カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の749件の記事

2024年2月15日 (木)

千客万来

2024/02/12(千客万来)

チェンライは、日本人が多過ぎず少な過ぎずで、日本人で集まって何かをやろうとするには丁度いい人数、丁度いい密度で日本人が居る。
少な過ぎれば人数が集まらないし、多過ぎればみんなで集まって何かをやろうという動機付けが弱くなる。

という状況で、飲み会&カラオケを月に2回程やっているが、来る人拒まず、みたいなところがある。
7名ぐらいのチェンライ在住者はほぼ固定のメンバーだが、転入や転出で入れ替わりも有るし、たまに気の向いた時だけ参加する方も居る。

旅行者で年に1回とか数回チェンライに来る方も居て、チェンライに来た時は参加するという方も何人か居る。


240214c
飲み会&カラオケ中

12月から今ぐらいの季節(2月初め頃)までは、チェンライは比較的涼しくて真冬の日本と比べれば大分過ごし易い。
なので、毎年今の季節だけチェンライに来る方も何人か居る。

「明後日から、約1ヶ月、チェンライに行きます」「昨年同様、よろしくお願いします」みたいな連絡がLINEで来たりする。
今回も旅行で来て参加された方が4名。内2人は日本人のご夫婦だった。
1人はこのブログの読者さんで、「作」でお会いしたついで(?)に飲み会&カラオケにも参加された。

尚、このブログの読者さんで準メンバーに成った方は他にも数名居る。

基本的に皆さん「排他的」では無いし、チェンライはそれ程日本人の観光客が来るところでは無いので日本人の観光客が珍しいと言うのも有る。
なので「来る者拒まず」と成る。
もっとも、メンバーの属性は自分と同じで高齢の男性、性格的にはちょっと変わった(?)感じの方が多いので、全く違った属性の方は馴染めないと思う。


今日は、特別参加の方が4名程いたので「千客万来」と言う程では無いが、参加者は多いほうだった。


240214g
ハッピーバースデー

今日は誕生日の方が居たのでバースデーケーキをみんなで用意した。


240214i
バースデーケーキ

飲み会&カラオケの会はピンポイントで誰かの誕生日にやる訳ではないので、大体開催日の近くに誕生日の有る人の誕生日祝いをやる。
そうすると、1~2ヶ月に1回ぐらいは該当者が居るのでハッピーバースデーに成る。


240214j
切り分けられたケーキ(自分の分)

まあ、飲み会の時にケーキは余り食べたくないけどお祝いだし、折角なので食べた。

タイ人ってこういうケーキで誕生祝をするっていうのが何故か好きらしい・・・まあ、いいけど・・・。

きょうは、こんなイベント(?)も有った↓。


240214d
お茶立て中

お茶を立てるのが趣味の方が居て、毎年1回ぐらいは立てて頂いている。

「餅つき」とか「お茶を立てる」とか日本的なものなのに日本でやらなくて、チェンライで「やったり」「ご馳走に成ったり」というのは捜せば他にも有るかも。
最近やら無くなったけど、「神輿を担ぐ」何てのも10年ほど前にはチェンライでやった。


240214f
海老の天ぷらと梅酒とお茶

何か変な組み合わせだけど・・・この他にケーキも有った。
お茶菓子の羊羹(虎屋の羊羹)も有った・・・美味しかった。
メンバーの方が持ち込んだワインも2種類飲んだ。


240214e
刺身丼

自分は食べなかったけど、場所が日本食レストランの「作」だから、こういう物を食べていた人も居た。

自分は、梅酒、ワイン、ケーキ、エビ天、の他に、おでん、も食べた。

カラオケは何を歌ったかよく覚えて無いが、アリスとか大瀧詠一とか長渕剛とか吉田拓郎さんの唄を歌った気がする。

チェンライの場合、カラオケは演歌かムード歌謡系の唄(渋い感じの唄)が中心で、ニューミュージックやフォーク系の唄を歌うのは肩身が狭いのだけど、今日は日本から来たお客さんが矢沢永吉さんとか吉田拓郎さんの唄をリクエストされたり、井上陽水さんの唄をリクエストした方も居たので、自分も入り易かった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2024年2月 9日 (金)

センタンの春節

2024/02/08(センタンの春節)

中国の旧正月、タイではトゥルッ・チーンと呼ぶ。

中国の正月何てタイには関係なさそうだが商業施設などでは結構その飾り付けをやるお店が多い。
それだけタイには中華系の人が多いのか、或いは、商業資本に中華系の子孫が占める割合が高いのか、その両方の影響が有る気がする。
まあ、今では、単なる中華系のお祭りというより、一般のタイ人にも浸透しているお祭り(?)の様に感じる。
(家の奥さん、土着のタイ人なのに、トゥルッ・チーンが近付くと赤いチャイナ服を着ようとする)

タイでは1月末頃までクリスマスツリーが飾って有って、2月に入るとトゥルッ・チーンの飾り付けに変わる。
(どっちもタイに関係ないじゃん、と思うが、日本だってクリスマスをやるのだから似た様なものか?)
(まあ、平和だし、いろいろ活気が有るのは悪くないかも)
(タイの場合は12月初め頃から1月末頃までクリスマスモードに成って、ちょっとしつこい気はするが)

タイ本来のお祭り(?)としては4月のソンクラーンが最大で、11月頃のロイクラトンがその次だが、その他にもチェンライではつい先日までメンライ王のお祭りもやって居たし、寺院関係のお祭りみたいのも多いので、タイ人はお祭り好きな人達なのだと思う。
(寺院関係のお祭りはお寺の一種の営業で、家(うち)は奥さんの出費が多いのでそれはちょっと困る)

田舎の方では新築祝いや大学の卒業祝い、葬式まで宴会の様な感じに成る。
(大学の卒業祝いの式を個人でするのって何か幼稚)


240209b
センタン前の広場には飲食の屋台が沢山出る

飲食の屋台が多いがおもちゃの屋台やゲームの屋台なども出る。


240209a
子供用の大きな遊戯施設も出来る

娘が小さかった頃はこんな遊戯施設で遊ばせたけど・・・。
チェンライって、まだ子供が多いのかな~。


240209c
センタンの前には電車も走っている

タイってたまにショッピングセンターの中にも電車が走ってたりする。
そういえば、チェンライって電車が無いので、もしかしたらチェンライの子供は、電車は遊園地のものと思っているかもしれない。


240209d
急ごしらえのプールが出来てボートに乗れたりする

この他にも、ゴーカート場みたいのも有った。

チェンライって、こういう「お祭り業」みたいな職業の人も多いのかも。
商業施設とかお寺とかの催しに出たり。

パーンの田舎に居た頃は「月曜市」というのが有って、その日に成ると多くの屋台(50店舗ぐらい有ったと思う)が集まって来て、子供の遊戯施設(風船で膨らませた大型の滑り台など)やゲームの屋台も出来ていた。
少し大きな催しだと、小型の観覧車みたいな施設も有ったりする。

ちょっと違うけど、昔奥さんのお婆さんの葬式の時、飲食の屋台が集まって来たり、テントで衣類を売るお店が出来たり、ちょっとしたミニお祭りみたいな感じに成っていた。
(田舎の人は娯楽が少ないのかな~、と思った)

お義兄さんは昔(今も偶に?)出張カラオケ屋がメインの職業の時があって、声が掛るとピックアップに大きなスピーカーとかカラオケのセットや仮設の舞台を造る材料を積んで、ローカルな歌手などを引き連れて宴会用の営業に行っていた。一種の宴会屋。
(家もパーンの家の新築祝いの時に来て貰って、客が200人程いたかな、深夜まで盛大な宴会をやった事が有る)
(この時、お義兄さんには奥様が居たが、今は当時の歌手(かなりの美人さん)が奥様に成っている)


240209e
センタンの中

外の広場が賑やかな割には、中の飾り付けはおとなしい。
中国正月の本番は2月10日(土)らしいので、これからもっと派手な飾り付けがされるのかも?。

まあ、取り敢えず今は中国正月は関係なかったので↓。


240209f
本日の夕食(チャーシュー麺)

8番ラーメンは、このブログでは珍しくない。
もしかしたら、チェンライ(及びタイ)で、一番成功した日系の飲食店かもしれない。
(FUJIレストランとか Oishi は日系じゃないし、マクドナルドは日系なのか米系なのか?)
(バンコクの状況は良く分からないが、いろはラーメンとか、ココイチのカレーとか、大戸屋とか、やよい軒とか、吉野家、より上手くやっているような気がする)
(他にも日系のチェーン店は幾つか有るようだが、上記のお店は自分が入った事のあるお店)


240209g
奥さんと夕食

奥さんはざるラーメン。野菜炒めと餃子は半分ずつ。
全部で426バーツ(約1700円)。
因みに、日本の日高屋、チャーシュー麺690円、6個餃子270円、野菜炒め450円。
日高屋にはざるラーメンに該当するものが無いので、量から見て仮に半ラーメン220円とすると合計1630円。
値段的にはほぼ同じだが、味は日本の日高屋の方がいいから、コスパは日本の勝ち。
(ラーメンは日高屋の方がかなり美味しい。餃子やラーメンの量も多い)
(ただし、日高屋でも荻窪辺りだと、春木屋のラーメンとか丸信のラーメンの方が絶対的に美味しい)
(飲食のチェーン店は日本の方がかなり上)

因みに、自分達が入店した時はほぼ満席だった。帰る頃には6割ぐらいの客数だったけど、かなり繁盛しているように感じた。
日本のチェーン店と比べればコスパは落ちるが、タイで人気の日本食としては、まあまあのコスパという事なのだと思う。


あと、2月10日の意味なのだけど、西暦の正月よりはチェンライでは季節の変わり目という感じが強い。
雨が降らない乾季である事に変わりは無いが、そろそろ寒い季節(自分は「寒い」とは思わないが、この地に長く居る人やタイ人にとっては寒いと感じるらしい)が終わって段々暖かく成っていく季節の変わり目。
そんな感じ。

困った事に2月初め頃から空が黄色みを帯び始めて(最初の写真を見て下さい、夕方というのも有るがそれだけじゃない、煙害の影響もあると思う)段々煙害が酷く成る。
4月に成って雨が降り始めれば煙害は収まるが、それまではかなり酷い煙害を覚悟しなければならない。
自分の場合、煙害は目に来る。
悲しくも無いのに涙が止まらない。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月31日 (水)

アテンド3

2024/01/28(アテンド3)

チェンマイから娘とその友人の日本から交換留学で来ている女子大生の案内をしているという話の続きです。
前日(27日)はワットロンクンとシンハーパークを案内した。

今日はもうアテンドしなくていいかなと思っていたが、娘が「ライチャーチュイフォン」に行きたいと言い出した。
女の子同士で遊ぶのに爺さんを引っ張り出すなよと思ったが、チェンライという所は公共交通が整備されてない。
何処かに遊びに行くのに車が無いと足の確保がなかなか難しい。

最近はネットで呼べるタクシーが普及して以前より(5年程前より)自由度は高まったがそれでも面倒臭い。
因みにチェンライには電車が無い。バスも殆ど無い。

まあ、しょうがない、ライチャーチュイフォン(注)への送り迎えをする事に成った。
(注)(「チュイフォンさんの茶畑」という意味だったと思う。以下「茶畑」と呼ぶ)
「茶畑」までは車で1時間程掛る。

午前中は猫カフェに行くと言って2人(娘と友人)でグラブタクシー(ネットで呼ぶタクシー)を呼んで出掛けて行った。

午後1時頃、そろそろ猫カフェに迎えに行って2人を連れて「茶畑」へ行く事にした。
一応奥さんには「一緒に行く?」と声を掛けたが、寝ていたので置いて行く事に。

先ずは市内の猫カフェの前で2人を拾って「茶畑」へ向かった。
ここに来るのは自分も久し振りで4年振りぐらい。


240130f
ライチャーチュイフォンのレストランの屋上

小高い丘が幾つか有って、その周りに「茶畑」が有る。
比較的大きな丘が2つ有って、そこにレストランの建物がそれぞれ有る。
この写真の屋上のある施設はサブの施設で、もっと大きいメインの建物が別の丘の上にある。

上の写真は丘の斜面に建てられたレストランの屋上。
レストランには屋上から階段を下って入る。
写真の右の方に駐車場がある。

丘の上の屋上は、周囲に視界を遮る木や建物が無いので眺望は抜群。


240130b_20240131004901
もう1つの丘にある(メインの)レストランと周囲の茶畑

この写真は1つ前の写真の屋上から撮った写真。

どちらの丘からもほぼ360°の眺望が楽しめる。
その周囲は茶畑。丘の麓には大きな池も有る。


240130c
メインのレストラン

レストランの施設は2つの丘にあるが、こっちの方が大きいので、こっちがメインの施設らしい。
(もう1つ、3つめの丘にも小さな休憩施設が有ったかも)
レストランの他にも、お茶の試飲の出来るお土産物売り場などが有る。

日曜の3時頃で割と混んでいたが席が無い、という程では無かった。
ただし、見晴らしの良い席はほぼ埋まって居た。

後で気が付いたが、写真には写って無いが座布団に座れる席が有って、そこでゆったり食事をしたり、眺望を楽しんだりして過ごすのもいいかもしれない。


兎に角ここでは、レストランでお茶由来のケーキや飲み物やアイスを食べたり、眺望を楽しんだり、茶畑の周りを散策したりしてゆったり過ごす。
人によっては、ここならではのお土産、(お茶関連商品や蜂蜜、石鹸、Tシャツなどのグッズ)を買ったりして過ごす。

という事で、取り敢えず、見晴らしのいい席に着いて(たまたま、いい席が空いた)、ケーキや飲み物を注文した。
(ちょっとお腹も空いて居たので、自分はスパゲッティカルボナーラを食べた)

そのあと、ずっと女の子達に付き合うのも面倒だったので、自分一人で周囲を散歩する事にした。


240130d
女の子達も茶畑の周囲を散策していた

以前に来た時は丘の麓の池の方まで歩いたが、今回はそんなに多くは歩かなかった。
(写真の右上の方に池の端が写っている)

奥さんを置いて来たので、お土産のケーキを買ったり、お茶の試飲をしていたら、女の子達が来たので帰る事に成った。
まあ、ここはシンハーパークの様なアトラクションも無いので、そんなに長時間は居てもしょうがない。


240130e
お土産で買って帰ったケーキ(?)

何て言うケーキ(?)なのか分からない。
クリームと抹茶(?)のペーストが層状に成ったケーキ(?)。
甘過ぎなくて美味しい。

これは娘がレストランでも食べて居た。

他に、抹茶ロールケーキ(?)もお土産に買って行った。


明日(29日)は2人共チェンマイに帰るので、今回のアテンドシリーズはこれで終わりだが、ワットロンクン、シンハーパーク、ライチャーチュイフォン、とチェンライの主要な観光名所3ヶ所を久し振りに回った。

チェンライに住んでもう20年近くに成るので、誰かお客さんでも来ない限り観光地回りはしなくなる。
たまには、こういう機会に記憶の更新をするのも意味があると思った。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月30日 (火)

アテンド2

2024/01/27(アテンド2)

日本から交換留学生で来ているチェンマイ大学の学生さんを、ワットロンクン→シンハーパークと案内した。
今回はシンハーパーク編。


240128e
シンハーパークのシンボル、黄金の獅子の前で記念撮影

マスクと帽子で顔が見えねえぞ~・・・て、わざとですが・・・。

タイ政府観光庁の公式ページより↓。

シンハービール会社が運営するシンハ―・パークの東京ドームの約270個分、約12.8平方キロメートルの広々とした敷地内では年中様々なお花や果物などを楽しむことができます。他にも、動物園でシマウマやキリンのえさやり体験、山岳民族の衣装体験、茶畑で茶摘み体験、フォトジェニックスポットで記念撮影など自然を満喫できるアクティビティがたくさん揃っています。シャトルバスツアーもあり、運動が好きな方にはレンタサイクルで園内を巡ることもできます。
また、アドベンチャー系がお好きな方は、Zip Line で360°のパノラマの光景を堪能することができます。

以上、公式にはこんな所です。

園内にはシャトルバスが15分間隔ぐらいで走っていて、観光スポットで降車して、各種の体験や写真撮影などをしてから、次のシャトルバスに乗って次の目的地へ行く、という事を繰り返す。
料金は1人150バーツ。
今回はこれを利用した。
(自分と奥さんと娘とその友人の4人)

もっと自由に行動したければ小型の自動車(ゴルフ場のカートみたいな車)をチャーターする事も出来るらしい。


240128o
シャトルバスは色々なタイプが有る

これは奥さんが撮った写真。
自分と娘とその友人が写っている。


240128q
シャトルバスからの眺めはこんな感じ

バスは結構飛ばす。

広々とした敷地に色んな作物が栽培(例えば「お茶」)されていたり、草原の様に成っていたり、花の咲く木が植えられていたり、単にバスからの景色を眺めるだけでも楽しい。


240128p
広い池が有って、白鳥や黒鳥(?)や魚がいる

魚はプラーニンだと思う。
売店で餌を50バーツで売っていて、池に撒くと凄い勢いで群がって来る。
もしこれがピラニアで自分が池に落ちたらと思うと怖い。


240128n
広い草原の一角がお花畑に成っている



240128a
シマウマに餌やり

ミニ動物園。
この柵の中にはシマウマとキリンが居る。
他にはバッファローとか(多分)ポニーとか、他にも数種類の動物が居た。


240128j
シマウマに餌やり



240128k
キリン

キリンを見るのは初めてでは無いが、柵の方に寄って来た時に近くで見ると「でかい!」。
柵が無ければ怪獣みたいで怖いと思う。


240128b
恐怖(?)の塔

アトラクション名は Zip Line と言うらしい。
結果的に大学生2人にとって、これが本日の観光のハイライト成ったらしい。

塔の最上階から地上に向かってケーブルが貼って有り、そのケーブルに吊り下がって空中を高速移動する(飛行するような感じの移動)。

娘とその友人が「やりたい」と言うので、冗談抜きでやめた方がいいと思って「10回に1回ぐらい、落ちて死ぬ人が居る」と脅かしたのだけど、どうしてもやりたいらしい。
「パパもやろうよ」と言われたが冗談じゃない・・・心臓に持病の有る自分には絶対無理。
「外人はやってる」と言うけど「あいつら普通じゃないんだから」と言っても説得できない。

まあ、しょうがない、「300バーツ出してやるよ」。
今回は決して300バーツが惜しいと思った訳じゃ無い。本当に危ないと思った。


240128h
発射(?)準備完了の娘

長いスカートをはいて来た娘は、このためにズボンを買ったらしい。
(100何バーツとか言っていた)


240128s
空中を移動中の娘

写真だと静止している様だが実際は高速で移動中


240128m
余り怖そうには見えない

何故かマスクをしている。


240128d
日本からの交換留学生さん

結果。
2人共怖くは無かったみたいで「面白かった」と言って居た。
2人共「普通じゃない!」。

結局これが一番面白かったらしくて、まあ日本から来たお客さんも印象には残るだろうから良かった?。


シンハーパークで遊んだ後は「作」で食事をして、タイで食べられる日本食を経験して貰ったのでした。


240128t
刺身盛り合わせ



240128g
カニ料理


チェンライの様なタイの田舎でも日本料理は食べられる、という事を知って置いて欲しいと思った。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月27日 (土)

アテンド

2024/01/27(アテンド)

娘が学校の友人を連れて来た。
チェンマイ大学に交換留学で来ている女子大生で、家に3泊4日で泊まるらしい。

それは全然かまわないが、普段は全く接点の無い属性の方なのでどう接したらいいか分からない。
まあ、日本人なので日本語は通じるハズだから何とかなるだろう。


26日の夜にチェンマイからバスで娘と共にやって来た。
その日は奥さんの作ったカレーを食べて貰った。


240127i
ビーフカレー

カレーは奥さんの作れる唯一(?)の日本料理でこれは上手く作れる。
カレーの嫌いな日本人は少ないと思うので無難な選択だったと思う。
前々日(25日)にマクロで牛肉や人参・玉葱・ジャガイモを買って置いた。


で、今日(27日)は観光1日目。
ワットロンクンとシンハーパークに行って見たいという希望が有ったので、そうする事にした。
お任せで「観光施設を案内して」と言われるより、「○○を見たい、行きたい」と言われる方が感じがいい。
ちょっと前に某タイ人の日本観光をアテンドしたが、行き先の希望が全く無くて、事前に何も調べて無いようで、「何なんだ?」と思った記憶がある。
(人に頼るだけでは無く、自分で調べる考えるという姿勢は大事だと思う)

大学生の2人だから、親が着いて行かなくてもと思ったが、足の事を考えると車でさっと回った方が簡単。
まあ、どちらの観光施設も暫く(5年ぐらい)行って無いのでたまには行って見ようか、というのも有った。


240127b
チェンライ観光の名所、ワットロンクン

比較的新しいお寺なので、「由緒正しいお寺」という分けでは無いが、(タイ人相手の)観光施設としては良く出来ている。
新興のお寺としては営業的にはチェンライで最も成功したお寺だと思う。

売りは何と言ってもその見た目。真っ白いお寺でトゲトゲクネクネした外観にインパクトが有る。

娘とその友人は早速、写真のお寺の中に入って行ったが、自分は奥さんが「お腹が空いて居る」と言うので食事に行く事にした。
(自分と娘と友人は今朝も昨日と同じカレーを食べて来た)
(牛肉を食べない奥さんは朝食をまだ食べて無い)


240127a
土曜という事もあって(?)結構混雑していた

多数派はタイ人だが、ファランも結構居た。
最近、チェンライはファランの観光客が多い。
市内の目抜き通り(ナイトバザールやウィアンインホテルの辺り)を歩いているのはタイ人よりファランの方が多い。
中国系は数年前より減って居るようだが、(多分)中国語もチラホラ聞こえて来た。

儲かっているからだと思うが、新しい施設(特にお寺などの建物)がどんどん増えている。

しかし、取り敢えず「お寺」はあとで。
先ずは食堂を探しに、お土産物屋や食堂のある観光アーケードへ。


240127c
お寺の入口付近にあるお土産物屋

タイの民族衣装(?)や山岳民族の民族衣装などを売っている。
タイの民族衣装の貸衣装屋も有って、奥さんが「浅草と同じだね」と言って居た。
(以前、奥さんは浅草観光で、着物を借りて観光をした事が有る)
タイ人が貸衣装を着ていても目立たないが、ファランがタイの民族衣装を着ていると目立つ。


240127d
バッグや飾り物などの小物屋

山岳民族系の物が多かった気がする。
チェンライはタイの中でも山岳民族の多い地域。


240127e
奥さんの朝食

何かのクィティオとカオニャオ・マムアン(マンゴーご飯)。
写真では分かり難いが「ちっせー」という感じで、カオニャオ・マムアンは80バーツだった。
高い!。
でも、マンゴーを一切れ食べたら美味しかった。
まあ、マンゴー何て、パーンの我が家の庭でも捨てる程採れるけど・・・。

甘い飲み物は30バーツで、これは観光地としては安い。
不味いけど・・・。


240127f
何かの滝

このブログで度々書いて居るが、タイ人って何故か滝が大好きな人達。
こういう人口の滝みたいなのも有るし、ショッピングセンターにも天井から滝の様なシャワーのような水が流れ落ちる施設がよく有る。
(例えば、バンコクのアイコンサイアムやそれのミニ版みたいのがチェンライのホライゾンカフェにも有る)


240127g
黄金(みたいな)オブジェ

何だか分からないが、こういう金ピカなのもタイ人は好きだよね~。

お寺が有って、滝が有って、金ぴかな物も沢山有って、ここにはタイ人の好きな物が集まって居る。
営業的に成功するのも必然か・・・?。

(それに東洋の神秘、スピリチュアルなものに惹かれるファランが集まって来る)
(更にそれに、自分みたいな野次馬的なのもやって来る)


240127h
蛙の石造(?)

何故ここに蛙なのかは分からない。
ただ奥さんが偉く気に入って「写真を撮る撮る」と言うので撮った写真。

という事で、アテンドをすっかり忘れて、写真を撮りまくった迷人と奥さんでした。

長く成ったので今回はここまで。
次回はシンハーパークです。


240127l
シンハーパーク



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月15日 (月)

本日のCafe

2024/01/15(本日のCafe)

「本日のCafe」と言うよりは縦棒 ❘ を1本足して
「本田のCafe」と言うべきか?。


240115a
本日のCafe

車の整備のためにセンタンの近くのホンダの整備工場にやって来た。
ここの2階にはCustomers Loungeがある。

奥さんが「ちょっと上に行ってコーヒーでも飲んで待ってて(タイ語の意訳)」と言うのでそうする事にした。


240115b
カスタマーズ・ラウンジにて

広い部屋にお客は自分の他にもう一人。

明るくて綺麗で下手な喫茶店よりよっぽどいい感じ。


240115c
コーヒーやココア、ジュースなどのドリンクバーの機械みたいのが置いて有る

糖分を取らない様にブラックコーヒーをチョイス。


240115d
クッキーとかオレオ

これも糖分だから食べない方がいいかもだけど、折角なのでちょっとだけ。


240115e

暫し寛いでいる間に手続きを終えた奥さんが2階に上がって来た。

奥さんはミルクティーでティータイム。

長居をしてもしょうがないし、奥さんは「お腹が空いて居る」と言うのでGoodCafeに行く事に成った。

因みに、整備工場はこんな感じ↓。


240115f
ホンダの整備工場

整備士らしい人達が白のつなぎ(?)を着て、整備士らしい格好をして、整備らしい仕事(?)をしていた。
同じ(?)整備工場でも街外れにある整備工場と、ホンダの正規(?)の整備工場では格が違う感じがした。
ここの方が明るくて綺麗。


240115g
顧客窓口

支払や事務手続きをする窓口も広くて明るくて綺麗。
後進国という感じは無い。

杉並区にある本田の支店(販売と整備の拠点)にもたまに行くが、チェンライのホンダの方が格上な感じ。


240115h
GoodCafe1

ホンダの整備工場からGoodCafeまでは車で10分ぐらい。
直線距離で2.5kmぐらいだけどUターンとか有るので距離の割には時間がかかる。
逆(GoodCafeからホンダの整備工場まで)は5分ぐらい。


240115i
GoodCafe2

今の家から此処までは車で15分ぐらいと比較的近いのと、食事がまあまあなので割とよく来る。


240115j
GoodCafe3



240115k
GoodCafe4

今日は先客は居なかった。

食事中に1組、女性4人が来た。
この店は若い女性客が多い。


240115l
クリスマスツリー

タイは1月中ぐらいはクリスマスをやっている。
タイって1年中何らかの飾りが有る感じ。


240115m
自分の朝食

10:40頃だけど本日の1食目なので朝食。

何パンと言うのか分からないが敢えて言えば「オムレツパン」。
パンにオムレツ見たいのが挟んである。それにカリカリベーコンなどが振り掛けて(?)ある。
まあまあ美味しい。

自分の注文はこの1品のみ。
飲み物はホンダのカスタマー・ラウンジでコーヒーを飲んだので要らない。


240115n
奥さんの朝食

ココナッツミルク味のケーキとタピオカミルクティーと豚丼。
奥さんは3品注文。

こういう組み合わせは自分には考えられない。
ココナッツミルク味(ナームカティ入り)のクリームは嫌い。
この豚丼(?)は醤油味で日本人には食べ易いと思うが、他との組み合わせはいかがなものか。

豚丼はいつも自分が注文するが何故か今日は奥さんが注文した。


240115o
本日の食卓

本日のお会計・・・420バーツ(約1700円)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月13日 (土)

キッチンタイマー

2024/01/12(キッチンタイマー)

IHヒーターを点けっぱなしにして、煮物などを焦がすという事件が多発した。
お汁粉の様な料理で小豆のような豆を甘く煮るのが奥さんの好物らしいのだが、最近3回に1回ぐらい黒焦げにして炭にしている。
ここ1ヶ月ぐらいだと1週間か10日に1回ぐらいの頻度で炭を作っている。

折角の料理が食べられないし、材料が勿体ないし、炭の付いた鍋を綺麗にするのも大変だし、部屋に煙臭さが残って中々抜けないし、第一危ない。
IHヒーターなので「火」は無いので火事には成り難いとは思うが、煙に火が付いたら危ない。

何か点けっぱなしを防止する良い方法は無いかと考えていた。

IHヒーターに指定した時間が経過した時ピーピーと音で知らせる機能は有るのだが、音が小さい。
耳の悪い奥さんでは気が付かない。

家の台所はリビングから繋がって居るが、ガラスの引き戸で仕切られて気密性が高いので、音も聞こえにくいし、煙も台所からリビングへは出て来難いので、けむり臭い匂いも伝わり難い。
奥さんは煮物をしている間はリビングでテレビを見ている事が多い。

スマホのタイマーを使うという手もあるが、ちょっと面倒。
そういう事をする慎重な性格なら、こんなに頻繁に火事もどき事件は起こしてない。

何か「操作が簡単」で5分とか10分とか経過した時に音で知らせる機器が有ればいい、と思った。
日本なら探せば見つかりそうな気がしたが、試しに娘に「(チェンライ・センタンの)ダイソーあたりでそういう物が有ったら買って来て」という特命を出した。

娘は「有った様な気がする」と言っていた。


240112b
ダイソーで買ったキッチンタイマー

ダイソーなので60バーツ。
(日本の100円均一が、タイのダイソーでは60バーツ(約240円)均一)

ダイソーなので日本語で「キッチンタイマー」とちゃんと書いて有る。これはいい。
機器にも「分」「秒」「スタート」「ストップ」と書かれていて分かり易い。
タイ人には若干分かり難いと思うが日本人には分かり易い。
日本人で良かった。ダイソーさんがタイで(しかもチェンライなどという田舎でも)お店を開いてくれていて良かった。

しかし、大体の使い方は勘で分かったがセットした時間をクリアする方法(初期化する方法)が分からなかった。
「スタート・ストップ」ボタンを長押しすればいいかな?、とやってみたがダメだった。
(結果的には「分」ボタンと「秒」ボタンを同時に押せば良かった)

どっかに説明書きが無いかなと思って、袋を見たらタイ語のシールが貼って有ってそこに説明らしきものがある。
これを解読するのは面倒だが、多分シールの下には日本語が隠されていると思ってシールを慎重に剝がしたら予想通り日本語の説明が出て来た。


240112c
シールの下に隠してあった日本語(と英語の)説明書き

・・・日本語の説明を隠すなよ・・・

と思ったが、ここはタイで、買うのはタイ人だからタイ語の説明が優先されるのはしょうがない。
これをタイで買って、日本語の説明を必要とする人は2~3%ぐらいかな?・・・少しは日本人で買う人も居るかも・・・。

まあ、ほぼ思った様な物がチェンライでも買えて良かった。

因みに、自分は風呂を沸かすのに初めてこの機器を使った。
17分をセットしたら、ちゃんと17分後にピーピー割りと大きな音で成り出した。

でも、これを奥さんに使わせるのも一苦労かも・・・。
今度は、日本語で書かれている「分」とか「秒」とか「スタート」「ストップ」の説明をタイ語でしなければならない。
勘のいい人間なら、言葉など分からなくてもボタンの位置と分秒の2桁の数字で分かるハズだが、兎に角、火事に何回成りかけても余り気にしない性格のタイ人だから・・・。

もう一つ、ちょっとした心配・・・このアラームに100%頼ると、電池切れの時に危なくないか・・・?。
タイ人と違って何でも「マイペンライ」では済ませない、心配性の日本人でした・・・。


余談。

タイ語の説明書きをスマホの画像として取り込んで自動的に翻訳させるアプリもあるが、生の日本語の方がいい。

タイって割と日本の工業製品とか食品とか有って、そういう製品で日本語の説明が分かるとちょっと得した気分に成る。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月 9日 (火)

恒例のケーキ

2024/01/08(恒例のケーキ)

月に数回、飲み会兼少しカラオケをやるのだが、ここ数ヶ月誕生日のケーキが出るのが恒例に成っている。
メンバーは固定では無いが大体10人弱いるのでほぼ毎月1回はケーキが出て来る。


240109a

まあ、自分も含めてもう誕生日が嬉しい人達では無いがタイ人の女性達がお膳立てをしてくれるのでやっている。
飲み会の開催月に誕生日がある人が対象者となる。

今月も1月生まれの方が1名いたのでケーキが運ばれて来た。


240109b

一応、みんなで「♪ ハッピーバースデー トゥー ユゥー ♪」を歌ってケーキ入刀。

まあ、こういうのってタイ人、特に女性が好きなのであって、我々はそれに付き合っている、と言った方が正解かもしれない。
まあ、こんな異国の地で誕生日を祝ってもらえるのはいい事なのかも。
日本に居たらお爺ちゃんの誕生日何て家族からスルーされそうな気がする。
そもそも、そういう家族も日本には居ない人もチェンライには多い。

あと、ここ数年でタイのケーキは美味しくなって来た。
バンコク辺りならもっと以前から美味しかったのかもしれないが、チェンライのケーキはここ2~3年で美味しくなった。

以前はタイ人が美味しそうに食べるケーキを勧められても「出来れば食べたくない」というレベルだったが、今は「少しは食べたい」と思えるレベルに成った。
でも、日本でそこら辺のケーキ屋さんで売っているケーキ類の方が美味しいが・・・。

・・・タイも少しづつは進歩している・・・。


240109c

今日はカラオケが始まる前に、試しに紅白歌合戦のYOASOBIとadoのユーチューブを流して見たが、1人だけ「紅白?」が分かったらしいが、他の人達は全く無反応だった。
試しに「知ってる?」って聞いて見たが全く知らないみたいだった。

タイ人の女性はYOASOBIに反応していたので、知っていたのかもしれない。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2024年1月 4日 (木)

年末年始

2024/01/04(年末年始)

240104a
サワディーピーマイ
(happy new year)


何となく2024年も始まってしまった。
今回は年明けに撮った写真と共に感想をちょっと。

タイに居ると日本ほど正月の有難み(?)は無い。
タイには三賀日という考えも無いし、1日(ついたち)が終われば2日からほぼ平日。

まあ、年末のカウントダウンとか大晦日の夜から元日にかけての仏教行事は若干ある。
奥さんは大晦日の夜、ワットホイパカン(奥さんが言うにはチェンライで1番のお寺)にお参りに出掛けた。
年末にチェンマイから帰って来ている娘も誘われたらしいが、断ったと言って居た。
いつも断っている自分には誘いもかからなかった。

大晦日の夜には近所で爆竹の音が鳴り響いていて、それが正月気分を演出していた。
かなりの大音量だった。
もしかしたら、中華系の人達かもしれないが、タイの若者もそういうの好きらしいのでタイ人かもしれない。


自分は日本のテレビは見れないので、紅白歌合戦のダイジェスト版をユーチューブで見た。

今の日本の曲を聞く事は殆ど無いが、少しは最新の状況を把握しようと思って聞いて見た。
以下は、感想。

adoは異次元な感じがした。自分のイメージする曲とは別次元の感じ。
ただ、何処かのお寺で撮った映像と良く合っていたと思う。「唱(show)」だけ聞いたらついて行けなかったかも。
「うっせいわ」もかなりインパクトが強かったが、まだ日本語として理解出来た。唱は、「これは日本語・・・?」「これは歌なの・・・?」だった。
adoってユーチューブのような映像付きで見るには面白いと思うし良く出来ている。
兎に角、凄いね。

YOASOBIはadoから比べれば普通という感じ。
「アイドル」はテンポ良くて、いい曲だと思う。
自分としては、「夜に駆ける」の方が耳障りが良くて、リズム感も良くて、好きかも。


正月の飾り付け。

ちょっと子供っぽいけど、正月ムードを出す為に奥さんがこんな飾り付けをした。


240104b



240104c 



240104d



1日の夕食は家でムーカタ


240104e



240104f



240104g

「おせち」は無い。



2日は家族3人で食事に出掛けた。
最近お気に入りのホライゾン。


240104h


240104i
娘(左)と奥さん(右)


240104k
このジュース奥さんの注文だけど美味しかった

この時点ではまだ居ないが、写真上の席に顔見知りの日本の方がご家族で見えられていた。
そういえば、最近「作」以外で、レストランで日本の方をお見掛けする事が減った。


240104o
2日の夕食

久し振りに「食卓の国境線」を入れて見た。
⇒が私、⇒が娘、⇒が奥さん。

自分は牛ステーキ、と、ラテローン。
牛ステーキは300バーツ台だが、和牛になると1000バーツ(約4000円)ぐらいになる。
写真は300バーツ台の牛ステーキ。

娘はスパゲッティボンゴレ(あさりのスパゲッティ)と、お茶の甘味飲料。
スパゲッティはちょとだけ試食したけど美味しかった。


240104l
あさりのスパゲッティ

奥さんは何かのタイ料理↓。


240104m
何かのタイ料理とカオニャオ

右上の味噌みたいなのは、味噌をイメージしてちょっと試食したら味噌とは全く違ってメッチャ辛い物だった。


4日(今日)。

今日から日本の株式市場が始まる。

日経平均は一時(9:19)771円安と大幅安に成って「こんなに下がるの?」と思ったが、結局引けでは176円安(率で-0.53%)で、「まあこんなものか」という感じ。
TOPIXは0.52%上がっているので、市場全体ではそんなに悪く無い。
自分の持ち分の総計も0.6%上がったので好調なスタートだった。

昨年末期待の信越化学が-3.24%と下がったのは痛かったが、昨年の大納会で買った「あらた」が3.69%値上がりしたのはいい感じだった(今売れば税引き前で12500円の利益)。
昔から持っている株でも、買ったばかりの株でも、本質的には値上がりの価値は変わらないが、買ったばかりの株が上がった方が何となく「してやったり」という気分に成る。


今日はこれから今年1回目の新年会なので、取り敢えずここまで(14:30頃)。

いい年になりますように・・・。


追記。

新年会はキンセープ・キンヌアで15:00からだった。
昔の「水曜会」のメンバーが中心で8人集まった。


240104q
キンセープ・キンヌア



240104p
本日の新年会で出たビンスー

中央はマンゴーだけど、渕に並べて有るのはケンタロだった様な・・・。
久し振りに食べたけど、甘さ控えめで結構美味しかった。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2023年12月31日 (日)

忘年会

2023/12/30(忘年会)

この記事をみなさんが読む頃にはおそらく年が明けて2024年になっていると思いますが、昨日(12月30日)の話です。

毎年、年末には「作」で忘年会をするのが恒例に成っている。
今年も30日の12時から「作」での忘年会に出席した。

一応、幹事さんには「奥さんと2人で参加します」と言って有って、今回は何とか無事に2人で参加出来たのは良かった。

実は、奥さんと一緒に何かの行事に参加するという約束を事前にするのはリスクが有る。
約1週間前の日本人会の「餅つきの会」にも最初「奥さんと2人で」と参加申し込みをしたが数日前に奥さんが行かない事に成って自分1人での参加と成った。

今回もドタキャンしそうな雰囲気だったので、前日に「明日行くよね」と念を押して置いた。
兎に角、些細な事でもへそを曲げると「行かない」と言い出す恐れが有るので、数日前からもめ事を起こさないように細心の注意を払わなければならない。
かと言って、誘わないと機嫌を損ねる。
ていうか、自分が1人で遊びに出掛けるのを嫌うので誘わない分けには行かないという面もある。

兎に角、取り扱いが難しい。


231231a
本日のお寿司

因みに会費は1人500バーツで、お寿司の他にケーキや天ぷらそば、おでん、お汁粉、などが有った。

尚、今回は自分は写真を撮らなかった。
写真はメンバーの一人が撮ったものを転載させてもらった。


231231b
忘年会中1

出席者は二十数人。
自分達が一番遅れて来た。

日本人会の「餅つきの会」では知らない方も居たが、今日のメンバーは全員顔見知り。
カラオケのメンバーが中心。

奥様連れの方も数名居た。

家(うち)の奥さんは来て直ぐに(5分ぐらいは居たか?)何故か「また来る」と言って帰ってしまった。
何か腹が立つような事でも有ったのかな、と思ったが、結局、約1時間半後に戻って来て「道が渋滞していた」とか訳の分からない事を言っていた。


231231c
忘年会中2

食べ物では、お寿司は当然美味しかったが、おでんやお汁粉が人気が有ったらしい。


231231d
カラオケ中

途中からカラオケも始まった。

昭和歌謡、演歌、ムード歌謡、の世界。
1曲だけ、フォークソングが混ざってた(実は、私です)。

まあ、どれも50年~60年ぐらい前の古い歌である事には変わりない。
(かぐや姫の「赤ちょうちん」が1974年で、これも約50年前)

どうも、チェンライにはGSとかフォークとかニューミュージックとか、そっち系の人は殆ど居ない。
学生時代の友人や会社員時代の友人とカラオケをする事は今でも時々有るが、選曲の範囲は自分とそう変わらない。
しかし何故か、チェンライの知り合いとはカラオケの方向性が違う。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼