カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の393件の記事

2019年5月19日 (日)

娘の疑問

2019/05/18(娘の疑問)

BNKのコンサートを見た帰り、センタンの地下で娘が、「あれ、間違ってる?」、と聞いて来た。


Z1_2
MINI SOU メイソウ

確かに間違っているような・・・?。

でも、一番目立つ所に一番目立つ色で書いてある。間違っているにしては大胆すぎる。何か意味が有るのかも知れない。

タイ人はカタカナは読めないから気に成らないが、娘はカタカナが読めるので気に成るらしい。実は、自分もカタカナは読めるので言われてみれば気に成る。

こんな事を考えるのは家(うち)の親子だけかも知れない。

(Wikipedia によると名創優品という中国の会社らしい)


Z2_2
センタンの地下のトイレの案内

トイレを探していた娘、この案内版の意味が直ぐには分からなかったらしい。普通トイレマークって赤と青の人模様が多い。トイレって緊急の時も有るのだから分かり易くして欲しい。

🚻 ⇐ 大体こんな感じのマークが標準だと思うのだけど、センタンのタイ人風のマークは(自分は)分かり難いと思う)

娘は Kidstoilet と書いて有ったので分かったらしい。流石(?)インターナショナルクラスで英語の勉強をしている成果か?。

お母さんが赤ちゃんを抱いている絵は分かるし、男女のトイレマークも言われてみれば分かるのだけど、左の座っている男女の意味が分からなかった。
入って見れば分かるのだろうけど、入らなかったので何が有るか分からない。娘と2人で、「アレは何だろうね」。

座れる休憩室でも有るのかな・・・?。
それともイスラムのマークかな・・・?。


何だか分からなかったら・・・ポチッ↓。
(ついでに、分かった人も、ポチッ)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



BNKがやって来た

2019/05/18(BNKがやって来た)

土曜で学校がお休みの娘が、「センタンにBNKが来るのでパパ一緒に行かない」、と誘って来た。
(一応解説、BNK48はAKB48のバンコク版みたいなもので、数年前に「恋するフォーチュンクッキー」、がタイで大ヒットしたグループ)

今日は特にする事も無いので「いいよ」と返事。
奥さんがセンタンの知り合いに電話してコンサートは17:00からと分かった。

で、16:40頃、娘とセンタンヘ。

A1_1
センタンの前

いつもより違法駐車の車が多い。きっと凄く混んでいそうな予感。

こういう時は家がセンタンに近いので有利。車で行って駐車場で苦労する心配が無い。家から歩いて行ける。


A2_1
センタン1階、コンサート会場

16:55頃、既に何処も人でいっぱい。


A3_1
2階から見ようとする客もいっぱい

みんなが覗き込んだ圧力でフェンスが壊れたら大惨事になるだろ~な~何て考えた。上も下も人でいっぱい。


A4_1
BNKが現れた

主催はトヨタらしい。

BNKが登場すると大歓声が上がるが、背の低い娘は見れない。見える様な場所は2重3重の人垣が出来ている。

しょうがないので、おんぶしてやったら少し見えたらしい。
お父さんが肩車している小さい子も居たが娘はもうそういう歳じゃないし、お父さんも弱って来て居るのでそんな力は無い。この状況で肩車って、ちょっと危ない感じ。

その内、少しの隙間を見付けて娘は見ていた。
写真は、手を伸ばしてやっと撮った。
タイのカメラ小僧みたいのも少し居たが、こっちは、差し詰めカメラ爺さん。
(別に、BNK何てどうでもいいのだけど、折角だから・・・)


A5_2
みなさん写真を撮っている

タイ人って結構ミーハー。そういう自分もミーハー。


A6_1
後ろからだと近くだが、顔は見えない

娘が、「近くに行って見ようよ」、と言うので近くに来たが、正面(or横顔)で見える所には近づけない。


A7_1
凄い人混み

BNKを撮るより、人混みを撮っている。会場は凄い熱気。

自分は、やっぱり、フェンスが壊れたら大惨事に成るな~と考えていた。

娘は諦めたらしく、「もういい」「帰ろう」、と言い出した。

此処で、お母さん(奥さん)登場。
コンドーで留守番していると思っていたお母さんが来た。

スマホ好きのお母さん、何とか写真を撮ろうとするが娘より背の低いお母さん、なかなか上手く撮れない。

暫くして、(諦めて?)ぶらぶらセンタンの中を歩き始めた。時折、大歓声が起こる。


A8
ちょっとした隙間を見付けて撮った写真

BNKが来たと言っても、今日来たのは6人。6人でこの騒ぎ、この人混み。ひょっとして本家のAKBより人気が有るのとちゃう・・・?。

自分達家族は、コーヒーでも飲みに行こうという話に成ってスタバへ向かった。

で、スタバに着いた時に娘が、「恋するフォーチュンクッキーが始まった」と言うので、試しにもう一度見に行って見たら、ちょっとした隙間が有ったので、今度は動画を撮った。


恋するフォーチュンクッキー(音入り)


余談。

慣れないせいも有ると思いますが、動画の編集は結構大変です。

ココログに入れられるファイルは最大3MBで約1分の動画は元は229MBなのでそのままでは入れられない。
それを圧縮ソフトで50MBに圧縮したがまだ全然大きい。
あとは、トリミングで時間を短くするか、画像のサイズを小さくするか。
今回は、画像のサイズを小さくしたので、拡大して見ると映像がボケて見えます。



まあ、努力賞という事で・・・ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月16日 (木)

古い友人宅を訪問

2019/05/14(古い友人宅を訪問)

ちょっとした用事が有って古い友人の家を訪問した。チェンライでは最も古く12年程の付き合いに成る。

「古さ」で言えば、日本の友人達の方が40年以上に成るので長いが、タイでは一番古い部類の知り合い。

チェンライでの知り合いは、ここ数年(6年以内ぐらい)で知り合った方が大多数で10年以上の知り合いという方は少ない。
最近は知り合いが増えた(特に、街に引っ越して来てからは増えた)が、それ以前の知り合いは、亡くなられたり、他所へ移転されたり、(高齢などの為)活動に支障をきたしたり、何となく疎遠に成ったりで、余り残って居ない。

チェンライの(タイの?)場合、同じ日本人同士という事で、ちょっとした事で知り合いに成れるので、その気に成れば沢山の方と知り合う機会は多いが、長く続くかない事も多い。

なので、古い友人は貴重な存在。ここ十数年来のチェンライの変遷や人の移り変わりの記憶を共有している。


C1
友人宅の庭

もう20~30回はお邪魔していると思う。

今日は、奥さんに車で送って来て貰って、後で迎えに来て貰う事に成っている。

チェンライ市の近郊の広い敷地に一戸建ての家を建てて十数年、此処にしっかりと根を張って暮らされている。こういう邦人の方が居るというのは、同じ土地に住む者としては心強い。


C2
庭には色々な木が植わっている

何という木か忘れたが、この実は食べられる(それ程美味しい物ではないが)。


C3
マンゴーも生っていた

マンゴーはチェンライではそれ程珍しい木ではない。ちょっとした庭の有る家なら、マンゴーの有る家は多い。


C4
シャオーム

この葉っぱは食べられる。玉子焼きなどに入れて食べたりする。


C5
庭には東屋風の建物も有る


C6
隣の家のカヌン

写真では分かり難いかもしれないが、カヌンの実と言うのは結構大きいので、それが沢山生っている木の様子はインパクトがある。


C7
これも隣の家のココナッツ

庭にココナッツの有る家も多いが、比率から言えば少ないと思う。パーンの家の辺りで10軒に1軒ぐらいか?。
因みに、カヌンの有る家はもっと少ないと思う。


C8
隣の家のリンチ―

赤い実が綺麗なので写真に撮った。


C9
友人の家の軒下

チェンライの古い家は、高床式の家で床下が高い家だが、それが無い家では広いベランダか広い軒下を持つ家が多い。特に郊外の比較的広い土地を持つ家では標準装備に近い。

暑いタイでは、こういう、くつろげる日陰が重宝する。

自分も、ここに来た時はほぼ100%ここでビールを頂く。

今日も昼間からビールをご馳走に成った・・・しかも、たらふく・・・。

よもやま話は尽きない・・・ビールも無くなると、近所のお店から友人が買って来るので尽きない。

2人で5本程飲み終えた頃、奥さんが(車で)迎えに来たのでそろそろお暇しようかと思ったら、今度は(家の)奥さんが、ここの奥様と話を初めて帰ろうとしない。

まあ、こういう家族同士の付き合い(タイ人の奥様同士と日本人の旦那同士)も有った方がいいので、丸テーブルを囲んで会話を交わす。
ただし、奥様同士はタイ語で、自分達は日本語で。たまに、共通の話題が出たり、話が振られたりすると、相手に合わせて日本語かタイ語で。
そういう時は、此処の奥様は日本語が堪能なので、殆ど日本語に成る事が多いが、たまに、自分がタイ語で話す事も有る。

こんな感じで、2時頃から始まった飲み会(?)が終わったのは7時頃だった。


C10
帰り際に撮った写真

もう暗く成っている。

結局ビールは2人で8本飲んだ。飲んだ量はほぼ同じくらいだと思うので1人4本。自分としては限界に近い。
まあ、5時間ぐらいかけて飲んだので、何とか飲めたという感じ。

帰りは、奥さんの運転で帰ったのでした。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月12日 (日)

独り言です

独り言です・・・文書化して公開して独り言はないか・・・

年寄り臭いと思う行動。

1. 人に説教する。

2. 自慢話が多い。

3. 謙虚に成れない。

4. 客観的視点に欠ける。思い込みが激しい。

5. 知識に正確さが足りない。知識の幅が狭い。

6. 新しい事を覚えようとしない。

細かい事では・・・。

7. カラオケで演歌ばかり歌う。

8. タイ語、スマホ、ネット、を覚えようとしない。

9. タイに滞在する為の諸手続きが自分で出来ない。

逆に、年寄り臭さを緩和する行動。

A. ゴルフ、テニス、ジョギングなどの運動。

B. 趣味。

何が良いとか、悪いとかは言いませんが、「人に説教する」、タイプの方は苦手です。

自慢話は全然OK。

あと、自分の価値観を絶対視して他者に強いるタイプや、無理にでも自分の優位を認めさせようとするタイプ(マウンティングを仕掛けて来るタイプ)、排他性が激しいタイプ、横柄な方やケチな方もちょっと・・・。

以上、単なる独り言でした・・・。


これも単なる独り言・・・以下の「タイ情報」をポチッとして貰えると嬉しいな~。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月 9日 (木)

腰痛

2019/05/09(腰痛)

きのう(8日)の朝、腰に違和感を持った。
普通に寝ている時は何も問題が無いが、寝返りを打つ時に痛みが走る。

8日はタイへ戻る日なので、もし腰痛と成れば非常事態。
腰痛の酷い時には腰に少し力を入れただけで激痛が走る。立ち上がって歩くのは相当困難。まして、重い荷物を持って(タイまで)運ぶ、何てことは不可能に近い。

幸い(?)昨日の朝の状態はそれ程でもなかった。立って歩く事も出来たし、注意していれば痛みも無い。
ただし、うっかり変な力を腰に掛けると激痛が走る事は容易に想像がつく。

しかし、しょうがない。家族3人の航空券は購入済なので予定を変更する分けには行かない。
10kgのショルダーバッグと20kgの自分のキャリーバッグは常に持って、奥さんの23kgのキャリーバックもバスに乗る時など持ち上げる必要が有る時は自分がする必要がある。

兎に角、腰に変な力を掛けない様に、出来るだけ無駄な動作は避けて慎重に。

バスに乗る時は、普通は20kg+23kgのキャリーバッグと10kgのショルダーバッグをいっぺんに持って乗り込む所を、先に乗せた奥さんと娘に受け取って貰って1つずつ乗せた。

駅では、どの駅でも階段は使わず、エレベーターやエスカレータを探して利用。
(京成を使うと日暮里駅では階段しかないホームが有るが、今回のJRの駅は全てエレベータかエスカレータが使えた)

電車では、ラッシュアワーで人に押されて3人バラバラに。この時は自分のショルダーバッグとキャリーバッグを維持するだけで精一杯。しかし、奥さんと娘は何とか荻窪から新宿までの4駅、持ちこたえてくれた。
(娘は相当きつかったらしくて、後でゲロしていた)

新宿からは、特急の指定席で成田までなので、ここで一安心。

結果として、新宿までは心配した激痛は走らなかった。その後の成田→ドンムアン→チェンライ空港の行程でも、注意はしていたが特に問題は起こらず、こと腰痛に関しては無事にチェンライへ辿り着いた。


で、今朝(9日)は、昨日の朝より酷い(痛い)状態に成っていた。やはり、昨日の負担が影響しているらしい。

こういうのは、たまたま、という事では無く、年齢と共に身体能力が落ちて来ているのが背景にある気がする。
数年前は1人20kgのキャリーバッグを3個とか、1人24kgのキャリーバッグを2個とか、1人40kgのキャリーバッグとか、持ち運びしていたが、今回は20kgを2個に抑えて置いて正解だった。

20kgと23kg何て大した差は無い様だが、体力ギリギリだと、その違いは大きい。

今回もキャリーバッグ2個は各20kgに予約をしたが、奥さんのバッグはそれを3kgオーバーしていて、追加料金は取られなかったが、運ぶ上では重さの違いは、はっきりと感じた。


実は、日本からタイへ戻る当日に腰痛に成ったのは、たまたま偶然では無い。
前日(7日)、荷造りしている時に、バッグを持ち上げて重さを量ったりした時に結構負担があった。多分その時に腰を痛めたのだと思う。

以前にも腰痛は有った(注)が、暫く無いので油断していた。タイに居る間はエクササイズをしていたが、日本に来て暫く(40日間程)運動をしていなかったのも影響しているかも知れない。

(注)このブログに以前の腰痛の事が書いて有って、それによると、2014年4月と2016年11月に経験していて、その周期だと2年半に1回腰痛に成っている(ブログに記録を取っておくのは役に立つ事も有る?)。
まあ、体力が段々落ちて来るので気を付けないともっと頻繁に、あるいは重度の高い腰痛になるかも知れない。注意は怠れない。エクササイズを常に行うというのも1つの解決策という気がする。


以下の「タイ情報」をポチッ。宜しくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




 

令和人

2019/05/08(令和人)

チェンライに戻って来て日本で買ったグッズを着て見ました。


G2_2


くだらね~~、と思ったらポチッ↓。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月 6日 (月)

一番好きな果物

2019/05/05(一番好きな果物)


J1_2
いちご

綺麗な色で大粒で美味しそうな「いちご」ですが、一番好きな果物はこれじゃない。

まあ、何が一番というのは難しくて、柿とかスイカも好きだし、巨峰とかピオーネといった大粒の葡萄も美味しいと思う。
桃も、当たりの桃は凄く美味しい(桃は当り外れの大きい果物だと思う)。

タイの果物だったらドリアンが一番(これも当たり外れが大きい)。

しかし自分は甘みと酸味が調和している日本の果物の方がどちらかというと好きです。

しかし、どれも一番というにはありきたりなので、自分の一番はこれ↓に決めている。


J2_1
ビワ

何故か子供の頃に食べたビワが美味しくて、その時からビワが一番と思う様に成った。

一時期は、バナナが一番と思った時も有ったが、比較的簡単に食べられる様に成って(要するに、ある時期から安くなって)特別感が無くなった。

最初の写真の「いちご」は奥さんが選んだもの。ビワは奥さんの目には留まらないので、自分が買い物籠に入れた。


J3_2
練乳を付けたいちご

いちごは酸味が強いので、練乳を付けて食べた方が美味しい。

タイは熱帯で果物も多いのだけど、自分は子供の頃から馴染んで居る日本の果物方が好きです。

「いちご」とか「リンゴ」とか「柿」とかタイでも日本(?)の果物を食べられる様に成って来たが、まだ日本のレベルには追い付いていない。
(「りんご」はほぼ日本のレベルだと思う)
「びわ」はタイには無いと思う。

備考。こういう「日本の食べ物は・・・」とか「タイの物は・・・」という書き方をすると物知りの方から、「○○は中国産です」みたいなコメントを頂く事が有りますが、産地はどうでもいいです。要するに、普通の(BIG-Cのような)マーケットに有るか否かという話です。

折角、日本に居るのだから、奥さんや娘、自分も、美味しい果物を食べようと思う。ただし、日本滞在もあと僅かだし、4月~5月に食べられる種類も限られる。

まあ、一番好きな「びわ」が食べられて良かった。



日本の果物を美味しそうだと思ったらポチッ↓。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年4月29日 (月)

タイ人、西友ストアでお買い物

2019/04/29(タイ人、西友ストアでお買い物)

今日はご飯のおかず等の買い出しに駅前の西友ストアへ出掛けた。

因みに、奥さんの辞書に毎日(新鮮な食材を買いに行く)という文字は無い。買い物は回数を減らす為に、まとめ買いがいいと思っている。



N1
荻窪駅前

のルミネの奥にタウンセブンが有る。


N2 
荻窪、タウンセブン

西友ストアはこの中に有る。食材の買い出しは、殆ど此処。


N3
タイ人、「いかめし」を買う

最近、食材の買い物は殆ど奥さんの好きな様にさせている。自分は運搬係り(たまにアドバイザー)。

「いかめし」は自分の好物なのだけど、奥さんも気に入ったらしい。因みに「いかめし」はタイには無い。


N4
タイ人、ホタテを買う

ホタテも元は自分の好物なのだけど、今では奥さんの方が好きらしい。
ホタテも(多分)タイには無い(似た様な物はある)。


N5
タイ人、雪見大福を買う

アイスクリーム売り場。
ハーゲンダッツはタイにも有るがPINOは無い。雪見大福もタイには無い(日本食材のお店には有るかも知れない)。
いずれにしても、こういう甘いお菓子はタイ人も日本人も好みに大きな違いは無いらしい。
雪見大福は奥さんの好物、PINOは娘の好物。


N6
買い物終了、袋詰め中

2籠分の買い物を袋3つに詰める。こういう袋詰めの作業はタイには(多分)無い。TOPSでもロータスでもBIG-Cでも、レジ掛かりが袋詰めしてくれる。


N7
本日のお買い物、菓子類など

アイスクリームが4種類(ハーゲンダッツ、モナ王、雪見大福、PINO)。チョコレートが3種類。その他、バームクーヘンやクッキーが4種類。お饅頭が3個。牛乳、練乳、ヨーグルト。じゃがりこが2種類。

牛乳はタイでも日本でも明治。練乳は奥さんがコーヒーに入れて甘々にする(いちごを食べる時にも使う)。生クリーム入りのヨーグルトはタイには無い。このヨーグルトは娘と奥さんのお気に入り。
「じゃがりこ」は娘の好物。タイにも有ったかも知れない。


N8
本日のお買い物、おかず色々

意外と水産物系が奥さんのお気に入り。初めて日本に来た頃は自分が買って食べさせていたが美味しいのが分かったらしく今では、自分から進んで買う様に成った。もう10年以上(年に1~2回)日本に来ているので、日本でも好きな物が出来たらしい。

あじの干物、ホタテ、さつま揚げ、カニカマ(カニカマは一般的にタイ人は大好き)、いかめし2袋、あじフライ3個(これは、娘と自分の好物)、しらす。

水産物系以外では右上の白い袋は焼き鳥、「香薫」はソーセージ、からし高菜2袋、ほうれん草のごま和え、ヒジキ煮、ピリ辛メンマ。

これ、みんな奥さんの自主的選択。


N9
本日のお買い物、果物・ラーメンなど

マンゴードレッシングだけ、自分が選んだ。果物はいちごを買う事が多い。バナナやリンゴもよく買う。

野菜は余り買わない。カット済みのキャベツにドレッシングを掛けて食べる。
要するに、(切るだけも含めて)調理が必要な野菜類は余り買わない。豚肉・牛肉など調理をしないと食べられない物も買わない。

料理をするのは、ラーメンを茹でるとか、アジフライをレンジでチンするとかぐらい。一番手間が掛かる作業でもあじの開きをオーブンレンジで焼くぐらい。

結局(タイ人の)奥さん、日本の食材だけで生活出来るようには進化(順応?)したけど料理は出来ない。

思えば家の奥さん、タイでも料理は出来ない(しない?)。タイで出来ない(しない?)ものは日本でも出来ない(しない?)という事らしい。

日本人と結婚したタイ人の奥様、一般的にはどうなのだろ~?。
自分の知っている範囲では、以前日本に暮らした経験が有って、結構上手に日本料理を作る奥様も居るし、日本で暮らした事が無くても(旦那様が教えて?)日本料理を上手く作られる奥様も居る。

結局、個人の「能力」とか「やる気」の問題なのか、タイ人一般に(特に田舎のタイ人に)おける怠け者的性格(「努力をしない」とか「進取の気性が無い」とか)が有るのか、自分には分からない。


N11
本日の夕食

バナナ、ヒジキ煮、からし高菜、キャベツ(ドレッシングはマンゴー味)、ピリ辛メンマ、鯵の干物。全部、今日買った食材。

一応、全部、自分の好きなもの。もうちょっと「肉じゃが」とか「筑前煮」とか「何かのスープ」とか「大根料理」とか「茄子料理」とか料理した物が欲しいが、1ヶ月ぐらいならこの程度でも大丈夫。

手間が掛かって居るのはアジを焼いた事とバナナを切った事ぐらい。キャベツは元々切って有る物にドレッシングを掛けただけ。これが奥さんの作る(?)夕食。
(尤も、手抜きという点では自分が用意しても、奥さんと大して変わらないけど)


N12
夜のおやつ

焼き鳥。ももネギ、つくね、レバ、(写真には無いけど)砂肝。これも今日買った物。

焼き鳥は、比較的早くから奥さんも娘も馴染んでいた。今では、「タイの物より美味しい」と言っている。



以下の「タイ情報」をポチッ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


 

2019年4月25日 (木)

4日間程お休みします

2019/04/25(4日間程お休みします)

いよいよ平成も終わり。あと6日で令和に成る。
世間はもう直ぐ10連休。しかし、毎日が日曜日の我が家族には関係ない。元々自分は毎日が日曜日だし、娘は60連休ぐらいのお休み中。

「関係ない」とは言ったが、それは元々お休みという意味で、実は、10連休の影響は結構受けている。
タイへの戻りはもう少し早くしたかったのだけど、5月8日(水)にしたのは連休中の航空券がめちゃくちゃ高かったのでそれを避けて、連休のほとぼりがさめる日まで待った為。
今日はこれから小淵沢の家へ行くが、それも連休中の交通渋滞を避けるため、連休の2日前の今日にした。
(帰りは、令和初日の5月1日を予定しているが、そこは逆方向なので大丈夫かな・・・?・・・と)

連休初日(4月27日(土))は寒気が流れ込んで「雪が降る所も有る」と天気予報で言っていた。
熱帯のタイ人が寒くない様に今回の旅行の最後の方に小淵沢(注)行きの日程を持って来たのだが、意に反して寒くなるかもしれない。しかし、雪が降れば降ったで、それはタイ人にとって珍しい経験に成るので、いい面も有る。
(注、小淵沢の家は八ヶ岳山麓に有るので、東京よりかなり寒い)


O1
近所のつつじ1、4月25日撮影


O2
近所のつつじ2


O3
近所のつつじ3


小淵沢の家はWi-Fiが無いので、ブログは暫くお休みします。

以下の「タイ情報」をポチッ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年4月17日 (水)

娘と昼食

2019/04/17(娘と昼食)

お昼頃、娘が暇そうにしていたので、「勉強する?、それとも食事にする?」。
(お母さんは居ない)

「食事がいい」、というので、「じゃ~、○○○ちゃん作ってよ、もう自分で出来るでしょ?」「パパも食べるから」。

と言ったら、「出来ない」というので、「じゃ~(しょうがないので)パパが作るよ」、という事で食事の支度をする事に成った。

冷蔵庫の中を探して、食べられそうな物(鮭フレーク、食べるラー油、シラス、高菜漬け、カットキャベツ)をテーブルに並べて、「ハイ、作った」、と言ったら、「それは、作った事にならない」、だって。


U1
本日の昼食

「ホタテが食べたい」、と言うのでホタテを焼いて(ここで初めて料理)、ついでにソーセージとご飯をレンジでチン(これも料理?)。

迷人の超簡単10分間クッキング。

手抜き(?)の割には、味と栄養のバランスはいいと思う・・・自画自賛。

ソーセージにはラー油と醤油を掛けて、ホタテには醤油かタルタルソース、キャベツにはタルタルかゆずぽん。

後は食べるだけ。

ここで、特筆すべきは、この和風の食材は殆ど奥さんの選択で買った物。
(カットキャベツとタルタルソースは自分が買い物籠に放り込んだ)

最近、奥さんも日本ではまともな食材を買うように成った・・・尤も日本では余り変な食材は売ってないけど。

シラスは子供にいい、というのを覚えたらしく良く買う。鮭フレークや野沢菜漬けは奥さん自身が好きらしい。ホタテは自分も奥さんも娘も好物。ソーセージは自分と娘の好物。

後、奥さんが日本のマーケットで良く買うのは、アボカド、りんご、いちご、ブルーベリー、アジフライ、カニカマ、さつま揚げ、鯵の開き、鮭、たこ、玉子、ヨーグルト、牛乳、インスタントコーヒー、インスタントラーメン、カップラーメン、ぶどうパン、など。

肉類は余り買わない、野菜はカット野菜と葱ぐらいで他は余り買わない。
よく考えて見ると、人参、ジャガイモ、豚肉、牛肉、キノコ類、など料理をしないと食べられない物は余り買わない。

それでも、ご飯も炊くし、おかずの用意もする様に成ったので10年前の何もしない(何も出来ない?)頃よりは随分役に立つ様に成った。



以下の「タイ情報」をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼