« 謎のキノコ | トップページ | 川辺のレストラン »

2024年6月13日 (木)

蛇が出た

2024/06/13(蛇が出た)

タイだから、それも田舎のチェンライだから蛇くらい出ても不思議じゃない。
でも、家の敷地で蛇が見付かる事はそう多くは無い。

2日前(6月11日)、奥さんが「蛇が出た」と言って騒いでいた。
朝早くで、自分はまだ寝ていたのでその時は見れなかった。

見たかったな~・・・。

奥さんからは証拠のメールが来ていた。


240613a
家の周りに居た蛇1



240613b
家の周りに居た蛇2

奥さんが、どうしようかと(多分)オロオロしてる内に、何処かへ行ってしまったらしい。

自分が起きて来た時に奥さんが騒いで居て、「まだ何処かに居る」「探して」と言われたので敷地内を探したが見付からなかった。
きっと、もう何処かへ逃げて(?)しまったのだろうと思った。

見たかったな~・・・。

それでも、昨日(6月12日)も今日(13日)も奥さんは「何処かに蛇が居る」と言ってずっとビクビクしていた。

たかが小さな蛇ぐらいで大袈裟な・・・。

奥さんに言わせると3mぐらいの長さの蛇だと言って居るが写真を見る限り、そんな大きな蛇には見えない。
まあ、毒の有る蛇で噛まれでもしたら危ないから、ちょっとは警戒していた。
(実は、毒の有る蛇の種類や見分け方、どの程度危険か、どの程度の比率で毒蛇が居るのかは知らない)
(まあ、万が一噛まれたら、毒の特定に撮った写真は役に立つと思う)


で、実は今日の夕方、この蛇が再び現れた。
庭の隅っこの塀の角に佇んで(?)いた。

もう、奥さん大はしゃぎ・・・怖がっていたのか・・・?。

まあ、自分もちょっとは怖かったけど、棒か何かで叩いて殺そうと思っていたら、隣のオジサンが刃物の付いた棒で叩いて、真っ二つ。


240613c
蛇さんご臨終

明日はゴミ出しの日なので、ポリ袋に入れた蛇は明日回収されるハズ。


240613d


ここを洗って事件(?)解決。

奥さんは大袈裟に「ホッと」していた。
まあ、奥さんの言っていた「3mの蛇」というのは大袈裟だったね。せいぜい1mというところ。


過去には、2016/05/16に「蛇が出た、奥さんパニックに陥る」という記事を書いて居た。
チェンライの田舎人の割には「蛇」が出ると大騒ぎに成るらしい。
また、2017/05/06に「サソリ現る」という記事を書いて居た。
この時は自分が棒で叩いて殺した。

まあ、日本の今の家(東京都杉並区)では蛇もサソリも見た事が無いので、極稀にだが、そういうものに出会えるというのはチェンライらしいとも言える・・・。

因みに、チェンライで一番恐い動物といえば、奥さんを含む人間を除いては、犬が一番恐い。
サソリや蛇も恐いけど、遭遇する事は滅多に無い。
日本在住の方にはタイなどジャングルの中に虎や象、ワニなどが居て危ないと思っている方も居るかもしれないが、チェンライでは(多分)虎やワニは居ない。象も自然の中には居ないし、飼われている象もチェンライでは動物園を除いては見掛けない。
牛や水牛は割とよく見る。怒らすと怖いかもしれないが、何もしなければ多分大丈夫。
あと、蜂が少し怖いが、遭遇する頻度は日本とそう変わらない。
田舎だと蛾はちょっと怖いかも。
蚊もマラリヤとかデング熱の感染を思うと少しは警戒した方が良い。

チェンライの犬が恐いのは、飼い犬でも割と凶暴そうな犬が多い事。
大きかったり、吠えかけたり、放し飼いだったり。
まあ、そういうのは飼い主の人間性の方が問題だと思う。タイ人はそういう自分さえ良ければいい、という人が多い。
(犬は飼い主やその家族に吠え掛かったり、噛みついたりはしないからね)
(日本でも偶にこういう自己中な人居る)

こういう人は飼い犬に対する狂犬病の予防接種もきちんと行っているか疑わしい。
狂犬病の予防注射をちゃんとしているかも疑わしいので、噛まれたら、直ちに予防接種を受けなければならない。
(自分は1回有る。予防注射を4回打った)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« 謎のキノコ | トップページ | 川辺のレストラン »

タイの動物、チェンライの動物達」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は日本もタイでも田舎暮らしなのでヘビは普通に見かけます。今一時帰国してますがヘビが庭を横切り、タイの家でも先月見かけました。30年前にチェンライのミャンマー国境近くの獣道を通って山岳民族のムラに行く最中に、草をなぎ倒した野生の象が通ったばかりの場所を通りかかったこともあります。大きなコブラに出会ったこともあります。コブラは山岳民族にとっては貴重なタンパク源で嬉々としてコブラを捕まえました。かつて日本の実家の石垣は家族生活するマムシの巣になっていて、毎年草刈りの度にマムシが出て駆除したり生捕りにしてマムシ酒を作ったりしてました。しかし最近はヘビに出会うことが少なくなりました。都会で生活していた迷人さんには想像できない光景ですね。

Koji様、コメントありがとうございます。

折角熱帯の田舎に暮らして居るので少しは珍しい動物を見たいと思ってますが、今の住宅団地では周囲が塀に囲まれているのでなかなかそういう機会がありません。
最近ではトカゲが出て来てたまに見れるのを楽しみにしてましたが、何処かに行ってしまった(?)のは残念でした。

野生の象は今も居るのですかね(?)。
30年前には居たのなら、今でも居るかもしれないですね。
流石に野生の象が居たら恐いです。

タイ人の中には蛇を見たら喜んで捕まえる人も居るらしいですが、見て面白いと思うだけの自分と違って、実用的な価値があっていいですね。

こんにちは!

迷人さん、ヘビ大丈夫なんですね( ;∀;)。とりあえずちゃんと退治されたのは安心材料ですよねえ。

うちにも最近ヘビが出たので、ヘビ除けの植物を買っておいてみましたが、なんせちゃんと退治してないので、絶対また来る!家の中や靴の中に入ってきたらどうしよう、と戦々恐々としている日々です…。

かりびー様、コメントありがとうございます。

蛇とは何回か遭遇した事が有りますが襲われた事は無いので、余り怖いという気はしません。
ただ、毒が有るかも知れないので見付けたら避けます。

さっき奥さんと話をしていたらトイレの中(?)から蛇が出て来た家が同じ住宅団地の中に有った、という話で流石にそれは怖いと思いました。

蛇除けの植物なんてのも有るのですね。
家は蚊除けの植物を植えていて、一昨日枝を切り出したのですが、蛇はその切り落とした枝の下で佇んでました。
ちょっと危なかったかもです。

私は初めてチェンライに行ったときホテルのベットのしたに大きなガマガエル24~25センチがいてとびおきたことがありました。

しん様、コメントありがとうございます。

蛙も小さければ可愛いですが、そんなに大きな蛙が突然居たら驚きますよね。
今の住宅団地でも道路を歩いて居るとたまに見かけますが、10cm弱くらいの大きさです。

でも、蛇にしても蛙にしてもサソリにしてもトッケーやトカゲにしても、家の中に居たらビックリしますね。
チェンライではチンチョ(ヤモリ)ぐらいでは家に居ても驚きませんが。

確かにタイの犬は怖いですね。
もうずっと昔ですがイサーンで夜道、数匹の野犬に囲まれたことがありました。
幸い犬の鳴き声に気付いた近所の方が追い払ってくれましたが生きた心地がしなかったです。
あと、これは数年前チェンマイでバイクに乗って狭い路地で向かってきた犬と目が合った瞬間とびかかられそうになってフルスロットルで逃げた経験もありました。
旅行者の私でさえこんな頻度で襲われているのでよほど気を付けなければと思った次第です。

しんしん様、コメントありがとうございます。

自分は4匹ぐらいの飼い犬に囲まれた事があります。
パーン郡に居た頃は自転車で走っているといつも吠えて追っかけて来る犬が居て、サイクリングを躊躇う事もありました。

犬が吠えかけて来るのは、飼い主が吠えかけているのと同じで、そういう飼い主は「恥ずかしい」と思うべきだと思います。
そういう事が分からない、無責任な飼い主、恥知らずな飼い主、頭の悪い飼い主がタイの田舎には多いです。

田舎の方では犬は安価な防犯対策として飼われている面もあると思うので、ある程度はしょうがないと思います。
しかし、見た目だけでも如何にも凶暴そうな犬を飼っている飼い主、特に放し飼いにしている飼い主に対しては、人としての品性を疑います。

蛇ですか! 苦手です。
タイのニュースで、しばしば蛇が出没したと聞きますが、未だ遭遇はしていません。
でも、いつかは遭遇するんでしょうね、特に田舎は!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎のキノコ | トップページ | 川辺のレストラン »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼