« 奥さんの料理 | トップページ | 今からでは? »

2024年3月 2日 (土)

3月の作戦

2024/03/02(3月の作戦)

株の話です。

日経平均は3月1日(金)の終値で39911円と、もう直ぐ4万円という所まで上昇して来た。
これをバブルとは思わないが、上昇速度がやや早いので、少し速度調整はあるかもしれない。
「彼岸底」という市場の格言も少し気になる。
3月末は配当の権利確定日もあるので、その前に少しは上がりそうな気もする。


240302b
直近2ヶ月程の日経平均日足(今週02/26~03/01)

日経平均は先週末(2月22日(木))(23日は祝日で市場はお休み)の39099円から、今週末(3月1日)の終値39911円と値幅で812円、率で2.1%上昇した。
週明けは日経平均が上昇しそうなので、月曜(3月4日)にも4万円の大台を超えそうな勢い。

しかし、その割には自分の持株は上昇していない。
相変わらず、日経平均が上がっている分だけ「置いてけぼり」にされたような感じ。

ただ、今週、三井物産とメタリアルは目標価格を上回ったので一部、利確が出来たのは良かった。


240302e
今週(2024/02/26~2024/03/01)の全取引
売買をしたのは2月26日(月)の3回だけ

三井物産が目標価格の6600円を超えたので一部を(6650円で)利確した。
メタリアルも目標値価格の1726円を超えたので一部を(1744円で)利確した。
売りの分に若干プラスして住友金属鉱山を買い増しした。

メタリアルは26日に1744円で売った後に28日に1832円まで値上がりした後下がり続けて週末には1565円まで下がった。
2000円~2200円ぐらいには直ぐに成ると思っていたのでちょっと当てが外れた。
1700円台でもう少し売っておけば良かった。
まあ、後からは何とでも言えるのが株だけど・・・。

因みに、三井物産は2012年~2013/04(2012年の記録が紛失して時期が良く分からない)平均買い単価1254円で買った。
その後に2013/09/20に1506円で初めて売って、この時はその後値下がりして1500円台でもっと売っておけば良かったと思ったが、2014年頃から徐々に上がって来て、上がると少し売るという操作を繰り返して、今では6713円まで上がった。
そういう事もあるのでメタリアルも売り損なったと思っても、持ち続けていれば2000円、3000円、4000円と上がる事があるかもしれない。


売買の基本的方針は今年に入ってから以下(↓)の様に考えていて、それは今週も変えなかった。

ここ数年は株の成績がいいので、株の保有額は今以上に大きくしようと思っている。
(その方が、将来的に儲けられる可能性が大きいと思っている)
(掛け金が大きい方が儲けも大きい)

一応、「彼岸底」は警戒する。


しかし、来週(3月4日の週)からは↓

状況によって利確を進める。
逆に(将来の可能性と比較して)安いと思った銘柄が有れば買う。

株の保有額の増減に関しては中立。

一応、「彼岸底」は警戒する。

と改める。


尚、今年に入ってからの売買の成績の概要を週別に纏めると以下の様に成る。


240302d

買越額は年初から今週迄の基本方針に従って順調(?)に増えた。

しかし、日経平均が大幅上昇している割には(今年の買取分に限る)評価損益は安定していない。
今週は評価益から評価損(-202100円)に変わった。

今年に入ってから損切はしてない(余程の事がないと損切はしないのが大方針)ので、確定利益は順調に増えている。

売買の回数は抑え目にしようと思っている。


どうも、日経平均の上昇に比べて自分の持株の動きが鈍い。
今年に入ってからの2ヶ月の状況を把握するために以下の表を作った。


240302a
自分の主力持株13銘柄の1月と2月(正確には3月1日まで)のパフォーマンス

日経平均は1月に8.4%上昇、そこから2月(プラス3月1日)に10.0%上昇、2ヶ月で19.3%上昇している。

それにひきかえ、自分の持株で今年に入ってから19.3%の平均以上のパフォーマンスをしているのは三井物産(26.7%)、三井住友FG(22.8%)、メタリアル(34.1%)の3銘柄のみ。
メタリアルの上昇率は34.1%と大きいが、保有金額が他の銘柄と比べて小さいので、全体を嵩上げする影響力はそれ程ないし、乱高下が激しいので、今の株価は当てに出来ない。
大きく上がる可能性もあるが、急降下する可能性も大きい。
実際、今週水曜日28日の高値1832円から週末3月1日(金)の終値1565円までたった3日で267円も急落した。

住友金属鉱山(-6.7%)、ソニー(-1.5%)、浜松ホトニクス(-6.8%)、東レ(-5.3%)の4銘柄に至っては今年に入ってから値下がりしている。

全体的には、日経平均の大幅上昇の恩恵を余り受けてない。

因みに、次の売り目標は、以前からの目標価格を据え置くのが、ソフトバンクの2200円、セコムの12000円、三井物産の7524円(6倍)、三井住友FGの8888円。
AGCは6000円を超えたら考える。
メタリアルは特に目標価格を設定しないが少し利確したい。
ソニーは配当が低いので整理(売る)する方向で考えていて、出来ればちょっと吹いた所で売りたいが、今は、目標価格は設定しない。

買いの目標は今は特にない。
是非買いたいという銘柄が思い付かない。
場を見て衝動買いをしそう。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« 奥さんの料理 | トップページ | 今からでは? »

」カテゴリの記事

コメント

メガバンク ずいぶん騰がりましたね。

まだ行けますでしょうか?(ボクはUFJだけです)

P様、コメントありがとうございます。

昨日、予定通り三井住友BKを8888円で一部売りましたが、それからも随分上がっていますね。
今日の12:37現在9111円でした。
次の売り目標は買値の3倍の9750円以上、出来れば10000円ぐらいで売れるといいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥さんの料理 | トップページ | 今からでは? »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼