« 一応 | トップページ | 小淵沢決戦 »

2023年7月12日 (水)

インド料理

2023/07/12(インド料理)

今夜の食事はインド料理。

夕方、奥さんと買い物に出掛けて歩いているとインド料理店が有った。
自分一人ではそのまま通り過ぎるが、奥さんが引っかかった。

先に買い物をして、帰りに寄って行こうという話に成った。
インド料理って馴染みが無いので1人だったらまず入らない。タイ人の奥さんが一緒だと、目の付け所が日本人と違うからちょっと入って見ようか、という事に成る。
そういう意味では(外国人の奥さんが一緒だと)視野が広がるといういい点も有る。


230712g
本日のインド料理

2種類のカレーとナン&ライス、タンドリーチキン、シークカバブ、サラダ、ソフトドリンク、のセット。
(サラダとソフトドリンクは写ってない)

カレーは数種類から2つ選択で、チキンカレー(左)とキーマエッグカレー(右)を選択。

チキンカレーは普通の日本のカレーと同じ味でカレーらしくて美味しかった。
キーマカレーもほぼ日本のカレーと同じ味。多分、カボチャが入っていたと思う。
辛さは「普通」で依頼したが、タイ料理に慣れている自分としては全然、全く、辛くなかった。
奥さんも「辛くないね~」て感じ。

でもナンに付けて食べると、どちらも美味しかった。

タンドリーチキンは普通。
サイゼリヤの辛味チキンの方が美味しい。

シークカバブていうのは多分初めて食べたが、タイのサイウアに似ている。
もしかしたら同じ物かも。
ここのシークカバブは脂っこくて美味しくなかった。

まあ、全体的には、インド料理もそこそこ美味しく食べられる、という感じ。
初めて、タイ料理を食べた時と比べれば食べ易い。
もっとも、日本のお店だから日本人の味覚に合わせている面はあるかもしれないが。

まあ、たまには珍しい物を食べてみるのもいい経験に成る。


230712h
ガパオライス

奥さんはガパオライスを注文した。
ガパオライスは(多分)タイの料理。
インド料理店と言っても、ソムタム(タイの料理、パパイヤサラダとも言われている)も有ったし、アジア料理のメニューも多い。

このガパオライスは奥さんの好みに合わなかったらしい。
半分ぐらい残して、奥さんは自分の注文したナンとカレーを食べて居た。

これも(全然)辛く無くて、タイ人の奥さんに言わせると「チュート」(味が薄い)だった。
自分もそう思った。
タイで食べるガパオライスとは違う食べ物。


230712f
インド料理の食事中

店員さんは日本語が上手かったが顔は日本人じゃ無かった。
多分、インド人かネパール人(自分の勘ではインド人のように見えた)。

サービスは良かった。
写真を撮っていたら、2人一緒に撮ってくれた。

何となく、最初、インド料理は敷居が高い気がしたがそんな事は無かった。
落ち着いて食事が楽しめた。


230712e
お店の前で記念撮影

奥さんも満足した様なので良かった。
因みに料金は全部で2240円。
まあ、普通。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« 一応 | トップページ | 小淵沢決戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本日、チェンマイに戻って来ました。
今回の帰泰の便は何事もなく帰れると良かったのですが、そうは甘くは無くまた思わぬハプニングが起こりました。
まずタイへの戻り便は13日木曜日14:45分発です。
チェックインに関していつもの様に入り口外側で並び始め3時間前の11:45からチェックイン開始。小生も11:30から並びました。そして徐々に中の方に入っていき何と今回は入り口から4,5m入った所に小さい看板がありウェブチェックイン済みとそうでない人をレーンで分けていました。当然チェックイン済みの方に並びましたがもう事前チェックインしていても人数的には半々でした。ただチェックイン自体は事前に終わっている人のレーンの方がやや早かったです。そしてチェックインが終わり手荷物検査へ、イミグレを通過し出国カウンター88番へ。カウンター前で今日は乗客が結構多いと感じ、搭乗手続き開始の時間が近づいて来ましたが駐機場に飛行機が来ません、そしてアナンスで到着便が遅れているから搭乗手続き1時間遅れになるとの放送。
そしてようやく赤い機影がやって来て駐機、その後搭乗手続き開始そして最後にクワイヤットゾーンの搭乗。そして座席へ、周りを見渡すと黒山の人だかり。ここのエリアは100%近い搭乗率で『ドッキリ』。あーあ、これで6時間マグロになってバンコクまで行くのかと悲痛な思い。前回はがら空きで寝転がって行き来したのに今回は打って変って超満員。席は真ん中の島の通路側に取ったのですがリラックス出来ずバンコクに着くのを今か今かと待ちました。そしてまたバンコクのイミグレが到着時凄い人だかりで待ち時間が長そう。それでもう1箇所あるイミグレまで歩いたがそこも凄い人数、しかしまた動くわけにもいかずそこに並ぶ事に。30分以上並んでようやくイミグレをパス。ただ今度は受託荷物がターンテーブルからなかなか出てこない。ようやく荷物を受取り3階のタクシー到着場へ。いつもここから空港に客を乗せたタクシーに乗りバンコクへ。リムジンなんか高くて乗れない。ただここも客待ちのタクシーには絶対乗らない。メーターを使わなかったり、高速道路に乗れとせがんだりタチの悪い運転手が多い。客を乗せたタクシーは手を挙げると空でバンコク方面に帰るわけにはいかないので大半手そこに止まってくれる。そしてメーター使用。
という事で一番キツかったのがバンコクに着くまでマグロになって6時間。また同じ様だったらこの歳なので耐えきれないです。長くなりましたが報告まで。

チェンマイのトンチャイ様、コメントありがとうございます。

7日に成田からバンコクに帰国した義兄さんも、飛行機が混んで居た、と言ってました。
7月頃から日・タイを行き来する人が増えたみたいですね。
6~7時間、機内に閉じ込められて座っているのは辛いですよね。
まあ、しょうがないです。

今回は家族内での相続手続きで最後の対応になる予定の帰国でしたが場合によっては最悪来年、3月帰国必要になるかもしれません。そうなったらそれでしょうがないのですけど。次回は割高ですが座席の予約をクワイヤットゾーンの最前列にするかですけど。そうすれば足元が少しは余裕がありますから。
出来れば自身の健康問題で帰国必要でない限り帰国したくないですね。
新たな航空会社が確か年末までに成田行きも就航すると言ってましたけど。ライオン、ノックももう日本就航は無いのですかね⁉️ LCCがエアアジアとZIPだけでは少ないと思うのですが⁉️

チェンマイのトンチャイ様、コメントありがとうございます。

バンコク⇔成田(or羽田)便は結構、航空会社の入れ替わりが今までは有りました。
選択肢が多い方が価格とか時間とか、都合のいいものが選べるので多くの航空会社の参入は望ましいです。

ナンって妙に食欲をそそられませんか?
メインのカレーを忘れて、つい、がつがつと食べてしまいます。
食パンのようにナンだけをコンビニで売ってくれないかなぁ。

zurrru様、コメントありがとうございます。

「r」が1つ多い様な・・・。

インド料理とかナンとか、殆ど食べた事が無かったですが意外と美味しかったです。
タイ料理よりは好きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一応 | トップページ | 小淵沢決戦 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼