カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の361件の記事

2018年12月18日 (火)

チェンライのクリスマス

2018/12/17(チェンライのクリスマス)

今年も残す所あと2週間。クリスマスまでは1週間。

日本から遥か離れた此処チェンライでも、クリスマスはやって来る。

タイは仏教の国だけど、タイ人も日本人と同じ(?)でクリスマスはお祭りである、という感覚。

ついでに言うと、お正月も、西洋の正月、中国の正月、自分達の正月と3回やる。要するに、お祭りなら何でもいい、楽しけりゃいい、という節操の無い人達の国。

・・・そういうタイ人好きだけど・・・。

イスラムみたいに戒律がうるさくて、酒を飲んじゃいけないとか、豚肉を食べてはいけないとか、礼拝がどうとか、顔を隠さなきゃダメとか、そんな事は言わない。
(タイにも一部、仏教の関係で牛肉を食べない人は居るけれど)

.
Q3
チェンライのタワンデーン、2018年12月17日撮影

話のタネに1回ぐらい入って見ようと思うのだけど、まだ1度も入った事は無い。

10日(?)程前からクリスマスツリーが飾られている。
日本の場合、クリスマスツリーはクリスマスが終われば撤去されるが、多分、このクリスマスツリーは新年まで置いてある。
見た目が綺麗ならいい、意味付けはそれ程問わない、というタイ人的感覚。

.
Q5
タイのクリスマスツリー

タイの場合、クリスマスツリーの周りには贈り物(?)の箱が置いて有る事が多 い。

.
Q7_2
タワンデーンのマーク

韓国人の団体から抗議が出そうなマークだけど、大丈夫かな・・・?。

白地に赤なら絶対ケチをつける韓国人が居そうだけど、黒地に赤だから大丈夫・・・?。

.
Q10
センタンの入り口付近

小さなクリスマスツリーが有った。

.
Q14_2
クリスマスツリーと金玉

右の金玉は何か意味が有るのか・・・?。

.
Q16
クリスマスツリー

この辺り、結構、写真を撮っている人が居た。

.
Q20
コンドーのクリスマスツリー

コンドーって、ロイカトンやったり、クリスマスやったり、色々やってくれる。基本的にタイ人ってこういうちょっとした飾付けが好きな人達らしい。

自分の家でいちいちやるのは面倒なので、コンドーでやってくれるのはいい。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月16日 (日)

チェンライ日本人会の忘年会

2018/12/16(チェンライ日本人会の忘年会)

大分涼しく成って来た。

明け方は薄い布団1枚では足りなくてもう1枚欲しいと思ったが、起きるのが面倒くさくて我慢して寝ていた。

此れから2月の中頃までの2か月が、チェンライで最もすごし易い、いい季節。

今朝は、9:20にアラームの音で起きた。普通は、アラームなどかけず好きなだけ寝ているのだが、今日は日本人会の忘年会なので寝過ごさない様にアラームをセットしていた。


10:30にチェンライ日本人会の忘年会へ。家族3人で空港の側のガーデンレストラン東京へ向かう。

.
R3
レストラン東京

家紋が印象的な建物。オーナー家の家紋なのかな・・・?。

.
R5_2
忘年会中

本日の参加者は会員が27家族42名、会員以外が11名の合計53名。盛会です。

チェンライ日本人会の正会員が大体60名なのでほぼ半数が参加。

古くからの顔見知りが沢山居た。

.
R7
寿司など

食べ物は寿司など、日本食が中心。
タイ料理は無かった。

.
R8
グラタンみたいな

何という名前の料理か知らない。ポテトが主体の料理で一応美味しかった。

他には、おでんとか、から揚げとか、麻婆茄子とか色々。

ブッフェ形式でいちいち取りに行くのが面倒だったので、全種類は食べてないが、近くの席の人が取って来た物を頂いたりしたので、結構食べた。

.
R10
飲み会中

今日の宴会は、アルコール類は自腹。ポツンポツンと飲んでいる方は居たが、何故かここにはビール、焼酎、日本酒が集中していた。

正面の方(自分のチェンライでの最も古くからの知り合いです)が持っているのは、此処のオーナーからのサービスの日本酒(松竹梅の一升瓶)。

自分は、体調が万全でない為、今日はアルコール類は自重。

.
R15
ビンゴ

途中からはビンゴ大会。

なかなかビンゴに成らない。家(うち)の家族では奥さんが最初にビンゴに成った、その次は自分。娘は最後までビンゴに成らなかった。

娘曰く・・・去年も当たらなかった、ついて無いのかな~・・・。

まあ、こんなものは確率の問題だからね。

.
R16
ビンゴゲーム中

立っているのが今日の進行役のKさん。


13:30頃に中締めが有って、14:00頃には自分達は会場を出た。

最近の日本人会の催しは、役員の方や協力者の方のおかげで和気あいあいとした、いい雰囲気の催しが多い。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月13日 (木)

風邪を引いた、食事と買い物に出掛けた

2018/12/13(風邪を引いた、食事と買い物に出掛けた)

12月の初め頃から体調がすぐれない。風邪の一種だと思うのだけどなかなか治らない。

実は40代後半ぐらいから3年に1回ぐらい同じような症状が現れて、喉がいがらっぽく成って咳が出る。

で、前回は何時だったか調べて見たら昨年の10月のブログに同じ様な症状が出た事が書いて有った。その前は2014年の1月にも有ったらしい。
基本的に冬に罹るらしい。
(まあ、風邪という事だと思う)

ブログを書いて無ければ、正確に何時かは分からなかった。ブログで「風邪」で検索して分かった。ブログを書いて置く事は少しは役に立つかも知れない。
(例えば、数年後に「風邪」で検索すればこの記事が引っかかるハズ)

まあ、そんなに酷い症状が出る分けでは無くて、普通に生活は出来るけれども、飲み会の様なイベントには出ない様にしている。
(麻雀はやる)

フィットネスジムで行うトレーニングも12月に入ってからは自粛している。
ただし、体調が悪いせいか体重は68kgで安定している。

基本的に外出は控えているけれども、ず~っと家でゴロゴロしている分けにも行かない。

で、きのうは奥さんと買い物に出掛けた。

.
S2
日本食レストラン、作

その前に、久し振り(?)に奥さんと「作」へ。

ちょっとお腹が空いていたので買い物をする前に何か食べようと思ったが、体調不良の時に変なタイ料理は食べたくない。「作」なら、ちゃんとした日本食が食べられる。

弱った時の日本食。

大体、ここに来ると顔見知りの日本の方が居る。きょうも1組、日本の方が居たので軽くご挨拶。

.
S4
本日の夕食

手前、自分の牡蠣フライ定食。奥、奥さんのサーモン定食。

因みに、娘は家でお留守番。

2~3年程前までは、奥さんと2人で外食店に入る事は少なかったが、1年程前から娘が一緒じゃない事も増えた。
(少しは、娘が自立し始めた、或いは、親が子離れをし始めた、そういう事かも知れない)

.
S6
牡蠣フライ

最初、ブリカマを注文したが品切れなので牡蠣フライにした。大きめの牡蠣で美味しい。

奥さんが言うには奥さんのお母さんも、この牡蠣は気に入ったらしい。
(自分の居ない時に誕生日パーティを「作」でやって、その時にお義母さんも来たらしい)

.
S7
サーモン定食

美味しいサーモンだけど、実を言うと日本のスーパーマーケットで売っている鮭の方が微妙に美味しい。

でも、此処はタイ、しかも、チェンライの田舎。全く日本並みという分けには行かない。

.
S8
BIG-C

買い物はBIG-Cで。

.
S9
買い物終了

久し振りのBIG-Cだったのでカートいっぱいの買い物に成った。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月 9日 (日)

餅つき大会

2018/12/09(餅つき大会)

今日は年末恒例の日本人会主催の餅つき大会。

不思議なもので、日本で暮らして居た50年間、1度も餅つきなどした事が無かったが、タイ・チェンライに暮らすように成って、ここ数年、毎年餅つき大会に参加している。

.
U1
餅つき大会、受付

今日は奥さんと娘も一緒。

.
U5
餅つき中

11開始予定の餅つき大会。11時には餅つきが始まった。

いつもはお爺さんが多い日本人会の催しだが、今日は若い人が多い。

メーファールアンの大学生やサマーキーの高校生が参加していた為、若い人が多かった。

やはり、若い人達が居た方が活気が出る。特に、餅つきなどでは、若者が活躍する。

今日の参加人数は日本人が30数名、大学生もそのぐらい、高校生がその半分ぐらいだった。その他に、学校の先生なども来ていた。

.
U7
お餅

おろし大根、海苔、きな粉、餡子、のお餅。

つきたてだから美味しい。

餅は、タイ人の学生さんにも受けていた様だった。

元々、北タイの方はタイ人でもカオニャオ(もち米)が主食の人が多いので、餅は合うのかも知れない。

.
U9
家族で記念撮影


.
U11
雑談中

日本人の関係者はほぼ100%顔見知りなので、ある意味気が楽。知り合いを探す必要が無い。
ほぼ毎週会っている人も居るし、月に1回~数回会う人も多い。中には数年前に1度お会いしただけの方も居たがそういう方は少ない。全く知らない方が2人だけいた。
(他に、顔は記憶にあるが誰だか分からない方が1名)

.
U15
昼食はカレー

昼食は100バーツでカレーと豚汁。

その前にお餅を沢山頂いたので、結構、お腹いっぱいに成った。

.
U17
会長の挨拶中

終わりの方には、チェンライ日本人会の会長さんの挨拶なども有った。

今日の餅つき大会は、気負いが無く、和気あいあいとした、なかなかいい会だった。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月 4日 (火)

力関係

2018/12/02(力関係)

家(うち)では奥さんが一番偉い。面倒なのでそういう事にしている。

.
A3
本日のBLACKCANYON

夜、ちょっとした用事でセンタンへ行った帰りに、何か食べて行こう、という話に成った。

自分は、久し振りに8番ラーメンでも行こうかとも思ったが、奥さんが目の前の「BLACKCANYONがいい」、というので、そこに入った。

コーヒーを飲んで、パンを食べるのならスタバの方が美味しいが、今居る所からは遠い(50mぐらい離れている)ので、BLACKCANYONで妥協した。

.
A1_2
本日のコーヒー

左が自分のエスプレッソ。右が奥さんのアイスコーヒー。

大きさが、全然違う・・・力関係が表れているか・・・?。

.
A2
本日の夕食

手前の、エスプレッソとガパオ・スパゲッティが自分。奥のヤムウンセンと名前も知らないタイ料理が奥さん。

ガパオ・ライスはたまに食べるがガパオ・スパゲッティは初めて食べた。

味は、自分には辛すぎたが、辛いのが平気でガパオ好きの人にはタイ料理っぽくていいかも知れない。

甘くしたエスプレッソには合うかも知れない。

それにしても、今、上の3つの写真をみたら、奥さん、ズ~ッとスマホを見てる。やはり、携帯女だ。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月28日 (水)

またまたBIG-Cのクーポン食堂

2018/11/27(またまたBIG-Cのクーポン食堂)

チョットした用事のついでに、奥さんとBIG-Cで食事をする事に成った。

別に自分はそれ程お腹が空いてなかったけど、奥さんが行きたがった。

.
D1
BIG-CのKFC

クーポン食堂は、こないだ行ったばかりなので、暫く行ってないKFCにでも入ろうと思った。

しかしKFCの売り場には、お客が大勢並んでいて結構待たされそう。別にKFCで特に何かが食べたい分けではない。

何処でもいい・・・やっぱ、クーポン食堂にしよう・・・。

.
D3
鯖定食などのお店

BIG-Cのクーポン食堂の一番端にある、写真のお店の鯖定食も捨てがたい。シーフードのスパゲッティ見たいのも美味しそうだ。

他のお店もグルっと見て、クィティオ、カオマンガイも捨てがたい。そんなにお腹が空いてないハズなのだけど、色々見ていると目移りする。

ホイトートも美味しそうだし。

.
D5
奥さんが居たぶっかけ飯屋

奥さんが何か注文していたので、そのお店に行って見た。

.
D7_2
ぶっかけ飯屋のおかず色々

たまにはぶっかけ飯でも食べてみるか・・・。

手前の野菜炒めの様な物も美味しそうだし、奥の肉を煮込んだ(らしい)料理も美味しそうだ。

で、白いご飯におかずとして、野菜炒め、肉の煮込み料理と、目玉焼き、の3つを注文した。

値段の内訳は良く分からないが、こういうお店は大体、ご飯とおかず1品でいくら、以降、おかず1品追加毎にいくらと成っているお店が多い様だ。
目玉焼きは別に単品でいくらと成っているのかも知れない。
兎に角、(多分)全部で70バーツ。
(今日の夕食の総計は奥さんの分も含めて205バーツ+ビール55バーツ)

まあ、大体、今のレートで250円ぐらいだから、日本と比べてコスパはいい。
おまけ(?)でスープも付いて来る。

こういう生活をしていれば、確かに、タイは物価が安い。日本で250円で外食出来る店は殆ど無い。

.
D9
出来上がり

左が自分の注文の「野菜炒め&肉の煮込み&目玉焼き乗せご飯」。右が奥さんの注文の「ドライカレー、チキン乗せ」。

.
D11
本日の夕食

250円(ぐらい)の食事としては豪華。スープも付いているし(ただし、このスープ美味しくなかった)。

この肉の煮込み料理は結構美味しかった。

.
D13
奥さんを記念撮影

手前の皿はヤムウンセン・タレー(シーフードの春雨サラダ)。
イカとタコが入っていたから、一応、シーフードだと思うのだけど、美味しくはない。

通常、こういう時はビールは飲まない事が多いのだけど、今日は隣で知り合いがビールを飲んで居たので釣られて自分も飲んだ。

右のグラスが55バーツ(ビヤチャーン)。

.
D15
隣でビールを飲んで居たグループ

チェンライで知らぬ人が居ない、この人達を知らなければチェンライではモグリだ、と言われている、チェンライの重鎮、「3羽カラス」。
(ウソです・・・大袈裟に書きました)

たまたま偶然、お見掛けしたので隣の席に座った。元々、「毎水会(注)」のメンバーの方達。要するに、自分の飲み仲間。皆さん、BIG-Cの近辺にお住まい。
(注)(3ヶ月程前まで毎週水曜日にやっていた飲み会。諸般の事情により現在は休止中)

自分がお会いした時は、皆さん既に出来上がっていた(顔が赤く成っていた)。

.
D17
ビールの容器

この容器、何て言うのか・・・ビールサーバー(?)。

左が、3羽カラスさん達が注文した(物と同じ)ビヤチャーン3L入り、380バーツ(約1300円)。
右はビアリオの容器。

これを頼むと、時折、プロモーションギャルのお姉さんがビールを注ぎに来てくれたりする。

このお姉さん達は美人が多い。顔とスタイルで採用している(らしい)。

.
D19
本日のBIG-C

今日お会いした3羽カラスさん達も自分も、ここは近いので(皆さん徒歩圏内)便利なのだけど、ここが移転するという話があって、そうなると少し不便に成る。
(まだセンタンが有るから、いいけど)

既にチェンライ空港の近くに新しいBIG-Cがほぼ出来ている。

しかし、新しいBIG-Cは出来ても、ここはここで移転せずに営業を続けるという話も有って良く分からない。

まあ、この先ここ(今のコンドー)に根を張って、ズ~ッと暮らすという事は無いと思うけど、出来ればここに居る間はBIG-C(スーパーマーケット)が近くに有った方が便利でいい。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月 8日 (木)

怪傑ハリマオと少年ケニヤ

何故タイで暮らすように成ったかと言うと、一番のきっかけは会社員時代にリフレッシュ休暇(10日間の連休と10万円が支給される)というのが有って、自分の在職25周年の時に「タイ好き」の先輩に、タイに連れて来て貰って、「嵌った」というのが大きい。
(当時48歳)

その後、たまたま自分が50歳の時に、50で辞めると退職金が少し上乗せされる「早期退職奨励制度」というのが出来て、退職して、タイに来た。

その後も色々あって、子供が出来て、結婚して、最初はバンコク暮らし、暫くしてチェンライに引っ越して今に至っている。

で、今日、此れから話すのは、それ以前の話、子供の頃からの話。


実は、最初にタイに来る前には、タイに特に興味が有った、という分けでは無い。

ただ、会社の先輩が如何にも、面白そうに、楽しそうに、タイの話をするので一度行って見て見たいと思っただけ。

タイに来る以前は他の外国にも行った事が無かった。

自分にとってタイが初めての外国、初めての海外旅行だった。
海外旅行をしてみたいという気持ちは以前から有ったが、それ程強く海外に出て見たいという気持ちは無かった。

ただ、南の国に対する憧れの様なものは有った。

一番最初の記憶は、テレビの「怪傑ハリマオ」や「少年ケニヤ」。

もうストーリーも覚えてないが、ハリマオの黒いサングラスとターバンは印象に残っている。

何となく、南の国(熱帯)には自由(可能性?)が有って面白い、楽しい所、という感覚が刷り込まれた。

人間の行動なんて、結構曖昧な感覚や記憶、経験に左右されて決められる事が有るらしい。
タイに来たのはたまたま偶然だけれども、自分の深層に有ったイメージが、最初にタイに来る事を後押したし、実際にタイに来て見て自分のイメージとマッチした事が、その後もタイに嵌る事に成った。

今、初めてタイに来たとしたら状況は変わっていたかも知れない。約20年前は、タイはもっと未開の国で混沌とした面白さが有った。物価も安かった。
何となく、自分の抱いていた怪傑ハリマオや少年ケニヤの世界のイメージと一致した。
(よく考えれば、全然違うものだとは思うけど、自分のイメージですから)

今でも、バンコクよりはチェンライ、チェンライでも市街地よりは国境の町メーサイの方が面白いと思う。

ただし、自分の南の国に対する憧れは、元々は、南の島、に対するものだった。

これもテレビや映画の影響を強く受けていて、最初はハワイとかに惹かれていた。

加山雄三さんの「ハワイの若大将」やアメリカのテレビ番組の「ハワイアンアイ」などの影響は受けていると思う。

歌では、ズーニーブーの「白いサンゴ礁」やサーカスの「サルバドール紀行」などが、南の島や港の唄として印象に残っている。

サザンの歌も海っぽい感じの歌が多くて好きだけれども、それは、深層には影響を与えていない。
同様に「青いサンゴ礁」もいい歌だとは思うが影響は受けていない。

より若い頃に見たり聞いたりしたものの方がイメージの形成に影響を与える。

ハワイはその後、俗化した様な感じがしたので、タヒチとかニューカレドニアに興味が移った。
今でも、この2島は行って見たいと思っている。
(ただ、思い方が違う。昔は住んで見たいという思いが少し有ったが、今は、そこに住むのは難しい気がする)


結局、こんな感じで(?)今はタイ、チェンライを中心に暮らしているけれども、結構、「偶然に」とか「たまたま」とか「何となくイメージで」とか、そういうのが大きい。

他の皆さんはどうなのだろ~・・・?。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月 3日 (土)

何か面倒くさい

2018/11/02(何か面倒くさい)

例えば家、日本に来る時の為に家が有るのか、家を維持する為に日本に来るのか。

こんな郵便物が来た。

.
N
火災保険の更新通知

代理店と三井住友海上の両方から来ていた。

適当に書いて出すわけにもいかないので、隅々までとは言わないが、一応目を通して、記入したり押印したり・・・。

あと、心配は更新申込書を送って終わりではないので、振り込みの手続き等が間に合うかも電話で確認した。
そうしたら、間に合わないかも知れないので、これから速達で振込依頼書を送るので、確認して入金してくれと言われた。
5日(月)にはその手続きも行わなければならない。

そのあと、保険証書が来たら、内容の確認も今回の帰国中にしなければならない。

あと家の関係では水漏れをしているらしい所が有って、しかし、漏れたり漏れなかったりで場所が特定できない。修理を依頼するにしても、もう少し自分で状況を把握してからにしたいと思うが、ちょっと見ただけでは分からない。

日本の家はタイの家(パーンの家)と比べると手が掛からないが、それでも年に1回ぐらいは何らかの問題が起こる。
(手の届かない所に出来た鳥の巣の除去、ハチの巣の除去、水漏れ、手の届かない所の電球切れ、家の歪み(?)による開閉部の不具合、落下物、エアコンの能力の低下、etc)

.
Img_5265
日本年金機構の通知

日本年金機構からも4通ほどの郵便物が届いて居た。

その内の1通は前回の帰国時に届いていたのだけど、気が付くのが遅れて、今回の帰国中に手続きをしなければならなくなった。

・・・「生計維持確認届」・・・これを出さないと、妻と娘の加給年金が支給されなくなる。

もう一つは割と最近来たもので、「扶養親族等申告書」。
何か、生計維持確認届と重複する届出書の様な気がするが、これは税金の控除の為に必要らしい。

2つ共、記入をして提出した。扶養親族等申告書は書き方の解らない所が有ったので電話で確認もした。封筒には切手も貼って出した。

不思議なのは、タイ在住の方でも、同じ様な書類の提出が必要な方が居ると思うのだが、どうされているのだろう・・・?。

日本年金機構からタイまで「生計維持確認届」や「扶養親族等申告書」を書くように言って来るのか・・・?。

年金関係の通知は他にもまだ2通あるが、これは手続き等は必要なさそうな書類(らしい)ので、サッと見ただけで詳しくは読んでいない。

こういう申込書を送った時、自分は、申込内容が反映されているかを確認するが、これが結構難しい。加給年金が支給されたか否かは額が大きいので分かると思うが、税金の控除がされたかされないかの判別は難しい。
いずれにしても、確認が取れるには数ヶ月掛かる。

もう一つ、今日ポストに入って居た通知↓。

.
N3
本人限定郵便物到着のお知らせ

東金の法務局から来たもので、受け取る方法は幾つか有るのだけど、運動を兼ねて取りに行った。

.
N4
荻窪郵便局

もう年賀はがきの季節か・・・今年から、年末年始は日本に帰らない事にしたので、年賀状は出さない。

荻窪郵便局は家から歩いて20分弱(急げば15分)。

散歩には丁度いい(?)。

因みに、服装はシャツ、セーターの上に薄手のウインドブレーカー。タイと違って短パンという事は無い。当然長ズボン。
朝起きた時(暖房を入れる前)の室温は16℃だった。この時も同じくらいだったと思う。

郵便物を受け取った後、折角なので、ちょっと本当に散歩をした。

.
N11_2
家の近所の妙正寺公園1


.
N12
妙正寺公園2


.
N13
妙正寺公園3

この公園、殆ど紅葉する木が無い。黄葉する木も少ないので、秋らしい写真を撮れる所があまり無い。

まあ、この辺りが一番秋らしい所かな・・・。

1回ぐらい、車で紅葉を見に出掛けてみようかな~。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年10月30日 (火)

こんな所に日本人(チェンライ編)

2018/10/30(こんな所に日本人)(チェンライ編)

日本に居てはタイの話は余り書けないので、今回は、ちょっと人の番組のパクリです。

さっき、テレビでこんな↓番組を見た。

.
R1
こんな所に日本人

タレントが秘境(?)に暮らす日本人を探し・訪ねて行くという番組。

今回の舞台はタイ、チェンライ。

別にタイ・チェンライなら、「たった一人の日本人」とはならないが、「国境近く山岳民族の村に住む」となると希少性はある。
(結構チェンライには日本人が多いです。大使館の統計で234人。在留届を出してない人も居るので実態はもっと多い)
(似た様な環境の所に暮らす日本人はチェンライには他にも居るし、「国境近く」と言うなら、メーサイやチェーンコン、チェーンセーンの方が辺境)

.
R2
バンコクからチェンライへ向かうバス

今回、チェンライを訪れるのは(奥多摩の駐在さんじゃなくて)俳優の寺島進さん。
(秘境っぽい感じでは奥多摩もチェンライもいい勝負だと思う)

バンコクからバスでチェンライへ行くらしい。

秘境感を出す為に、バスで13時間の旅にしたのかな~・・・今時、バンコク・チェンライ間をバスで往復する人って日本人では少数派だと思うけど・・・。

自分も10年ほど前まではバスで往復(夜行だと10時間程度)してたけど、今は飛行機(年に6~7往復ぐらい)で約1時間。

このテレビ、実情を知らない人が見たら、チェンライって僻地なんだと思うだろ~な~。

・・・まあ、僻地には違いないけど、それは東京やバンコクと比べたらの話であって、日本人が「バスで13時間」、という言葉に感じる(であろう)程の僻地じゃない。

・・・この辺、日本のテレビって「作って有るな~」、と感じた。

タレントさんやスタッフさんの賃金を考えれば、飛行機の方がずっと安くないかい・・・?。

まあ、久々に見たバスの旅の様子は面白かった。

.
R3
豪華バス

自分もバスの時はVIPバスだったけど、2列のバスには乗った事が無かった。料金は片道600バーツぐらいだったと思う。

.
R4
途中の休憩の時に出る食事

ここで、寺島さんが、全部の料理が唐辛子入りで、「辛くて、余り食べられない」みたいな事を言っていたけど、これも、自分がバスに乗った時には途中のピサヌロークで食べる豚肉と野菜を煮込んだ料理(トム・チャップチャーイ)は唐辛子は入っていなくて(タイ料理としては)美味しかった。

たまたま、寺島さんの乗ったバスの休憩所では辛い料理しか無かったのかも知れないけど、これも、どうも怪しい・・・。

「タイは辛い料理しかない」、というのを作っている気もする。

.
R5
ソンテウ乗り場

ここは自分も行った事がある。チェンライに住んで居る人なら知っている人が多いと思う。

寺島さんは、これで、「たった一人の日本人(以降、仮にHさん、とします)」が住んでいる所の近くの村に行った。

この辺はある程度合理性が有るが、飛行機で来て空港タクシーで行けば、空港から1時間も掛からず(多分40分ぐらい?)で行けると思うのだけど・・・。

或いは、センタンの前に止まっているトゥクトゥクに乗っても、Hさんの所まで行けるかも知れない。
(トゥクトゥクの運ちゃんが道を知らない可能性は大きい)
(折角、秘境感を出すのに苦労しているのに、センタンを映したらイ○○キがばれてしまう?)

.
R6

で、ここからが秘境感満載。

「たった一人の日本人」が住む所に行くには、象で行く事に成った。
(Hさんは、普通に車でチェンライの街と行ったり来たりしているハズ)

.
R7
象の旅

まあ、タイらしさを出す演出としては、「象」は有効なアイテムと、番組のスタッフさんが考えたのかも知れない。

確かに、Hさんが昔、車を脱輪した時に象に引き上げて貰った、という話は聞いた事があるので、象が重要な交通手段だった事はあるかも知れない。

こういう番組を見て、タイの山奥は象が交通手段だと思う人がいなければいいが・・・。

そのぐらいの、やらせ(?)は承知で皆さんテレビを見ているのかな・・・?。

.
R8_3
Hさん

・・・ジャトー村に住むたった一人の日本人・・・そんな事を言えば、自分だって数年前までは、
・・・チャルン○○村に住むたった一人の日本人・・・だったぞ。

Hさん、暫く(半年ぐらい?)お会いしてませんがお元気そうで何よりです。

もう、テレビに出たのだから、モザイクを掛ける必要は無いか・・・?。

自分より約9歳年上の方ですが健康そうです。体を動かす生活をされているのがいいのかな~。

.
R9
ここ素敵な空間だと思う

番組の構成は若干「?」な所もあったけど、Hさんの飾らない人柄、素朴さ、自然と調和した生活には嘘が無いので、面白い番組では有った。

実は、ここ以前から1度お邪魔しようかと思っていたのだが、確かに昔、途中の道が悪い、と言う話は聞いていたので躊躇っていた。

しかし、今は、道も良く成ったらしいし、象が歩いて居た道もそんなに悪い道じゃあ無さそうだったので、今度行って見たく成りました。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年10月29日 (月)

タンピン

2018/10/29(タンピン)

ちょっと出掛けた帰りにお腹が空いたので↓ここに入った。

.
S1_2
荻窪駅付近の日高屋

広告のモツ野菜ラーメンが美味しそうに見えたので、ついフラフラっと入った。

.
S3_2
日高屋のカウンター席

お姉さんが注文を取りに来たので、目の前のメニューを指さして、「モツ野菜ラーメン」。

そしたらお姉さんが、「タンピンで宜しいですか?」、と聞き返して来た。

・・・タンピン?・・・

・・・タンピンより、メンタンピンの方がいいかな・・・。

.
S2_2
モツ野菜ラーメン

モツ野菜ラーメンは美味しかった。

.
S4_3

メニューには「タンメン」というのも有った。

タンメン・・・断ヤオ面前?。

他のメニューには「チャーハン」というのも有った。

チャーハン・・・何翻?


麻雀やりてぇ~。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼