カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の346件の記事

2018年10月15日 (月)

タイ料理と日本酒で乾杯

2018/10/14(タイ料理と日本酒で乾杯)

日本酒とタイ料理が合うという訳では無いが、古くからの友人と「酒でも飲もう」と思ったら、たまたまタイ料理に成った、という話。

.
C1
チェンライ郊外のタイ料理屋さん

外国人が来る様なお店ではない。地元に根付いたタイ人相手のお店。
(ただし、有名人の誰それさんが来た事が有る、という話はしてました)

特に綺麗というお店では無いが、木に囲まれた落ち着いた雰囲気のお店。

基本、地元のタイ人相手のお店なので洒落た(?)料理は無い。普通の(田舎の?)タイ人の食べるタイ料理のお店。

今日は、日本から持って来た酒(日本酒)を飲む積りで来たので、運転を奥さんに頼んで一緒に来てもらった。
相手の方も奥さん連れで来られた。

ここの奥様(タイ人)とも10年来の顔見知り。家(うち)の奥さんとも顔なじみ。

なんだかんだ言っても、もうチェンライに10年以上住んで居る。それなりに古い知り合いも居る。
(このご夫婦が2番目ぐらいに古い知り合いかな?)

.
C2
銘酒、獺祭

お土産と思って持って来たのだけど、最近、自分も飲み会が少なかったので、一緒に飲みたくなった。

お酒だけでは勿体ない(?)ので、ビヤチャーン(ビール)も注文。

.
C3
タイ料理各種

日本酒と合うとか合わないとかはそれ程重要な要素ではない。(自分の場合)話のついでに酒を飲む、という感じ。

奥さん同士も気が合っているみたいで話が弾んでいる。こっちは友人と2人で会話。ただし、ここの奥様、普通に日本語が分かるので下ネタはご法度。そこは注意しないといけない。上品な会話を・・・。

まあ、こういう(タイ人の)奥様同士が気が合うという友人も大切で、こういう席を一緒に過ごすと夫婦間の共通の話題も出来る。
兎に角、此処(タイ、チェンライ)では、我々日本人はアウェー(?)なので、こういうタイ人の絡む繋がりも少しは有った方がいい。

.
C8
カオパット・クン

エビ炒飯。このエビ炒飯は美味しかった。ナムピック・ナンパーとマナーオを掛けて食べると脂っこさが若干緩和されてより一層美味しい。

.
C9
ヤム・ラムサイ

ヤムはあえ物(ヤム・ウンセンが有名)。ラムサイは腸。
白いイカみたいに見えるのが腸。結構美味しい。

.
C4
飲み会中

今日は、良く晴れていて少し暑かった。こういうオープンエアの場所ではクーラーは無いので、扇風機の風が頼り。でも、木に囲まれた日陰だから、そんなに暑くは無い。

.
C5
パット・ピアオワーン

奥さんに聞いたら「パット(炒める)・ピアオ(酸っぱい)ワーン(甘い)」っていう料理だと言っているのだが本当かな・・・?。

日本語的に言えば、「甘酸っぱい炒め物」、に成るけど・・・?。

確かに、甘酸っぱいが・・・何か、テキトーに言ってないかい・・・?。

サパロット(パイナップル、全部食べた後で写真には写って無い)、豚肉、玉葱、カシューナッツ、何かのネギが一緒に炒めてある。

この料理は食べ易い。自分は中にあるカシューナッツを中心に食べた。

.
C6_3

左上、ケープムー。豚の(多分)腸を揚げた(?)物。パリパリして酒の摘まみにはいい。

中央、ナムピック・マクアテート・サイ・ムーボット&野菜の盛り合わせ。
中央の赤いのは豚の挽肉(ムーボット)とナス(マクアテート)の料理。

他の野菜も多分食べられるだろうけど、自分は手前のきゅうりだけ食べた。挽肉は普通に美味しい。

上、ラープパー。

.
C7
トムヤム・パードック

ナマズの煮物(?)料理。

これも、そんなに辛くないので普通に食べられる。ナマズの身も臭く無く、魚らしい味がして普通に食べられる。見掛けよりは美味しい。ちょっとカレー味だった。

でも、骨が多くて、身が上手く取れなくて多少食べにくい。


こんな感じで、食べたり、話したり、飲んだり、して13:30ぐらいから16:00頃迄、家族の付き合いをしたのでした。

いつも奥さんを放っておいて遊んでいる事が多いので、たまには一緒に飲み会に参加してもらうのも大切です。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年10月 9日 (火)

神々が宿るダッシュボード

2018/10/09(神々が宿るダッシュボード)

ちょっと大袈裟なタイトルだったかな?。

奥さんの(本当は自分の)(注)車のダッシュボードの話しです。

(注)
家は、奥さんがCRV、自分がシビック、なのだけど今はシビックも実質奥さんの物に成っている。
自分が使う時は奥さんに鍵を借りなければならない。


これは4年程前に書いた記事の一部ですが -----------------------------------------

交通安全祈願。

日本人は、安全の為に、車の前面の視界は出来るだけ確保する様に心がける。

タイ人は、視界を遮ってでも、神仏のご加護を得る為に、花やお札をバックミラーにぶら下げたり、ダッシュボードの上に仏像のミニチュアを置いたりする。

(親族に頼る、他人に頼る、神仏に頼る、如何にもタイ人らしいが、安全運転ぐらい自分で責任をもってね)

日本とタイ、何が違うの(一覧)」の記事より(一部編集)

------------------------------------------------------------------------------

今、家のシビックがそういう状態に成っている。

.
G1_2
プアン・マーライ

今日は久しぶりに自分1人で車でお出掛け(これから「男の料理教室」)。奥さんに鍵を借りてシビックの運転席へ。

まず、目の前にあるこの邪魔な飾り(?)を外す。

今日は1つだけだが、以前は似た様なものが4つも5つもぶら下がっていて著しく視界を遮っていたので付けるのを止めさせたが、最近また復活した。
(まあ1個ぐらいなら煩い事は言わない)

何か、宗教的なお守りの意味を持つらしいが、そういう胡散臭いものは、(少しだけど視界を遮るし)いらない。

.
G2
鎌倉の何処かのお守り

プアン・マーライを外したら、後ろにもう一つ有った。

いつ・何処で買ったかは忘れたが、奥さんと娘を連れて鎌倉の何処かで買ったのだと思う。
(鎌倉の大仏かも知れない)
(金運と幸福ってちょっと違うと思うが、まあ、奥さん、日本語が読めないので何でも同じ)
(交通安全とか安全祈願とかでも、効果は同じ(どっちみちそんなもん無いの)だから)

これは、それ程邪魔にならないのでこのまま。
(外すの面倒くさいし)
(飾りとしては、このぐらいの大きさなら問題ない)
(少しは、安全運転に気を付けよう、というメッセージには成るかも知れない)

.
G3
タコメーターの隣にはお坊様

これも、意味が分からない。何かご利益がある(と奥さんは思っている)らしい(?)。

.
G4
チェンライ・シティ・バス(CRバス)のキーホルダー

これは宗教的なものとは関係ない。

CRバスの試乗会のお土産に貰ったのだけど、何に使うか分からなかった。どうやらキーホルダーとして使うらしい。

ちょっと大き目だけど、よく鍵の在りかを探し回る奥さんにはいいかも知れない。

自分の日本の車(フィット)は鍵は鍵だけで保管している。余計なキーホルダーなどは着けないが、奥さんは、何か装飾が無いと物足りないらしい。

因みに、下に置いて有るのは新聞紙。
フロアマットだけでは物足りないらしく、運転席も助手席もフロアマットの上に新聞紙が敷いて有る。
兎に角、何か余分な物を付けないと気が済まない奥さん。

もう一つ、CRバスのキーホルダーの左に見える白い線は此れ↓。

.
G5
ハンドル取付部分のつけ根辺りに紐が巻いて有る

此れも何の意味か良く分からないけど、タイのお寺などでよく手首に巻く紐と同じ意味のものだと思う。
(文明人でもミサンガを巻く人達が居るので、こういうのって感覚的にご利益が有りそうな感じがする物ではある)

要するに、幸運を呼ぶ巻き紐、或いは、厄除けの紐、見たいなものではないか?。

運転を司るハンドルに邪気が入るのを防ぐ結界・・・?。
(上の言葉、書いている自分も意味不明)

まあ、兎に角、色々やってます・・・それだけの努力を安全運転に気を使う方に回したらいいと思うが・・・その辺が他力本願、手抜きのタイ人らしい、という所だと思う。

昔タクシーに乗った時に、ダッシュボードの上に仏像が置いてあったり、車の天井に仏教の(?)マークの様なものが書いて有ったり、こいつらバ○じゃないのか、と思う事が有った。
奥さんの車はそれ程じゃないが、それに近いものがある。

そういえば、(キリスト教徒の)お義兄さんの車には十字架が有った。

いっその事、アラーさんのマーク(そういうものが有るかは知らないけど)や、神様のお守り、シーク教のお守りや黒魔術のお守りも飾ればインパクトが有るかも知れない。
(ご利益が有るか無いかは知らないけど・・・ん、なもの無いか・・・)


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年10月 1日 (月)

チェンライシティバスの試乗会(食事)

2018/09/29(チェンライシティバスの試乗会)(食事)

「チェンライシティバスの試乗会(式典)」、の続きです。

行き(空港から第二バスターミナルまで)は、先頭が偉いさん達の乗っている試乗バス。自分達はその後に付いてワゴン車に分乗して向かった。

試乗バスの前はパトカーが先導している。経路の要所要所には警官が出ていて交通整理をしている。当然(?)こちらが優先。
(パトカーで先導された車に乗ったのはタイに来て初めて)

.
K51
第二バスターミナルにて、奥さんと偉いさん

ここでも、マイクと花が用意されていて、数名の方が挨拶されていた。

その後は、再び撮影会。こういうのが好き(?)な奥さんは早速、偉いさんの隣で記念写真。

この後、自分にも写真を撮れ、と(奥さんが)言うので、偉いさんと一緒の写真を撮らせて頂きました。

この偉いさん、片言の日本語で挨拶して来て、握手。ちょっといい人かも知れない。
(単純な迷人です)

.
K52
食事会

帰りは、試乗用のバスに乗って空港の方に戻って来た。バスはそのまま、空港には寄らず空港付近のレストランへ。

食事と飲み物が用意されていた。
(今回の一連の記事の30%ぐらいは、歓迎して貰ったので、少しはブログで宣伝しなければ・・・という意図も有ります)

.
K54
プーパットポンカリーみたいな料理

だけど、カニじゃなくてイカだった。これ、美味しかった。

.
K55
なんかの揚げ魚

これは、味はまあまあだけど、骨が多くて、食べるのに骨が折れた。

.
K56
なんかのスープ

ちょっと酸っぱくて、ちょっとピリ辛なスープ。

他にも何種類か料理が出たのだけど、写真が撮って無い。
全体的に、タイ料理としては癖が無くて美味しい料理だった。

自分は、前に奥さん、その隣に、「チェンライの日々」の奥様、後ろに日本人の旦那達とその家族が数人居るという位置で料理を食べていた。

途中から、ビールが注がれて、結局5杯ぐらい飲んだので顔が赤く成った。

ビールを3杯ぐらい飲んでからは、後ろの方に移動して、日本人の顔見知りの方達と世間話。

また、今回の全行程を通して、呼んで頂いたMさんとは、色々なお話が出来て(殆ど自分は聞く方だったけど)面白かった。

チェンライ在住の邦人の方、色々な方が居て、色々な事をされている方が居て、今日のMさんは(主に奥様が?)色々なお仕事(事業)をされている様で、そういう話は面白い。

.
K57
果物

ケンタロ、テンモー、サパロット、アグン、マラコー、アップン。

.
K58
ケーキを持ってご機嫌の奥さん

携帯は食事中でも手放さない。このケーキは美味しかった。今日の1番。

.
K59
コーヒー

ラテ・ローン・・・自分が頼まなくても、奥さんが、ビールとかコーヒーとか次々に頼むので、楽な様な・・・面倒な様な・・・。

まあ、今日は、ブログネタも取れたし、ちょっと面白くて良かった。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

チェンライシティバスの試乗会(式典)

2018/09/29(チェンライシティバスの試乗会)(式典)

「チェンライシティバスの試乗会に行って来た」、の続き。

チェンライシティバスの関係者に誘われて、試乗会に奥さんと2人で参加した。


チェンライ空港に着いて、ちょっと駐車スペースを探すのに苦労して、式典の場所に着いた時には既に式典は始まっていた。

.
K21
チェンライ空港の前(式典会場)


.
K22
なんかの踊り

タイの式典って、この踊りが殆ど付いて来る。

ミス○○みたいな方も居た。
以前行った、新聞社か何かの式典でもミス○○やミス○○候補みたいな方が沢山居たが、タイの式典にはミス○○みたいな方も結構付いて来るらしい。

キョロキョロと見回すと見知った顔が1人2人3人。日本人やその奥様など数人の方が来て居た。
今回招待して頂いたMさんも居た。

.
K23
チェンライの偉いさんらしい方の挨拶


.
K24
綺麗な花が飾ってある


.
K25
自由に取って食べられる様、お菓子なども置いて有る


.
K26
このタイ焼きみたいのは美味しかった


.
K27
いよいよバスの試乗が始まる

一通り偉いさんの挨拶や紹介、記念撮影などが終わって、試乗が始まった。

今日は、試乗用のバスは1台で、偉いさん達が乗ったので、自分達一般はワゴン車に分乗。
(帰りは、自分達も試乗用のバスで空港に戻った)

.
K28
出発前に

奥さんが写真を撮れ、と言うのでパチリ。

お土産のCRバスの何か(何に使う物か分からなかった、単なる飾り?)と食べかけ(?)のお菓子。
結局、このお菓子、奥さん食べなかったらしい。
直ぐに、ワゴン車への乗車が始まったので、食べている時間が無かった。
(・・・ていうより、既に乗車が始まっているのに、慌てて写真を撮らされた)

.
K29
CRバスのロゴ入りTシャツ

こういうのを見ると直ぐに欲しがる奥さん・・・子供だね・・・。


写真が多く成ったので、以下次回、「チェンライシティバスの試乗会(食事)」へ続く


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月28日 (金)

タイの和食のお店、油断ならず

2018/09/28(タイの和食のお店、油断ならず)

奥さんと娘を連れて、「おちゃさま」、にやって来た。

このお店、もう何回も来ている。綺麗なお店だし、味もそんなに酷くない。洋風や和風の甘い物には美味しい物もある。チェンライとしてはまあまあ、まとも、なお店と思っていた。

結構、客も多くて、きょうも昼の2時頃にもかかわらず5組ぐらいのタイ人やファランのお客が来ていた。
少し辺鄙な所に有るお店としては繁盛している様に見える。


さて、今日は何にしよう・・・。

お店のレジの前に貼って有るメニューの写真を見たら、サーモン丼(の様な物)が美味しそうに見えたので、それを注文。

あと、飲み物は、甘い物は飲みたくなかったのでお茶にした。

奥さんと娘は、それぞれ好みの物を注文している様だった。

席に着いて、暫くしたら先ずお茶が来た。

.
M1
お茶

エッ!・・・砂糖・・・?。

お茶に砂糖を入れるの・・・?。

以前、京都の宇治抹茶を買って日本から持ってきたら、砂糖が入っている粉茶で、「騙された」、と思った事がある。
(よく見たら、能書きに砂糖を入れる理由が書いて有ったので、売る方は騙した積りはなかったらしい)

まあ、今日のお茶は、SUGARを入れなければいいだけの話で、お茶は普通のお茶だったので良かった。
(だけど、「おいし」のお茶(もどき)飲料とか、タイ人ってホントにお茶を不味くして飲むのが好きな変な人達だと思う)

次に、サーモン丼(らしき)物が来た。

.
M3
サーモン丼(?)

レジの前に貼って有った写真と同様に、サーモンが沢山入っている。

食べて見た・・・か、辛い!・・・。

何っじゃこりゃ、っていう感じ。

全然、旨くない。タイ人の味覚はこれを美味しいと思うのか・・・?。

やっぱり、サーモン丼とかマグロ丼はワサビ醤油でしょ。

こういう和食(もどき)のお店に来る人は、少しは味が分かる人が来るのかと思って油断した自分が悪かった。
やっぱり、タイ人はタイ人だ。

自分が、「辛い」「不味い」、と言って食べていたら、娘に、「SPICY」って書いて有ったよと言われた。

2日前まで日本に帰国していたので、ここはタイだと言う事をうっかり忘れていた。

やっぱり、異国では油断すると、とんでもない目に合う事に成る。

,
M2
本日の昼食(?)

唐辛子味のサーモンと砂糖を入れるお茶(砂糖は入れなかったけど)。

こんなもの、食えるか~(食べたけど)。

・・・「作」で、普通のサーモン丼を食べておけば良かった・・・。

.
M4
奥さんは焼きサーモン定食(?)

この焼き鮭は美味しかった。

,
M5
サーモンサラダ

奥さんが注文したサラダ・・・全部サーモンかよ・・・。

少しは、全体のバランスを考えて頼めよ・・・と思ったが、文句は言わない。

これも、甘いタレが付いて来た。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月21日 (金)

腹を空かして深夜の徘徊

この前の記事「麻雀の後は」をまだお読みでない方は、出来れば、そちらを先にお読み下さい。


2018/09/20(腹を空かして深夜の徘徊)

きのうは何時に寝たのだろう・・・記憶がない。8時半頃だとは思うが。
麻雀から帰って来て、酔っぱらっていて、訳が分からなくて、バタンキューで寝た。

夜中の3時半頃に目が覚めた・・・ていうより、まだ眠いのだけど意識が戻った。

意識が戻ると、お腹が空いているのに気が付いた。きのうのアルコールが残っていてまだ少し頭がフラ付いている。

どおしよう・・・冷蔵庫の中には食べ物が殆ど無い。有るのは納豆が1つ有るぐらい。

野菜も果物も肉も魚もお菓子も何も無い。インスタントのみそ汁や調味料だけではどうにもならない。

外に食べに行くか・・・諦めてまた寝るか・・・。

なんか無性にお寿司が食べたい。

24時間営業の駅前の西友ストアの食品売り場で寿司でも買って来て食べるか、近場のセブンイレブンで何か買って来るか、ジョナサンに行って何か食べるか。

健康の事を考えればきのう、飲み過ぎ、食べ過ぎ、だったので、空きっ腹でも我慢して8時か9時頃まで寝てるのがいい、と思たのだけど空腹には勝てなかった。

.
V1
家の近所の環状8号線、午前4時頃

深夜(早朝?)でも、所々に灯りが有るので暗くは無い。歩くには十分な明るさが有る。

気温もちょうどいい。暑くも無く寒くも無く。夜風が涼しくて気持ちがいい。

流石に人影はまばらだけれども、全くない分けでは無い。何故かランニングをしている人も居る。

まあ、知らない人が見たら、爺さんが徘徊している様に見えるかも知れないが平和な日本、危ない事は無い。

.
V2
左にジョナサン、右にセブンイレブン

真夜中でも都会は眠らない。自分の様な深夜族にも優しい街。

.
V3
セブンイレブン

ここのセブンもたまに入るが、今回は素通りしてジョナサンへ。

.
V4
ジョナサン

24時間営業ってのは、いつ来てもOKという安心感が有る。

.
V5
ジョナサンの中

中に入ると深夜にも関わらず4~5人の客が居た。

メニューを見て、ビーフシチューオムライスが美味しそうだったのだけど、最初に食べたかったのはお寿司。

で、お寿司らしき物を探した。海鮮丼か何かが有れば一番いいと思ったがそれは無かったので、それに一番近いのが「まぐろ丼膳」だった。

「ビーフシチューオムライス」も捨てがたいし、「まぐろ丼膳」も食べたいし・・・どっちにしようか・・・?。

決め手はカロリー表示だった。

ビーフ~(大体)1200カロリー、まぐろ丼膳(大体)600カロリー。ほぼ倍も違う。深夜に高カロリーは流石に好ましくない。ビーフ~も捨てがたいが、まぐろ丼膳に軍配を上げた。

.
V6
まぐろ丼膳

通常料金は税込み1187円だけど、深夜料金1割増しで1305円。

割増しに成るけれども、真夜中に食べたいものが食べられるのだから、このぐらいの割増料金はしょうがない。
むしろ、こんな真夜中に営業している事に感謝。

深夜に、歩いて、安全で、好きな物を食べに行けるのだから、日本の都会っていいよな~。

バンコクでも (チェンライでも)、場所によっては深夜営業の屋台やお店は有る。それはそれでいいけど、やっぱり日本食が食べられる日本の24時間営業のお店はいい。
(それに、東京の家なら歩いて出掛けられる距離にそういうお店が有るが、チェンライのコンドーからだと車でないとちょっと遠いし、ちょっと怖いし)
(タイもそんなに治安は悪くないけど、やはり外国だし、野良犬も居るし)

.
V7
まぐろ丼

ワサビ醤油を掛けて、ちょっと辛いくらいのをご飯と一緒に食べる・・・写真で見るより、ずっと美味しいです。


深夜族万歳。 ヽ(^。^)ノ


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月19日 (水)

税務署の話とチェンライへ戻る話

2018/09/18(税務署の話とチェンライへ戻る話)

今回の帰国は相続税の申告をするのが第一の目的だった。

前回の帰国時(6月24日~7月27日)に相続税申告の督促状が届いていた。

実は、相続税は掛からないと思って、放って置いてもいいかな?、どおしようかな?、と思っていたが、督促状が来ればしょうがない。書いて出すしかない。

で、相続税申告の作業を始めたのだけど、分からない事が多過ぎる。税務署で話を聞かなければ先に進まない。

そう思って、税務署で相談しようとしたのだけど、相談には予約が要る。予約は今、順番待ちで1ヶ月ぐらい先でないと取れないと言われた(予約の電話を入れたのは7月の初め頃)。
これでは、既に買ってあった航空券のタイへの戻りの日程(7月27日)の前では相談の予約は取れない。

しかし、一応(注)、相続税の申告期限は9月12日(相続発生後10ヶ月以内)までだったので、もう一度日本に来る事にして9月4日に相談の予約を取って、チケットの日程通り7月27日に一旦タイへ戻って、8月31日に再び日本へ来た。
(注)(申告期限はもし遅れても大した影響は出なかったと思うが、間に合わせるに越した事はないと思った)

8月31日に再び帰国して、9月4日までに、ほぼ申告書の下書きを済ませて、9月4日に何点か有った疑問点を税務署の相談で確認した。

電話での税務相談は、混んでて直ぐには受けられない事はあるが、ほぼ何時でも出来るので数回利用した。

その後、申告書を清書して、ギリギリ9月12日に荻窪税務署に提出した。

提出直前の最後の点検で、1か所、資産の算定額の間違いが見付かって、小計、合計、など何か所も直さなければならない事が有って、しかも、清書はボールペン書きなので、ある物は訂正印で書き直したが、機械で読ませる物は全部書き直したりで、ホントにギリギリで提出した。

最初の考えでは、「何か間違いが有ったら税務署の方から連絡が来るだろうから、それに備えて、提出後2週間ぐらいは日本で待機してよう」、と思ったが、提出した時に税務署の係官が言うには、「審査は何時やるか分からない、1か月先か2か月先か、更にもっと先かも知れない」、と言われた。
そんなに不確かな事で日本に無駄に長く居てもしょうがない。
感触的にも1~2週間で審査が終わりそうにも無い(要するに何もしないで放って置かれるような気がした)。

また、何か問題が有った時、連絡は文書で来るのか電話で来るのかも聞いたが、それも分からない、と言う。
(君達は、国民の税金で暮らしているのだから、「お客さん」に対してもう少しサービスが良くても、情報を伝えても、いいと思うのだけど)

まあ、ずっと日本で暮らす普通の人なら、それ程問題にはならないのだろうけど、自分の様な移動パターンの人間には、問題に成る。

しかし、嘆いても始まらない。こういう時は、相手は「お代官様の末裔」(時代劇の悪代官のイメージ)(注)だからしょうがない。
こっちはこっちで適当にやるしかない(この場合の「適当」はいい加減という意味ではなく、相手に合わせて上手く立ち回るという意味)。

(注)
申告書を受け取りに行った時に対応してくれた税務署の職員さん、税務相談をしてくれた職員さん、申告書を提出した時の職員さん、皆さん感じは悪くない。
税務署の問題は個々の職員の方の問題ではなく、組織としての税務署、あるいは税務行政そのものに問題があるという気がする。

相続税の制度自体は悪いとは思わない。むしろ絶対にやるべきだとは思うが、もっと簡素化するべきだと思う。
今、高齢化社会が進んでいて、申告する側の理解力に問題が有る事も多いと思う。そういう意味からも諸手続きは簡素化すべきだと考える。


一応、申告は済ませた。

しかし、相続税の申告以外にも、したい事、した方がいい事、しなければならない事、は沢山ある。

どおしよう・・・でも、ちょっと気が抜けた。

娘からこんな↓メールも来た・・・。

.
X1
娘からのLINEメール「早く帰ってこい」

え~い、面倒だ、一旦タイへ戻るか。

ちょうど、スクート航空からプロモーションのメールが来ていたので、それを開いてタイへの戻り便を予約した。

で、9月26日に日本を出て9月27日にチェンライに着くスケジュールは確定した。
(バンコクで、両替等ちょっとした用事で1泊)

あとは、残る日本滞在期間とチェンライに着いてからの暫くの期間を如何に有効に過ごすかを考えた。

チェンライの方は、戻りの連絡を知り合いに送ったら、暫くして、以下の↓様なメールが返って来た。

.
X2
チェンライの知り合いから届いたLINEメール

「歓迎麻雀」をやってくれるらしい・・・チェンライの「雀士は強い」・・・?。

早速麻雀をやって頂けて、しかも皆さん強いならこんなに喜ばしい事はない。

日本のメンバーには、10月の初め頃タイへ戻る、と話して有ったので、(いつもは集めて貰う事の方が多いのだけど、今回は)急遽自分が集めた。

.
X3_2
9月19日、麻雀決定の連絡。

日本の携帯はガラケー。メールは i モードメール。

今回のメンバーは全員退職者なので昼間の開催。雀荘も自分が予約した。

これで、後は、日本で出来るだけ残っている作業をやってからタイへ戻るだけ。

お土産も買わなければならないし、ブログで宣言した秋の味覚も食べて、ブログも書かなければ・・・。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月15日 (土)

近況(ビールが飲みたい他)

2018/09/13~14(近況)(ビールが飲みたい他)

自分は意志が弱い。なので学生の頃から煙草は吸わなかった。
(みんなの真似をして、プカプカ・ゲホゲホはした事が有る)
もし、習慣に成ったら抜けられない。そう思った。

酒も同様で、習慣に成らない様に注意している。
しかし、酒は煙草と違って「絶対に飲まない」と決めている分けでは無くて、人と飲む機会が有れば飲むし、むしろ積極的にそういう機会を作っている。

酒は、多分、遺伝的には余り強く無い体質の様で、ある程度は自然にブレーキがかかるが、かと言って野放図に飲んで依存症に成ったら抜けられなく成りそうな気がする。

なので、酒に関しては、「1人では飲まない」、と決めている。
それで、かなりセーブされる。
飲むのは、誰かとの飲み会か麻雀など人とのコミュニケーションをとる時のみ。たまに、奥さんに勧められて飲む事もあるが、それも奥さんとのコミュニケーションの為と位置付けている。

しかし、飲みたい時は有る。
何か一仕事終わってホッとした時など、ちょっと飲みたく成る事も有るが、「1人では飲まない」、と決めているので、それは守る。

前置きが長く成ったけど、きのう(12日)相続税の申告を済ませて、今日(13日)は一段落した。

ちょっと酒でも飲みたい気分。

幸い、夕方から麻雀をやる事に成って、丁度いい。麻雀をやりながら酒(ビール)でも飲もう。

.
B2
西船橋の雀荘付近

雑居ビルの6階に雀荘が有る。1時間1人400円。4時間以上やると軽食が1食サービスに成る。お茶やコーヒーは無料で何回でも注文できる。

.
B3_2
ビール

ビールは1杯500円。

今日の遊び代はゲームが5時間で2000円、ビールは3杯飲んで1500円、合計3500円。

途中でサービスのカレーを食べた。

当然(?)食事はゲームをやりながら食べる。チェンライのメンバーの様に優雅に(?)食事休憩を取る事は無い。

で、結果↓。

.
B5
本日の成績

(1回目、トップの迷人よりNさんの方が得点が大きいのは焼き鳥の関係)

-41と少しの負け。

途中経過では余り負けているという気がしていなかったが、結果的に負け。
まあ、前回(8月31日)大きく勝ったので、これぐらいはいい。

きょうは、いつもしぶといSさんも結構負けた。まあ、実力が伯仲しているという事で・・・。

麻雀が終わったのが大体11時半。

荻窪駅に着いたのが深夜の1時頃。

今日(13日)は朝から、ジョナサンの昼食と麻雀をやりながら食べたカレーしか食べてないのでお腹が空いた。

因みに、これ↓が今日の昼食

.
B1
ジョナサンのランチ

ハンバーグと白身魚のフライ、鶏のササミとサラダが少し、ランチスープ、雑穀米のご飯で690円。

さて、荻窪駅を出て深夜1時・・・普通なら、ここは富士そばで「天玉そば」か日高屋で「チャーシュー麺」か「タンメン」が食べたい所だが、只今(一応)ダイエット中。

こんな夜中に、高カロリー、高塩分の食事を摂る分けには行かない。

そこで、24時間営業の西友ストアに行って、何か買って家で軽い物を食べる事にした。

.
Img_4686
西友ストアの食品売り場、深夜1:15頃

客が少ない。

.
B7
売れ残りのサバのお寿司とアジのお寿司

家に帰って直ぐ食べるのだから、消費期限は大丈夫。鯖も鯵も青魚で健康には良さそうだけど、2つ食べては食べ過ぎに成る。どっちにしようか・・・?。

散々悩んだ末に、今回はアジにした(←たかが185円と116円の寿司だけど)。

他には、野菜など、その他少し14日の分の食材を買って家に帰った。

.
B8
深夜食

お腹を十分に満たすには足りないけど、寝る前だし、ダイエットだし・・・。

食べ終わって、風呂に入ったのは、「草木も眠る丑三つ時」、だった(深夜族万歳)。 ヽ(^。^)ノ

ついでに、翌日(14日)の朝食↓。

.
B9
14日の朝食

野菜は沢山摂る様に心掛けている。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月14日 (金)

一段落

2018/09/13(一段落)

きのう(9月12日)、母の相続税の申告書を提出して来た。

母が他界したのは昨年の11月13日で、遺産相続の申告はそれから10ヶ月以内という決まりに成っているので、ぎりぎり最終日。
(自分の場合、相続税が0円なので、遅延金は発生しないハズ。なので多分遅れても問題ない?)

.
C1
荻窪税務署


.

C2
相続税の申告書

が母の死亡日(平成29年11月13日)と相続税の申告日(平成30年9月12日)。
死亡日から丁度10ヶ月。
自分の場合、面倒なものは昔からギリギリに成る事が多い。
小学校の夏休みの宿題以来その性格は変わらない。

が遺産に掛かる基礎控除額の3600万円とその分を引いた納税額。
遺産額<3600万円なので、相続税は掛からない。
(普通は、0円の相続税の申告は要らないハズだが、ある特例を利用する場合、申告が必要に成る)

結局、相続税は 0円 なのだけど(それは、ほぼ最初から分かっていた)ここに至るまでは結構大変だった。

基本的に、何も分からない所から始めたので、特に3か所ある土地と家屋(細かく分けると9分割されている)の資産額の計算と控除の仕方が難しかった。

路線価とか倍率とか奥行補正とかをパソコンで調べたり、地積図を集めたり、土地等の全部事項証明書を揃えたり・・・。

何より、分からないので、税務署がくれた「相続税の申告のしかた」(全92ページ)を読んだのだけど、自分に必要なのは何処なのかは、読んで見ないと分からないし、読んだだけでも分からない。

「この数字は②のホに転記する」とか、あっちこっちに飛ぶので、段々頭が混乱して来る。
場合によっては、地積図で土地の形を調べたり、その前に地積図を取り寄せたり、更にその前に地積図は法務局で貰える事を調べたり。

結果から見れば大した事はしてないのだけど、地図の無い道を歩いて目的地に向かう様な感じで、着いて見れば、「何だ、近かったじゃないか」、と思える道のりでも、途中経過では自分が今どこに居るのか分からないし、どっちに歩いて行けばいいかも分からない・・・そんな感じだった。

道案内をしてくれるハズ(?)の税務署も、面談して教えてはくれるのだけど、予約制で月に1回ぐらいしか面談の日程が取れないし、1回30分までとも言われた。

日本在住者なら、それでも何とか成るのだろうけど、こっちは、日本とタイとを行ったり来たりしているので、「○○日に面談の予約を取れます」、と言われても、そこは日本に居ないので予約も出来ないとか・・・。

大変なので、税理士に頼もうかとも思ったが、「大体40万円掛かります」「山梨や千葉にも土地が有るので、そこを調べる必要が有れば更に追加の費用が発生します」、と言われて、40~50万円の依頼費が掛かりそうな事を言われた。

多分、税金は掛からないのに、40~50万円の依頼費を払うのは馬鹿らしい。
そんなに払うぐらいなら自分でやるわい。
こっちは仕事をしてなくて年金以外は無収入なのだから(実は、他に博打(株)でちょっとは収入が有るけど)、40~50万円はちょっと辛い。

そう思って、自分でやる事にした。
結果としては、まあまあ、いい時給(50万円払ったとすれば)に成った作業だった気がする・・・大変だったけど・・・。

「金で時間を買う」というのが有るが、今回は、「時間で金を節約した」、という感じ。

自分が50歳で会社を辞めてから今まで、色々面倒な手続きをして来たけど、相続の申請はベスト⑩には入る面倒臭さだった。


因みに、他に厄介だったのは・・・。

① 奥さん(タイ人)の最初のVISA申請(バンコクの日本大使館領事部)。

② 奥さんの在留認定の申請(品川駅から行く東京入国管理局)。

③ 奥さんとの(タイ側の)婚姻手続き(日本側の手続きは簡単だった)(タイ側の手続きは専門家に補助して貰った)。

④ 自分の最初のVISA申請(五反田駅から行くタイ大使館)。

⑥ 娘と奥さんの分の加給年金の申請(奥さんの無収入を証明するのが難しかった)。

⑦ 母を介護施設に入れた時の諸手続き。

⑧ 父が他界した時の金融資産の特定(大した額ではないけど、どの銀行に預けているか分からなかったので、調べるのが大変だった)と、ザックリと相続額の計算。
(父が他界した時は、一応、相続の一覧表を作って相続額の計算はしたのだけど、基礎控除額を超えそうも無かったので、正確には計算して無い。相続税の申告もしてない)

⑨ 父が他界した時の葬儀一式(初めての経験だし、母は既に認知症で当てに出来ないし、参加者も多かったので気を使った)。

他に、ちょっと手間だったのは・・・

11.父が他界した時の土地・家屋の名義変更(これは、司法書士の方に依頼した)。

12.母が他界した時の葬儀一式(立ち上がりの手配(葬儀社への依頼とか、お寺への依頼とか、参加予定者への連絡とか)をタイからやったのは大変だったが葬儀自体は2回目だったし、参加者も少なかったので父の時からくらべれば簡単だった)。

13.母が他界した時の金融資産等の相続の申請(父の時から比べれば遥かに簡単だった)。

14.母が他界した時の土地・家屋の名義変更(これは、自分でやった、一部まだ終わって無い)。

15.最初の、ロングステイVISAの申請手続き(チェンライ)(最初は1回で1年VISAは貰えない)。

これぐらいが50歳以降でやった手続き関係の面倒なもの。


母が他界して、もう日本で家族は居なくなったし(叔父さん叔母さん従妹は居る)、自分の年金関係の手続きも65歳裁定は終わっているので、もう面倒な手続きは余り無い(少しは有る)と思うのだけど・・・。

これからは、自分の脳力も落ちて来るので、早く、他の面倒な作業にも見通しを立てた方がいいとは思うが、ちょっと疲れたので、暫らくは楽をしたい。

今後予想される面倒な問題は、3つ有る土地をどうするか(具体的には大網の土地は売りたい)、菩提寺はどおするか(離檀する方向で考えているが確定ではない)などが有る。

他にも、例えば娘が日本の大学に入る(もし、そうだとすれば4年後には考えないといけない)とか、家族で日本に移るとか、自分だけ日本に帰国するとか、色んな可能性が有るし、そこで何らかの面倒な手続きが発生するかも知れない。

また、今回の相続の手続きでも思ったのだけど、日本人の自分でもこれだけ大変な相続の手続きを、タイ人の奥さんがやるのはかなり大変だと思う。

人(例えば、日・タイの通訳さんとか、日本の法律家とか信託銀行などに依頼するとか)を頼むにしても、何か整理した資料を(日本語でも)作って置かないと、スムーズには行かないと思う。
あと4~5年したら、娘に資料を残して、レクチャーしておくのがいいかも知れない。

まあ、兎に角、今は一段落。

色んな可能性を考え出すとキリがないので、取り敢えずポチッと→ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年9月 7日 (金)

近況(イワシなど)

2018/09/07(近況)(イワシなど)

.
F1
いわし、2018年9月7日、午後5時頃撮影

1週間振りのブログ更新。

8月31日に日本に帰国した後、9月4日に関西に記録的な被害をもたらした台風21号、6日には北海道で大地震。

関空は浸水で使用不能に陥り、連絡橋にタンカーがぶつかったり、北海道は全面停電に成ったり。兎に角、日本はこの1週間大変な事に成って、テレビでは連日災害関係のニュースが流れていた。

しかし、東京は台風の被害も殆ど無かったし、地震の影響も無い(注)。
(注)(個人的には移動や親類縁者の関係で影響の有った方もおられるし、会社や物流関係では、大きな影響を受けているところも有るとは思いますが・・・)

自分には、災害の影響は特に無い。

ブログの更新を暫くしてなかった理由は幾つか有るが、1つは、ちょっと急ぎで、集中してやらなければならない作業が有って、それが引っかかって落ち着いてブログを書く気が起こらなかった。

その作業は、まだ完全には終わって無いのだけど、ほぼ目途が立ったので今は少し余裕が出て来た。


1番目の写真は先程、駅前マーケットで買って来たイワシを焼いたもの。
レモンとか色々あるけど、やっぱり味付けはシンプルに醤油を掛けた物が美味しい。
脂の乗っている、美味しいイワシだった。
僅か80円のイワシだけど、食物(たべもの)は日本がいい。

.
F4
牛丼

吉野家の牛丼、頭の大盛(肉が多め)。ゴボウサラダ、生玉子、みそ汁。
全部で700円。内600円は株主優待クーポンを使用したので、実質100円。

.
F5
吉野家の店内、午前11頃

後から入って来たお客さんが店員さんに、「ラーメン」、って注文してた。

吉野家にラーメンは無い。

.
F6
左から、天ぷら屋、牛丼屋、ラーメン屋

ラーメンを注文したお客さん、隣のお店と間違えたらしい。

フツー間違えるか・・・?。

朝は大体9時頃に起きる、それ以上早く起きても株式市場がまだ開いていないので面白くない。なので、9時頃まで寝ている。

しかし、ここ1週間ぐらい株式市場は全然ダメで、朝は、ネットで株価を見て先ずがっかりする日が続いている。
どうせ下がるなら、もっと決定的に下がればいいのに、とも思うが、どうも今の所中途半端。


今日は、昼前に食事と買い物に荻窪駅の方まで出掛けた。

先ずは、吉野家で食事(朝食?昼食?)をして、その後、西友ストアーで買い物。

.
F15
いわし

今年はサンマが豊漁だと聞いていたのでサンマでも買おうかと思ったのだが、このイワシが美味しそうだったので、イワシに変更。

左下のイワシが1枚目の写真のイワシ。

.
F16
牛乳売り場

北海道の地震の影響で牛乳の買い占めとか欠品が有るかも、と思ったが、そういう事は無かった。

.
F11
西友ストアーの外

秋祭り(?)の準備中らしい。

.
F13
お神輿


.
F12
太鼓


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼