カテゴリー「趣味」の129件の記事

2018年12月10日 (月)

やっとプラス圏に浮上

2018/12/10(やっとプラス圏に浮上)

今日の時点までで今回のチェンライシリーズの成績は以下。

-173 → +23 → -15 → +67 → -9 → +49 で合計 -58 。

1回目の -173 の大負けをなかなか取り戻せなかった。

しかし、やっと今日プラス圏に浮上した。

.
T1
本日の成績

+83とまあまあの勝ち。これで合計で+25と僅かだがプラス圏に浮上した。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月 7日 (金)

今週の麻雀

2018/12/07(今週の麻雀)

今週は2回麻雀が出来た。

1週間ぐらい前に引いた風邪がなかなか治らないが、それでも麻雀はやる。
(他に楽しみが無いものですから)

先ずは、今週1回目の成績↓。

.
W1
今週1回目の成績

自分は -9 で一応負けだけど大した事は無い。Mさんも -8 で負けだけど大したことは無い。

大きいのは Y さんのマイナスと S さんのプラス。

特に S さんの前半戦、最初の4回目までの快進撃は凄かった。4連続トップも凄いけど、1回毎のプラスが大きい。2回目の+83何てトップ2回分ぐらいの価値が有る。

その煽りを諸に食らったのが Y さんで、5回目までの連続マイナスも滅多に無い様な酷い負け方。

その後 Y さんは6回目にトップを取って、その後2回もプラスに収めたが5回目までの負けが大き過ぎてトータルで-169と大きな負けが残った。

逆に S さんは後半戦(5回~8回)、全部マイナスだったが、前半戦のプラスが大きかったので、結局、大勝利と成った。

思いもよらず大敗した Y さんは、その後暫く落ち込んで居た。


次に、今週2回目の成績↓。

.
W2_2
今週2回目の成績

メンバーは前回と同じ。

自分は+49とまあまあの勝ちだった。前回落ち込んで居た Y さんは+7と一応プラスだったので良かった。
今回は、M さんが負け頭だけど、いつも勝つことが多い M さんなので、このぐらいは負けても余裕だろ~。


因みに、迷人の今回のチェンライシリーズの通算成績は以下。

-173 → +23 → -15 → +67 → -9 → +49 で合計 -58 。

交互に負けと勝ちを繰り返しているが最初の負け(-173)が大き過ぎてなかなか取り返せない。

今回のチェンライシリーズの特徴は、何と言ってもトップの回数が少ない事で、オーラスまでトップで、最後にひっくり返されるとか、競り負ける事が多い。

単に、「ついてない」というだけではないかも知れない。

今度こそ、気持ちのいい、「圧倒的勝利」を目指す。

あとちょっと、歯車が噛み合えば出来そうな気がするのだけど・・・。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年12月 6日 (木)

今日の下げはちょっと困った

2018/12/06(今日の下げはちょっと困った)

株は、上がった方が嬉しい事が多いが、下げれば下げたで買いのチャンスと思える事もある。
同じ現象でも、見方によって良くも悪くも考えられる。

しかし、今日の下げは(自分に取っては)ちょっと困った下げと成った。

.
X3
直近2ヶ月程の日経平均の推移

本日(6日)の日経平均は前日比-417.71円。1.91%(約2%)の下げだった。
因みに自分の持ち分の下げは前日比-1.71%なので、日経平均と比べれば今日に限っては若干被害が少なくて済んだ。

今日の下げで、「ちょっと困った」、と思ったのは、実は年末の餅代稼ぎとして12月19日に上場予定のソフトバンクのIPOに期待していたという事情がある。

今回のソフトバンクの公募価格は12月3日に既に1500円で(ほぼ)決定している。
その後12月4日の下げも大きい(538.71円安)が、今日(6日)の下げ(417.71円安)と合わせると更に大きい下げと成る。しかも、6日21:00頃(タイ時間)の時点で、アメリカのダウ平均先物も日経平均先物もかなり下げている(ダウ先物、約400ポイント安、日経先物、約200円安)ので、明日(7日)の日経平均も下げそうな感じがする(最後の方に追記あり)。

ソフトバンクの株(今回のIPO対象の通信会社の株)はまだ未上場なので、市場全体の動きに直接影響はされないが、価格は既に1500円と(ほぼ)決まっているので、これだけ下げると12月19日の初値に影響を与えそうな感じがする。

尤も、上場日(19日)まではまだ1週間以上あるので、そこで市場が盛り返す可能性もかなりあると思うが、更に下げる可能性だって同じくらいにある。
先の事は分からないので、現時点で下げている、というのが気に掛かる。

まだ、IPOの株が手に入るか否かも分からないが、10日(月)にほぼ決まると思われるので、その時までに方針を決めておかなければならない。

当初の予定では、多めに買う積りだったが、少しだけ、にする事も考えねばならない。ただし、今の所 0 は考えていない。いずれにしても難しく成った。

あと、今日のニュースでソフトバンクの回線の一部に通信障害が出た、というのが流れていて、このタイミングはまずいだろ~。

まあ、このあと再び問題が起きなければ、上場日の19日までには皆さん忘れると思うけど。


もう一つ、今日の下げが気に入らなかった理由は、最近力を入れている2銘柄が、揃って大きく下げた事。

既に、このブログでも書いているがロゼッタとセコムの2銘柄。

今日(6日)の下げは、セコムに関しては1.11%安と日経平均の下げ(1.91%)よりは小さいが、ロゼッタは5.93%安と滅多に無い様な急落と成った。

.
X5
ロゼッタの直近2ヶ月ぐらいの株価

が購入点

例えば昨日(5日)までは、ロゼッタは3回に分けて買った分すべてに評価益が出ていた↓。

.
X7

ロゼッタは11月12日に300株初めて買って、その後、11月22日と12月3日に追加買いしている。

尚、表の売買値には手数料やそれに掛かる税金も含んでいる。

きのうの時点で評価益は180500円に成っていた。それが、今日の急落で↓。

.
X8

評価益が10100円と、ほぼ無くなってしまった。
(売れば、売りの手数料を取られるから、このぐらいの+では利益は出ない)

まあ、この株に関しては長い目で見て大きな利益を取る積りなので、今の値下がりに慌てはしないが、折角、いいタイミングで買った(注)と思っていたのに・・・かなり残念。
(注)(買って直ぐに利益の出る水準まで上がるのは、暫くしてから上がるより嬉しい)

尚、ロゼッタはトータルで2000株ぐらいにはしたいと思っている。
(これも、ソフトバンクのIPOで利益が出たら、その分も足して買おうと思っていたが、どうも目論見から遠ざかている気がする)


今日の時点での今年の買いの全ては以下↓。
.
X10
今年の買いの一覧表

今年買ったセコムだけで566600円の評価益が出ている。セコムの買いが無ければ今年買った分の評価損益はマイナス(-229800円)だった。

セコムの第一売り目標は10000円で12月4日の高値は9827円まで行ったので、ひょっとしたら年内に第一目標達成かも、と思ったが、今日の下げでまた遠ざかってしまった。

その他、年内に考えている作戦としては、もしソフトバンクを買うとしたら、その代わりにソフトバンクGを売りたいと思っている。ソフトバンクの当面の売り目標も10000円(現在9120円)なので、これも少しは可能性が有ると思っている。

いずれにしても、今後の展開を考えると、今日の急落は痛い。


追記(2018/12/07)。

昨夜21:00(タイ時間)の時点で下がっていたNYダウや日経平均先物が今朝6:00の時点では盛り返していたので、今日は大きくは動かないかも知れない。

.
X15
昨夜21時(タイ時間)の日経平均など

.
X21
今朝6時(タイ時間)の日経平均など



ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月30日 (金)

今週は3回も麻雀が出来た

2018/11/30(今週は3回も麻雀が出来た)

自分の場合、麻雀さえ出来れば毎日が楽しい。それが今週は3回も出来たので大満足。充実した1週間だった(まだ終わてないけど)。

先ずは今週の1回目↓。

.
C1
今週1回目の成績

前回-173と大負けしているのでもっと勝ちたかったのだけど、全然思うようにならない。取り敢えず負けなくて(マイナスにならなくて)良かった。 

.
C2
今週2回目の成績

今週2回目は-15とちょっと負け。なかなか今回のチェンライシリーズ1回目の負け分、-173を取り戻せない。

これは、自分が下手に成ったのか、他のメンバーが上手く成ったのか・・・?。

何とか、早く負けを取り戻したいと望んだ今週の3回目、今回のチェンライシリーズの4回目、最初は調子良かった↓。

.
C3
今週3回目の成績

3連続トップで、その時点で+131。今日は遂に-173の負け分を取り戻せると思ったが、その後、3連続マイナスで結局+67。

普通なら、このぐらい勝てれば十分なのだけど、今は早くトータルの負けを取り戻したいので、ちょっと惜しかった。でも、復調の兆しは見えた気がする。

今日は少し打ち方を変えた。今までは、「運を待つ」打ち方だったが、今日は「運を掴みに行く」打ち方にした。今日の所は、その作戦は一応成功。

最後の-6は、自分がオーラスでリーチのみを上がって3着に成ったのだけど、もし裏ドラが1枚でも乗って居れば逆転トップだった。そうすれば今日のトータルは100UPした。
自分がカンをして、裏ドラが2種類有ったので、付いている時ならドラが乗ってトップに成るのだけど、そこはイマイチ完全なツキでは無かった。

まあ、今回のチェンライシリーズはあと3ヶ月程有るので、この調子なら何処かで取り戻せる気がして来た。

今日は、麻雀も勝てたし、美味しい物も食べられたし、1週間で3度も麻雀が出来たし、大満足の日だった。

補足しておくと、今週麻雀が3回も出来たのは新メンバーが加わった事が大きい。
新メンバーさんは、まだ正式にチェンライ移住を決めた分けではないらしいが、暫くはチェンライに滞在するという話なので、その間はメンバーが集まり易い。

この新メンバーさんも我々とほぼ同じ世代(60台後半)。もうちょっと若手(と言っても50代~60代前半ぐらいの方)が来るといいのだけど・・・。

本日の御馳走へ続く。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月20日 (火)

滅多に無い様な大敗の後は滅多に無い様な豪華な宴会

2018/11/19(滅多に無い様な大敗の後は滅多に無い様な豪華な宴会)

先ずは、記録的大敗↓。

.
H1
本日の成績

完璧な負け。プラスが1回も無い。

対照的にMさんは完璧な勝ち。マイナスが1回も無い。7回中5回トップ。


麻雀の後は飲み会。

これが、チェンライとしては滅多に無い様な豪華な宴会に成った。

.
H11
本日の宴会

メンバーは自分を含めて5人(途中から女性が1人加わって6人)。

日本なら特に凄いという内容では無いけれど、チェンライでこれだけ美味しい物が並ぶ事は珍しい。

.
H12
刺身の盛り合わせ

この中ではサーモンが一番美味しかった。

.
H13
生ハム

これも美味しかった。

.
H16
お豆腐

和風の料理はいい。しかもタイ人の作ったインチキ日本料理じゃない。ちゃんと美味しい日本料理。

.
H18
牛皿

味加減が絶妙。今日は肉が食べたかったので沢山食べた。

.
H17
焼きニンニク

実はこの料理初めて食べた。ニンニクの料理も結構美味しい。

.
H21
日本酒の大吟醸

やっぱりいい酒は全然違う。今日は美味い酒が有るから、という話で宴会に成った。旨い和食に美味い酒。麻雀でボロ負けしたのが帳消しに成るぐらい豪華な宴会だった。

なかなかチェンライでこれぐらい旨い物が揃う事は無い。

.
H22
宴会中

いい仲間と、美味い酒、旨い物が有って、面白い話が聞けて、なかなかチェンライの暮らしもいい。

あとは、麻雀で勝てれば言う事なしなのだけれど・・・。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月13日 (火)

日本最終戦

2018/11/13(日本最終戦)

今日は今回の帰国の最終戦。

と言っても、今回の帰国では今日も含めて2回しか出来なかった。

戦いの前にまずは腹ごしらえ・・・腹が減っては戦が出来ぬ。

.
J1
マックのグランクラブハウスのセット

荻窪の駅前のマクドナルドでハンバーガーを食べてから雀荘の有る東陽町へ。

.
J5
東陽町、雀荘の有る付近

待ち合わせ時間より20分ぐらい早く着いたので、ちょっと散歩。

タイとは違う綺麗な街並み。

.
J6
近所の公園

公園も落ち着いた雰囲気がある。

今日、麻雀をやって明日はタイへ向かうので暫く日本とお別れ。


さて、いよいよ麻雀。

先ずは前半戦。

.
J11_2
本日の麻雀、前半戦

1回目、いきなり大きなトップを取って本日は絶好調。半荘4回目まで負けなし。

しかし・・・。

.
J12_2
本日の成績

後半戦、ドボン2回と全然ダメだった。でも、前半戦の貯金が少し残ってトータルで+22。

一応、トップ浮きだった。

まあ、今回の日本シリーズは2戦2勝だったので良かった、という事で。


話は変わるけど、今日の株式市場は459円安と大きく下げたが、ソフトバンクだけは164円高。率では1.86%高と堅調だった。

先の事は分からないけど、今の相場、面白く成って来た。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月12日 (月)

ソフトバンクのIPO

2018/11/12(ソフトバンクのIPO)

ソフトバンクGの通信部門がソフトバンクとして上場されるらしい。
上場予定日は12月19日。久々の大型IPOに成るらしい。

ソフトバンクには結構儲けさせて貰っているので、今回も、ちょっと乗って見ようと思う。
まだ、条件も殆ど決まってないし、取れるか取れないかも分からないけど、ちょっと楽しみが増えた。

まあ、孫さんのメンツもあるだろうから、そんなに酷い結果(大幅な公募価格割れ)にはならないと思う。5%とか10%は公募価格を上回る様な価格設定がなされる気がする。

今持っているソフトバンクの株価も釣られて上がると、なお一層、嬉しいのだけど。
明日からの株価に期待したい。
(子会社の上場で大量の資金がソフトバンクGに入るので、Gとしてのメリットは大きいハズ)

自分は、こういう、情報・通信・インターネット・AI、と言った分野はまだまだ伸びると思っているし、株価も当然上がると思っている。

最近力を入れているセコムもインターネット関連(少しAI関連)という認識で買っている。
(技術的な事は分からないけど、遠隔管理とか遠隔操作とか顔認証とか関連が有りそう、という「勘」)


今日(12日)、ロゼッタという外国語の自動翻訳などを手掛ける会社の株を少し買って、いきなり大幅に下がってしまったのだけど、自動翻訳は絶対伸びると思うので、これも先々楽しみにしている。

外国で暮らしていると言葉の壁というのは大きい。

しかし、こんなもの、今のAI技術を使えば簡単に乗り越えられるハズで、後は、音声認識や文字認識、パターン認識などの精度の向上や、小型化、持ち運び易さ、使い易さ、低コスト化、という問題が解決さえされれば、人類に言葉の壁などというものが無く成る。

これは、最近流行りの自動運転などより遥かに多くの利益を人類にもたらすハズで、それを先行して実現させた会社は大きな利益を得る事が出来ると思う。

ただし、その会社が何処に成るのかを当てるのが難しいし、技術の進化の方向やスピードを読むのも難しい。

実は、自分は45年程前、「これからはコンピューターの時代が来る」、大型のコンピュータを保有して情報を管理する会社が発展すると思って、そういう関係の会社に入ったのだが、技術の進歩がダウンサイジングの方に向かって、大型コンピューターの価値が相対的に低下してしまったので、思った程、会社は伸びなかった。

それでも、一応、大きなトレンドとしては成長産業の端っこぐらいには位置していたので、東証2部上場から1部上場も果たして、従業員持ち株会で持っていた株では結構儲ける事が出来た。
(今は、更に大きい会社に吸収されてしまったけど)

20世紀末のITバブルでも、コンピューター、インターネット、(それとコンピューターゲーム)という発想で、ここは相当儲かった。

今、呑気にタイで暮らして居られるのもこの時のおかげ。
(殆ど、奥さんに吸い上げられちゃったけど)

ただし、その後のITバブルが弾けた時は、「もう立ち直れない」、と思ったほど壊滅的打撃を受けた。

まあ、色々予測するのは面白いし、それが当たれば気分がいい(お金も儲かる)。

ところで、ソフトバンクの会社の名前はどうなるのか・・・?。

新しく上場される会社がソフトバンクで、親会社の方がソフトバンクグループなのか・・・?。
もしそうなら、ややこしい、ので何とかして欲しい。
(調べれば簡単に分かるのだろうけど、調べてない)

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月 7日 (水)

久々の麻雀

2018/11/06(久々の麻雀)

久々に麻雀の話です。麻雀の話しか書いてません。タイの事とは全く関係ないです

今回の帰国で初めての麻雀。

11月3日~4日の麻雀旅行が中止に成ったのでホントに久しぶりの麻雀。

趣味というのは大切だと思う。趣味が無ければ生活が単調でつまらない。
(仕事が趣味、というのも悪くない)

今回は会社員時代のOBとの対戦。ほぼ自分と同年代のメンバー。

.
L1
麻雀2回目までの結果

場所は例によって東陽町。12時半からのスタートは、序盤から好調で2連続トップ。

そうだよな~・・・本来こうでなくっちゃ~いけない・・・。このまま今日は全部トップかな。

最近、不調だったので少し弱気に成っていたが、本来のあるべき姿が出て来た。

.
L2
麻雀5回目までの結果

しか~し・・・3回目4回目と連続ドボンで貯金が一挙に無くなった。5回目もマイナスで借金生活へ。

おかしい・・・?・・・こんなハズじゃない。

Yさん、このメンバーでは昔から勝ち頭だったが、今年はちょっと不調だったのだが復活したらしい。

因みに、3回目のドボンも4回目のドボンもYさんにやられた。

.
L3
本日(2018年11月6日)の成績

しかし、終盤戦6回7回8回と踏ん張って、どうにかプラスで終わらす事が出来た。

結局、本日の対戦は自分とYさんの対決みたいなもので、自分から2回ドボンを取ったYさんの大勝利に終わった。

7回8回のMさんのドボンは自分が取ったもの。Yさんとの対決のしわ寄せは殆どMさんに行ってしまった。

因みに、I さんの麻雀は「降りる麻雀」なので、こういう絶対値の小さい麻雀に成る事が多い。
(麻雀は性格が表れる?)

幸い、今回の日本シリーズは、もう1回出来そうなので、また頑張る。 ヽ(´▽`)/

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月 3日 (土)

株雑感(2018/11/03)

2018/11/03(株雑感)

この先、株価がどう動くか何て分からない。でも、分かる様な気がする時はある。
しかし、今は、自分の思った様には全然動かないので自信喪失ぎみ。

そうは言っても、今後株価がどう動くかを考えるのは面白いし、上手く行けば儲ける事が出来るかもしれない(同じくらいに損をする危険もありますが)。

なので、またまた株の話です。株の話しか書いてません。タイの事とは全く関係ないです。

.
M2

直近6ヶ月の日経平均の日足

今週は株価が急騰した。特に週末(11月2日)は556円高と大きく上昇した。この勢いで週明け5日(月)も上げるかというと、週末のNYダウや日経平均先物の夜間取引の状況を見ると、下げて始まる可能性の方が大きい気がする。
(ただし、週明けまでまだ1日以上あるし、NYダウや日経平均先物夜間取引と日経平均との関連性はイマイチ分からない)

自分の株価の見方として、細かい動き(5分足や日足)も見るけれども、大きな動きを見誤らない事が大切だと思っている。

5%とか10%の細かい利益をいくら重ねても、バブルが弾けた時に、「半値八掛け二割引き」、で大損してはしょうがない。
(実際、ITバブルが弾けた時はそういう目に合った)

.
M3_3
直近10年の日経平均の月足

大きく動いている様でも、(10月の下げは大きいけれど)11月2日の上げは大した事はない。

で、これはここ数年の自分の「勘」なのだけど、6年程前から比べると2倍以上に成っている、これは行き過ぎ(高過ぎ)ではないか、という気がしている。

実際に、そういう考えの下に「売り」の比率を多くして来たのだが、結果として失敗している。

「売らずに持っていた方が良かった」、或いは、「買って置けば良かった」、という事が多い。

グラフの緑の線、20000円ぐらいにまで落ちて来れば少しは買い易く成るし、青の線、15000円ぐらいに成れば、買いに入りたいと思っている。

しかし、そうは思っても、このまま上がり続けて、結局一生(株が出来るのは残りあと十数年?)趣味の株が本格的に出来ない、という心配もある。

因みに、週足だとこんな感じ↓。

.
M5_2
2016年6月頃からの日経平均の週足

の動きが似ているので、そう思うと24000円ぐらいまで戻しそうな気もする。
(深い意味は無いです。何となくです)


ここまでは、日経平均株価の動きに関する自分の雑感ですが、ここからは、今年に入ってからの自分の動きの話です。

.
M11
今年の株の全取引(終わりの方に追記が有ります)

(ハイディ日高は株式分割を調整した数字)

昔、安い時に買った株を少しずつ売っているので利益(現実益)は出ている。
(ただし、この金額には売買益に掛かる税金が入ってないので、実際には400万円ちょっとに目減りする)

の数字は、今年全く売買をしなかった場合との比較。
現時点(11月2日終値)では、動いた事(売り買いをした事)によって73万円分ほど良かった事に成っている。

は今年の買いの合計と売りの合計との差。585万円程の売り越しに成っている。
これが、「今の株価は行き過ぎ(高過ぎ)ではないか」という「勘」の下に行った行動。


売りと買いを分けて表を作ると以下の様↓に成る。

.
M12
今年の買いの全て

失敗は3回、(今のところの)成功は7回(注)。まあ、悪くは無い。

失敗は、ドトール日レス、と極洋のマイナスがちょっと痛い(もっと酷い経験を沢山しているので、これぐらいは大した問題ではないけど)。

成功はセコムの3回に分けた買い。これが無ければ全体で大きくマイナスしている。兎に角セコムだけは早く1万円を超えて欲しいと思っているのだが、以前思っていたより値動きが悪い(なかなか高くならない)。

10月に「セブンイレブン無料化計画」で買った日本取引所GとJSPがプラスに成っているのはちょっと嬉しい。
(当分売る気は無いので、今の数%の値上がりは殆ど誤差みたいなものだけど)

.
M13
今年の売りの全て

失敗は3回(注)、成功は6回。これも、此処だけ見れば悪くは無い。
(注)----------

全ての売りで利益が出ているのだから、そういう意味では全て成功。

しかし、タカラバイオの3回の売りは見方によっては失敗。

この売りでタカラバイオは売り切ったのだけど、そのあと急騰して3210円まで駆け上がった。現実益は結構出ているけれども、大きな利益(最大でもう100万円ぐらいの利益)を逃した。

11月2日の終値でも2721円と成っていて、例えば、5月16日に売った分が無ければ、評価益がもう10万円プラスされていた。

500×(2721-2521)=100000

厳密にみると、手数料とか税金の関係が有るので、そう単純には割り切れないが。

-------------

小野薬品とハイディ日高は(結果として)いい時に売ったと思う。
ハイディ日高はまだ約半分(売らずに)残っているので値下がりは痛し痒しだけれども、その分は「外食無料化計画」の重要なピースなのでしょうがない。

ソフトバンクと三井物産の売りは、現時点で見ればいい所(注)で売っているが、まだ手持ち分があるので、値下がりは喜べない。
(注)(約半年前、今年の5月25日に立てた、第一売り目標(検討)株価、ソフトバンク1万円、三井物産2000円、に沿って売りを実施)
(こういう目安を立てておく事は、値上がりして来た時に冷静に対処出来るという意味で有効だと思う)

まあ、以上の結果を見ると、そこそこ上手くやっている様に見えるのだけど、実際はここ1ヶ月余りの成績はかなり酷い。

上にあげた表は、「今年の売買」、に限っているが、実際には昨年以前に買っていまだに持っている株も有るので、そのトータルのパフォーマンスが極めて悪い。
(ただし、総合で評価益は出ています)

どう悪いかというと、例えば昨日(2日)日経平均は2.56%上げたが、自分の持ち株の合計は1.4%の上昇にとどまった。
これが、たまたま昨日だけの問題では無く、ここ1ヶ月間平均して日経平均を下回るパフォーマンスが続いている。
こういうのは、自分は良くないと思う。
(要するに、「下手くそ」、という事)
(銘柄を選んで買って、日経平均を下回るぐらいなら、初めから、日経平均連動型ETFを買った方が良い)

まあ、明らかに大儲けをしているとか、常に買値を下回るとかいう場合を除いて、株式投資が上手く行っているか否かは、その見方によって随分変わる。

今回の自分の投資に関する分析は、比較的いい所だけを見たものです。


追記

コメントで「分からない」という意見を頂きました。分かり難いのは、「売買の巧拙表」の売りの分に「買いの単価」を載せて無かった為と思われますので、その項目を追加しました。

.
M21
今年の株の全取引(平均買い単価を追加)

株数×(売値-平均買い単価)=売買益+(売りの手数料+売りの消費税)

例えば三井物産の場合

1000×(2022-1254)=758642+9358

ただし、平均買い単価等、「丸めの誤差」により必ずしも「=」に成るとは限らない。

平均買い単価には、買いの手数料、買いの手数料に対する消費税を含む。

売買益には20.315%の譲渡益税は含まない(実際の利益は表の数字より20.315%目減りする)。

また、ハイディ日高の平均買い単価746円は売った時点(2月23日時点)でのもので、その後の株式分割により、今は(11月2日時点では)622円。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年11月 2日 (金)

節約生活(セブンイレブン)

2018/11/02(節約生活)(セブンイレブン)

11月1日、ジョナサンで食事をした帰りにセブンイレブンに寄った。

.
O22
家の近所のセブンイレブン


.
O23
セブンイレブンの店内

実は現在、「セブンイレブン無料化計画」、というのを実行中。

.
O21
リコーリースの株主優待、QUOカード5000円分

セブンで使えるQUOカードは一種のプリペイドカードで、セブンで使えば殆ど現金と同じ価値がある。

リコーリースの株は4年前から持っていたが、つい最近、QUOカード目当てで日本取引所GとJSPの2銘柄を買い足した↓。

.
O31_3
買値には手数料を含む

幸いな事に、4年前に買ったリコーリースも、最近買った日本取引所Gも、JSPも、既に評価益が出ている。
しかし、優待目当てなので、細かい評価益(や評価損)は余り気にしない。
因みに、日本取引所グループは略称がJPXで、最初JSPと同じ銘柄かと勘違いした。

尚、各銘柄の優待と配当は以下の様に成っている。
(株価は本日11月2日(金)の終値)

.
O1
リコーリース

保有期間が既に3年以上なので、3000+2000=5000円のQUOカードが貰えた(最初の写真)。

.
O2_2
日本取引所G

まだ、買ったばかりなので、QUOカードは貰って無いが、来年1000円分、再来年2000円分、その次の年3000円分、最終的には(2022年以降は)4000円分に成る(予定)。

.
O3_2
JSP

来年以降毎年3000円分のQUOカードが貰える(予定)。

3銘柄合わせて、2022年以降は5000+4000+3000=12000円分のQUOカードが手に入る様に成る(予定)。

ただし、優待条件の変更や廃止は会社の自由なので100%の保証は無い。
会社が潰れる可能性だって 0 じゃない。
逆に、株価が大きく上がって、売買益を狙える可能性も有る。

この3銘柄、今の所、配当利回りも2%を超えているので、株価が大きく下がらなければ損をする事は無い(ハズ)。


で、もう一つ同じ目的で、今、狙っている銘柄。

.
O4_2
ブロードリーフ

この銘柄、以前2013年3月にIPO(新規公開株)で2000株を1080円で買って、ほぼ直ぐに1200円で売ってちょっと儲けた事が有る。

しかし、その後、2016年12月と2018年4月に1株を2株にする株式分割が有たので、売らずに持っていれば8000株に成っていた。
その場合、買い単価は1080円の4分の1に成るので270円/株。今の株価(2018年11月2日の終値)は679円なので、売らずに持っていればもっと沢山儲かっていた。

こういうのを買い戻すのは、ちょっと嫌な感じがするが、もう5年も前の話しなので、その事は忘れればいいのだけど、そういう事に拘るのが自分の性格・・・さて、どおしたものか・・・。


この株、株数に(ほぼ)比例してQUOカードの貰える金額が増える。
10000株も持てば、年に10万円相当だから、日本に居る期間の短い自分には、それだけで十分に成る。
(セブンイレブン無料化計画が達成される)

ただし、こういうのは自分の勘では危ない。

優待狙いで持つには680万円は金額が大き過ぎるし、優待内容が(悪い方に)変更される心配も有る。

なので、買うとしても当面は500株か1000株。株を持っていれば様子も少しは分かる様に成るので、2000株、10000株と増やす事もあるかも知れないが、先ずは、ちょっと打診買いをしてからという事に成る。

あと、この銘柄のいい所は、権利確定月が12月と、他の銘柄と異なる事で、自分は集中して優待が届くよりは分散して貰える方を好む。
(3月権利確定だと実際には6月頃、12月権利確定だと3月頃優待が届くハズ)

で、実際に買うか買わないかは、その時の「勘」。

今日(2日)、6.25%も値上がりしていたので、昨日買って置けば良かった・・・?。

.
O33
セブンのシュウマイ弁当とサラダ

きのう、QUOカードで買ったお弁当とサラダ。

思ったより美味しかった。

レタスの下にドレッシングの小袋が入っているのに気付かず、半分ぐらい食べてから気付いてドレッシングを掛けた。このドレッシングも美味しかった。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼