« 夕食は鮭のカマ | トップページ | OH MY CUP »

2022年8月31日 (水)

災難

2022/08/31(災難)

4日前、ちょっとした知り合いの女性のお兄さんがバイクで転んで怪我をした。
LINEで自分の知り合いの女性に、血だらけに成った腕の写真を送って来た。


220831a
血だらけの腕

更にその2日前、その知り合いの別のお兄さんが作業中に刃物で足を切ったという話も聞いていた。
(何針か縫ったらしい)

更に更にその数日前、バンコクで暮らして居るもう一人のお兄さんがコロナに罹ったという話もしていた。

血だらけの腕が2番目のお兄さん、刃物で足が一番上のお兄さん、バンコクでコロナが一番下のお兄さん。

そんな事が重なったので、2日前、知り合いの女性に「貴方も気を付けなよ(ラワン・ナ)」みたいな話をしていた。

で、昨日、久々に麻雀をしている時にその女性から電話が掛かって来て、「お腹を壊して、急遽入院した」という。
「食あたり(アハーン・ペン・ピット)」だと言っている。
つい数時間前まではピンピンしていたのに。

他の3人のお義兄さん達の災難と関連性は無いと思うが、何となくこういう災難が続く事はあるような気がする。
(偶然が重なっただけとも考えられるが、年齢とか生活習慣などの属性が似ているので問題が起こりやすい特性を持っているのかもしれない)


220831b
シーブリン病院で点滴中の奥さん

タイでは食あたりで入院すると先ず点滴をするらしい。
自分も20年程前に食あたりでバンコクのバムルンラート病院に入院した時に24時間ぐらい点滴をされた。

あと、タイ人は怪我の写真とか入院している写真とかを送るのが好きらしくて、お義父さんが入院して苦しんでいる時の写真なども送って来た事が有る。
手術跡を見せたりするのも好きらしい。


ついては3時に娘を学校に迎えに行って欲しいと言う。
そんな事いきなり言われても4人でゲーム中で抜ける訳にも行かないし、第一車に乗って来てないので、車も無い。

まあ、自分の娘だし、しょうがない。
「娘は迎えに行く、後は任せろ」みたいな感じで返事をした。

その後も、娘や奥さんから何度もピコピコ LINE メールが来て落ち着いて麻雀が出来ない内にやられてしまった。
(まあ、多分、落ち着いてやっていたとしても「やられた」と思うが、もしかしたら結果が違っていたかもしれない)

娘からは時間変更で3時半に迎えに来てくれという LINE が来たので、丁度その頃に麻雀が終わったので、メンバーの1人に車を出して貰って迎えに行った。

  迷人  S  F  M
1回目 -31 +44 +11 -24
2回目 +42 +13 -17 -38
3回目 -17 +112 -60 -35
4回目 -59 +11 -28 +76
5回目 -11 +62  +2 -53
6回目 -22 -28 +57  -7
合計 -98 +214 -35 -81

チェンライでの4戦目の成績

3回目のSさんの+112は親で四暗刻を自摸上がりして各16000点の他に役満のご祝儀が各10000点分、その他にFさんのドボンで10000点のプラスにトップ賞などでメチャクチャ大きなプラスと成った。

麻雀の場合はついている人が居れば、その煽りをくって沈む人も居る。
これも一種の「災難」。

まあ、ご祝儀が出る様な役を上がった人が居たのは良かった・・・何て、ゆとりをかましている余裕は無いのだが・・・。

麻雀は強いと思っていたのだが、どうも最近調子が悪い。
守りが若干粗くなっているのかもしれない。


以下はついでに3戦目の成績。

  迷人  Y  G  M
1回目 -18 +44 -29  +3
2回目 +12 +45 -51  -6
3回目 +16 +47 -51 -12
4回目 -13 +34 -28  +7
5回目 +13 -11 -52 +50
6回目  +1 +34 -21 -14
合計 +11 +193 -232 +28

チェンライでの3戦目の成績

3戦目は一応プラスだったけれども、なかなかスッキリする勝ちが無い。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« 夕食は鮭のカマ | トップページ | OH MY CUP »

趣味」カテゴリの記事

コメント

タイの食あたりは自分も経験しましたが凄かったです。
高熱、脱水、下痢

特に下痢で凄かったのはトイレを出た途端、またトイレで、その繰り返しでした。
自力では治らないので薬屋に行って薬を処方してもらったら、その日のうちに治りました。
何年かに一回は細菌性の下痢にやられていました。
そのたびに、これで人生終わりだと思いました。

名人さんも病院に行くくらいなので相当酷かったのですね。

日本に来てからは、タイの下痢の苦しみ(ラオス、バリ島、エジプトでも下痢があった)はないです。

コメントありがとうございます。

タイではよくお腹を壊します。
バンコクに居た頃は毎週1~2回ぐらいは壊していた気がします。
今は大分減りました。
外食が減った(特にタイ飯は少なくなった)のと、家での食生活が改善されたのだと思います。

タイで食中毒が多いのは、暑い気候で食物が腐り易い、とか、衛生管理が出来ていないのが理由だと思います。
タイも少しづつ進歩しているので、腹を壊す人も段々減って来るかも、と思ってます。

因みに奥さんがお腹を壊した原因は、バスターミナルの近くで食べたクィティオじゃないかと本人が話してました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕食は鮭のカマ | トップページ | OH MY CUP »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼