« OH MY CUP | トップページ | 久々の270°カフェ »

2022年9月 4日 (日)

ちょっと儲かった

2022/09/04(ちょっと儲かった)

マツキヨココカラ&カンパニーという会社が有る。
この株を約10年前(2012/01/19)に1507円で100株買った。
当時はマツモトキヨシホールディングスと言っていた。

これを先週(8月30日)5550円で100株売った。
ただし、この株は5年程前に1株を2株にする株式分割を行っているので、売る前は200株の保有。100株売却後でもまだ100株残っている。

株式分割と購入時の手数料を考慮すると1株当たりの買い単価は761円。
(10年前はネット証券では無かったので売買手数料が高かった)
761円で買ったものを5550円で売ったので、7.29倍で売った計算に成る。

100株 × (5550円/株 - 761円/株) = 478900円

単純計算で約48万円の利益。
ただし、譲渡益税20.315%や売りの手数料を引くと実質、約38万円の利益。

まあ、ちょっとしたお小遣い程度には成る・・・ていうか、これで1~2ヶ月は暮らせる。
約10年と保有期間は長いがこれぐらいの倍率なら十分な利益。
(2倍以上で売れれば御の字)

この株は値上がり益目当てではなく、株主優待目当てで買った。
買った時点でも今でも同じで100株に付き2000円分の商品券が貰える。
マツキヨでの買い物は結構するので有効に使える。
ただし、100株でも200株でも受け取れる商品券の額は2000円で変わりないので、株主優待の受け取りという面では100株無駄だった。
(売却後は100株保有に成ったので無駄が無くなった)
500株にすれば商品券の額が3000円に上がるが、投資金額に対する効率は悪く成る。
因みに配当金は100株で年間8000円程度。
利回りは1.6%程度なので配当金だけでも銀行預金より圧倒的に有利。
それ以外に優待が付く。
配当金には2割程度の税金が掛るが、優待には税金が掛らないのもいい。

まあ、これは特別に上手く行った例なので、失敗もあるが、自分の場合何故か株主優待目当てで買った株が大きく値上がりする事が多かった。
(去年一部を売った「くら寿司」が5.07倍、2019年に売ったソフトバンクG(電話部門を分離前に携帯料金の割引が有った)が6.57~8.85倍)

銀行預金は殆ど利息が付かないし、最近では「円」の価値も下がっているので、何らかの運用先を見付けた方が良くて、株主優待のいい株は運用先として検討に値するものだと思う。
(ただし、株の値下がりのリスクとか優待の廃止といったリスクは大きい)
(あと、口座を作って1銘柄だけ保有だと管理するのが面倒くさいと思うので、優待を狙うなら3~5銘柄持った方が良いかも)
(上限120万円までのNISA枠を使うという手も有るが、損益通算が出来ないなど不利になる事も有るのでそれは注意)


220904a
2022年8月の全売買

8月の取引は全部で8回。
特に良くもなく悪くもなく。
AGCを少し売ったのは良かったかもしれない。
ソニーの買いは今のところ失敗。

株のユーチューブを見ていると9月は下がる、ひょっとすると暴落する、という予想が多いが実際どうなるかは分からない。
自分の場合40代までは割と強気な買いが多かったが、50歳からは常に暴落を警戒した売買を行う様に成った。
特にここ数年はその傾向が強くて、買いを躊躇って機会損失を被る事が多かった。
そして、今も暴落警戒体勢を継続中。
逆に、本当に暴落と思える時が来れば(直ぐには飛び付かない様に注意するが)チャンス到来かもしれないと思っている。

まあ、株とか麻雀って錆びかかった頭を活性化するのに役に立つと思うのでまだまだやっていく積り。


写真が無いのも寂しいので、ブログ作成中の写真↓。


220904b
ターサーイの家にて


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« OH MY CUP | トップページ | 久々の270°カフェ »

」カテゴリの記事

コメント

ターサーイの家:

リッチでハイソな感じですね。一時期の田園調布のようです。芝と樹木は管理人さまが手を入れておられるのでしょうか?

豪邸といえば、松濤とかもミニ開発されたり、マンションに変わったりで、大変貌を遂げつつあります。(あと40年もすれば、スラム街化すると思われます。)


P様、コメントありがとうございます。

自分は草むしりをするぐらいです。
基本は奧さんの好きな様にさせています。
奥さんは自分で作業をするような人では無いので他人任せです。
そういう人件費が安いのはチェンライのいいところです。

住宅団地は出来て人が住み始めた頃が一番綺麗で段々古臭くなりますよね。
まだ全体の半分以上も未入居の家があるのでどうなるか分からないです。
全部埋まればそうとうの戸数に成るので周辺が便利に成る事を期待してます。

ターサーイの意味ですが
サーイ川のほとり
みたいな意味ですか?

タイ語から離れてしまって語感がないのですが
ターはタールアのターなんですか?

家周りの利用は価値がありますね。
自分も家周りを名人さんの家周りを参考に段々に整備したいです。

最近は2階の窓辺を外を横になって眺めれるベッドに作りました。DIYはできませんが古い家具を組み合わせていくと何かが作れるので面白いです。

名人さんの家は、かなり広い白亜の豪邸なのですか?

コメントありがとうございます。

奥さんに聞いた範囲では意味は分かりませんでした。
この地域をタンボン・ターサーイと言ってます。
因みに、パーンの家はタンボン・チャルンムアンです。
「タンボン」はアンプー(郡)の下に付く行政単位らしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OH MY CUP | トップページ | 久々の270°カフェ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼