カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の674件の記事

2022年9月24日 (土)

外人と食事会

2022/09/23(外人と食事会)

奥さんに外人の彼氏さんを持つ友人(女性)が居る。
ターサーイの家に移ったのもその友人さんの影響を受けたらしく家も近い。

その友人さんと、彼氏さんと、奥さんと、自分で食事に行く事に成った。
最初から聞かれれば断ったと思うが、家の前にベンツが止められて、「此れから食事に行く」と言われれば断り難い。
日本人は社交性の無い人達だ、と思われるのも困るし(別に困らないか?)。


220923a
食事会のレストランと迎えに来たベンツ

ベンツは最新型ではないらしいが、シビックなどと比べれば内装も高そうな車という感じ。
乗り心地も悪くない。

家からレストランは10分余りで着いた。
場所は空港バイパス(5023号線)から1233号線を東に少し行った辺り。
奥さんの友人さんは何回か此処に来た事が有るらしい。


220923b
本日の食事会

左から、タイ人、日本人、タイ人、スエーデン人。

外人が多いタイでもスエーデンていうのは珍しい(?)。
スマホでスエーデンの地図を開いて何処か聞いたらヨーロッパの北に位置するスエーデンでも北の方のシェレフテオという街の人らしい。
(殆ど北極圏か?)
スエーデン人との話題何て分からないので、「オーロラは見えますか」と聞いたら(補足、タイ語と英語と手振りで聞いた)、「良く見える」「綺麗に見える」と言っていた(様だった)。

因みに、自分は英語は苦手だが、彼は(普通に?)英語が話せる様だった。
(タイ語は話せないらしい)
自分は最初、スマホの日本語→スエーデン語変換で「はじめまして」「私は日本人です」「名前は○○です」と自己紹介したら彼は「○○(です)」と自分の名前を言っていた。

タイ語と英語以外で言語変換をしたのは初めてだが、少しは役に立った。
まあ、自分が英語が話せた方が全然早いだろうが・・・。


220923c
本日の夕食

左上、プラームック・ポンカリー(プーパ・ポンカリ-みたいな料理だが、プー(カニ)じゃなくてプラームック(イカ))

右上、カオパット・クン(タイ風エビチャーハン)

左下、何かのベトナム料理(レタスみたいな野菜やライスペーパーに豚肉の練り物などを巻いて、ちょっと甘いタレを掛けて食べる)

右下、キノコを揚げた料理とエビとイカの料理

エノキダケを揚げた料理が美味しかった。

自分は最初、サーモンの料理を注文したのだけど、サーモンは無いと言われた。
スエーデンの海沿いの街だから外人さんもサーモンは好きなハズと思ったのだが・・・残念。


外人とのコミュニケーションに関してはチェンライの邦人には英語を話せる人も多いので、そういう人は英語でコミュニケーションを取れるのでいいと思う。
英語圏の人でなくても、タイに来るような人は英語が話せる人が多いと思う。

また、自分の日本人の知り合いにはタイ語が殆ど話せなくてもタイ人とコミュニケーションを取るのが上手い人がいるが、そういう人は英語が殆ど話せなくても多分スエーデン人ともコミュニケーションを取れそうだと思った。

まあ、たまには外人とコミュニケーションをとってみるのも面白いが、疲れる。

本日の感想。

サンプル数は1だし短い時間だったけど、スエーデン人も価値観や考える事は日本人とそんなに違わない、という気がした。
むしろ同じアジア人だけど、タイ人と日本人の方が世界観や価値観の違いが大きい感じがした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月16日 (金)

1000円の買い物

2022/09/16(1000円の買い物)

18:20頃、「お腹が空いた」と言ったら、奥さんとタラート(市場)に買い物に行く事に成った。
鍋料理の材料はほぼ揃っているが野菜が無い。

家の近くのタラート・ランムアンまでは車で5分ぐらい。
(帰りは一方通行の関係で10分ぐらい)


220916a
タラート・ランムアンの1号館(食品の小売りエリア)
18:30頃


220916b
野菜のお店

写真中央左から、玉葱、唐辛子、不明、マナーオ、白菜、バナナの花。
写真下段左から、人参、トウモロコシ、100バーツ札、奥さんの手、カナー。

此処で、マナーオ、白菜、カナー、を買った。

他にも何ヶ所かで合計260バーツの買い物。
今のレートで1000円ぐらいの買い物。


220916f
260バーツ(約1000円)のお買い物

左から、カナー(野菜の一種)、白菜、ヤングコーン、エノキダケ、マナーオ(スダチみたいな物)、牡蛎みたいな貝、味付け煮玉子、何かのお菓子(3種類)、ちょっと腐った竹の子(ノーマーイドン)、何かの汁(ケーン何んとか)。


買い物をしたのは此処↓。


220916d
タラート・ランムアン(ランムアン市場)の1号館



220916e
チェンライのタイムトンネル

タイムトンネル・・・分からないか・・・?。
昔、そういうテレビ番組が有ったのです。

1号館の近くのイルミネーション。
写真を撮りたい、という奥さんに付き合って1枚。
(ホントは10枚ぐらい撮った)


家に帰って↓。


220916g
鍋料理とハイネケン

何と言う鍋料理なのかイマイチ分からなかった。

タイスキともチムチュムともしゃぶしゃぶともちょっと違う。
スープはトムヤム風なのだけど少し違う。

まあ、そんなに不味くはなかったので良かった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月11日 (日)

たまの飲み会

2022/09/08(たまの飲み会)

「蘭」という日本風の居酒屋みたいな店が有る。

此処に(蘭)に来るのは3回目。
今、日本から知り合いの方が観光に来ていてチェンライの仲間1人と自分との3人でやって来た。


220908e


何でこんな所に、という感じで日本から遠く離れたタイの最北県、辺境の地に突然日本風の居酒屋みたいのが有る。
一応、チェンライ市ではあるが繁華街でもない所にポツンと明かりが灯っている。


220908m
蘭の店内

広くは無いが少人数で飲むにはいい感じ。

こういう日本人を相手にした居酒屋風の飲み屋はチェンライでは多分此処しか無いので、他の邦人の方もそれ程では無いが集まって来るようだ。
初めて来た時も、日本人の先客が2人居たし、今回も帰りがけに1人お見えに成った。

今日は此処のオーナーの女性の方と話す機会が有って、それによると彼女は日本に居た事が有るらしい。
青森は寒くて嫌だと言って居た。他に富山と東京と福岡にも行った事があると話して居た。

日本語が話せる美人のオーナーさんが居て、和風の料理も多いし、店の雰囲気もいいし、他にこういうお店は無いので、邦人の方が集まって来るのは必然かもしれない。
「作」とか「ルナ」とか「ガウマシム」の様なお店とは多少競合するかもしれないが、この3店はお酒を飲む事も出来るが、基本は食事処なので此処とは違う。
お酒を飲んでお店のスタッフさんと談笑するという点では、和風の食事処というよりタイに多いバービヤに近い。

今日も(特に今日は?)一緒に行った2人とオーナーさんを交えたお店のスタッフさんは話が盛り上がっていた。
自分はちょっとその輪に入り損ねた。


220908k
餃子・キムチ・枝豆など酒のつまみ



220908f
イカ



220908g
生姜焼き



220908h
カツカレー

これは自分の注文で、自分にとって此処は表向きカレー屋さんという位置づけ。
事実、お店の前面には「カレーライス 欄」という看板が置いて有る。

実は、夜、飲みに出掛けるのは家庭内に大きなリスクを抱えていて、一つ間違えると大変な事に成る。
前回(数か月前)もこの同じメンバーでコーヒーを飲みに行った積りで、成り行きでビールを飲む事に成って、更に成り行きで帰宅が午後10時頃に成ったら大騒ぎに成った。

まあ、家(うち)は特別だけど、一般的にタイ人の奥様は旦那の夜の外出を異常に嫌う傾向にある。
夜だけに限らず、昼間も旦那の外出を快く思わない方が多いらしい。
「亭主元気で留守がいい」という話は此処では通じない。

チェンライには自由を求めて日本を脱出したという方も居るが(多い?)、そこでも結局束縛されるなんて事もある。
いくら家族といえども、夜といえども、友人と飲みに出かけるのを妨げるなんて事はあってはならない事だと思うが、そういう「正論」が通じない奥様(タイ人)も多い。

とは言えトラブルは避けたいので、家を出る時は「友人と飲みに出かける」「カレーを食べに行く」「10時には帰る」と言って「許可を取って」出て来たので、上の写真は証拠としてLINEで奥さんに送った。

こういう事情が有るので、独身の2人とはスタッフさんとの対応でハンデが有る。

今日は、特別にオーナーさんやスタッフさんとの話が盛り上がって(自分はほぼ蚊帳の外)、他に客も無かったので、21:30頃「もうお店を閉めてみんなで遊びに行こう」という話に成った。

そんな事も有るのか、流石タイと思ったが、よく考えて見るとバンコクに居た頃も似た様な事が有った。
こういうのはタイの国民性なのかも。

しかし、そういう話が丁度まとまった時に、別のお客さんが来たのでこの話は立ち消えに成った。

因みに、このお客さん、自分の事を見て知っている様だった。
自分も見覚えのある方だとは思ったが、思い出せない。
帰り際、「すいません、お名前は?」と聞いて明確に思い出した。
もう10年程前に成るが見知った方だった。
日本に帰国されたと聞いていたので、自分の記憶から消去されていたが、チェンライに戻っていたらしい。
やっぱり、チェンライは去り難いいい所なのかもしれない。

しかし、自分の記憶力も落ちている。
たまに、日頃行かないような日本人のたまり場に行って見るのもいいかもしれない。


奥さんには「10時頃帰る」と言ってあるので2次会に行けば10時に帰宅するのは難しいが、まだ30分程あるので、一緒に行く事にした。


220908n
2次会はバービヤ

この写真も奥さんにLINEで送った。

余り2次会が長引くと危ないので、自分は此処で退散する事に。


220908p
22:24に奥さんに送ったLINE

「時計台の所まで迎えに来てね」というLINEと証拠の写真。

結局これで、今日の飲み会は(自分だけ先に)終わったのでした。


本日の結論・・・たまの飲み会ぐらい家の事を気にせず、心置きなく楽しく遊びたい。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月 2日 (金)

OH MY CUP

2022/09/02(OH MY CUP)

オーマイカップがお店の名前らしい。
一応CAFEと成っているが、どちらかと言うと食事が主体の店らしい。


220902a
カフェ&ブルーベリーソーダ

このブルーベリーソーダは美味しくなかった。

11:30頃、奥さんが「お腹が空いた」「ステーキが食べたい」と言うので、食べに行く事にした。
タラート・ランムアン(家から車で6~7分)にある OH MY CUP というお店に行きたかったらしい。
以前、タラート・ランムアン(ランムアン市場)に行った時、ちょっと寄ったCAFEのメニューにステーキの絵が有って、それが美味しそうに見えたらしい。


220902b
ステーキと言っても豚ステーキ

写真のスープが美味しそうだったのだけど、スープは無かった。

179バーツ × 3.82円/バーツ ≒ 680円


220902c
ハンバーガー(BEEF)

自分はハンバーガー。

159バーツ × 3.82円/バーツ ≒ 600円

日本でビックマックセットを食べると、飲み物(コーラなど)とサラダ(或いはフライドポテトなど)が付いて690円なのでほぼ同じ値段。
味も似た様な物だった(自分は若干ビックマックの方が好きかな、という感じ)。


220902d
お店のメニューの一部

下の方に2ヶ所「Shimp」というのが有るが「กุ้ง」なので海老。
上の方にはちゃんと「Shrimp」と成っているので多分間違いだと思う。
メニューが間違っていても気にしないのはタイらしい。

右上のスパゲッティとサーモンのセットが289バーツ。
289バーツ × 3.82円/バーツ ≒ 1100円
見た目と比べて結構高い気がする。
スパゲッティなら、日本のサイゼリヤの方が安くて美味しいと思う。

実は前回帰国した時、サイゼリヤでステーキ(ステーキと言えば当然「牛」)を食べた時、結構固くて、やはり安い店はこんなものかと思ったが、全体的にはサイゼリヤは美味しくて、コスパがいい。

タイのレストランは殆ど素人がやっている様なお店が多いので、日本の激しい競争の中に在るチェーン店と比べれば劣っている。


220902e
写真撮影中の奥さん



220902g
お店の入口



220902f
お店の入口辺りから右に見える景色(タラート・ランムアンの1号館)



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2022年8月23日 (火)

チェンライ雑記帳の裏側

2022/08/23(チェンライ雑記帳の裏側)

先日、日本からチェンライに移住された方が、チェンライの情報収集に拙ブログを読まれた、というようなお話を伺った。
この方、情報収集に色々手を尽くされて、その中の1つに当ブログがあったらしい。
当ブログが少しはお役に立てたかもしれないという話はブログを書いている立場でいうと嬉しいお話であった。

実は自分もタイに来始めた頃、二十数年前、情報収集には色々手を尽くした。
それは主に書籍で、旅行本とか、下川裕二さんとか、前川健一さん(タイスタイル)とか、水野うしおさんの本とかだったが、当時やり始めたばかりのネットで探したタイ関連の幾つかのブログも参考に成った。

タイの生活を経験されている方のブログは書籍で得られる知識とは一味違った物があった。
自分がタイに来て、比較的早くタイの生活に馴染めたのはCD等で少し勉強したタイ語と、書籍で得た知識、の他に生活体験に基づいたブログを読んで居た事も大きい。
(本当の最初の最初は、タイ通いの先輩にタイに連れて来て頂いて、手取り足取り教えて貰ったのが大きかった)

兎に角、スタートラインである程度のタイに関する知識を持っていたのはその後の展開に大いに有利に働いたと思う。
若い内にタイに来れば「経験を積んで」という事でいいかもしれないが、50歳での初海外、初タイ、ではゆっくり経験を積む時間が無かった。


10年程前にこのブログを書き始めたのは「暇な時間が有った」というのが大きいが、「恩返し」的な意味合いも少し有る。
(このブログの第一回目の記事は 2012/04/26 「思えば遠くに来たものだ」

自分がタイに来た当初、先人のブログを見て大変参考に成ったので、今度は自分がタイの暮らしの情報を発信したら少しは後から来る方達の参考になるかもしれないと思った。

と言っても、それは(後から来る方達の参考になれば、という意図は)ブログを書き始めた理由のほんの一部に過ぎない。
ブログを書き始めた大きな部分は「承認欲求」とか「自己顕示欲」みたいなものだと思う。

パーンに住んで居た頃は日本から遥か離れた地で、周囲に知り合いも殆ど居ない状態で孤立感が強かった。
せめてネットで人と繋がりを持ちたいというのもあった。

街に移って来て知り合いも増えたので孤立感は大分緩和されたが、「承認欲求」のようなものは残った。
ブログを続けている大きな理由はやはりこの承認欲求だと思う。

調べたら承認欲求とは「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」と解説してあった。

なのでブログには、自分と自分の生活を、良く見せたい、良く思われたい、というのがある。
知られたくない事、自分が著しく都合が悪いと思う事は書かない。
(失敗談でも、自分への戒めの為に書いたり、まあそういう事も有るよ的なものは面白いと思えば書く)
(タイやタイ人の良くない面は割と書くが、それでも此処で暮らして居る、暮らしていける、というのが裏には有る)

「嘘」は書かないが、読まれた方が勘違いするような書き方をする事はある。
タイの事、チェンライの事は若干美化されて書かれているかもしれない。

自分のチェンライの知り合いには、ブログを読んで頂いたというのが縁で知り合いに成った方が数名居る。
日本に居る知り合いなどに、「タイで何とか暮らしてますよ」というメッセージを送りたい、という意図は始めから少し有ったが、ブログを書き始めた当初は此処から新たな人間関係が広がる(新たな知り合いが出来る)というのは予想しなかった成果だった。


今は日本に居て将来のチェンライ移住を考えてこのブログを読まれている方も居るかもしれない。

まあ、自分のブログの影響など殆ど無いも同然、コンマ以下の影響力だと思うが、読まれる方はそういう事(基本は、面白く見える様に、良く見える様に書いている事)を考慮して読んで頂けたらと思う。

余り触れませんが、この世界にも結構ドロドロしたもの、人間関係もあります。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年8月19日 (金)

猫はいいね

2022/08/19(猫はいいね)

馴染みの日本食堂へ行った。
午後4時頃で食事の時間を外しているので自分達以外に客は居ない。

その代わりに猫が居た↓。


220819c
無防備に寝ている猫

何の悩みも無さそうにスヤスヤと寝ている。

こんなにリラックスして、のんびり出来たらいいな~、と思う。
羨ましい。

心配性の自分はいつも何かしらの悩み・問題を抱えて居て追い掛けられるように感じている。
冷静に考えると別に大した問題を抱えて居なくてもそういう感じから抜け出せない。
常に「焦り」みたいな感情に支配されている。

何も考えずにリラックスしているのは麻雀をやっている時ぐらい。


220819b
人が近づいても動かない

流石に奥さんが近づいて目の前で写真をパチパチ撮っていたら、面倒臭そうに薄目を開けたが、また寝てしまった。

食べる物には困らないし、家から出ないので外敵もいない。出産は2回して子孫はもう10匹ほど残した。悠々自適の生活ってのはこういうのを言うのかもしれない。

自分もこんなにのんびりと穏やかに暮らせたらいいとは思うが、やはりそういう訳には行かない。
やらなければならない事が頭から離れない。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年8月 7日 (日)

チェンライ到着後最初のイベント

2022/08/05(チェンライ到着後最初のイベント)

昨日(8月4日)の夜、チェンライに戻って来た。
もしかしたら本当の最初のイベントは奥さんと娘にお土産を渡した事かもしれないが、それは置いといて、今回は8月5日の話。

もう自慢出来る歳ではないが、今日は71回目の誕生日。

という事で、チェンライで親しくさせていただいている日本食のお店で誕生日の食事会(家族だけ)と成った。


220806g
本日の食事会のメニューの一部

名目は誕生日の食事会なので、ちょっと贅沢目に。

刺身盛り合わせ、牡蛎料理3つ、ブリカマ、クンパオ、天丼、自分だけビール。

これだけかと思ったら、奥さんはしっかりとケーキも用意していた。


220806h
♬ ハッピ・バースディー・トゥーユー ♬

71本は無理なのでローソクは7本。

食事やビールは一部、マスターからの差し入れも頂いた。

これ以外に奥さんと娘からそれぞれTシャツなどもプレゼントされて、今回は日本から自分用のTシャツなども多めに買って来た(注)ので、自分の衣類が一気に増えた。
(注)日本の夏用の衣類(タイで1年中着れる衣類)を買うには今の時期がバーゲンなども有って一番いい時期なので、纏め買いして来た。

まあ、この誕生日のプレゼントなどは、娘の誕生日が9月、奥さんは10月、なので結局高い物に付くが、それはいい。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年7月30日 (土)

衣類の買い出しなど

2022/07/29(衣類の買い出しなど)

220730c
西友ストアの男物衣類売り場

ここ数日は日本の夏真っ盛りという感じで晴れて暑い日が続いている。
しかし7月も終わり頃ともなれば、夏物商戦も終わりに近づく。
クリアランスセールとかも本格的になる。

日本は後1~2ヶ月もすれば暑さは収まって真夏の衣類は着れなくなるが、タイは1年中暑い国なのでそんな事はない。
衣類は日本で売っている物の方がセンスや着心地がいい物が多いので、タイで着る衣類を買うのは今が絶好のチャンス。
たまたま、この時期に日本に居て、タイで着る為の衣類を買わない手はない。

もう暫くして秋物の衣類の商戦が始まったり、寒い時に日本に来て秋冬物とか春物の衣類しか売ってない時は、タイに適した欲しい衣類は殆ど無い。
実は、毎年この時期(7月の中~下旬)は日本に居る事も多く、Tシャツなどは殆ど日本から買って行った物をタイでは着ている。
涼し気なハーフパンツなども日本で売っている物の方が自分の好みに合う。

ここ数年はコロナの為、思う様に帰国出来ない事も有ったが、今は、日本に居る。

日本製かというと、必ずしもそうではなく、むしろバングラデシュや東南アジア製の物が殆どのようだが、日本の会社のブランドで売っている物はデザインや生地の質がいい物が多い。

タイの場合は買い方の上手い下手もあると思うが、着心地の悪い安物が多い。
日本人から見るとデザインもイマイチの物が多い。

という事で、肌着を含めて衣類を数点買い込んだ。


220730b
西友ストアと同じ建物内にある、婦人服のお店(Honeys)

自分用の衣類を買ったのとはちょっと意味が違うのだけど、(タイで暮らす)女性用の衣類を買うにもいい時期であるという事は同じ。
実は、ハニーズという会社の株を持っていて、3000円分と少ないけどクーポン券が貰える。
奥さんが日本に来れる時は奥さんに渡して使わせるのだが、コロナで日本に連れて来れなかったので、まだ残っている。
有効期限が8月末で、使わないのは勿体ないと思った。

しかし婦人服売り場をいい歳をした爺さんが覗くのも変に思われそうだ。
ま、しょうがない。
ちょっと、覗いて、娘や奥さんが着れそうな物をパパッと選んで、ほぼ3000円分の衣類を買った。
優待券で買ったのでそれを使う為に買ったのだと店員さんが思ってくれる事を期待した。

以前にも、同じ様な事でタイへ買って行った衣類は、娘や(多分、奥さんも)着ていたので無駄にはならないと思う。
女性物の衣類も日本の方がセンスがいいと思うが、これは自分が日本人だからか、或いは自分が選んだ服だからかは分からない。
(ヒラヒラした如何にもフェミニンな物は買わない。シンプルな衣類)


一応、10月頃にまた帰国する積りでは居るが、次にいつ帰国出来るかは正確には分からないので、有効期限が迫っている優待券は優先的に使う様にしている。


220730a
本日の昼食、てんやのご馳走天丼

大海老やエビのかき揚げ、鯛の天ぷらなどが有って、1000円。
500円のクーポン2枚使用で実質0円。

てんやの魚系の天ぷらはイマイチな事が多い。
やっぱり、天ぷらはエビが一番かな?。
大海老はホントに大きくて美味しかった。


220730d
夕食はサイゼリヤ



220730f
スパゲッティカルボナーラ

全部で1250円だが、500円のクーポンを2枚使って実質250円。

スパゲッティは高血圧の自分としては塩分が濃過ぎだった。

残りのクーポンはステーキで使おう。


この他に、夜食はマクドナルドのガーリックシュリンプとサラダとミルクのセット。
740円だったと思うが、クーポン使用で0円。

不二家でタイへ持って行くお土産を2200円で買って、500円のクーポンを4枚使って実質200円。

色々、細かくて面倒臭いが節約するのは嫌いじゃないので、ゲーム感覚で生活している。

今日(29日)最大の懸案の見通しが立った(まだ完全に解決してはないが)ので、あと数日、タイへ持って行くものを揃えたり、ポートフォリオの再編成に関する作業とか、色々細かい作業をやる余裕が出来た。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年7月28日 (木)

日本滞在も後8日

2022/07/27(日本滞在も後8日)

日本滞在も後8日(7月27日~8月3日)を残すだけ。
まだやり残した事、やりたい事も多い。

朝は一応9時に起きた。
「一応」というのは、実は6時頃に一旦目が覚めて、まだ早いのでまた寝た為。
ここ数ヶ月、朝6時頃に目が覚める様に成って困っている。
寝たのは午前2時頃なので4時間しか寝ていない。絶対寝不足。

起きて暫くネットで株や調べものをしたり、洗濯をしたりしてから10:30頃食事にジョナサンに出掛けた。
(998円のところ、高齢者割引5%、株主優待券で500円、実質支払いは現金449円)
駅方面に買い物にも行きたかったが、今日は晴天で暑かったので、駅に行く気力が湧かなかった(お腹も空いて居たし)。


12時~2時頃まで歯科へ行って歯の手入れ。
別に痛い所が有る分けでは無いが、年に1度くらいは歯石を取ったり歯の健康状態を診て貰ったりしている。

医者は大体日本の方が安心だが、特に歯科はかなり痛かったりするので日本語が通じたり、信頼感のおける日本がいい。
ここの歯科医院は先代を含めて、もう50年以上診て貰っている。

十年以上前に娘も診て貰った事が有ったが、スタッフの方も覚えていて「○○さん、もう、高校生になりました?」と聞かれた。
「もう、高校3年です」と答えた。
月日の経つのは早いもの?。

歯石を取ったりする治療はやはり痛いが、取り終わると歯がツルツルしたような感じがして、いい感じ。
値段も、国民健康保険と高齢者医療保険で、多分タイでやるより安いと思う。
(本人負担率20%で13830円が2770円)


歯科から戻って、今度こそ駅方面に買い物に行こうか考えたが、やはり暑いので無理。
結局出かけたのは、日射しが収まった7時頃。
駅までは20分ぐらい歩いて行く。

運動をしなければ・・・。


220728d
本日の夕食、吉野家の牛皿麦とろ御膳、肉2倍盛、ポテトサラダ付き

何となく聞いて居たら、後から来た人やテイクアウトの人も「牛皿麦とろ御膳」を頼む人が多かった。
もしかしたら、今は、牛丼よりも売れ筋商品になっているのかもしれない?。

株主優待券で1000円、現金で168円支払い。


食事の後は買い物へ。


220728a
荻窪駅前、西友ストアの店内

食事は外食が多いが半分ぐらいは家でも食べるし、間食もするのでその分の買い物。

野菜(トマト、オクラ、刻みキャベツ、カボチャの煮物)、果物(スイカ)、お惣菜(タコの天ぷら)、夜食用のお寿司、飲み物(麦茶、グレープジュース)、お菓子3種類、で3297円。
(肉類や魚類は家に在庫がある)

これでタイに戻る8月3日まで持つかというと多分無理、もう1回は自分の為の買い物に来なければならない(他にお土産を買う為にも来ると思う)。

支払は VISA カードにて。
前回の帰国まではウォルマートカードだったが、知らない内に西友ストアは楽天カードの勢力圏に成ったらしい。
楽天は社内公用語を英語にするなど、何となく嫌いな会社だが、次回の帰国時には楽天カードをつくるか。


220728b
西友ストアの東側の通り

てんやと吉野家が並んで有るので、ここは、ジョナサンの次に良く食事に来るエリア。
近くにドトールコーヒーも有る。
サイゼリヤや日高屋も比較的近くに有る。


220728c
近くの飲み屋街

1人では飲まないと決めているし、杉並区内に飲みに行くような知り合いは居ないので、お店の中の様子は知らない。
タイの(チェンライの)飲み屋街とは雰囲気が全然違う。

チェンライにも風俗指定地域みたいのが有って、そこに飲み屋が固まって有るが、1軒1軒の規模が大きいし、もっと派手な感じ。
こういう個人のお店の集合体みたいのとは違う。


こんな感じで暮らして居るが、まだやり残した事も多くて、しかもなかなか思い通りに行かない案件もある。
自分の事務処理能力の低下を感じている。

体調の方も落ちていて、ず~っと寝不足気味とか、兎に角、元気が出ない。
例えば、このブログは今日中に(27日中に)書いてしまおうと思ったが、23:00頃に成って書こうと思ったがその気力が出ない。
結局午前1時頃まではダラダラと起きてはいたが、ただ起きて、ネットをみたりテレビをみたりするだけで、有意義(?)な作業は出来なかった。

気分転換に麻雀とか飲み会が出来ればいいのだが、今は、コロナでそれも出来ない。
飲み会の予定が30日に有ったが中止に成った。

大阪では「高齢者の外出」は控えましょうという様な話が出ているし、こんな時に爺さん達が飲み会をやってコロナにでも感染したら、「バカじゃねー」と言われそうだし、周囲に掛ける迷惑を考えると自粛せざるを得ない。
家族が有る人はそれだけでリスクは冒せないし、自分も予定通りタイに戻れなくなる危険がある。
(追記。28日の東京都の新規感染者数は 40406 人に成ったらしい。どんどん大変な事に成っている)

麻雀は飲み会程の危険は無いと思うし「7月末にもう一回やろう」、という話も出ていたが、やはりこれも立ち消えに成った。

兎に角、自分自身の頭や体の能力低下とコロナ禍により、色んな事が「手詰まり」状態に成っている。
まあ、それでもやれることはやってタイへ戻るしかないが、タイへ戻っても能力低下の問題は付いて来る。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年7月23日 (土)

日本滞在もあと僅か

2022/07/23(日本滞在もあと僅か)

タイに戻る予定は8月3日なのでまだ1週間以上あるが大分残りが少なく成って来た。
しかし、今回の帰国中にやって置きたいと思った事、やりたい事はまだ沢山残って居る。
全部やり切る事は無理なので、これからは優先順位の管理をしっかりしなければならない。

そんな中での近況報告。
まずは今日の話。


7時のNHKニュースで「東京都のコロナの新規感染者数が3日連続で3万人超えで、今日は 32698 人に成った」と言っていた。
9日前の7月14日に、このブログで「東京都のコロナの新規感染者数が3日連続で1万人超えで、今日は 16662 人に成った」と書いたが、今は更に感染が拡大してその倍に成っている。

コロナに罹ってもある程度はしょうがないと思っている自分だが、流石にこれは注意して外出を控えなければならない、と思うレベルかもしれない。
今、コロナに罹ると購入済みのチケットも無駄に成るし、次にいつタイに戻れるようになるかも分からない。
とは言え、外出しなければ出来ない事もあるので、その辺の判断は必要に成る。

兎に角、ここから9日間はコロナの危険を意識しながらの日本滞在となる。
ず~っと、日本に居るのならコロナに罹っても自宅療養するだけなので大した問題では無いと思うが、今は時期が悪い。


それとは別の話で、さっきパソコンが壊れた。
昼寝をしていて、起きた時にちょっとよろけて手を付いたら毛布の下に開いたパソコンがあってディスプレイの所に体重が掛った。


220723g
パソコンに出たメッセージ

で、パソコンが壊れた(?)。
「ケーブルが繋がってません」みたいなメッセージが出た。

体重を掛けた時にどこかの配線が切れたかな、と思った。

パソコンを閉じたり開いたり、電源を切ったり繋いだり、色々ボタンを押すが直らない。
ほぼ90%壊れたと思った。

この忙しい時に、修理に出すか、新しいパソコンを買わなければならないのか・・・。
修理に出すとしても1週間ぐらいで直らなければ受け取れない。

兎に角、直す方法がないかをスマホからグーグルで調べてみた。

そしたら「バッテリーを一旦外してみる」とか「ネジを外して蓋を開けて・・・」みたいな事が書かれていたので、パソコンの裏面のネジを外して蓋を開けて、色々突っついてみて、再度起動ボタンを押したり、色んなボタンを押していたら直った。

何で直ったのかは分からない、兎に角、直ったのでホッと一安心。

この先何が起きるかは分からないので、出来る事、重要な事は早め早めにやった方がいい、と思った。


今週は20~21日と麻雀旅行が有って、皆さんを誘った自分としては先ずはそのイベントを無事に終わらせなければ、と思っていた。
幸い、問題なく無事に終わらせる事が出来た(麻雀が負けたのはちょっと気に入らないが)のは良かった。

21日に戻った後は、持ち帰った荷物の整理、ゴミの整理、洗濯、庭に除草剤の散布、不在の間に届いた「ご不在連絡票」の再配達の依頼などを、直ぐに眠たかったけれどもやった。
ここも、手を抜くと後で必要な物が何処に有るか分からなく成ったりするので、手を抜かない方が良い。

22日は再配達の依頼を午前中に指定したので、郵便屋さんが来るまでは家から出られず。

郵便物が届いてから外出して、先ずは眼科に行って視野検査と診察。
ちょっとした用事で金融機関を2ヶ所訪問。


220723e
某銀行の荻窪支店

昔は窓口に女性の職員さんが沢山並んでいたが、今は少ない。
機械化が進んだ為なのか、そういう支店なのかは分からない。
こういう所に来ると色んな商品を紹介されるが参考になる可能性も有るので一応聞く。
ちょっと面白い話も有ったが、今回の帰国中に対応している時間はないかも。
時間が有れば自分でも調べて見て、手続きをするかもしれない。


荻窪駅付近で色々手続きをする合間に昼食。


220723f
日高屋にて昼食

餃子、チャーハン、イカ揚げなど。
上の白い袋の中は持ち帰りの餃子。

餃子が出て来るのが遅かったので、イカ揚げなど大分食べた後に撮った写真。


更に、合間にコーヒータイム。


220723c
ドトールコーヒーの荻窪駅前店からの風景
(荻窪駅付近にはドトールコーヒーは2店舗ある)

が荻窪駅。

写真やや左の「松屋」が帰国の時に最初に食べるカルビ焼肉定食のお店。
「松屋」の先の線路脇が友人と麻雀旅行に出掛ける時の待ち合わせ場所。

眼科も良く使う金融機関3社も、日高屋やドトールコーヒー、吉野家やてんやなどの飲食店もみんなこの付近にある。
区役所の出張所も買い物に行くお店(主に西友)もこの付近。
なので、この辺に来れば色んな用事もいっぺんに片付く事が多い。


ひととおりの用事が済んだ後は、西友ストアで数日分の食糧調達。
数日分といっても外食が多いので、量はそれ程ない。


220723b
寿司

この日(22日)は寿司とか牛肉とか納豆やスイカ、レタス、トマト、カボチャなどを買った。


そして、今日(23日)は朝からネットで調べものをしている間に眠く成ったので、ちょっと昼寝して起きたらパソコンを壊した、という所で最初の方の話に戻るのでした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼