« カラオケとフットボン | トップページ | スカイウォーク怖すぎ »

2022年12月 1日 (木)

タイ人との食事(文化の違い)

2022/12/01(タイ人との食事)(文化の違い)

以下は自分の主観に基づく考えです。

先日タイ人と一緒にレストランで食事をする機会を持った。
そこで大皿に盛ってある料理から自分の分を取り分けようと思って、そのお皿に置いて有るスプーンで取ろうとした。

自分の箸を使わず、自分のスプーンも使わなかったのは、自分が食べる時に使った箸などが他の人が食べるかもしれない物に触れるのを避けるため。
これは先進国では基本的なマナーだと思う。

スプーンでサッとすくえれば良かったが、一瞬スプーンに押されて料理が逃げた。
ちょっと工夫して直ぐに取れたが、そこで、タイ人がその人の箸で料理を取って追加分をスプーンの上に乗せてくれた。

折角、唾液が混じらないようにした努力が無駄に成った。
逆に、彼女のそれが料理に付いた。

例えば、家族ならうつり易いバイキンなら、既にうつっている可能性が高いので「まあいいか」とも思うが、その人の日常生活もしらないし、食卓を囲むのはほぼ初めての人なので、少しは警戒する。
(まあ、そこで何かの病気に感染する確率はほぼ0かもしれないが、気持ちとしてはいい感じがしない)

更に、今度は大皿に有った別の料理、豚肉を揚げた物を頼みもしないのに勝手に自分の取り皿に載せて来た。
まだ、それを奥さんがするのなら、しょうがないが、全くの他人がする事じゃない。

例えば、こちらが招待される側で「美味から食べて下さい」という意味ならまだ分かるが、料金を払うのは全部自分。
遠慮なんかしない。食べたければ自分で取って食べる。

まあ、気を利かしてとか、親切心で、という事は分かるが・・・。

更に更に、この方、ケチャップが気に入ったらしく共用で置いて有るケチャップに箸を付けて舐めている。
その箸で、またケチャップを付けて舐めている。
自分はフライドポテトをそのケッチャップに付けるのを躊躇った。


タイ人て食事に関する問題点は多い。

タイ料理が不味いという、本質的な問題点は置いとくとして、幾つか順不同に挙げると。

① ケチ。

何らかの理由でこちらが奢る場合は別として、レストラン等で食べた時支払いは割り勘が基本だが、それをしない人が多い。
特に田舎はその傾向が顕著。
奢られる事を前提に、自分に関係ない人が付いて来たり、全く知らない人を呼んだりする事が有る。

逆に自分も家から十数キロ離れた全く知らない人、縁もゆかりもない人の家で、新築祝いをやっているから一緒に行かないかと誘われた事がある。
(誘った人の家が新築祝いの家の近くに有ったというだけの理由で)
(もう一つ、そこの新築祝いの人の家主はファランで、同じ外国人同士気が合うかもしれない、と思ったのかも。それなら少しは分かる)
当然断った。
ただ飯・ただ酒にありつければ何でもいい、そういう考えは同調できない。品が無い。

奥さんの友達(女性)がその彼氏さんを呼んで、その分まで当然の如く奢らせられる事が有る。
(男もよくのこのこ付いて来るくるよな~、と思う。プライドは無いのかい、君達。因みに、この場合の「男」というのは若い人に限らない)
この傾向は田舎で(或いは、田舎出身の人に)特に激しく、バンコクでは(或いは、バンコクで長く暮らす人では)割り勘に近い形になる事が多かった。

タイの田舎の人って、自分で努力しないで「たかり体質」の人が多い。特に男性はこの傾向が強い。

② 食べ切れない程の注文をする。

自分の見て来た範囲では奥さんも含めて、「絶対食べ切らないだろ~」と思うほど注文をする人が多い。
しかも食べ切らなくて、食べ散らかし、になる事が多い。
(これは、逆に「残すのが嫌い」という自分の特性により気になる(気に障る)のかもしれない)

余った分はビニールに包んで貰って持ち帰る事も多いので、それはいい事だとおもうが。

昔、「もうお腹いっぱい」と思った頃に、奥さんの友人が「たこ焼き」を注文して、減らないので勿体ないと思って一生懸命食べたら、帰り際奥さんから「○○ちゃん、可愛いそ~」と言われた。
○○ちゃんは残り分を包んで貰って家に持って帰りたかったらしい。

そう言ってくれれば無理して食べなかったのに・・・そのぐらい奢ってあげるよ・・・そういう事もある。

③ 食材を買い過ぎる、しかも古く成っても捨てない。

なので、冷蔵庫はいつもぎっちぎち。
半分ぐらいは、もう食べそうもない物(或いは、食べられそうもない物)で埋まっている。

冷蔵庫がぎっちぎち過ぎて、本当に食べたい物を探すのに苦労する事が多い。

これは家(うち)の奥さんに顕著な傾向だと思うが、似た様なタイ人の奥様も多い(?)らしい。

④ 作り過ぎる。

カレーで一番感じるが、奥さんがカレーを作ると、大体3~4回は続けてカレーを食べる事に成る。
最後は腐っても置いて有るので、自分が捨てる。

(今回は4回食べて、冷凍庫にまだ有ったので、さっき5回目を食べようとしたら腐っていて捨てた。奥さんもこのままだと腐ると思って冷凍庫に入れたと思うが、既に腐っている物を冷凍庫に入れても解凍すれば腐っているのは分かる)

⑤ 料理を余りしない。

料理が出来る、料理が上手い、というのが文明人としての嗜(たしな)みだと思うが、この点ではタイ人は平均的に未開人。

実際には今のタイは食べる物が不足するという状態ではないが、食べられさえすればいい、という時代が直近まで続いていたのではないかと思う。
なので、新鮮な物を食べるとか、料理して美味しくして食べるとか、そういうレベルに到達してないのだと思う。
せいぜい、砂糖やココナッツミルクを入れて甘くするとか、唐辛子を入れて辛くするとか、草を入れて臭くするとか、酢を入れて酸っぱくするとか、そういうレベルで止まっている。

タイにも「料理の鉄人」みたいなテレビ番組が有るが、奇をてらった料理とか、料理の途中で宙吊りに成る演出とか、こいつら料理をなめてるとしか思えないような事をやっている。

基本的にこの辺も未開人なのだと思う。

⑥ 無理やり食べさせる。

「要らない(マイ アオ)(マイ キン)」と言っても無理やり食べさそうとする。
これは、家(うち)の奥さんに特有の事かと思ったら、そうでもないらしい。
タイ人の女性一般にそういう傾向があるのかもしれない。

近くに居ると、無理やり口の中に突っ込もうとする事もある。

断る時は、大体、食べ過ぎ注意の時か不味いのが分かっているので食べたくない時だが、不味い物を食べさせようというのは本人は不味いと思ってない、或いは、不味いのが分からない、という事でこの辺も「タイ人てしょうがないな~」と思う。

⑦ 不味いタイ料理と美味しい日本料理が同時に置いて有っても、日本料理を食べようとしない。

タイ人も少しづつは進歩している様で、段々日本料理の良さも分かって来たらしい。
少なくとも、表面的には日本料理は良い、という認識を持っているタイ人は増えて来たようだ。
しかし、本当に田舎の人だと、まだそこまで文明開化してない人も居て、ちょっとでも食べてみたらいいのにと思うが手も付けない人がたまにいる。

因みに、自分は美味しくないかな、と思っても、少しはタイ料理も食べる。
危険を感じない限り、興味を持って試して見る、というのは大事な姿勢だと思う。

⑧ あと、これは自分もタイ人化して来ている事だが、例えば彼女さんと2人でレストランに入ったとする。
日本だと、彼女さんの頼んだ物は彼女さんが食べる。自分が頼んだ物は自分が食べる。
これが基本だが、タイだとその境界がはっきりしない。

自分が頼んだ物でも彼女が食べたければ平気で箸(スプーンorフォーク)を伸ばして来るし、逆に彼女が頼んだ物でも自分が食べたければ箸を伸ばして食べる。
そういうのが、一種のコミュニケーションにも成っている。
これは、どちらがいいのか、自分でも分からなくなっている。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« カラオケとフットボン | トップページ | スカイウォーク怖すぎ »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

面白かった。

後藤様、コメントありがとうございます。

チェンライ辺りのタイ人の中に入って暮らすというのは大変なんですから・・・。
「面白かった」で済まさずに、こっち側に入ってみては。

タイ嫁の里帰りでチェンライの実家(チャルーン)で1週間程居候生活をしています。同様の経験しておりまして、タイ人観に非常に共感致しました。

Dj様、コメントありがとうございます。

田舎のタイ人と暮らして居て、タイ人をよく見て居れば共感される方は多いのかと思います。

タイではタンブンとかもあるので、お金を持っている人が全部支払うのが当たり前なんじゃあないですか?

チェンマイの日本人でパパ活女子大生と付き合っていた爺さんがメーサイに行くと言ったら女子大生もついていって、しかも女子大生の彼までついていって交通費と食事は全部、爺さんが支払っていました。
さすがに女子大生と付き合っていると自慢していたニコニコ爺さんも、あとになって文句タラタラでした。

料理をしないのは目に余る行為でもないので気にしないほうが良いです。

コメントありがとうございます。

「お金持ちが全部払うのが当たり前」というのは払わない方がそういう事にした方が都合がいいので、そうなっている気がします。
タイの田舎の人って「こすっからい」です。

立場が強い人が唱える「忠義を尽くさねばならない」の逆だと思います。

人って自分の都合のいい様にルールを作るという事です。

迷人様、とても面白かったです。全てが正にその通りですね。
彼女はお姉さん家族で食事(お姉さんが誘った)に行って、私が居なくても「貴方の彼は日本人だから。。」と言う理由で全額払わされました。久しぶりに会った妹でもこれです。ドケチ‼️
でもタイ人だけでなくタイに長く滞在している日本人もケチな人が結構いますよね。

タイ人はとても多く食事を、注文しますよね。少ないとケチ❓と思われるそうです。
(日本人と付き合っているのに注文が少ない。。→ケチ❗️)
また料理の取り分けも遠慮している(タイ飯は不味いから食べたくない)と思われて、ドンドンお皿に盛ってくれます😭

日本の食堂やレストランのコックさんは何処かで何年が我慢して修行してますから、味も美味しいですよね。でもタイ人は我慢など出来ないし、修行など出来ないので何処の食堂もおばちゃんが作っているので不味いですね。良い意味では家庭の味❓かもしれませんが。。

タイは暖かいし、のどかで大好きですが、長く滞在するにはひたすら我慢、我慢、何事にも寛容が大事だと思います。
たまに帰国してガス抜きも大事ですね。

よっちゃん様、コメントありがとうございます。

確かに日本人にもケチな人、居ますね。
日本にもケチな人は居ますが、タイに居る日本人のケチとはちょっと違うような。
幸い今はそういう方は親しくさせて頂いている方には居ないので良かったです。

タイ人のケチや理不尽な行為は「郷に入っては郷に従え」という言葉もありますから、ある程度はしょうがないですが、「君達の行為は間違っている」という事ははっきりと認識して置くべきだと思ってます。
「タイはお金を持っている人が全部払うのが当たり前」と言うのは、間違った考えであるというのはハッキリ認識して置くべきです。

タイ人でも全てがそういう人ではないです。
ちゃんと正しい事を認識している人も居ます。

以前は「たかり屋さん」がいっぱいいましたが、
今では娘の友人までに絞り込みました。
タイなりの社会保障制度かな・・・と思ってます。

「タイ人と働くには」(ホームズ)という本によると、
タンブンはポイント制で、奢ればそれだけ来世でポイントが還元されるそうです。

例として挙げているのが、
パーティーにタイ人を誘うと、予定が入っていて行けなくても「行きます」と言い、実際には来ない。
この場合、
①「予定があるので行けません」と言うと相手ががっかりしてマイナス1点。
②「行きます」と言うと相手が喜ぶのでプラス1点。しかし行かないのでマイナス1点され、差し引き0点。
つまり、②の方が良い。
という判断だそうです。

KP様、コメントありがとうございます。

貧富の差、というのも有るとは思います。

昔、ある本に、タイの階級社会で、経済的な格差の有る人の間の交流が余り無いのは、結局豊かな方がそうでない方に「たかられるだけ」なので、そういう交流は無くなる、と言う事が書いて有りました。

確かにそういう面も有る気がします。

日本人は経済的に低い方の人達の中に入り込む事が多いので、狙われるのだと思います。
大袈裟に言えば、砂糖を抱えた日本人が、タイ人の蟻の群れの中に入る感じです。

でも、この状況は少しずつ改善されて行くように思ってます。
チェンライの田舎の人とバンコクの中流以上のタイ人とでは随分違う感じがします。

タイ人も段々正しい考えが分かるような人たちに進化して欲しいです。

中国では、料理をたくさん注文して、必ず残します。残さず食べたら、まだ食べたりないと思われ、また注文されます。日本に来て日本の習慣を知っている中国人は、中国に帰っても食べ残すことはありません。周りのの中国人は日本帰りだと知っていると、それを認めます。しかし、日本人が食べ残すと、日本から帰国した中国人が一緒でもまだ食べたりないと思うらしく、一緒の中国人が説明しない限り、料理を注文されます。これはは大分前の話です。食べ残しが中国人の食文化になっていました。現在は分かりません。タイの注文しすぎは単に欲望の世界にしか思え無いような話に見えます。(読む世界なので)、タイ人を知るうえで参考になります。

ロレンス様、コメントありがとうございます。

奥さんの場合ですと、多分最初は「貧しいと思われたくない」というのが有って、それが段々習慣化したものだと思われます。
お店や一緒に食べる人に「ケチと思われたくない」というのも有る気がします。

接待する側が「お客さんに十分に満足するまで食べて貰いたい」というのも分かりますが、「無駄を出さない」というのもあるし、何処が丁度いいのか状況によって違うと思います。

タイ人の場合は注文し過ぎである事が多いと思ってます。

「食事を残すのはもったいない」と、教えられて育ってきたので、確かに違和感はあります。
過剰な注文は勘弁してほしいですね。
ただ、一つの料理を多くの箸で取り合ったり、瓶やコップの回し飲みには好意的に感じています。
日本だと、やたら間接キッスを気遣いましたが、タイはその点自由で、気兼ねせずに済むからです。

zurru様、コメントありがとうございます。

良く知った方達ならそれ程心配する必要は無いですね。
自分も普段は割と気にせずにみんなで食べる物を箸で取っています。
家族の間では、殆ど気にせず箸を伸ばして食べます。
その方がいいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラオケとフットボン | トップページ | スカイウォーク怖すぎ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼