カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の637件の記事

2021年11月26日 (金)

コロナ予防接種証明書

2021/11/25(コロナ予防接種証明書)

以下は自分の行った作業とネットで調べた情報を合わせて書いてますが、100%確実な情報という自信は無いです。
もし誤った記述を見付けた方が居ましたらコメントで教えて頂けると大変ありがたいです。


今日(25日)杉並保健所へ行って「新型コロナウィルス感染症 予防接種証明書」を受け取って来た。


X2111251
「新型コロナウィルス感染症 予防接種証明書」のサンプル

原本を写真に撮ったもの(一部編集している)。

この解像度では見難いのでダメだろうが、もう少し解像度を上げれば、タイランドパスの申請をする時のコロナワクチン接種済みの資料としてアップロードに使えるのではないかと思う?。

今回は10月15日に帰国して、28日まで自主隔離だった。
家にはワクチン接種券が届いていたので、隔離期間中に電話で接種日を予約して置いた。
尚、杉並区のワクチン接種は無料(多分、どの自治体も同じだと思う)。

隔離から解放されて30日に1回目のワクチン接種。11月20日に2回目のワクチン接種を済ませた。
自分は、腕の痛みが2回共、約2日間有ったが圧迫すればちょっと痛い程度で大した事は無かった。熱も(多分)出なかった。

2回目の接種が終わった後で、その場で以下の証明書を渡された。


X2111252
新型コロナワクチン予防接種済証(臨時)

接種券のシールなどが貼って有るA4の「新型コロナワクチン接種クーポン券」の右下に有ったものに、担当の方が日付を入れてファイザー(?)のシールを貼ったもの。

上の方にQRコードが付いているのでこれをそのままタイランドパス申請の時に使える様な気もするが、英語が書いてないので多分ダメだと思う。

受け取った時に「海外へ出掛ける時の証明に使いたい」と話したら、「杉並区のホームページから見て下さい」、という事だったので、家に帰ってから杉並区のホームページを見た。


X2111253
杉並区のページより

この後の文を読むと、申請書を書いて郵送しなければならないらしい。
しかも「14日以上かかる場合がある」と書いて有る。

しかも↓。


Y2111254
新型コロナワクチン接種証明書交付申請に必要な書類

返信用封筒を用意とか、心配なら簡易書留にしろとか、それだけでも面倒なのに問題は最後の「6」項。
航空券のチケットが必要らしい。

まだ、渡航日は決めて無いので6の条件が必須なら今は申請出来ない。

困ったので、係に電話して聞いてみた。
(こういうアナログな対応が好き)
(いちいちチャットやメールで問い合わせは好きじゃない)

そうしたら、持って来て頂ければ1時間ぐらいで発行します、航空券は無くてもいいです、という話だったので、速攻、「では、持って行きます。宜しく」と言って、担当者に直接申請に行く事にした。

勿論、1(申請書)は書いて、2,4,5,はCOPYして持って行った。

担当セクションの有る杉並保健所まではバス利用と徒歩で30分程で着いた。


Y2111257
杉並保健所

自分と同じ様に(?)考えた人が居たらしくて、結構、直接申請に来ている人が居たが、それでも申請書類を渡して30分ぐらいで証明書(最初の写真)が発行された。

これが、今回のタイ渡航準備の最初の手続き。

2回目のコロナワクチンの接種から2週間以上経たないと駄目らしいが、タイへの戻りは早くても12月の終わり頃なので、それは問題ない。


余談。

杉並保健所は自分の最寄り駅、荻窪、の南側に在る。
南側は余り行かないので、ついでに何枚か写真を撮った↓。


Y2111258
荻窪駅南口付近の商店街

どおしてもカレーが食べたい時は、右側の「ココ一番」に来る。


Y2111259
荻窪駅地下ホール

チェンライには無い風景。


追記(2021/11/27)

タイ入国の時のPCR検査がATKに変更に成るというコメントを頂きました。
ホテルへの1日隔離が不要に成るという話です。
「旅行者」様からのコメントに詳しい内容が書かれています。

ただし、ATK検査は空港ではなく指定のホテルで行われるらしいので、そのホテルまでの足の確保とかATK検査の事前予約は必要みたいです。
(バンコク到着が遅い時間の場合、どういう対応が出来るかは不明?)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月15日 (月)

夜の散歩

2021/11/13(夜の散歩)

1日に1時間ぐらい、4kmぐらいは歩くようにしている。
(そう思ってもサボってしまう日も結構あるけど)

昼間、駅(荻窪駅)の方まで買い物や食事、病院や役所や証券会社などに出掛けて、往復歩けば4kmぐらいには成る。
公園などに散歩に出掛ける日も有るし、1日に2回外出する日も有るので、平均すれば4~5kmぐらいは歩く。

しかし1日中家に居る日もあるので、そういう日は夜の散歩に出掛ける。
夜の散歩は基本的に、ただ歩くだけ。
昔はジョギングのように少し走った事もあったが、最近は殆ど歩くだけ。

旨そうなラーメン屋を見ると、ついフラフラと入りたくなるが、そこで誘惑に負けてはダイエットの為の散歩の意味がない。
遅くまで営業しているお店を見ると、つい何か食べ物でも買いたくなるが、買って帰れば多分すぐに食べたくなるので、これもダイエットには逆効果。

まあ、ついフラフラと、というのは全く無い分けではないが・・・。


D1_20211115004901
家の近くの郵便ポスト

道路の反対側には焼肉屋。

今日は、ちょっとした書類を書いたので、それを郵送するついでに散歩する事にした。
家を出たのは夜の9時頃。


D2_20211115005601
月と金星

大通り(環状8号線)は車が多いのでそれを避けて、脇道に入る。
見上げると、月の右下に明るい星が見えた。
これは、前回、善福寺公園を散歩した帰りに見た金星だと思う。


D3_20211115010501
西武新宿線、井荻駅付近の踏切(閉まりかけている)

チェンライには踏切が無い。
(電車が通って無いのであたりまえだけど)

東京でも今は踏切は少なく成っている(と思う)。
なので、(自分的には)ちょっとレトロな感じで珍しい。


D4_20211115014901
多分、新宿行の電車

21:20頃だけど、結構電車が通る。


D6_20211115015501
井草森公園付近



D8_20211115015601
井草森公園付近

人通りは少ないが街路灯が有るので暗くは無い。
一昨日(10日)も此処を歩いたが、一昨日の方が少し気温が高かった。
今日は一昨日と比べると涼しいが寒くは無い。手がちょっと寒いと感じる程度。

今の時間(21:30頃)こういう道を歩いている人は少ないが、たまに、ジョギングしている人や犬の散歩(犬と散歩?)している人を見掛ける。


D10_20211115020301
環状8号線、井荻駅付近

奥の方の道路が凸に成っている下に西武新宿線が走っている。
この立体交差が出来る以前は此処は開かずの踏切として有名だった。
尚、此処の地下にも道路が有って、この辺は、環状8号線の本線は地下にある。
なので、地上を走る車は少ない。

あと、この一帯、道路沿いはマンションが林立している。


D14_20211115021101
井荻駅付近のスーパーマーケット

コロナで早く閉まった時期もあったようだが、今は午前0時まで営業しているらしい。
中に入って、美味い物でも買って帰りたいが、買えば食べたくなるので我慢。

タイの気の利いたお店(スーパーマーケットなど)は始まるのが遅くて(11時とか)、終わるのが早い(午後9時とか)お店が多い。
お店の営業時間が長いのは、日本人の方が勤勉な為か?。
これは、お店の人も含めて、遅くまで仕事をしたり、活動している人が多い為だと思う。


D16_20211115021401
井荻駅付近の地下通路

この下に環状8号線の地下道が通っている。
この上は電車、更に上は道路。

東京はチェンライと比べて街が立体的。
(もしかしたら、チェンライってトンネルもないかもしれない)


D18_20211115021801
地下道の出口付近

写真には写ってないが左側に西武線の井荻駅が有る。
上が道路。下(地下)も環状8号線が走っている。

自分が出掛ける時はJRの荻窪駅方面が多いが、西武線の井荻駅付近にもたまに来る。


D20_20211115022401
井荻駅付近の商店街



D22_20211115022501
井荻駅付近の飲み屋(?)

入った事は無い。


D24_20211115022601
井荻駅付近の焼き鳥屋(?)

入った事は無い。


D26_20211115022701
バス停とコインランドリーと飲み物の自動販売機

何となく日本(東京)らしい風景。


D28_20211115023201
コインランドリー

掛け布団ぐらいは洗える。
チェンライにはこういう大型の乾燥機能付きのコインランドリーは(多分)無い。


D31_20211115023501
衆議院議員選挙の名残

石原のぶてるさん、落選しちゃいましたね。
夜にポツンと、ちょっと侘しい。


D32_20211115023701
家の近所の中華屋

10回以上は入っていると思うが、来なければ良かった、と思う事が多い。

タイにも提灯を掲げたお店は多いが、中華系のお店は丸形の提灯(?)。
こういう面長の提灯は「作」のような日本食系のお店(?)。

日本で、提灯に釣られて入っても、ガッカリさせられるお店も有る。

因みに、奥さんはこういう提灯を見ると「浅草」という。
雷門の提灯を見て、これは「浅草」という物だと勘違いしたらしい。


D33_20211115024701
家の近所の歩道

左は環状8号線だが、此処は地上部分だけで、地下に入るのはもっと井荻駅寄り。

タイと比べて日本の歩道は歩き易い。
タイで散歩がやり難いのは、暑いのも有るが、歩道が歩行者の為に出来てないのも大きい。

大体、タイの歩道って障害物が多過ぎる。
お店の前では歩道を通れない様に看板のような障害物を置いたり、屋台が歩道を占拠していたり。
チェンライなんて歩道に草が生えて居たり、凸凹していたり、ゴミが捨てて有ったりする。
田舎に行くと、放し飼いの犬なんて危険も有る。

という事で(?)、21:00頃に家を出た「夜の散歩」は22:00頃に家に戻ったのでした。


散歩した街を見て思った事・・・兎に角、圧倒的に日本の方が街が良く出来ている。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月10日 (水)

秋の善福寺公園

2021/11/08(秋の善福寺公園)

一番日本らしい景色は秋だと思う。
冬の雪景色もいいし、花満開の春もいい、夏の海もいい。
でも、日本らしい季節といえば、やはり秋が一番。


「2021/11/08(くら寿司と散歩)」の続きです。

今日はくら寿司に来たついでに、そこから6~7分の善福寺公園にやって来た。


E11_20211109085301
東京都杉並区、善福寺公園

此処には年に数回来るが、暫くはコロナなどがあって今回は1年振りぐらい。

家からは30分ぐらいなので往復で1時間。園内の散歩を30分すると、合計で1時間半の徒歩運動に成る。
健康の為にはいいと思う。
たまに来る日本の四季の変化を感じ取る事も出来る。


E12_20211109095201
秋の湖畔

湖というより池なのだけど、まあ、その辺はどっちでもいい。
兎に角、湖の見える風景というのは自分の好きな風景の一つ。

日の光に満たされたキラキラした夏の海も捨てがたいが、秋の湖畔、春の湖畔、もいい。
特に、しっとりとした秋の湖畔の落ち着いた雰囲気はいい。


E14
もみじ

杉並は(東京は?)京都などから比べると紅葉(もみじ)は少ないが、紅葉(こうよう)といえば紅葉(もみじ)。
(あと、杉並は銀杏もいいが、銀杏の黄葉はまだ始まったばかり、見頃はもう少し先)


E15_20211109100201
もみじ

紅葉(こうよう)で楓(かえで)も捨てがたいが、星形のもみじの方が形としてはいい感じ。


E17
オパールの様な紅葉


E18
オパール


秋の紅葉を見ると、日本人の原点、日本人の感覚、が戻って来るような感じがする。
トロピカルなタイには無い感覚。

「感性」というのは大事だと思う。

という事で、秋の善福寺公園の散歩を楽しんだのでした。


E19
帰り道、くら寿司、日没頃

16:40頃、今は日没が早い。
もう月が出ている。

写真に上手く撮れなかったのだけど、三日月の右下にかなり明るい星が見えた。あれは何?。

今調べたらあれは金星だったらしい。


E20_20211109103601

金星が肉眼でハッキリと見えた。
こういう珍しい(?)現象と知っていれば、ちゃんと写真に撮って置くのだった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月 9日 (火)

くら寿司と散歩

2021/11/08(くら寿司と散歩)

帰国25日目。
まだ寿司を食べて無い。海鮮丼とか刺身は食べたが寿司はまだ食べて無い。

という事で寿司を食べに行く事にした。
寿司といえば「くら寿司」。
「海鮮三崎港」という手もあるが、今回はくら寿司へ。
(どちらも、優待券が有るというだけの話です)

実はくら寿司は家からちょっと遠い。歩いて25分ぐらいかかる。
まあ、運動と思えばいいのだけど、お腹が減ったからちょっと食べに行く、という距離ではない。
なので、前もって予定して、ついでにブログ用に秋の写真でも撮って来ようと思って出掛けた。


E1_20211109012001
原っぱ公園、2021年11月8日撮影

家からくら寿司に行く途中にある「原っぱ公園」。家から5分ぐらい。


E2_20211109012101
原っぱ公園の紅葉

紅葉してそうな所を選んで撮った。
(なんか毎年ここを撮ってるような気がする)


E3_20211109012101
井草八幡宮の鳥居

ここもよく写真を撮る。
境内の木は余り紅葉してない。紅葉する種類の木が少ないのかもしれない。


E4_20211109012201
くら寿司



E5_20211109012201
本日の昼食

15:20頃と遅いが、今日の2食目なので昼食。

このお店、結構混んで居て待たされる事も有るが、食事の時間を外したし、平日だったので直ぐに席に着けた。

サーモンとマグロ。アサリの味噌汁。


E6_20211109012201
しめ鯖と焼肉、何かの貝



E7_20211109012301
イカの天ぷら、鰻、鮑、ズワイガニ

優待券は1000円分に付き500円割引というものだったので、何とか2000円分以上食べようと思った。
くら寿司の単価は1皿110円とか220円と安いので、2000円以上食べるのは大変だった。少食に成っている。
なので、出来るだけ高い物を取ったがそれでも1皿220円。

計算しながら食べるのは面倒くさい。

会計は2069円で1000円割引で1069円だった。
(写真に撮ってないものもある)

以前は500円券は食べた金額に関係なく500円券として使えたので、以前なら500円券4枚使って2000円引きで69円で済んだ。

くら寿司の株は400株持っていて、それ自体はかなり値上がりして、先日も200株売って50万円ほど儲かったので悪くは無いが、高くてもいいからもっと美味しいメニューを入れて欲しい。

ついでに言うと、新しく導入したらしいパネル式の注文システムも反応速度が遅いし、置いて有る場所もとんでもなく高い所に置いて有って使い難い。
いろいろ改善しないと競争に負けるかもしれない。


次回は、ここから更に足を延ばして「2021/11/08(秋の善福寺公園)」へ続く予定。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月 3日 (水)

奥さんへの送金

2021/11/03(奥さんへの送金)

自分が帰国する時、当面必要と思われるお金(生活費)は奥さんに渡してから帰国していた。
しかし、今回、ある程度のお金は現金で置いて来たが、新しい家の内装に掛る費用が読めなかったので、その分は他の方法(現金を先に渡さない方法)を考えた。

今回、タイに居る時に、自分のカシコン銀行の口座から奥さんのカシコン銀行の口座への送金は、ネットでやれば送金手数料が掛からない事が分かった。

何故そんな事をしたかと言うと、自分の口座はバンコクで開いたもので、奥さんの口座はチェンライで作ったもの、もし自分の口座から現金をチェンライで引き出そうとするとかなりの手数料を取られる(注)。

(注)(ATMで3万バーツ降ろすと手数料は15バーツ。窓口で降ろすと、1万バーツに付き10バーツと1回に付き20バーツの手数料を取られる。10万バーツ降ろせば120バーツの手数料。100万バーツ降ろせば1020バーツの手数料)
(ATMで降ろす時は1回に付き手数料は15バーツで1回に引き出せる額のMAXは30000バーツ)
(生活費でたまに30000バーツ降ろすのなら大した手数料ではないが、今回は新しい家関連で割と大きな引出しが数回有った)

しかし、奥さんの口座から現金を引き出せば(奥さんの口座はチェンライで作ったものなので)手数料は掛からない。
なので、自分の口座からネットで奥さんの口座に必要な金額を移して、奥さんの口座から引き出せば手数料が掛からない。
(窓口で移そうとすると、手数料を取られる。送金が無料に成るのはネットで行った時のみ)

今回、タイに居る時に家を買ったので、資金が必要だった。
そのお金は自分の(バンコクで作った)口座に入っているものを使った(注)のでチェンライで引き出すと手数料が勿体ない。
(注)(タイで使うお金は自分が日本から現金で(「円」で)持って来たものを、バンコクのレートのいい両替屋でバーツに替えて、直ぐに近くの(バンコクの)カシコン銀行に預金する)
(現金のままチェンライへ持って行けば良い、という考えもあると思うが、比較的大きな金を現金で持ち歩くのは好きじゃない)

なにか手数料を節約するいい方法は無いものかと考えていたら、娘が、「ネットでやれば送金手数料は掛からないので、ママの口座に送金してから引き出せば手数料が全く掛からない」という事に気が付いた。

・・・娘、GOOD JOB・・・

自分の能力ではこれは分からなかった。
タイ語も、日本語も、英語は少し、出来る娘だからネットの操作方法が理解出来た。

で何回かチェンライでこの操作(自分の口座から奥さんの口座への資金の移転)をやったのだけど、ひょっとしてネットなら日本からでも同じ事が出来るかも知れない、と考えた。

もしかしたらカシコン銀行のシステムは海外からの操作は受け付けないかもしれないが、出来るかもしれない。
たまに、ヤフーニュースなどで映像を見ようとする時、「海外からはご覧いただけません」みたいなメッセージが出る事が有るので、日本からだと自分の口座でもネットで出来る事は制限されるかもしれない。
そんな事も考えたが、多分、タイに居ても日本でも、同じ操作が出来る様な気がした。
で、実際、日本でやってみたら出来た。


I1_20211103232801
自分のスマホの初期画面

の「K+」のアイコンがカシコン銀行のネットシステムの入口。
(インストールは娘にやって貰った)


I2_20211103233001
カシコン銀行のネットシステムの開始画面

詳しい手順は省略するが、ここから幾つかの手順を踏んで指定口座への送金が出来る。


I3_20211103233401
送金完了を知らせる画面

送金が完了するとそれを知らせる画面が出る(ほぼ即時)。

という事で、日本に居ながらにして、ほぼ即時に、しかもフリーで、奥さんに送金する事が出来る。
(日本の家にはWi-Fiが有るので通信料も掛からない)

自分がこの方法を気に入ったのは手数料が不要という事よりも、日本に居て、家から、いつでも(夜でも可)送金出来て、直ぐに送金確認が取れる、というとても簡便な点。

信頼出来る奥さんなら、初めから(タイに居る間に)奥さんに現金を渡して置くとか、奥さんの口座に振り込んで置くとかすればいいが、家(うち)の奥さんの場合、「有れば使っちゃう」困った人なので、その都度(と言ってもある程度は纏めてだけど)渡した方がいい。

通帳やカードを渡して置くという方法も考えたが、これだとやはり、「有れば使っちゃう」心配が残る。
(昔、通帳を渡して置いたら、奥さんが現金を引き出した事が有ったのだけど、サインとかどおしたのかよく分からない?)

特に、今は新しい家の内装で掛かる費用が読めないので、工事の進捗に応じて送金している。
(何で、こんなに金が掛かるのだよ~、と思う事もあるが、家の新築にGOサインを出したのだから、まあ、しょうがない)
(敢えて欠点を上げれば、見かけ上は日本からの送金だけど、実際はタイの銀行からタイの銀行へのお金の移動なので、自分の口座残高がなくなれば出来なくなる事)

という訳で、日本に居ても奥さんの金遣いには気の休まる暇の無い迷人でした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2021年11月 1日 (月)

選挙と株

2021/11/01(選挙と株)

昨日(10月31日)は久し振りに選挙へ行った。

自分の場合、住所は杉並区で住民登録してあるので選挙の通知は日本の自宅に来る。


K1_20211101182701
自宅のポストに来た衆議院議員選挙の通知

選挙の時でも日本に居ない事が多いので、たまたま帰国している時と選挙が重なった時は選挙に行く事にしている。
今回は、10月15日に帰国して、自己隔離(自宅謹慎中?)が29日までで、30日からは謹慎期間が解けたので選挙に行く事が出来た。

東京8区は、今回は話題に成った選挙区で、令和の山本太郎さんが出るとか出ないとか揉めて、結局、立憲の吉田晴美さんが野党の統一候補として出た選挙区である。


K2_20211101184301
投票所の桃井小学校

投票に行った時は、あいにくの雨だった。

この小学校は娘が1年生の1年間と3年4年5年の4月に通った学校で、自分が通った分けではないが、入学式とか父兄会とかで数回来た事があるので、何となく懐かしい。
(1年生の時の1年間は家族で日本に住んで居た。3年~5年はタイの学校が休みの4月だけ、娘を日本の学校に通わせた)

投票は、小選挙区と比例区と最高裁裁判官の国民審査。


夜は、久し振りに選挙速報をライブで見た。
8区は接戦かなと思っていたが、早々と、自民党重鎮の石原伸晃さんが落選して、野党統一候補の吉田さんが当選した。

石原さんは元幹事長の大物議員だが落選した。
尤も現役の幹事長の甘利さんも選挙区で落選(比例区で復活)してるから、そんなもんか?。

吉田さんは、令和の山本さんが割り込んで来て一時、被害者のような感じに成ったので、それがかえって同情票を集めた気がする。

自分の場合、今は、選挙には行くが強く応援するチームは無い。
勝敗の行方などは、ハッキリと応援するチームが有った方が面白いと思うが、今は自民チームも立憲チームも特に応援したいというのは無い。
他は、宗教は胡散臭い、共産主義は歴史的に見れば失敗は明らか、大阪のチームは東京人としては・・・てな感じ。
それに考えて見ると、どのチームがどういう政策なのかも良く分らないし、自分自身どういう政策がいいのかも分からない。
(個別には、株の譲渡益の税金を上げる、という岸田さんの方針は困るが、立憲のほうはもっと厳しそうだし)

ただ、自民が勝った方が目先的には儲かるなと思って見ていた。
当初の予想としては、自公で過半数は取るが自民単独の過半数は微妙という感じだった(読売の予想がこんな感じだったと思う)。
まあ、どっちでもいいが、自民が過半数スレスレぐらいなら株は上がる可能性が高いから、それぐらいがいいかな、と思ってテレビの開票速報を見ていた。


K3_20211101193201
11月1日1時頃の開票速報

この頃には自民の単独過半数と、自民公明の安定多数は確定していた。
思ったより、自民が強かった・・・というより、思ったより立憲が弱かった。

自分の関心は落選しそうな大物議員の票の行方に有った。
菅(カン)さんや枝野さんも危なかったし、甘利さんは選挙区で落選したし、へぇ~、と思って見ていた。

まあ、いつまで見ていても切りがない、明日(1日)の株価を楽しみにして寝る事にした。


で、今日(11月1日)ちょっと早く目が覚めて8時頃、まだ、株式市場は開いてないので、選挙結果をネットで見ていた。
タイだと、朝8時は日本の10時なので市場は開いているが、日本だと9時まで待たなければならない。

9時に市場が開くと、いよいよ、「爆上げショー」の始まり・・・?。

予想通り・・・というより、やや予想を下回る感じでスタートした「爆上げショー」は段々本領を発揮して、結局終値は前日比754円高だった。


K10_20211101200101
株価の上昇を伝えるヤフーニュース

前日比754円高。
爆上げって程じゃないけど、大きな上りには違いない。


K11_20211101200901
直近2ヶ月余りの日経平均日足

の部分が本日(11月1日)の上げ。

率にして2.6%の上げ。
自分の持株の合計が2.9%の上げで日経平均の上げを上回っているので、今日はいい感じの上げだった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年10月28日 (木)

AIに監視される社会

2021/10/28(AIに監視される社会)(MySOS)

朝8時頃、まだ睡眠中。

夢の中で「ピコピン」という音が聞こえて来た。

・・・(MySOSの)呼び出し音に似てるな~・・・?。

ここで、夢から引きずり出された・・・これは夢じゃない・・・現実だ!。

電話に出なければならない・・・手を伸ばしてスマホを掴む。
目を開けてスマホの操作をするが起きたばかりは小さな文字は読めない。
(起きて5分とか10分とか経てばちゃんと見える様に成るが、暫くは、小さい文字はボケて見える)

目を細めてスマホの文字を読もうとするが、ハッキリとは読めない。
まあいつもの事なので、多分、自宅待機中に毎日来る「入国者健康確認アプリ」の「現在地報告」であろう。


M1_20211028143401
成田空港で説明を受けた「MySOS」の冊子の一部

左がスマホの画面の例で、「現在地報告」の最初の画面。

操作は簡単、「現在地報告の確認です。今直ぐ~」の所を閉じて、「現在地報告」をタップして、その後出て来る「ご協力ありがとう~」の後の「OK」をタップするだけ。
10秒もかからない作業。

しかし、問題は成田空港で係の人から「5分以内」で応答して下さいと言われた事で、そのまま放って寝ている分けには行かないし、1日中常に気にしていなければならない。

1回目の呼び出しは9時過ぎが多いが、今朝は8:05頃に呼び出された。

・・・朝8時は普通寝てるだろ~!・・・(普通、起きてるか・・・?)。

昨日は(正確に言うと「今日の」)AM3時頃まで起きていたので朝8時は熟睡中・・・それを否応なく起こされた・・・かなり腹が立った。

ここで起きても良いが流石に8時は早い(?)のでまた眠りについた。

この後、10時くらいに次の呼び出し、「健康状態の報告」か「AIによる顔の確認」が来て起こされる事もあるが、今日は、10時に地震があったのでそれで起きた。

「顔の確認」は10:07頃に来た。


M2_20211028150201
成田空港で説明を受けた「MySOS」の冊子の一部

右がスマホのビデオでAIが顔を確認している画面。

このビデオ画面に入る時、手順が違ったり、待ち時間が数十秒あったりする事があるが何故だかは分からない。

兎に角、毎日、「現在地報告」が2回ぐらい、「顔の確認」が1回ぐらい、「健康状態確認」が1回、の呼び出しが来る。

呼び出しが来るのは、8:00頃~19:00頃の間。
19:00頃~翌8:00頃までは、今のところ呼び出しは来ていない。
流石に、夜中に起こしては悪い、という常識はある様だ。

現在地の報告は1回目が8時~12時ぐらいに1回と、その後に1回来る事が多い。
顔の確認は10:00~15:00ぐらいに来る事が多いが、2回来る事も有るし、夕方に来る事もある。
健康状態の確認は10:00~15:00ぐらいの間に1回の事が多いが、夕方に来る事も有る。

どういう基準で呼び出し時間を決めているのかはよく分からないが、ある程度の時間の範囲を決めて、問い合わせ頻度も決めて、更にランダムにやっているのかもしれない。

居所確認アプリ(MySOS)と接触確認アプリ(COCOA)との関連は分からないが、GPSの位置情報と、ビデオによる顔認証で、帰国者が勝手に出歩かない様に監視している、自分からすると「監視されている」、という事だと思う。

システムが本当にちゃんと機能しているのかは分からないが、監視されている立場から見ると、良く出来ている。
誤魔化して、自由に出歩くという抜け道が無い様に見える。

MySOSの解説書などを読むと、システム製作者の、「しっかり監視しているので、勝手に動き回るなよ」というメッセージと威嚇が感じ取れる。


厚生労働省の厳格な表現では、

「入国した次の日から起算して 14 日間は、事前に申告いただいたご自宅又はご自身で確保したホテル等にて待機していただきます。その際、自宅・ホテル等の待機場所からの外出や、公共交通機関(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー、国内線の飛行機、旅客船など)を使用しないでください」

と書かれているので、原則、外には出られない事に成っているが、
MySOSの一部の画面には、

「不要不急の外出を控え、やむをえず外出する場合にはマスクを着用し、公共交通機関を使わないでください」

とされているので、近場の散歩や買い物はOK、と解釈した。


しかし、このシステム、GPSと顔認証AIを使ったシステムには、ちょっと怖いものを感じた。

国などが、個人の監視システムとして使用すれば、体制にとって都合の悪い者を監視する強力なツールに成りうる。
設置された監視カメラの映像やAIによる危険人物の判定・指数化などを組み合わせれば更に強力な監視ツールになる。
(そんな映画も有った様な)
(危険人物のAIによる判定には、犯罪歴、ブログなどのネット情報の分析、放送の分析、論文などの分析、などが使える気がする)
(兎に角、人間では不可能な膨大なデータの解析が出来そうなので、人間だけの監視よりよりもずっと厳しい管理が出来そうな気がする)

まさか、人間に発信機を付ける何て事はしないだろうが、発信機能を持つ機器の携行を義務付ける(今回のスマホがそれに近い)ぐらいの事はありそうな気がする。

そういう社会が出来れば犯罪は減るだろうが、権威を持つ者に都合のいい社会、一般には窮屈な社会に成るかもしれない。

もしかしたら、強権的な支配構造を持つ一部の国では、もう既にそういう監視システムの運用が始まって居るのかもしれないし、そういう話も聞く。

と、まあ、明日(29日)が監視される最終日で、明後日からは謹慎処分(?)を解かれる迷人が、朝8時に起こされた事を根に持って、こんな事を考えたのでした。

余談。

MySOSシステムに使われているAIは、もしかしたら顔認証システムだけかもしれないが、オペレーター(人間)に調査を促すような判定をAIがしているかもしれないなんて、ふと考えた。
もっとも、AIの仕掛けは分からないので単なる思い付きですが。

でも、何らかの機械的方法(アルゴリズム)で、呼び出しや、判定(勝手に動き回っている人の捕捉とオペレーターへの通報)はしている気がする。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年10月27日 (水)

未払金詐欺らしい

2021/10/27(未払金詐欺らしい)

以前、「還付金詐欺らしい」電話が掛かって来た事が有ったが、今回は未払金詐欺らしいメッセージが届いた。


Img_4132
スマホ画面に出た謎のメッセージ

日本に9ヶ月間程居なかったので、その間に何か問題が起きたのかと思って、直ぐに指定された番号に電話した。
しかし、「この番号は使われてません」、みたいな応答が返って来る。
番号を間違えたかと思って再度電話したが同じ。

これはちょっと怪しい。
NTTファイナンスサポートセンターの電話番号を調べて確認する事にした。


Hakusi2_20211027124101
グーグルで調べた結果

これで、ほぼ詐欺メールである事は確定。
一応、念の為に「電話にご注意下さい~」の所を開いて見た↓。


Hakusi2_20211027124901
NTTファイナンスで詐欺を警告する知らせ(一部編集してあります)

正にとほぼ同じ文面のメッセージが来ていた。

危なかった・・・?。
メッセージで指定された番号に電話して繋がらなかったから良かったが、繋がったら騙されていたかも知れない。

全く!・・・日本も・・・油断も隙もあったもんじゃない・・・

年寄りは騙され易いのだから、・・・気を付けなければ・・・


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

チェンライでPCR検査

2021/10/12(チェンライでPCR検査)

今は日本に帰国して13日目の10月27日ですが、この記事は帰国前のタイに居た時のメモを基に書いてます。


コロナの検査をするのは、昨年の8月に帰国した時に空港でやった分、1月にタイに行く前に日本でやった分、2月にタイのASQホテルでやった分を合わせれば今回は6回目か7回目に成る。

もうコロナ検査のプロだね←←←そんな事自慢してどうする・・・。

という事で(?)、今回は日本へ帰国する為にタイで(チェンライで)コロナの検査を行う。

帰国の為のバンコク発成田行きの便に搭乗する為にはコロナの陰性の検査証明書の提示が必要と成る。
外務省のページに、有効な「出国前検査証明」フォーマットが載っていて、そこに、「日本語・英語(PDF)」の所定のフォーマット、が有る。

なので、そのフォーマットをコピーして行って、「この書式で陰性証明書を書いてね」と検査機関に言えばいいのだろうと見当を付けて、パソコンからプリントして置いた。

その後、知り合いに、たまたま聞いたら、自分が検査を受けようと思っている「シーブリン病院」には、事前にそのフォーマットは用意されているという話だった。


R1_20211012233001 R2_20211012233001
検査証明のサンプル

この証明書は、帰国便の搭乗手続きの時と、帰国直後のチェックの時に必要。


帰国便に乗る2日前(10月12日)にチェンライのシーブリン病院にPCR検査を受けに行った。
1ヶ月程前に娘が歯科で此処に来た時に、ついでに、PCR検査の有無とか検査場所とか、検査を受けてから陰性証明書が受け取れる時間とかを聞いて置いた。
10時までにPCR検査を受ければ、その日の午後3時以降に証明書が得られるという話だったので、朝の9時頃家を出た。

何故か奥さんも一緒について来た。
まあ、奥さんが一緒の方が、何かタイ語で聞かれた時に役に立つ。

シーブリン病院はコンドーから1㎞ぐらいと近い。車で行ったので直ぐに着いた。


R11_20211026235001
シーブリン病院のPCR検査施設

写真左側が実際の検査場所。右側は受付。

検査場は本館とは別棟になる。
コロナの感染を警戒して別棟にしたのかもしれない。

此処に着いて、手続きをしようとしたら、奥さんもやりたがった。
奥さんとは明日(13日)、バンコクに一緒に行く事に成ってはいるが、日本に行くのは自分1人だけなので奥さんが受ける必要は無い。
タダなら別だが、検査料は3300バーツ。日本円で約1万円、は勿体ない。
なので何とか説得して自分1人だけ検査を受ける事にした。それでも奥さん、やりたそうだった。

受付で日本の外務省(?)の陰性証明書の指定フォーマット見せて、「こういうのが必要です」と言ったら、予想通り同じ物を提示された。
これは、言語が違うだけで、もしかしたら世界共通フォーマットなのかも知れない。
(シーブリン病院にも、日本語・英語併記の陰性証明書が置いて有った)


R12_20211027002101
PCR検査中(綿棒を口の中に突っ込まれる迷人)

奥さんに「写真を撮っておいてね」と言ってあった。

受付の部屋には4~5人居たが、自分の番は直ぐに来て仮設(?)のPCR検査場で粘液を採取された。
(仮設の検査場は、多分、元々は駐車場を仕切ったものだと思う)

完全防護服のお姉さんに綿棒を鼻と口に突っ込まれた。
結構、思い切り突いて来たので、思わず顔を後ろに反らした。


この後、お礼に(?)付き合ってくれた奥さんと食事をしてから一旦コンドーへ。


午後3時、今度は結果の受け取りに。
まさかコロナに感染はないよな、と思いつつ結果を受け取ったが、当然(?)陰性で良かった。

此処で、結果の陰性証明書を見て、外務省のサンプルの物は「拡散増幅検査(LAMP法)」に成っているが、受け取った物は「拡散増幅検査(RT-PCR法)」に成っていたので、外務省のサンプルを見せて「此処が違うけど大丈夫?」と聞いたら、LAMP法に書き換えた証明書を新しく作ってくれた。
病院がくれた別の用紙にはRT-PCR検査と書かれていたので、多分、最初のRT-PCR法が正しいと思うが、よく分らない。
兎に角、LAMP法と書かれた陰性証明書を受け取った。

自分が言った(積りの)「此処が違うけど大丈夫」はそういうタイ語ではなく、指差しと何となくのタイ語なので、多分意味は通じて無かったと思う。
親切なタイ人(いい加減なタイ人)は客がLAMP法と書かれた書類が欲しいと言っているのだから、(事実と異なっても)そうしてあげよう、という事では無かったかという気がする。

もう一つ、こんなんでいいのか?、と思った事がある。

陰性証明書の上の方の記入欄、氏名とかパスポート番号とか生年月日とか性別欄など検査を受けた人間の情報欄は「自分で書いてね」と言われた。
「交付年月日」から「性別」の所までは全く白紙の陰性証明書を渡された(最初の検査証明のサンプルを参照して下さい)。
それだったら、例えば、奥さんにPCR検査を受けさせて、個人情報の所だけ自分の情報を書く事も出来る。
病院には記録が残っているだろうから、問い合わせればウソはバレるだろうけど、書類の上だけでは絶対に分からない。

まあ、なんかちょっと不安は有ったが、こうして陰性証明書はGET出来た。

今は(10月27日は)ちゃんと帰国してこのブログを書いているので、結果的にはOKだったのだけど・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年10月18日 (月)

帰国4日目

2021/10/18(帰国4日目)

10月15日(金)の朝、成田空港に着いて今日は4日目。

帰国準備の話や帰国途中の出来事など、まだ書いてない事は色々あるがそれはその内書くとして、今は現状をざっくりと記して置く。

先ず、帰国に当たって一番心配していた家の事、泥棒に入られてないかとか、ガラスが割れたり、水漏れしたりとか、家の何処かに破損した所はないかとか、そういう事は無かった。

鍵を開けて家に入ると、電気もガスも点いたし水も出た。

家の中の異変といえば1つ。
風呂場に(多分)ネズミの糞が沢山落ちていた事。
家を空けた8ヶ月半の間の何処かで紛れ込んだが、エサは何も無い(?)ので出て行ったのだと思う。

コロナが無い時は、空港から電車で帰って、荻窪駅前の松屋で「カルビ焼肉定食」を食べるのが恒例だったが、今回はコロナ対応のハイヤーで来て、自宅以外で降りる事は建前上出来なかったので、途中、何処にも寄れず、買い物もしていない。

お腹が空いて居るが8ヶ月振りの家には食べる物もない。
(インスタントラーメンと乾パンは有った)

しょうがないので、先ずは近所のジョナサンへ何か食べに行く事にした。

尚、2週間は自宅待機だが、外出は全くダメという事ではないらしい。

成田空港でスマホに「入国者健康居所確認アプリ(MySOS)」というのをインストールされ(係のお姉さんがやってくれた)そこに出て来るメッセージの一部に、「極力外出は避けて、出掛ける時はマスク・・・公共交通機関は使わずに・・・」というような事が書かれていた。
なので、生活の為の必要最低限の買い物や食事はOKと解釈した。

この「MySOS」アプリ、かなり煩わしい。
「居所確認」の通知、「健康状態確認」の通知、「居所確認で顔の確認」の通知、の3種類の連絡対応をしなければならない。

「居所確認」は受け取ったら直ぐに「現在地報告」をしなければならない。なので、朝9時頃寝ている時でもスマホが鳴れば出なければならない。
「健康状態確認」は直ぐに出る必要は無いらしいが、スマホが鳴れば出るので同じ事。
「顔の確認」も通知が来れば出なければならない。

昨日は、居所確認が2回、健康状態が1回、顔の確認が1回の計4回通知が来た。
いつ来るか分からないので、(寝ている時、昼寝している時、風呂に入っている時、ウ○コしてる時も)常に気にしていなければならない。
なんか、人権侵害のような気もする。

大体、帰国する3日前と帰国当日にコロナの陰性である事の検査をしているのだから普通の日本人より安全だと思う。
(非常に感染率の高い地域とか、日本で流行ってない新型のコロナの有る地域なら別だけど)

まあ、ルールだからしょうがないし、こんな非常時に国家間の移動をするなど「もってのほか」という事なのだろう。

基本、外出は出来ないので、暫くは家で出来る事を先にやる事にして、先ずは溜まっていた郵便物、約200通の整理から始めた。
最初は、「税金など役所関係」「株関係の会社からの通知」「広告、その他」に分類した。

コロナのワクチン接種の連絡が来ていたので、真っ先にその対応。
2週間は原則外出禁止なので、そこにワクチン接種の申し込みをする事は出来ない。
なので、外出解禁を待って10月30日と11月20日の2回分のワクチン接種の予約をした。
どうせやるなら、と思っていたファイザーなのは良かった。

それ以外には、株関係の手続きを幾つかやった。
例えば、イオンがキャンドゥに対して株の公開買い付けを実施したのでその対応とか。
(これは、たまたま帰国のタイミングと重なったって幸運だったかも。ちょっとだけど儲かりそうな気配)

税金・年金関係の通知も26通程来ていて、その内の何通かは「滞納・督促」の連絡だと思うので、次にはこれをやらねばならない。

まあ、大変な面もあるが、1人暮らしで気ままに好きな様に時間を使えるのでその点はいい。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼