カテゴリー「趣味」の189件の記事

2020年9月26日 (土)

西船橋

2020/09/25(西船橋)

久々に麻雀の話です。

「西船橋」は麻雀の聖地・・・単に自分が此処でやる事が多くて、メンバーも最強で面白いという理由です。

今回の帰国ではコロナ自粛中で麻雀をやるのは難しいかも、と思ったが、先週、一応こんなメールを送って見た。


8月18日に帰国しました。
コロナがあったので、おとなしくしていましたが、そろそろ飽きて来ました。
日本の様子がイマイチ分からないですが、麻雀が出来ればやりたいです。
タイには簡単に戻れないので後2ヶ月ぐらいは日本に居ます。
もしかしたら年内いっぱいぐらい居ます。


で、今日(25日)やる事に成った。


D3_20200926011101
西船橋駅

皆さんマスクを着けてます。

麻雀の開始時間の5時まであと7分。


D5_20200926011201
西船橋駅前

駅から雀荘までは約5分なので時間ぴったり。


D7_20200926011401
雀荘

コロナ対策で透明プラスチックで十字に区切られている。

それ程邪魔にはならないが、逆に効果は有るのかっていう感じ。

尚、飲み食いをする時以外はマスクをつけて麻雀。

メンバーのうち2人は現役の会社員だが、テレワークなので5時スタートでも大丈夫らしい。


   迷人   S  S2   N
 1回  +1 -54 -30 +83
 2回 +14 +24 +49 ー87
 3回 ー28 +24 +41 -37
 4回 +25 -65  -15 +55
 5回  ー2 +22 +48 -68
 6回 +47 +28 ー70  -5
 合計 +57 -21 +23 -59

本日の成績

3回目以外は全部ドボンで終わっている。
いつもの様に出入りの激しい麻雀だったが自分は、2着→3着→3着→2着→3着、で5回目までトップ無し、ビリ無し、ドボン無し、でおとなしい麻雀だった。
最後の1着、それも最後の1回の上りで、で今日のトップ浮きに成った。

最後の1回の上りは、割れ目の親でタンピン3色の満貫。親満の12000点×割れ目で2倍=24000点。
S2さんが海底の3つ前で3色の高めになる6筒を振ってくれてS2さんはドボン。
ドボンの10000点を足して、その上りだけで34000点。自分は3着から1着に浮上してトップ賞も入った。

ドボンに成ったのが、それまでの今日のトップ浮きのS2さんで、S2さんは最終局ー70。それで一気に今日のトップ浮きも逆転して自分が今日のトップ浮きに成った。

S2さんがドボンに成った6回目が終わった時点で、時間切れとなり今日の麻雀は終了。
土壇場での大逆転であった。


長い事やってなかったので、勘が鈍っていて負けるかな、と思ったがそれは皆さん同じ条件なので、まあ、今日はついていたらしい。

麻雀が終わって、荻窪駅に着いて、今日の深夜食はこれ↓。


D15_20200926013901
天玉そば、500円

麻雀が終わった後の深夜食は何故か此れが多い。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html







2020年8月 6日 (木)

遂に30000バーツ

2020/08/06(遂に30000バーツ)

何となく和成興大金行の金価格の表示を見ていたらスルスルと上がって遂に買取価格が30000バーツに成った。


F50
和成興大金行の買取価格が30000バーツに成った瞬間

2020年シンハーコム6日、12時31分53秒(タイ時間)。
30000の数字が出そうだったので、十数秒前から「30000」に成ったらパソコン画面のCOPYを取ろうと待ち構えていた。

タイの金価格のレートは、円・バーツの交換レートと同様、お店によって違う。
此処は(和成興大金行は)レートがいい事で有名なので、この時点でまだ30000バーツに成ってない店が多いと思うが、そのうち30000を超えたら、きっと金行に金製品を売りに来るタイ人が殺到すると思う。

金(きん)はまだ値上がりすると思って買いに来るタイ人も居るだろうが、儲けを確定しようと売りに来るタイ人が多い気がする。
1バーツ(15.2g)とか細かく金製品(ネックレスが多い)を買っていたタイ人は大喜びだと思う。
30000超えは、タイ人にとってはドル価格のトロイオンス当たりの2000ドル超えより、意味が大きい。


F51
チェンライの金行、2020年8月6日、タイ時間14:00頃

ここはまだ30000を超えて無いが、客はいつもより多かった。
顔の無い人(写真中央)も来ていた。


この後、更に金価格が値上がりしたので追記する。

6日の日本時間23:00頃(タイ時間21:00)の状況↓。


F54_20200806230701
6日、日本時間午後11時頃のタイの和成興大金行の金価格


F55
6日、日本時間午後11時頃のアメリカの金価格


何か凄い勢いで上がっている。

もしかしたら、アメリカでの2000ドル超えや、タイでの30000バーツ超えは、今回の金価格上昇のゴールではなく、これからの大幅上昇のスタートかも知れない。

取り敢えず、ゴールドマンサックスの(7月28日の)予想の2300ドル。その後は1~2年先の3000ドル。
タイだったら、40000バーツ超え。
日本だったら、1g10000円超え。

さて、どうなるか・・・物語は続く・・・。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2020年8月 5日 (水)

金価格2000ドル突破

2020/08/05(金価格2000ドル突破)

遂に金価格が1トロイオンス当たり2000ドルを超えた。


F1_20200805142801
金価格の2000ドル突破を伝えるYAHOOニュース(時事通信の記事)

此れをチャートで見ると以下の様に成る。


F2_20200805144401
直近約7年間の金価格の推移、1トロイオンス(約31.1グラム)当たりのドル額で表示
今日2020年8月5日、日本時間13:13頃は金1トロイオンス(約31.1グラム)当たり約 2012.97 ドル。

(赤の縦線と横線が交差する点は、自分が日本の田中貴金属で1グラム当たり平均買い単価4588.24円で金を購入した所)

2019年5月頃から上がり始めて、コロナの広がりが本格化した2020年4月頃より急騰した。そして、今日(8月5日)遂に2000ドルを突破した。

「2020/07/28(金価格高騰)」の記事に「自分の希望的観測としては2000ドルは近い内に超えそうな気がする」、と書いたが希望通り早くも達成。


「金価格高騰」の記事にも書いたが、ここでもう一度、円、ドル、バーツ、の金取引の違いを纏めた表を示す。

取引通貨 取引単位 取引単位当たりの重量 純度 今現在の取引単位当たりの概算値 適用地域
グラム 1グラム 純金 7562
日本
ドル トロイオンス 約31.1グラム 純金 2027
ドル
世界一般
バーツ バーツ 約15.2グラム 96.5%が多い 29530
バーツ
タイ

尚、「今現在の取引単位当たりの概算値」の「今」は2020年8月5日、日本時間の14:00時頃

備考。自分が2014年3月に、新宿の田中貴金属で2回に分けて買った時の平均買い単価は 4588.24 円(当時の税込小売価格)だった。


F3_20200805150501
過去1ヶ月半ぐらいの田中貴金属の税込小売価格の推移

尚、今日(8月5日)の税込買取価格は7516円。
(小売価格と買取価格の中間値は7562円)


タイでの金価格は以下。


F4_20200805151001 
2020年8月5日、日本時間14:00頃のタイの和成興大金行の金価格

和成興大金行はバンコク・ヤワラーにある有名な金行。

グーグル翻訳が少し変だが、表示価格の左が(金行側の)買取価格、右が小売価格。
タイの金取引は純度96.5%が多い。

「トンファン」も翻訳が変だが、ネックレスや指輪など、金の加工品の値段。
顧客の立場から見ると、加工品は売るには不利(金地金の方が高く売れる)で、買うのは金地金で買うより高い。

昔、和成興大金行で金取引をした事が有って、その時は金の現物は持たず預かり証みたいなもので取引した。
大分値上がりしたので売りに行ったら、店頭の表示価格で買い取って貰えたが、他の金行だとどうなるのか分からない。
もしかしたら、金の本物か偽物か調べる手数料みたいなのを取られるかも知れない。これは、分からない(知らない)。
(追記。金を売る時は買ったお店で売った方が明らかに高く売れる。サンプル数は1回だけだけど、約2%違う。)

因みに、この時の取引は2010年3月~2011年2月までの間に、平均買い単価18800バーツぐらいで買って、2011年8月に全量を25850バーツで売って、200万バーツぐらいの差益が有った。


補足。

金価格って、秒単位で変わるので、この記事を書いている間にもクルクル変わっている。
日本時間15:30頃の値段で、タイの和成興大金行の買取価格が29570円(文中の価格より+70バーツ)。
ドルの価格が2031ドル(文中の価格より+4ドル)と成っている。

因みに、金(きん)が目立って上がると、菱刈に金鉱山を持っている住友金属鉱山の株価が上がる事が多く、今日も昨日の終値と比べて184円値上がり(5.73%の値上がり)した。
(1500株持っているので 184円/株 × 1500株 = 276000円 で、評価益が増えた)

住友金属鉱山の場合、金価格だけでなく、銅価格やニッケル価格にも影響を受けるし、電気自動車の普及等にも影響を受けるので単純ではないが、金価格が目立って上昇した時は連動して上がる事が多い。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年7月28日 (火)

金価格高騰

2020/07/28(金価格高騰)

自分の趣味の1つにマネーゲームが有る。
マネーゲームというと嫌う人も多いようだが、好むと好まざるとに関わらず全ての人がその影響を受けている。
ただ、それに対して、受動的か、能動的か、目を逸らすか、凝視するか、の違いだと思う。

例えば、日頃使っているお金、円やバーツの価値、だって相対的なもので、それはマネーゲームの影響を受けている。

例えば、「自分は年金暮らしだから関係ない」、と思ったって、日銀や政府がマネーゲームに失敗すれば、支給額が減額されるとか、ハイパーインフレが起こって年金額自体は変わらなくても実質価値は低下するとか、そういう事だって有り得る。

タイ暮らしなら、円からバーツへの交換レートが悪く成って、それまでの暮らしを維持出来なく成る可能性だって有る。
(逆に、暮らし易く成る可能性も有るが)

まあ、そんな面倒な事は考えなくても、株とか金(きん)とか為替とか、数値の変動を追いかけるのは単純に面白いし、ただ単に追いかけるだけでなく、自分がそのゲームに参加すれば更に面白い。

で、最近は金相場が特に面白い。

コロナ騒動の影響(?)で、金価格の上昇が続いている。
(色々な解説を読むと、コロナ禍による景気の後退を防ぐために各国の金融当局が、市中に資金供給を大量に行って、その事による金(かね)余りが、金価格の高騰を促しているらしい)

今日も、国内の金の小売価格は最高値を更新した。


M2_20200728153701
田中貴金属の金の税込小売価格の推移

7月20日から土日祝日を除く毎日、金価格は上昇した。

これを、もう少し大きく見るとどうなるか。
金の価格は、日本だと1グラム当たり何円で見るが、国際的には1トロイオンス(約31.10グラム)当たり何ドルかで見るのが標準で、例えば、直近7年間ぐらいの金価格の推移は以下の様に成る。


M6_20200728203101
直近約7年間の金価格の推移、1トロイオンス(約31.1グラム)当たりのドル額で表示
今日2020年7月28日、日本時間20:00頃は金1トロイオンス(約31.1グラム)当たり約 1928.4 ドル。

(黄色の縦線と横線が交差する点は、自分が日本の田中貴金属で1グラム当たり平均買い単価4588.24円で金を購入した所)

2019年5月頃から上がり始めて、コロナの広がりが本格化した2020年4月頃より急騰し始めた。そして、今月(7月)は更に上げ足を速めた。
7月は 1781.93 ドルから始まっていて、今日まで(このグラフの時点まで)で、1928.42 - 1781.93 ≒146ドル上げている。

今後の見通しとしてはゴールドマンサックスが6月22日頃に、1年後に2000ドルに成る、という予想を出していた。
(ただし、色々な、前提条件が有るらしいがよく読んでない)
また、あるユーチューバーの話では3000ドルになるとか、5000ドルに成るという説も有った。

自分の希望的観測としては2000ドルは近い内に超えそうな気がする。


補足1。
円とドルの金価格について書いたついでに、バーツと金価格の関係についても補足しておく。

まず、円とドルで売り買いする場合の「金」は純金(99・99%(?))であるが、タイで取引される「金」の純度は96.5%の物が多い。
取引される重量の単位はバーツで、ややこしいがこれはタイの通貨の単位のバーツと同じ名称である。
金の重さとしてのバーツは、1バーツ約15.2グラム、である。


M8_20200728221501
タイの金行の価格表示の例
2020年7月28日のタイ時間20:00頃(この時間店頭は閉まっているハズ)の金価格

左側が買取価格、右側が小売価格。
(以下の内容は一部推測です)

表の例だと、純度96.5%の金塊1バーツ(約15.2グラム)の買取価格が28820バーツ、小売価格が28880バーツを意味する。
(違うお店で買った金は、この買取価格より安く買いたたかれるのか、その辺の事は分からない)
大体、普通のその辺の金行だと買取価格と小売価格の差は100バーツ程度。ヤワラーなどで大口取引だとその差は60バーツぐらいに成る。
(以前は50バーツが多かった気がするが、金価格自体が上がったので、売りと買いの差額も上がったのかも知れない)

表示価格は金の延べ棒の価格で、加工された物(ネックレスとか)の買取価格は28820バーツより安く、小売価格は28880バーツより高く成る。

家(うち)の奥さんに何かのプレゼントとしてネックレスの1バーツの重量アップをさせられた事があるが、そうすると、金地金の買取価格と加工された金の買取価格の差額(金地金 > 加工された金)と、1バーツ分の小売価格と、新たなネックレスの加工賃を取られる。
(はっきり、そうだったという自信は無いが、そういう様に記憶している)

なので、金行さんは、ネックレスの重量アップが有ると、
古いネックレスと金地金の買取価格との差額 + 重量UP分の小売価格と買取価格との差額 + 新しいネックレスの加工賃 
と 1回の取引で3度美味しい取引となる。
(多分、そうだったと思うのだけどな~・・・100%の自信は無い・・・お店によっても違うかも知れないし)


補足2。

円、ドル、バーツ、の金取引の違いを纏めると以下。

取引通貨 取引単位 取引単位当たりの重量 純度 今現在の取引単位当たりの概算値 適用地域
グラム 1グラム 純金 7300
日本
ドル トロイオンス 約31.1グラム 純金 1940
ドル
世界一般
バーツ バーツ 約15.2グラム 96.5%が多い 28900
バーツ
タイ


(多分、これで間違いないと思うのだけど、もし間違いが有ったら、コメントで指摘して下さい)

補足3。

以前にも書いたが(「2020/06/18(金価格上昇)」)、自分は2014年3月に、新宿の田中貴金属で2回に分けて平均買い単価 4588.24 円(当時の税込小売価格)で買った。
(金は現物では無く預けてある)

それが(この時、買った金が)、今売ると(田中貴金属の税込買取価格の)7262円/グラム、で売れるので、7262 - 4588.24 =2673.76 で1g当たり 2673.76 円のさやが取れるので、計算上は税引き前で約58%の利益が取れる。

(前回2020/06/18(金価格上昇)の時点では税込買取価格は6603円で、約44%の利益が取れる価格だったが、それより、良くなった)

まあ、税金の問題がかなり面倒くさそうだし、今はタイに居るので直ぐにどうという事はないが。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年7月22日 (水)

地球の片隅で

2020/07/20(地球の片隅で)

前回の「地球の片隅で、カラオケ」、ではファラン(白人)のオジサンが参加して英語の歌を歌った。

今回は中華系のご婦人が参加して・・・。


Q1_20200721012301
カラオケ中

今日は今回のコロナ禍で国(中国)に帰りそびれた、という中華系の女性が1人、紛れ込んで来た。

日本から4000km程も離れた辺境の地、おそらく彼女の故郷からもそれぐらい離れた土地で、偶然出会った人達で一緒にカラオケをする。


突然ですが自分のチェンライのイメージ。
自分のイメージとしてはチェンライは辺境の地。

「カスバの女」風に歌えば、 

♪ ここ~は地の果てチェンライの~・・・明日~はパヤオかメーサイか~、泣い~て手を振~る後ろ影、外人部隊の~・・・ ♪

チェンライは日本から遠く離れているだけでなく、タイの首都のバンコクからも遠く離れた最北県。
文明の光は射し込んでいるが、まだまだ未開を感じさせる部分が街の雑踏や郊外・田舎の至る所に見られる。

あと、何といってもこの土地に住む人達(タイ人)の雰囲気・行動・価値観が未開を感じさせる部分も多い。

もう一つ、ここで暮らす邦人の方達も、日本社会の一般の常識からは少し外れた方、そういう生活をしてこられた方が多い。
そういう所も、「此処が辺境である」、と感じさせる大きな要因と成っている。

(日本社会の一般常識と少しズレているのは、ここの邦人社会の短所でもあり長所でもある)
(あんまり、真面目・まとも、な常識人より、ちょっとズレてたほうが面白い面もある)


そんな辺境の地で暮らす者同士がカラオケをやるとどうなるか・・・。


日本語のカラオケ


英語のカラオケ

同じか。

カラオケはカラオケ。東京でやってもチェンライでやってもそう変わりはない。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年7月 8日 (水)

地球の片隅で、カラオケ

2020/07/06(地球の片隅で、カラオケ)


Z1_20200708165601
いつものカラオケ風景

日本でも友人とカラオケに行く事は有るが、日本から遠く離れたチェンライにもカラオケは有る。

仲間と集まって遠い異国の地で日本の歌っていうのも悪くない。

・・・と思ったら、今日は国際的に成った・・・


マイウェイ

今日はたまたま、ファラン(白人)、と中華系(?)のお客さんが来ていて、それに敬意を表してメンバーの一人(日本人)がマイウェイを歌った。


そしたら、今度はファランが・・・


英語の歌

何か英語の歌を歌った。


麻雀では迷人と呼ばれる人は、英語の歌は歌えないので日本語の歌を歌った。


思いで迷子


で、歌ってばかりいてお腹が空いたら。


Z2_20200708235101

ラーメン


チェンライの暮らしも悪くない。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年5月18日 (月)

金価格上昇

2020/06/18(金価格上昇)

今日のヤフーニュースに以下のような記事が載っていた。


W1_20200518132301
金価格の上昇を伝えるヤフーニュース

自分の場合、投資(遊び?)は株がメインだが金もちょっとは持っている。

コロナ騒動で2月終わり頃から株が大暴落する中で、金も釣られて値下がりしたが、最近は少し持ち直して来たと思ったら、最高値を更新して来た。
3月終わり頃から株も少し値を戻したが、まだ1月頃の24000円近辺から比べると今は20000円近辺をうろうろしている。

当然(?)自分の株式資産も大きく目減りしているが、この金価格上昇でちょっとは救われた。
(まあ、金額的には株と比べれば僅かだが、気分的にはちょっと嬉しい)


W2_20200518134201
田中貴金属の金の税込小売価格の推移

自分は約6年前の2014年3月に、新宿の田中貴金属で2回に分けて平均買い単価4588.24円(当時の税込小売価格)で買った。
(金は現物では無く預けてある)


W3_20200518134501

それが(この時、買った金が)、今売ると(税込買取価格の)6603円/グラムで売れるので、6603-4588.24=2014.76 で1g当たり約2014.76円のさやが取れる。計算上は税引き前で約44%の利益が取れる。

まあ、税金の問題がかなり面倒くさそうだし、今は日本に帰れない(飛行機が飛んでない)ので直ぐにどうという事はないのだが。

それと、自分の勘ではこの金価格は、あと数週間(少なくとも5月中ぐらいは)まだ上がりそうな気がする。
自分の場合、都合の悪い事は余り見ないようにするので、(株価が低迷しても)暫くは金価格の値上がりを楽しめる(と、いいな~)と思っている。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年4月25日 (土)

金小売価格が2日連続で最高値更新

2020/04/24(金小売価格が2日連続で最高値更新)

ネットのニュースにこんな記事が有った↓。


O11_20200425002401

コロナ禍で株の値下がりが酷いなか、金価格は堅調に推移している。


3_20200425002801

今日(4月24日)の田中貴金属の金1gの税込小売価格が6636円。

自分は約6年前の2014年3月に、新宿の田中貴金属で2回に分けて平均買い単価4588.24円(当時の税込小売価格)で買っている。

補足ーーーーーーーーーー

2014年3月30日の記事「消費税と買いだめ」の記事の終わりに金を買った時の事を書いた。
その時の記事より↓。

4月から消費税が5%から8%に増税される。
テレビでは増税前に、買っておくといい物は何か、急いで買う必要のない物は何か、など、特集番組を組んで煽っている。

(中略)

自分はと言えば、実は、ちょっと買いだめ(?)をしました。
テレビ番組の特集にのせられた分けではないですが(?)、先週、金(きん)をちょっと買いだめ(?)しまして、早速、金価格の下落に合って「トホホ」の展開に成ってます。
(金は現物では無く預けてあります)
(売買をして儲けようというよりはヘッジです)

補足終わりーーーーーーー

この時、買った金が、今売ると(税込買取価格の)6516円/グラムで売れるので、6516-4588.24=1927.76 で1g当たり約1927.76円のさやが取れる。計算上は税引き前で約42%の利益が取れる。

まあ、これも上手くやらないと税金でごっそり持って行かれるらしい。
それに、元々の投資(?)金額が小さいので大した事はないが、今のこの時期(株の暴落で大損害(?)を被っている時期に)、ちょっとはいいかな、という感じ。

当面、売る気は無いので絵に描いた餅みたいなものではあるが。

尚、金は海外に持って来たり、それを日本に持ち帰ったり出来ない(密輸扱いに成る?)らしいし、日本の留守の家に置いておくのは危ないので、保管料を払って田中貴金属に預けてある。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年3月24日 (火)

3連勝

2020/03/23(3連勝)

新型コロナの騒ぎで落ち着かない中、何故か麻雀だけは調子がいい。

   Y3   S   M  迷人
 1回 -21 +56 +16 -51
 2回 -56 ー34  -4 +94
 3回 +36 -37  +7  -6
 4回 -18 +46 -33  +5
 5回 +51 -12 -51 +12
 合計  -8 +19 -65 +54

本日の成績

最初ドボンで今日は苦しい展開に成るかと思ったが、直ぐに取り返して終わってみれば+54と、まあまあの成績だった。

麻雀の後の2次回はカラオケ。

朝の10時から、夜の9時頃まで、今日は良く遊んだ。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年3月13日 (金)

本調子(麻雀)

2020/03/13(本調子)(麻雀)

麻雀の話を書く前に朝起きてビックリした事。

今日の麻雀は10時からの約束だったので、8時半頃起きてまず株価を見たらビックリ!。

日経平均がマイナス1700円以上だった。
株価ボードを見たら、登録してある約70銘柄の全部がマイナスの青色表示。
しかも5%超のマイナス銘柄がゴロゴロ。
こんなの初めて。

・・・ハルマゲドンか?・・・

見方によっては、バーゲンセール。

よっぽど「買い」を入れようかと思ったが、昨日、速過ぎた「買い」を反省したばっかだし、相場の動きが激しい時は眺める事にしてあるので我慢した。

もう少し株価の動きを眺めて居たかったが、約束の10時に遅れる分けにはいかないので、後ろ髪を引かれる思いで決戦の場へ。


前回の麻雀は+78。

果たして、今回は↓。

   Y3   S   M  迷人
 1回 -25  +8 -17 +34
 2回 +58 +10 -12 ー56
 3回  +9 -18 -36 +45
 4回 -22  +2 -31 +51
 5回 +46 -19 -31  +4
 6回  -6 -58 +18 +46
 合計 +60 -75 -109 +124

本日の成績

2回目のドボン(-56)はちょっと痛かったが、6回中4回トップだし、合計でプラス100以上なので、まあまあいい成績だった。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼