元が得をする様に出来ているので、やればやるだけ損をする。
損をすると分かっていてやるのは面白くない。

ルーレットや宝くじの様なものは、確率的に損をする事を承知で(期待値が1を下回る事を承知で)遊びとしてやる事は極稀に有るが、一生の内でも数えるぐらいしかやった事が無い。
宝くじを自分で買ったのは4~5回ぐらいだと思う。何かの景品で貰った事は数回有る。
ルーレットやスロットマシンは十数年前に香港に旅行した時に数千円分ぐらいやった。
(香港では主に「大きい小さい」をやった)
(パチンコ屋でスロットはやったかもしれないがよく覚えてない。勝った事が有れば覚えていると思うが多分勝った事がない)

タイ人で3桁の数字を当てるくじ(ロッタリー)に情熱を傾ける人がいるが、期待値として損するに決まっている物に熱中する意味が分からない。
中には、夢のお告げとか非科学的な考えを巡らす人も居るようだが、そういう人を見ると「馬鹿じゃね」と思う。

似た様なものでバカラの勝敗をずっと記録すると傾向が見えて来る、みたいな事を本気で思っている人も居るが、インチキでもしない限り確率は変わらないハズ。
(ただし、既に見えているカードから、厳密に言えば確率が変わる事はあるのか・・・ゲームのルールを良く知らないので分からない)

まあ、ビルマのカジノで遊ぶのは面白い。こういう時は期待値は1を下回ってもいいと思ってやっている。
(ディーラーがインチキをしている可能性を考慮して、多くの額が張られた反対にベッドする事は有る。ただし、これは他の客に嫌がられるみたいだ)

パチンコ、競馬(競艇・競輪)、麻雀など、上手い下手が結果に影響するものは、面白いと思うがパチンコや競馬は胴元の取り分が大きいのでそれを超えて儲けるのは難しい。

胴元と一般客という関係では競馬は払い戻し率が72%~77%ぐらいらしいので、単発で万馬券をとっても長くやれば負ける人が殆どだと思う。
まあ、これは会社員時代に好きな人が友人に居て、一緒に数回(10回は超えてない)馬券を買って貰った事はある。
(1回、ジャパンカップで大きなのを当てた事が有るので、トータルで損はしていないと思う)
(自分の賭けた馬が勝敗に絡んで来るのを見るのは面白い)

パチンコは子供の頃から大人に成ったらやりたいと思っていて、多分、自分は上手いハズだと思ったが、学生時代に十数回やって才能が無い事が分かったので、それからは余りやって無い。
多分、今までの人生で20~30回ぐらいしかやってない。

ただし、雀球は40回ぐらいやったかもしれない。

麻雀は胴元の居るゲームと違って4人の合計は必ず0に成るし、上手い下手が有るので、学生時代から良くやった。
これは、最初から余り負けなかった。
学生時代、会社員時代、バンコク時代、チェンライ時代、付いて無ければ負けるけど回数をやればツキは平均化されるので、数ヶ月単位で見れば大体勝っていた。
因みに、メンバーとの相対比較で今が一番強いかもしれない。
もっとも、ギャンブルの定義が「金銭を賭けて勝負を争う遊戯」とすれば、今のチェンライの麻雀はギャンブルと言えるかどうかは微妙。
それでも、余程の事が無い限り手は抜かないけど。


ちょっと長くなったので、投資の話は次回。


「ブログ村」のランキングに参加してます。「ポチッ」と応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


« 泥沼に嵌るメタリアル | トップページ | ギャンブルと投資(後編) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泥沼に嵌るメタリアル | トップページ | ギャンブルと投資(後編) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼