カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の659件の記事

2022年5月12日 (木)

チェンライの道路工事

2022/05/12(チェンライの道路工事)

チェンライの国道1号線は常に何処かの工事をしている。

自分が良く通るのは、チェンライ市街の入口辺りの1020号線とパホンヨーティン通りの旧道との交差点辺り(シーブリン病院の有る辺り)から北に向かってコック河の橋を越えて空港からの道路、1418号線と交差する辺り(新しいBIG-Cの辺り)の10kmぐらいの区間。

この区間はもう数年前から常に何処かを工事していた。

大体北から南に向かって工事区間が移動しているが、それが遂に自分の暮らすコンドーの辺りまで伸びて来た。


220512e
センタンの辺りから北側の道路工事を見る

黄色い橋の右は古い方のBIG-C。


220512b
センタンの辺りから南側の道路工事を見る

道路工事はかなり長い区間(3km~4km)を一気にやる。

上り車線と下り車線のどちらかの工事期間中は、反対車線を半分に分けて上りと下りにする。
その他に側道も通行できる。

なので絶対的に困る事はないが、かなり長い区間で、Uターン禁止とか、右折禁止とかに成るので、道路工事中は不便極まりない。
例えば、右折が出来ない交差点では、一旦左折して暫く進んでからUターンして再び元の交差点に戻り、そこを直進する。
その交差点はUターンして来た車と、元々直進してきた車とが重なって酷い渋滞に成る(信号3回待ちぐらいに成る)。

慣れて来れば、そういうものだと思うから時間が余計に掛るだけだが、初めてだと何処を通ればいいか、ちょっと迷う。

不満なのは、これだけ不便を掛けるのだから、もっとさっさと工事をすればいいと思うのだが、何もせずただ放置してあるだけの時間が長い。
工事をしてない所でも通行止めに成っている区間が結構ある。

日本的な感覚で言えば、「何をトロトロとやっているんだ」という感じ。
如何にもタイらしいという気がする。

日本だったら住民が文句を言うと思うが、タイではお上の力が強いのでそういう事は出来ないのかもしれない。


220512c
工事車両が居る



220512a
工事をしている時も有る


期間の長い道路工事で思い出すのは、数年前、チェンライ⇔チェンマイ間の道路工事をしていて、4~5年掛った事が有った。
その工事区間を抜けるのに1時間ぐらい掛かって、それだけチェンライ⇔チェンマイ間の所要時間が余計に掛った。

世界には道路整備も出来ない国があるかもしれないので、タイは遅いけれども出来るので良いとも思えるが、もう少し何んとかならないものかと思う。

タイの国民性という事なのか・・・?。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年4月23日 (土)

日本から友人が来た

2022/04/22(日本から友人が来た)

2年3ヶ月振りだと言っていた。
それまでは定期的にタイに来ていた知り合いがコロナの規制でタイに来難く成り、暫く来なくなっていた。
「来れなく成った」訳ではないが、短期の旅行者には規制のハードルは高かった。

今の規制は訪タイ時は、テスト&ゴーでの1泊の必要と保険への加入、帰国時は事前にPCR検査が必要な事。
(タイランドパスの申請も必要)

最近の規制緩和で、日本出発前72時間以内のPCR検査の必要が無くなってだいぶ来易くなったと友人は言っていた。
彼の場合、セントレア発で、東京程PCR検査を受けられる場所が多くないらしい。

数日前には別の知り合いからも「タイに来た」という連絡が入った。
日本とタイの規制緩和が短期の旅行者の訪タイを容易にしたらしい。
これからもそういう旅行者、今迄タイに来たくても規制で二の足を踏んでいた方達の訪タイが増える気がする、ていうか既に増えていると思う。

日本もタイもコロナ関連の規制は解除される方向にある様なので、そうなれば更に訪タイ者は増える。
いい事だと思う。


220423a
先ずは再会を祝して乾杯

中央黒の男性が今回のお客さん。


220423d
カレーハウス(?)蘭

カレーハウスと言うよりは日本人御用達の居酒屋(?)。


220423e
本日のお摘み

焼きイカ、炙りサーモン、エビフライ、など。
どれも日本的な味付けで美味しかった。


という事で、チェンライもコロナ禍から正常に戻りつつある。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年4月20日 (水)

新築祝い(準備)

2022/04/14(新築祝い)(準備)

「新築祝い」シリーズの最後は「準備」です。
ブログに書くか書かないか迷いましたが、記録を残して置きたいので書く事にしました。順番が逆に成ってます。


220420a
新築祝いの会場は家と家の前のスペースで

テントやテーブル、椅子などは有料で借りた物をお義兄さん達が運んで組み立ててくれた。
住宅団地の管理事務所には此処でやる事の了承を事前に取ってある。

タイ人の宴会は大人数の場合、こういうテントでの宴会に成る事が多い。
田舎の家の場合、庭が広い家が多いのでテントの設置場所には困らないが、ここは広いスペースが無いので道路にテントを張った。
でも、住宅団地はまだ空き家も多いし、車は殆ど通らないので問題ない。

左の車は氷や水を運んで来たもの。
右側が新しい家。


220420b
会場を準備中

右側は家の駐車場。
奥さんのお兄さんなど、親戚関係の方が色々働いてくれている。


220420c
カラオケの準備中

家の駐車場はカラオケ会場に。
奥さんのお兄さんが出張カラオケ屋を以前やっていた(今もやっている?)ので、こういうのはお手のもの。


220420f
氷BOX

ビールなどを入れて置く為の氷。


220420g
ビールなど

1箱に1ダース入っている。
リオとチャーンビールはタイ人用。
(リオ10ダース、チャーン10ダース、合計240本)
(奥さんの見積もりでタイ人のお客様が40~50人、仮に48人だとすると1人5本飲む計算に成る。アルコールを飲まない人も居るだろうし、ウイスキーも有るので、1人5本は多過ぎる気がした)

酒類以外の飲み物は、コーラ、ナムデーン(赤い水)、ナムキィヤオ(緑の水)など。

実は、ビールの量を巡って奥さんと自分の間にひと悶着有った。
自分は「こんなに要らない」「こんなに飲む訳がない」と主張したが、奥さんの余ったら返せるので問題ない、という話で了承した。

結局、半分以上余った。
(追記。今(4月20日)残りを数えたら飲んだのはリオ2ダース、チャーン4ダース、合計6ダースだった。注文した量の3分の1にも満たない)
(因みに、日本人の飲んだビヤシンは(注文した24本中)11本だった)


220420h
日本人のお客様用のビールなど

自分の友人の日本人には何故かビヤシン派が多いので、ビヤシンが2ダース(24本)。

タイのウイスキーはタイ人用で12本。
(48人だとすると4人に1本)
(他にビールが1人5本)

・・・だ~か~ら~・・・絶対、多過ぎるって・・・。

(奥さんの一族に酒豪は居ないし、友人は女性。飲まない人だって居る)


220420k
近所の奥さんの友達が持って来てくれたウイスキー

「明日、用事が有って来れない」という事で、前日にウイスキーを新築祝いとして持って来た。

中央の赤のチリ産のワインは日本人のメンバーに人気だった。


220420m
自分が日本人のお客様用に用意した飲食物

アサヒのスーパードライ、カマンベールチーズ、ブドウ、ナッツ、おせんべ、ワイン、ジュース類。

メインの摘みは「作(日本食レストラン)」に頼んであるので、この摘み類はそれが届くまでの繋ぎ。


220420n
お菓子

子供も来るだろうからお菓子も少し用意。
(結構、大人も食べて居た)

タイのお客様の食べ物は新築祝いの当日(明日4月15日)に用意なので、この時点ではまだ無い。

あと、お坊様にはお坊様用の食事を用意した。


220420p
お坊様へのお供物や飾り付け用のグッズなど

左側の銀の箱と金の箱は、1ダースのビール箱に銀紙と金紙を張った物で、お客様から頂いたご祝儀を入れる為の箱。

という事で、前日の準備は整ったのでした。


220420r
準備済の会場

テーブルにはテーブルクロスが掛けられている。
テーブルは此処以外に家の敷地の中にも数ヶ所置かれている。

日本のお客様は家の中のリビングでお迎えする予定。

という事で、既に書いた「新築祝い(お坊様)」へ続く事に成ります。
(書く順番が手順前後しました)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年4月19日 (火)

新築祝い(宴会)

2022/04/15(新築祝い)(宴会)

クン・バーン・マイ(新築祝い)は午前中にお坊様が来て儀式を行い午後からは宴会。

お客様は奥さんの関係が全部タイ人、自分の関係が全部日本人。


220418b
宴会中

酒類はビール(ビヤシン)とワイン各種。
摘みは「作」に作って貰ったお寿司がメイン。
あとはチーズ、おせんべ、ナッツ、イカ、ブドウ、エビフライなど。

日本人用の摘みとタイ人用の摘みは別々に用意して、日本人用は自分が手配、タイ人用は奥さんが手配した。

日本人のメンバーは主に麻雀のメンバーとカラオケ・飲み会のメンバー。
ほぼ全員、前期高齢者。


220418c
タイ人のお客様

タイ人のお客様にはタイ人用の食べ物を用意してあったが、ここのテーブルの上にあるのは、「作」のマスターがサービスで作ってくれたマグロやサーモンの寿司やエビフライ。

タイ人のお客様は奥さんの友人関係や親戚関係。

昔、パーンの田舎で新築祝いをした時は村中総出みたいな感じだったが、出来たばかりの建売の住宅地はまだ地縁がそれ程ないので、近所の人は少なかった。

タイ人のお客様にはホストとして軽い挨拶はしたが話は殆どしてない。

タイのお客様は主に外のテントで、カラオケをやりながらの宴会だった。
今日の日本人のメンバーにはカラオケのメンバーも居たので、カラオケが出来るかもと思ったが、日本語のカラオケの準備が十分でないようだったのでやらなかった。
ちょっと残念。

宴会は15:00頃から始めて23:00頃まで続いた。
日本人の宴会は16:00頃から19:00頃まで。
なかなかこういう機会は無いので、たまには邦人同士の連帯や親睦を深めるのはいい。

次の日。


220418d
新築祝い翌日の朝食

前日の余り物。
タイのお客様用の食事は食べて無かったが、どんな物だったか良く分かった。
意外と、日本人にも合いそうな食べ物だった。

まあ、無事に終わって良かった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年4月10日 (日)

能天気

2022/04/06(能天気)

新築祝い(クン・バーン・マイ)の準備にワットホイパカンに行く事に成った。
今日は珍しく娘も行くというので3人でワットホイパカンへ。


220409a
車の中から撮った巨大仏像と建物

ワットホイパカンは奥さん一押しの寺らしく、自分も10回ぐらい連れて来られている。


220409b
九重の塔とドラゴン

ドラゴンが居て、ちょっと中華系が入ったような感じのお寺。


220409c
九重の塔の中

九重の塔の中は中空に成っていてそこに大仏様が居る。

打ち合わせ(新築祝いの日決め)は奥さんとその懇意のお坊さんに任せて、自分と娘は境内を散歩中。
この塔は階段で上へ登れるが、4階まで登ったが別に面白い物も無かった。

自分は「宗教何て面倒くさいもの」「胡散臭いもの」と思っているが、その考えが娘にうつったらしく娘は「嫌っている」に近い感じ。
奥さんに付き合わされて、仏事に参加するのが堪らなく嫌らしい。

まあ、散歩しながら人形を見るぐらいは・・・。


220409d
奥さんがお坊様と打ち合わせ(?)中の部屋の入口

何故か「福」の字が逆さに成っているが、何か意味が有るのか?。
まさか、単純に貼り間違えただけ、何て事はないよな?。

打ち合わせは無事に終わったらしく、多分、新築祝いにお坊様が来る日時と段取りを決めたのだと思う。


用事は無事に済んだので、次は何かを食べに行こうという話に成った。
で、奥さんの希望で再びラリター・カフェへ。
ワットホイパカンとラリター・カフェは至近距離。
(ついでに言うと、アカ・コテージも近い)

まあ、車の運転も奥さんだし、自分と娘は言われるままについて行くだけなので気は楽。


220409f
ラリター・カフェでこれから昼食

左、娘。右、奥さん。

ラリター・カフェはこういう飲食施設が幾つかに分かれて有る。


220409g
本日の昼食

自分はカオパット・プー、奥さんはラートナー・センヤイ・ムー、娘は玉子とエビのあえ物(?)。
みんなでリンゴとレーズンのサラダ。

前回、(多分)イカにあたって、自分と奥さんはお腹を壊したので、今日は注意してイカのある物は注文しない様にした。


220409k

左上。ラートナー・センヤイのセンヤイは太麺と言うより、餃子の皮に近いような麺だった。

右上。玉子とエビに軽く火が通っている料理。これ美味しかった。

左下。レタスの上にリンゴとレーズンが乗っていて、甘酸っぱいドレッシングが掛かっている。その上にエビフライが2つ。これも、まあまあ美味しかった。

右下。カオパット・プーも美味しかった。

因みに、今日は帰った後、3人とも無事だった。
前回食べたイカはたまたま運が悪かっただけかもしれない。
まあ、タイに暮らして居れば、こういう事もある。


220409n
滝の前にて

折角だし、娘は初めてなので園内を散歩。


220409o
奥さんの写真係にされた娘

こういうところは能天気。いいのか悪いのか?。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年4月 9日 (土)

久々にガウガウ

2022/04/08(久々にガウガウ)

多分2年振りぐらいだと思う。

コンドーから15分ぐらいの所にガウガウという飲み屋さんが有る。


220408a
ガウガウ
チェンライ市内の BIG-C の近く。

暫くコロナで閉店している期間もあったし、やっとその規制が解除されたと思ったら、コロナの感染者が数人出て2週間ぐらいの閉鎖とかもあった。
その後、やっと行けるかと思ったら、他の所から規制命令が出てまた行けなくなった。
2週間ほど前にやっと規制解除(個人的なものです)されたので今日はガウガウで久々の飲み会。

気の置けない仲間(気を使う必要が無く付き合えある仲間)との飲み会は麻雀の次に楽しいイベント。


0220408c
お店のスタッフさん

スタッフさんとの会話も日・タイのコミュニケーションが図れる貴重な時間。

まあ、それが出来るのも今日のメンバーにもてもてのKさんが居るお陰だけど。

でも、スタッフさんもコロナ前と今では随分変わった。
以前は3人程馴染のスタッフさんが居たのだが、今では彼女1人。

これから段々、以前のように馴染のスタッフさんが増えるのか、そうでないのかは今はまだ分からない。

まあ、タイのいい所はフレンドリーな人が多い事で、それはコロナぐらいでは変わらない。


220408b
ガウガウの店内

この写真を撮ったのは19:30頃でまだお客さんは少ないが、それから1時間後ぐらいには、結構、お客さんでいっぱいに成った。

そろそろコロナなんかで窮屈な思いをしなければならない状態から解放されて、タイらしい生活に戻れればいいと思う。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年4月 2日 (土)

ちょっとカラオケ

2022/04/01(ちょっとカラオケ)

奥さんと夕食に出掛けた。

「から揚げが食べたい」と言っていた娘も誘ったが、着替えて外に出るのが面倒くさいという理由で娘はお留守番。
「お土産を買って来るから」と言って出て来た。


220402a
日本食レストラン「作」、2022年4月1日、20:00頃

「作」に着いた時、マスターはもう晩酌に入りそうな体制だったが、「ちょっと待ってね、もう少しお仕事してね」ていう感じ。
それからもう1組タイ人のお客さんが来たり、テイクアウトの客が来たりしたので、まだまだ8時前後は休めない。


220402b
本日の夕食

なかなか美味しいそうなお寿司だ・・・実際、美味しかった。

因みに、奥さんの好きなカニは今「作」には無い。
こんな所にもロシアのウクライナ侵略の影響が出ている。

作の魚介類は主にバンコクの業者から取り寄せているらしいが、業者にも在庫が無いらしい。
という事は元はロシア産のカニだったのか?。
(推測、ロシア(オホーツク海辺りのカニ?)⇒日本の業者⇒バンコク⇒チェンライ、こんな流通ルートかな?)
(多分、決済手段が無いので輸入が出来ないのだと思う)

という事とは関係なく、折角なので↓。


220402c
梅酒

家の奥さんアルコール類は殆ど飲めないくせに格好付けて飲みたがる。
結局、自分がほぼ2杯飲む事に成るのだけど、それはまあいい。

梅酒を飲みながらゆっくり食事をしている内に後から来たお客さん達は帰った。
酒も少しまわって来た。
もう9時頃だから、他のお客さんも来ない。
という事で↓。


220402d
カラオケ中

♬ わ~れも行く~、さらば~す~ば~るぅょ~ ♬

結局、この後梅酒を2杯追加して合計4杯。ちょっと酔っ払った。

「娘が待ってるから帰るか」と何回か提案したが、奥さん達(家の奥さんとマスターの奥さん)の会話が弾んで居て、「ま~だ」と言われて2~3曲の積りが、なかなか終わらなかった。

6~7人のカラオケもいいが、観客が殆ど居ないカラオケも好きな歌を好きな様に歌えるのでたまにはいい。


220402e
娘へのお土産

イカ揚げ、磯部巻き(6)、カキフライ(4)。

自分も、イカ揚げ少々、磯部巻き2枚、カキフライ1個を食べた。
娘は「美味しかった」と言っていた。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年3月31日 (木)

日本人のたまり場

2022/03/30(日本人のたまり場)

220331a
カレーライス屋(?)蘭、午後4時頃

実はちょっとした理由が有って純粋(?)な飲み会に参加したのは久し振り。
(カラオケのついでに飲み会というのは今迄も結構あったが)

「カレー屋で飲み会をやるけど参加しませんか」という感じの誘いを数日前に受けて、今日はその飲み会にやって来た。

カレー屋で飲み会、というのはちょっと違和感が有ったが、来てみると此処は確かに「カレーライス」という看板は出ているが(写真左側の「蘭」と書かれている横)、全体的雰囲気は飲み屋さん。

カレーも食べられる飲み屋さん、と言う方が正しい。


220331b
蘭の店内

こじんまりとしたお店で、店内には10人程度しか入れない。
しかし、外にも(店の横にも)10人程の席が有る。


220331c
蘭のオーナーさん

蘭のオーナーさんは高学歴で日本語がペラペラ。

此処には写真の2人と BIG-C の前で待ち合わせてタクシーでやって来た。 
因みに、タクシーの運転手さんも日本語がかなり上手だった。

で、いつもなら場所を書くのだが、タクシーで来たので良く分からない。
旧空港の北側から数キロの所。

田舎道の中に、突然現れる日本語の看板と提灯、何でカレー屋?、居酒屋?、っていう感じ。


220331e
飲み会中

自分達3人は開店時間の4時頃、一番乗りで来たが、その少し後に(偶然)顔見知りの日本人が2人やって来た。
聞くところによると、ここは日本人のたまり場みたいに成っているらしい。
(自分が帰国中にオープンしたお店で、チェンライに戻ってからはちょっとした理由で飲み会に出れなかったので、自分は今日初めて来た)

まあ、確かに、どう見ても日本の居酒屋って感じ。
で、美人のオーナーさんが日本語がペラペラとくれば日本人の呑み助が集まって来て当然。

その後、一緒に来た友人が呼んだタイ人の友達(写真の女性)やもう一人の日本人(Tさん)も加わって、飲み会は盛り上がったのでした。


220331d
カレー

奥さんには「カレー屋さんで飲み会」と言って出て来たので、一応、証拠の写真をLINEで送った。
やっと、飲み会禁止令が解けたばかりなので、ここは慎重に。

その為に注文したカレーだったけど、タイで出されるカレーとしては美味しいカレーだった。
このカレーを食べるだけの為に来てもいいぐらい。


220331f
帰る頃

話が盛り上がってなかなか楽しい時間を過ごせた。
帰る頃には暗くなって居た。

で、帰りも日本語が上手な運転手さんのタクシーを呼んで帰ったのでした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年3月24日 (木)

夜のランムアン市場

2022/03/22(夜のランムアン市場)

新しい家の近くに、(多分)チェンライで一番大きな、卸売りを含む食品市場が有る。
小売りだけならもっと大きな市場はありそうだが、卸売りを含めると多分ここが一番大きい。

新しい家からは車で2~3分だが、今はまだコンドーに暮らして居るので、コンドーからは車で6~7分。

今日は朝から1日中家でゴロゴロしていた。
昨日の飲み会(?)の疲れがまだ残っていて体調がすぐれないし、外は暑いので、家でゴロゴロしていた。
1時(日本時間3時)頃まではネットで株価ボードをボーっと眺めて居たり、情報を整理したりしていた。

ここ1ヶ月ぐらい、世界の社会情勢や経済情勢が大きく変化していて、そういうのを捕捉する為にネットを色々見ている。
日本の株式市場が閉まった後も、ゴロゴロしてユーチューブを見ていた。

そんな時、夜の7時半頃、奥さんが市場に行くので付き合えと言って来た。
「めんどくせぇー」と思ったが、奥さんの機嫌を損ねるのもアレだし、今日は1日中家でゴロゴロしていたので「ちょっとは外に出てみるのもいいか」、と思い直して一緒に行く事にした。


220323a
タラート・ランムアン、午後7時45分頃

もう大部分のお店は閉まっているか、閉まりかけているがまだ開いているお店も有る。


220323b
奥の方のお店は殆ど閉まっている

奥の方のお店は料理に使う食材を売っている店が多く、そういうお店は閉まっている。

最初の写真に写っている手前の方のお店は、そのまま食べられるお惣菜などを売っているお店が多く、そういうお店は8時ぐらいまで開いているお店も有る。


220323c
飲食店や食品以外の商店の灯り

飲食店は深夜まで(午前0時過ぎまで)開いているお店もある。


220323f
ローティ屋さん

今日、奥さんが真っ先に向かったのが写真のローティ屋さん。
このブログで度々書いているがローティは奥さんが大好きなスィーツ。


220323h
焼豚

食べやすい大きさに切ってビニール袋に入れてくれる。
自分はチャーシューとか大好きだけど、なぜかこういう所で売っている焼豚は(自分的には)美味しくない。


220323i
サイウア

タイのソーセージ。
「ウア」って言うから、「牛」かと思ったが牛のウアとは発音が違うらしい。原料は豚。

美味しいと思う時もあるが、微妙。


220323j
小エビのかき揚げと何かの虫



220323k
何かの虫

「怖い」と言ったらお店の人に「食べてみな」と言われたが、ちょっと手が出なかった。
次回、チャンスが有れば1個(1匹?)ぐらい食べてみるかな。

・・・意外と美味しかったりして・・・?。


220323m
小エビのかき揚げ

これは結構好き。

ちょっと脂がくどい気がするが、タイで暮らすには、これぐらいの物は旨いと思わなければ・・・。

今日の夕食(食べたのは22:00頃)は市場で買ったカオニャオとこれと焼豚とサイウア、と日本食材店で買った高菜風味。

という事で、夜の買い物は終わって、真っ直ぐコンドーに帰れるか、と思ったが予想通り新しい家に連れて行かれた。


次回、トトロと鳥の群れへ続く。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年3月13日 (日)

ドンドンドンキ

2022/03/10(ドンドンドンキ)

ちょっとした用事があってバンコクへやって来た。
バンコクでは空港の送り迎えからホテルへの送迎、ちょっとした用事で行ったヤワラーへの送迎など全てお義兄さんがやってくれた。

お義兄さん、会社員をやっているハズなのだが何時間も妹(自分の奥さん)に付き合っていて仕事はいいのか?。
まあ、チェンライの田舎からやって来た「お上りさん」(もう死語かな?)だから面倒を見なければ、と思ったのかもしれない。

車の中でお義兄さんが「ドンドンドンキを知っているか」と言い出した。
最初何の事か分からなかったが、もしかしてドン・キホーテの事?。
色んな日本製品が有るとか言っている。
そういえばバンコクにドンキホーテが出店したという話を聞いた記憶が有るので、どうもその事らしい。
「明日(10日)行くか?」と言って来たので、「行きましょう」と返答。


220313a
トンローのドンドンドンキの入口付近

店内に「トンロー」と書かれていたが、自分達はエカマイ通りから行った。

ドンキホーテは日本の家の有る荻窪駅付近にも有るが、大分様子が違う。
日本ではドンキホーテとかビックリドンキーとか言ったと思うが、ドンドンドンキというのはタイでの名称なのか日本にも有るのか?。


220313b
ドンドンドンキの店内

店内に入った瞬間、「アッ、これは日本だ!」と思った。


220313c
日本の物を色々売っている

お菓子類が多いが、お惣菜、酒類、米、生鮮食品など何でも売っている。
これだけ種類があれば、ここだけで食べ物類は用が足りそうな感じ。

最初、タイ人相手に日本の珍しい物を売るお店かと思ったが、それだけではなく、Fujiスーパーの様に在住の日本人への食材の販売も考えているらしい。
日本人のお客もちらほら居たし、そういえば、スクンビットのトンロー、エカマイ地区は日本人の多い地域だった。


220313e
肉まん、あんまん、モナカ、鏡餅、グラノーラ、焼きおにぎり、たこ焼き

鏡餅はもう季節外れだが、ここはタイだから何でもいい?。


220313f
刺身、タコ、せんべいなどの袋菓子、肉類、日本のイチゴ

兎に角、食品類は日本のスーパーマーケットに有る様な物はかなり揃っている。
(といっても、荻窪の西友ストアや井荻駅付近のピーコックストアには及ばないが)

値段は良く分からないが、奥さんは、チェンライの日本食材店、神戸屋STATIONよりは安い、と言って居た。


220313d
買って帰った寿司

499バーツの寿司が美味しそうに見えたので、チェンライまで買って帰った。
結果、美味しかった。

店内で保冷バックも売っていたのでそれを買ってそこに入れて持ち帰った。
レジでサービスの氷パックをくれたので、それを保冷バックに入れて、他にも暑さに弱そうな食品をそこに詰めた。

珍しかったので、色々合わせて5500バーツ程買い物をして、チェンライへ持帰った。

ドンドンドンキのある建物は5階建てで、1階が食品売り場、2階に雑貨などの売り場がある。
(多分)ドンキとしてはこれだけだが、5階に日本食のお店なども有る。
ただし、店舗数は少ない。
色々な日本食のある場所に行きたいなら、アソークのステーション21などの方が充実している。


220313g
ドンキの2階で売っていた物

鬼滅グッズとかワンピースなどのキャラクター商品があるところはドンキらしい。

今回はクレラップを買った。
ラップ類はクレラップでもサランラップでも日本製の方が使い易い。
以前はチェンライでもTOPSでクレラップを売っていたが、今は売らなくなってしまった。

今回は買い出しを予定していなかったので思い付かなかったが、便利な日本製品は多いので、此処を頭に入れて置けばバンコクに来たついでに寄って見れば欲しい物が有るかもしれない。


こういうお店には頑張って営業をつづけて欲しい。
最近、チェンライではユニクロが営業を停止しているので、そういう事にならない様に頑張って欲しいと思う。
(ユニクロの営業停止、閉店では無いと思うがなんなんだろう?。コロナでも出たのか?)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼