カテゴリー「趣味」の104件の記事

2018年8月14日 (火)

最近の株・麻雀

2018/08/14(最近の株・麻雀)

株の方は7月4日にスプリックスを売って大体10万円儲けて以来、動いてない。

動いていないと言うより、感覚的には、「動けない」、「金縛り状態」、という感じ。


直近の日足チャートはこうなる↓。

.
Q3
直近3ヶ月の日経平均株価

今の資金ポジションは全体的には引き気味なポジション。買いのチャンスを待っている状態と言ってもいい。

しかし、自分的にはどうも買い辛い。

自分の場合多くの個人投資家の様に、基本的に逆張り(安い時に買って、高い時に売ろうとする)狙い。

そいうい意味では、12日13日()とストンと下げているので買いに入りたい様な気もするが、目先の小さい動きには惑わされない様に注意している。
前にも、書いたけれども、今の状況を大きく見ると↓。

.
Q4
直近10年の月足

ほんの5年前には10000円前後だった株価が今では21857円。2倍以上に成っている。

自分としては、グラフの赤線、20000円を割って来ないと打診買いにも入り難い。
1個目のグラフを見てもらうと分かるけど、12日13日と大きく下げた後でも、20000円のライン、赤線のラインは遥か下に有る。
(要するに慌てて買ってもここまで落ちるかも知れないという恐怖がある)
(更に、10000円まで落ちるかも知れないという恐怖感も有る)

かと言って、売りも出し難い。

ソフトバンクの様に目標株価(注)を上回っている株も有るが、売っても「その後どうする?」といういいアイデアが思い浮かばない。
なので、もう少し様子を見て持っていようか、という気持ちに成る。
(注)(ソフトバンク株、平均買い単価1291円。現在の株価10070円。5月26日の記事で、目標株価10000円と書いた)

兎に角、資産の配分で、株での持ち分が過去にないくらい低く成っているので、これ以上売るのは躊躇われる。
なので、今は、株式投資全般に関して、引くに引けず、攻める事も出来ない金縛り状態。
趣味としての株を考えると、全然面白くない。

もっと、荒れてくれ~。

個別銘柄で面白い動きをしているものでも有ればいいのだけど、今は、自分には、それも見えない。

しいて言えば昨年の9月からコツコツ買って来たセコムが、平均買い単価8451円のところ、8553円とちょっと上回って来たので、もう少し買い足して大きく化ける(10000円越から20000円ぐらいまで売り上がる)のを待つ作戦はどうかなと思っている。

以上、最近の株式でした。

次に最近の麻雀。

実は、麻雀は負けた時は原則、書かない事にしている。しかし、実際には月単位ぐらいで合計すれば殆ど勝つのでここ数年は全部書いている。

しかし、前回、自分としては悲惨な負け方をしたので、暫く低迷するかも知れないと思った。

.
Q1
前回の成績(今回のチェンライシリーズ2回目の成績)

トップも1回あるのだけど、自分としては「全くついてない」、という感じだった。

単についてないというだけでなく、ここ数ヶ月 M さんはいつも勝っている。
以前は、「本気を出せば勝てる」、と思っていた相手に目いっぱい本気でぶつかっても負ける。
しかも、完敗。

もしかしたら、立場が逆転したのかも知れないと本気で思った。

で、日頃は、上から目線と言われている迷人が、恥を忍んでお願いした。

.
Q6
今回は少し手を抜いて下さい

まあ、こんな事頼んでも聞き届けてくれる相手ではないけど・・・。

で、結果↓。

.
Q2
今回のチェンライシリーズ3回目の成績

+167・・・前回の負け分がー116なので、何とか取り返した・・・良かった。

と言う事で・・・良かった、ヨカッタ、よかったで、ポチッ→ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。
.

2018年7月14日 (土)

記録的大勝利

2018/07/12~13(記録的大勝利)

昨年の今頃も、1泊2日で小淵沢の別荘に麻雀旅行(「2017/07/19~20(八ヶ岳高原マージャン)」)に行ったが、今年もほぼ同じ時期に麻雀旅行へ。

まずは自分の最寄り駅、中央線荻窪駅付近に12日午前10時に集合。

.
H1
JR荻窪駅付近

右側に見えるホームが荻窪駅。
駅前は車が止められない(バス優先)ので、少し離れた(50m程)所で待ち合わせ。

ほぼ定刻通りに4人集合して、一路山梨県の小淵沢へ。
途中、双葉のSAで食事をして小淵沢の家へ着いたのが13:30頃。ゲーム開始が14:00頃。

まずは序盤戦。

.
H2
今回の成績、序盤戦

はトップ。はドボン。
簡単に言えば、トップの回数が多くて、ドボンの回数が少なければ、大体勝てる。

迷人はかなりいい立ち上がり。

4回目の+113は、もともと相当プラスの時に、親の倍満の割れ目を上がった為。

対面のYさんがリーチを掛けた後に自分が七対子のドラ待ちで聴牌した。2萬待ち。
ここは行くしかない・・・で、追いかけリーチ。

結果、リーチを掛けた3巡目ぐらい後に、Yさんがドラの2萬を振った。

リーチ(1翻)、七対子(2翻)、ドラ5(5翻)(注)で親の倍満。
(注)(赤牌をドラにしているので七対子でもドラが奇数の事がある)(ドラ5の内訳は、表ドラ2、赤5筒1、裏ドラ2)

親の倍満の24000点が、割れ目でその倍の48000点。振ったYさんがドボンで更にプラス10000点。ほぼ役満ぐらいの価値のある上がりだった。
当然トップも来たので大きな勝利に成った。普通のトップ2~3回分ぐらいの価値がある。

ここまでは、自分とSさんの2強、IさんとYさんの2弱。2強2弱の展開。

でも、泊りがけの麻雀で長期戦だから、まだどうなるか分からない。まあ、大分いい位置に付けた事は間違いない。
しかし、何かの調子でリズムが狂うと急降下でマイナスに沈む事もよくあるので、ここは気を引き締めて・・・。

この辺で、食事休憩に出掛けた。

車で20分程の所にある、パノラマの湯、という名称の温泉施設へ。

帰りにビールを買って来て、それからは飲む方にも参加。
車の運転のない I さんは麻雀を始めた時から飲んでいたが、運転のある自分は飲めなかった。

.
H3
5回~14回、中盤戦の成績

12日の20:00頃から翌13日の4:00頃まで。

自分は相変わらず好調で、Sさんもしぶとくついてくる。
IさんYさんは、相変わらず不調で、特にYさんは絶不調。

実はYさん、会社員時代から仲間内では一番強いと言われていた人で、自分も40年らい負け続けている(←、ちょっと大袈裟かな)。
外が、少し明るく成りかけて来た頃、就寝。
車の運転もあるので、徹夜は出来ない。今回は4人なので自分だけ(車の運転手だけ)先に寝る、という分けにはいかない。みんな一緒に就寝。

朝は、9時頃、「やるぞ~」、と言う声に起こされた。

やるかも知れないとは思ったけど、やっぱ今日もやるのか・・・。

昨夜、コンビニで買った🍙おにぎりで軽く腹ごしらえをして、終盤戦スタート。

まあ、きのうの貯金(+421)が大きいので、(合計で)マイナスに沈む事はないだろう。
Yさんは、「勝つまでやる」と言っているが、流石にここ(-458)からプラスは難しい。

.
H4
今回の総合成績。赤線より下は朝から昼までの成績。

9:30頃から11:30頃までの結果は、結局、昨日の流れを引き継いで2強2弱。
特に、自分の絶好調とYさんの絶不調は変わらずだった。

結局、自分は+538と記録的な勝利。
泊りがけの麻雀(長い時間やる麻雀)でも、300以上勝てば大勝ち、という気がするが、500以上の勝ち、というのは(多分)自分は初めて。なので、今回は記録的大勝利。
500以上の負け、というのも自分の記憶にある範囲では最大のマイナス。こちらも、記録的な大敗北。

何ていったって、自分は17回中10回トップ(約60%)。Yさんはトップが1回もなしでドボンが7回(約40%)。
これだけツキ(?)が偏るのも珍しい。

Sさんの記録も、ある意味珍しい記録で、トップは3回とやや少なめだが、マイナスが5回と少なく(迷人も5回)、しかもマイナスの幅が小さい(ドボンが無い、5回分のマイナスを全部足しても-42)。2着が11回(約65%)も有る。
もうほんのちょっとのツキが有れば、Sさんの大勝利(+269も大勝利と言えるだろうけど)に成ったハズ。
兎に角、半荘17回もやって最大のマイナスが17というのは、ある意味、驚異的なしぶとさ、強さ、上手さ、だと思う。
因みに、昨年の小淵沢麻雀旅行でも、自分は+220と比較的大きく勝っているので、麻雀でもホームとかアウェイというのがあるのかも知れない。

そんな分けで(?)、無事麻雀を終えた帰りには、途中の談合坂SAのレストランで、負けたお2人には、「奢るからね、何でも好きなものを頼んでいいよ」、と言ったのでした。
(まあ、談合坂レストランでは、何を頼んでもたかが知れてるけど)

目出度し、めでたし、メデタシ・・・という事で、・・・。
日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

.

2018年7月 2日 (月)

本日の悩み事

2018/07/02(本日の悩み事)

本日は日本滞在2回目の麻雀。

前回の成績は。

.
L1
帰国1回目の成績

-72と負け。

どうも最近、日本で思うように勝てない。

.
L2
JR西船橋駅

今日こそは・・・と意気込んでやって来ました、西船橋。

なんと、ここは千葉県です。競馬で有名な町です(?)・・・行った事ないけど。

時刻は大体11時。

.
L3
西船橋駅前

サラ金が有ったり、不動産屋が有ったり、マックが有ったり、何となくローカルっぽい駅前。
(荻窪にも有るけど)

.
L4_3
目指す雀荘は雑居ビルの6階に有る

此処にはもう100回以上来ているかも知れない。
.
L5
雀荘の入り口


.
L6
入り口付近の看板

パブとかクラブが入る雑居ビル。しかし、迷人は麻雀しか行かない。

.
L7
雀荘

(キャッチコピーによれば)明るく清潔。薄暗い雰囲気はない。

.
L8
本日の成績

+111の勝。

勝ったけど、何か最近、日本ではヘボに成っている。思ったように勝てない。

麻雀を終えた後は久々の(?)再会を祝して食事会(飲み会?)。

.
L9
雀荘の近所の居酒屋さん

まだ早いので(PM5時頃)客は誰も居ない。

.
L10_2
食事中

この餃子は美味しかった。

.
L11
荻窪駅前、富士そば

何となくもの足りなかったので、西船橋から荻窪に場所を移して、もう1回。

.
L12
玉子そば

こういうシンプルなのが意外と美味しい。

で、表題の話。本日の悩み事・・・。

5時間後にワールドカップの日本対ベルギーがある。

午前3時からの中継を見ると終わる頃には夜が明けている。

多分、負けるのだろうから見ないで寝るか・・・やっぱり見るか・・・これが現在の悩みの種。



余談。

本日の株価、気持ちよく下がっている。どうせ下げるなら20000円割れぐらいまで下げればいいのに・・・。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年6月29日 (金)

本日の楽しみ

2018/96/29(本日の楽しみ)

きのうの記事、「今日・明日が楽しみ」でワールドカップの日本・ポーランド戦と、今日のスプリックスの上場が楽しみと書いた。

ワールドカップは負けたので、ちょっと残念だったが、まあ、決勝トーナメントに進めたので良しとする。

.
M1
今朝の日経新聞の記事より

で、今日のお楽しみ、スプリックスの新規上場の結果はこう成った↓。

.
M2
本日(2018/06/29)のスプリックスの1分足

始値 2587 高値 2787 安値 2455 終値 2777

自分は2755円で12:30に持ち株の300株全株売却した。

6月26日(約定日は6月22日)に300株を2400円/株で買ったものを今日2755円/株で全株売却した(買値の約14%UP)(12時30分、表のここで売った)。

-------------------- 備考 --------------------

11:30~12:30は市場は閉じている。

12:29ぐらいから2752円の指値をパソコンの注文画面に入力して、12:30に成った途端に、「注文する」、をクリックしたが、手操作ではコンマ数秒のズレがあったらしく、指値の2752円より高く売れた。

表で見ると、12:30~12:31の、始値は2750円、高値は2765円、安値は2740円、 終値は2760円、であったらしい。

この辺の遅れは個人のパソコンからの手入力ではどうにもならない。新規上場の株にコンピュータの高速取引が行われているかは知らないが、もし有れば、個人では絶対に敵わない。

----------------- 備考終わり -----------------

まあ、終値(2777円)よりは安かったけれども、大体、今日の高値近辺(2755円)で売れたので良かった。

月曜日(7月2日)以降の事は分からないけど・・・。

結局、今回の利益は

(2755円/株-2400円/株)×300株=355円(値幅)/株×300株=106500円

で、今回はNISAで買っているので譲渡益課税が無いので、ほぼ丸々の儲け。

大体10万円の儲けで、自分のチェンライ・ドンムアン・成田の往復と、奥さんと娘のチェンライ・ドンムアンの往復(7月27日にバンコクで落合う)と、7月27日28日のバンコクのホテル代(1泊700バーツ)と、バンコク滞在中の食事代ぐらいの利益は出た。


で、本日のお楽しみがもう一つ。

先ほど、友人から、「本日18時○○でお願いします」というメールが来たので、今夜は麻雀。 ヽ(´▽`)/

麻雀の話が無ければ、これ↓に手を付けようと思ったのだけど、そういう事なら、こんなもの後回し。

.
M3
税務署からの通知

こんな面倒くさいのが有って、頭が痛いのだけど、まあ、遊んでいる時は楽しくという事で・・・。

世の中、いい事ばかりは無い。
ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年6月28日 (木)

今日・明日が楽しみ

2018/06/28(今日・明日が楽しみ)

日本は(東京は)最高気温が連日30℃以上の暑い日が続いている。
とは言っても、熱帯のタイから来た自分としては、そんなに暑いとは感じない。むしろ、夜の散歩などすると、涼しいぐらいに感じる。

.
N11
近所の中華料理屋、2018年6月28日、午後9時頃撮影

さっき、お腹が空いたので、散歩がてらにラーメンでも食べようと思って、このお店に入ったが、気が変わって中華丼を食べた。

1人で気の向くままに夜の散歩。風も涼しくて気持ちいい。


今日は午前中、健康診断に行った。

.
N2
健診センターの待合室

健康診断って、その日だけでなく、その前から検○の準備とか、前日の食事制限とか、数日前から暴飲暴食を避けるとか、結構面倒くさいのでやっと終わってホッとしている。

これまで5日間、色々忙しかったので、今は、一息ついて小休止。
(主に、役所関係の手続きや保険・証券関係の整理)

取り敢えず、今日は、もうすぐ始まるワールドカップを楽しみにしている。当然、テレビ観戦。


明日は、スプリックスの新規上場が楽しみ。

以下は、ネットの記事からのパクリです。

.
N17
スプリックスIPOの関連記事

色々な予想が出ている。

.
N14
初値予想2600円

.
N15
初値予想2500円~2800円

多分、公募価格の2400円は超えそうなので期待している。

NISAで300株買ったので、上手く行けば・・・。

ま、今の所、とらぬ狸・・・ですが。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年6月20日 (水)

今回のタイ滞在中の成績

2018/06/20(今回のタイ滞在中の成績)

今回は、4月21日~6月20日まで、2ヶ月間チェンライに滞在した。
今日(20日)、日本から来た友人とバンコクで合流して少し遊んでから帰国する。日本帰国は6月24日。


以下は今回のタイ滞在中の麻雀の成績のまとめ。

今回の訪タイでは、合計12回麻雀をやった。よく遊んだ。

既に、このブログに書いた1回目~7回目までの成績は、

+51→+108→+174→-38→+57→-93→+262 で 合計 +521。

かなり勝ちまくっている。

で、その後の成績。

.
T8
8回目の成績 -9

最初+40と好調なスタートを切ったのだけど、最後に-54のドボンに成って沈んでしまった。

.
T9
9回目の成績 -63

トップも2回有るのだけど、全くついてない、という感じだった。


10回目の成績は明細無しだが、+17 。
字一色の役満を降った(「東」を降った)のが痛かった。それが無ければ大勝利だった。

.
T10
11回目の成績 -57

半荘10回中、トップ3回、ビリ4回(内ドボン2回)という荒麻雀だった。

こういう時に、負けを押さえられればもっと勝てるのだけど・・・。常に平常心で打つのはなかなか難しい。

.

T12_2
12回目の成績 +62

半荘3回目のドボンはちょっと動揺した事(知り合いのちょっと怖い女性から電話が掛かって来た)が有って平常心が乱れた。その後、なんとか盛り返して、まあまあのプラスに成った。

自分だけ、最初から最後まで全部やっているが、皆さん結構忙しい様で・・・。

午前中に用事が有って遅れて来た人。子供を学校に迎えに行った間、抜けた人。どおしても買い物に行かなければならない用事が有って抜けた人。奥さんが迎えに来て先に帰った人。

普通なら、半荘7回目か8回目で終わりだけど、今日は自分の最終日(2日後にバンコクに行って、そのままチェンライに戻らず帰国する)だったので、タップリやりたかった。
半荘8回目が終わって1人帰って3人に成ったが、買い物に出掛けている1人が戻って来るのを待ってから9回目に突入。

結局朝の9時から夜の10時半頃までやった。その後、少し食事と雑談をしたので、帰ったのは11時半頃。

今日は、十分満足出来るまで麻雀が出来た。結果も良かったので充実した1日だった。


今回のタイ滞在中の、8回目~12回目は -9→63→+17→-57→+62 と合計で-50。少し調子を落としたが、まあ、最後に+62と取り返えせたので良かった。


これで、今回の訪タイ中の成績は、

+51→+108→+174→-38→+57→-93→+262→-9→63→+17→-57→+62 で 合計 +471。

1回当たり平均+40。

星取表だと、

○○○●○●○●●○●○ 7勝5敗。

十分に楽しめたし、まあまあ勝てたので良かった。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年5月26日 (土)

値上がり配当狙いの株

2018/05/26(値上がり配当狙いの株)

自分の場合、「値上がり配当狙いの株」と「優待目当ての株」の2つに分けて考えている。
(通常、値上がり配当狙い株の方が総額が大きいので、「主要銘柄」という事もある)

優待目当ての株は余程の事が無いと売らない。
例えば、優待が無くなるとか、荻窪にお店が無くなるとか。
あとMBO(経営陣買収)で優待株を手放した事も何回かあった。MBOの場合、市場価格より高値で買い取られるので、結構儲かった。

しかし、株式投資の本筋は値上がり益狙い。それと、最近の様に低金利が定着している時代には配当狙い作戦も捨てがたい。
この2つの利益、自分の場合、どちらに重点を置くというより、半々ぐらいに見ている。
(十数年前までは、殆ど値上がり益狙いだったけど、以前程儲からなくなったので、最近は配当の比率が大きく成った)

値上がり配当狙いの株は、沢山種類を持ち過ぎても分からなくなるので、ある程度銘柄を絞ろうと思っている。
かと言って、1~3銘柄程度では上手く回っている時はいいけれども、塩漬け銘柄(買値より下がって、損しないと売れない銘柄)もあるので、大体5~10銘柄ぐらいを持っている事が多い。

5~10銘柄持つというのは分散投資の意味も有る。

このぐらいを多業種に分散して持っていると、日経平均株価との連動性が高くなる。
本当は、日経平均以上のパフォーマンスを狙いたいのだけど、それはなかなか難しい。

「値上がり配当狙いの株」も長期で持つことが多いので、自分の場合それ程頻繁には銘柄の入れ替えはしない。

今、持っているのは、旭硝子、三井物産、三井住友FG、ソフトバンク、富士通、イオン、セコム、の7銘柄。

5月に入って、タカラバイオを売り切ったので7銘柄に成った。
ついでに、セコムを少し買い足して、主要銘柄の仲間入りをさせた。

自分の場合、このぐらいの銘柄数が一番いい気がする。これで、暫くは(数か月は(?))動かない積り。

ただし、いつ動くか、ある程度の見通しは立てておきたい。その方が安心できるし株価の動きを見るのも面白い。
(目標に、近付いたとか、遠ざかったとか、目標に達したとか)

今現在、手持ちの各銘柄の位置がどうなっているのか、イマイチ把握出来ていないので、この機会にちょっと纏めて置く事にした。


以下、銘柄ごとに①~⑦。

以下の表は、直近の10年間の月足。ただし2018年5月は25日(金)の分まで。

‐‐‐‐‐ (赤)は目安とする株価。
必ずしも、「これを越えたら売る」、という意味ではない。これを越えたら、「作戦を再検討する」、という意味。

‐‐‐‐‐ (灰色)は平均買い単価。平均買い単価の線で ----- (青)の部分は購入期間。
(購入期間が、表の範囲外(2008/4 以前)の銘柄は ----- (青)部分無し)

右上に直近(2018/5/25(金)の終値)の株価。

右上  内に、平均買単価、倍率(直近の株価÷平均買単価)、(直近の株価に対する)予想配当利回り、を示して有る。



① 旭硝子

.
F1
旭硝子の月足

5月25日の時点で、平均買単価(4545円、表の -----を僅かに上回っている(表では1.00と成っているが詳しくは1.005)が、殆ど誤差の範囲。

ただし、配当利回りが 2.14% といいので、値下がりしなければ損はしない。

この株を買ったのは 2000/3/28~2003/12/15 と持ち株の中では一番古くから(既に18年間)持っている。
(2003~2007年の間に利益が出ている時が有って、その時売った事もある)

そろそろ(ていうか、もう十分)飽きているのだけど、売るに売れず。まあ、配当がいいから持っている。

5000円(表の -----を超えたらもう一度見直して見るけど、多分、そのぐらいでは売らない。


② 三井物産

.
F2
三井物産の月足

平均買単価(1254円、表の ----- )の1.53倍に成っている。

2000円(表の -----を超えたら少し売る事も考えるが、買値の倍の2500円ぐらいに成って欲しい。

配当利回りが 3.54% とかなりいいので、無理して売る必要はない。

この株を買ったのは 2010/6~2013/5 の間(約8年前~5年前)で、2013/9~2017/4 の間に少し売って、一部、利益を確定させている。


③ 三井住友FG

.
F3
三井住友FGの月足

平均買単価(2929円、表の -----の 1.56 倍に成っている。

5000円(表の ----- )を超えたらもう一度見直して見るけど、多分それぐらいでは売らない。

配当利回りも 3.39% といいので焦って売る必要は無い。

この株を買ったのは、主に 2009/6~2011/11 だけど、一部を、2013/3~2015/11(表の) の間に、4060~5283円で売って利益を確定させた後、また下がったので 2016/2 に(3481円で)少し買い足した。
その後、 2016/11 に 4155円で少し売り 2016/12 に 4677円でも少し売っている。

下値で買い、天井(?)で売り、の売り買いのライン設定が上手く行った例。


④ ソフトバンクG

.
F4
ソフトバンクGの月足

平均買単価(1291円、表の -----の 6.11倍 に成っている。自分の持ち株としては飛び抜けていい成績。
10000円(表の -----を超えたら見直して見るが、孫さんに期待して売らないと思う。

資金繰りの状況により、一部を売る可能性は有る。配当利回りは低いので、その点では売りやすい。

この株は、初めは、奥さんが日本に来た時の携帯料金を安くする目的(注)で買ったのだけど、余りにも値上がりして、主要銘柄に格上げした株。
(注)(今でも、一番安いプランの携帯料金が1年中ほぼタダ。奥さんの日本用の携帯で使っている)


⑤ 富士通

.
F5
富士通の月足

平均買単価(973円、表の -----の 0.71倍 と評価損が出ている株。
一応、目標価格は1000円(表の -----だけれども、なかなか1000円には成りそうもない。

この株を買ったのは、2001/2~2015/5 の間で、主に2001年に買っている。ちょうどITバブルが弾けた時に買い始めた。
富士通は、ITバブルの時は5000円位まで値上がりして、その前(1000円から3000円位まで値上がりする過程で)に大儲けした(その時は売り切った)ので、また値上がりすると思い1600円位から買い始めて、その後ナンピン買いをしても下がり続けて、えらい目に合った名残。
(表には、売買の記録は載せてないが、何回も売買して平均買単価を下げた。最後にナンピンしたのは、2016/9/5 )

この株は、現在保有している銘柄で唯一、大損している銘柄。
自分の30年以上の投資歴の中でも多分ダントツに損した銘柄。
ただし、ITバブル以前にも売買して、売り切って利益を出した事があるし、ITバブルの時もかなり儲かって売り切ったので、銘柄のトータルとしては大した損はしてないかも知れない。

業種的には、伸びる可能性が有ると思うのだけど、なかなか実績(会社の利益の向上)が伴わないで、停滞している。


⑥ イオン

.
F6
イオンの月足

平均買単価(1022円、表の -----の 2.12 倍と十分利益が出ているので、もう売ってもいいのだけど、主要銘柄では貴重な流通業だし、若干の優待(年に6000円分の商品券と7%引きのイオンオーナーズカード)が有るので売らないでいる。

なので、見直し目標は設定しない。

この株の購入過程はちょっと変わっていて、2009年11月に転換社債を買って、2013年10月に転換した株が元の株。それに2014年12月に少し買い足して、今に至っている。


⑦ セコム

.
F7
セコムの月足

倍率は 0.96 と評価損が出ているが、この株を買ったのは 2017/9~2018/5(注) と比較的最近で、まだ此れからの値上がりを期待している株。
(注)(きのう、2018年5月25日(金)に、8155円で100株買った)

まあ、一応、目標価格を10000円(表の -----に設定して、10000円を超えたら少し売って利益確定をするかも知れないが、基本は長期(5年以上ぐらい)で持って、大きく育つのを待つ積り。

配当利回りも 1.97% と 2% 近く有るので、長期に持ち易い。


以上、主要銘柄のポートフォリオは、上記の①~⑦の構成で暫く行こうと思っている。

この組み合わせ、業種的にも分散されているし、もし、値上がり益が当分取れなくても、割と高配当銘柄が入っているので、配当利益は取れるし(銀行の預金金利とは比較にならない程いい)、自分としては将来の値上がりが楽しみな銘柄も多いので、なかなかいい組み合わせだと思っている。

ま、株価全般が大暴落しない事が前提ですが・・・。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年5月24日 (木)

麻雀は性格が表れる

2018/05/24(麻雀は性格が表れる)

先日ふと思った事、「麻雀というのは性格が表れる」。

穏やかな人は穏やかな麻雀を打つ。楽天的な人は楽天的な麻雀を打つ。攻撃的な人は攻撃的な麻雀を打つ。慎重な人は慎重な麻雀を打つ。

この性格自体を、どれが良いとか悪いとか言うのではない。
ただ、麻雀が上達する過程では、打ち方に顕著に性格が表れるし、それが成績(勝ち負け)に大きく影響する。

麻雀で最も大切な要素は引くべきか攻めるべきかのバランスで、どちらに偏っても勝てない。
(長期的なトータルの話です。半荘10回や20回では、ツキの要素の方が遥かに大きい)
逆に言うと、誰でも上手くなればバランスのいい手を指せる様に成る。
麻雀の場合、「上手く成る」、というのはそういう事だと思う。
(勿論、「相手の手を読む」とか、他の要素もありますが)

それでは、性格別の打ち方はどうなるか。

① 先ず、「穏やかな人」の打ち方。

これは、以前、2年程前に、「麻雀に勝てる人、勝てない人」、という記事で書いた。

以下引用------------------------------------------------------------

麻雀に勝てないタイプ。1番目は、人のいいタイプ。

誘われるからやるけれども、それ程、「勝とう」、という意志のない人。
勝てれば、嬉しいけど、別に負けても人付き合いだから、という意識の強い人。
要するに、「穏やか」な人。
こういう人は、「勝とう」という強い意志がないから、どうしても上達が遅れる。
やるか、やられるか、のぎりぎりの所で判断が甘くなる。

引用終わり----------------------------------------------------------

② 楽天的な人の打ち方

兎に角、自分の都合のいいように考えるので、基本的に強気。
相手の事を考えずに、一直線に上がりを目指す。
嵌ると強い。

③ 攻撃的な人の打ち方

楽天的な人の打ち方に似ているが、相手の事も考える。
自分がこのタイプ。相手3人が慎重な打ち手の場合、攻撃が空回りして自滅する事がある。

④ 慎重な人の打ち方

兎に角、振らない事を第一に考える。それだけでは無くて、泣かさない事にも気を使う。
ドラは泣かせないし、混一色も泣かせない。翻牌を押さえる事も多い。

「慎重」でも上手い人は居るのだけど、「穏やか」な性格と重なると、バランスがちょっと悪く成る(守備に偏重し過ぎる傾向が出る)。


①~④までで、共通して言えるのは、性格が麻雀の打ち方に表れる、と言う事。
念の為、もう一度言うが、良いとか悪いとか、そういう言う事では無い。


自分の過去の対戦相手をこの基準で分析してみた。

左から麻雀が上手い(○)普通(△)下手(×)。穏やか(○)普通(△)シビヤ(×)。攻撃的・楽観的(○)普通(△)慎重(×)。
(麻雀が上手い、の基準はトータルで勝っているか負けているかの実績)

△△△ 全体的に普通
△○○ 穏やかで楽観的、麻雀の上手い下手は普通
×○× 穏やかで慎重、麻雀は下手
△△△ 全体的に普通
○○△ 穏やかで、攻撃性は普通、麻雀は上手い
△×△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀も普通
○△△ 性格は普通、麻雀は上手い
×○× 穏やかで慎重、麻雀は下手
△×△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀も普通

△×△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀も普通
××△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀は下手
×△× 穏やかさは普通で慎重、麻雀は下手
○△△ 性格は普通、麻雀は上手い
×○× 穏やかで慎重、麻雀は下手
△△○ 穏やかさは普通で麻雀は攻撃的、上手さは普通
△×△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀も普通
×△○ 穏やかさは普通で麻雀は攻撃的、麻雀は下手 
○△△ 性格は普通、麻雀は上手い

○△× 穏やかさは普通で慎重、麻雀は上手い
△×△ シビヤで、攻撃性は普通、麻雀も普通
×△× 穏やかさは普通で慎重、麻雀は下手
△○× 穏やかで慎重、麻雀は普通

○△△ 性格は普通、麻雀は上手い
×○× 穏やかで慎重、麻雀は下手
×○× 穏やかで慎重、麻雀は下手

×△○ 穏やかさは普通で麻雀は攻撃的だが下手 
△○△ 穏やかで攻撃性は普通、麻雀も普通

○△○ 穏やかさは普通で麻雀は攻撃的で上手い・・・自己評価です

まとめ

穏やかな人は、自分の知る範囲では1人の例外を除いて上手い人(トータルで大きくプラスの人)は居ない。

穏やかで慎重な人で上手い人は居ない(あくまで、自分の今までの対戦相手に限った話です)(麻雀は普通の人は1人居る)。
(ここでいう慎重というのは、性格も表れているのだろうけど、麻雀の打ち方が「慎重」という意味で、ちょっと打ち方を変えれば上手く成れる可能性は大きいと思う)

慎重な人で麻雀の上手い人は、自分の知る範囲では1人だけ。
(兎に角、相手をよく見ている。素人レベルで勝つには相手を油断させる事も必要なのだけど、まず油断することは無い。例えば高い手を闇聴していれば感ずかれる)

麻雀はバランスなので、穏やかさ普通、慎重さ普通の人に下手な人は居ない。

攻撃的な麻雀を打つ人には上手い人も居るし下手な人も居る。この辺は、攻めるか守るかのギリギリの所で甘さが出るか出ないかの差だと思う。


というような事は置いとくとして、最近の成績。

今回のタイ滞在で既にブログに書いた、5回分の成績は以下。

+51→+108→+174→ー38→+57、合計で+352。

ここまではいい成績。

しかし・・・。

前々回は-93 と散々だった。

その時のボヤキ・・・「負けるのに慣れてないんだから」・・・。

で、今回、また負けると、偉そうな事は言えなくなるな。

.
G11
今回の成績

半荘8回中7回プラス、内6回トップ。

迷人でも滅多に無い様な、ほぼ完ぺきな勝利(合計262)と成ったのでした。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年5月21日 (月)

先週の取引

2018/05/20(先週の取引)

先週は株の売買を3回やった。自分としては、週に3回も取引を行うのは珍しい。

以下、先週の全取引。

5月14日(月) ドトール・日レス 2349円で500株買い。 先週の終値 2336円。
5月15日(火) タカラバイオ   2491円で500株売り。 先週の終値 2567円。
5月16日(水) タカラバイオ   2521円で500株売り。 先週の終値 2567円。

自分の売り買いの値段と比べて、週末は、買った分は下がっているし、売った分は上がっているので、その点では下手くそ。

単純計算で、週末の終値で売り買いしているとすれば

(2349-2336)×500+(2567-2491)×500+(2567-2521)×500=
13×500+76×500+46×500=67500

なので、手数料とか税金を考慮しなくても(評価上)67500円、損をした計算に成る。

まあ、このぐらいの事はいつもの事なので、そんなに慌てない。それよりも、今週以降どうなるかの方が大切。

ドトールの購入に関しては、着々と進めている「外食無料化計画」(注)の一環で500株あると年間で5000円分の優待券が貰える。

これで、荻窪駅付近に有る2店のドトールコーヒーショップがタダで使える様に成る。
(駅前のコーヒーショップ、そんなに行かないが、たまにはコーヒーとホットドッグが食べたい時もある)

-------------------- (注)外食無料化計画 --------------------

今の所、くらコーポレーション(5000円/年)、日本マクドナルド(約4000円/半年)、すかいらーく(15000円/半年+18000円/半年)、ハイディ日高(10000円/年)、吉野家(3000円/半年)。これに、来年から、ドトールコーヒー(5000円/年)が加わる。

大体、毎年、余す事なく使う。来年から、大体、67000円/年に成る。

因みに、ドトールコーヒーを除いた5銘柄の含み益は、5月18日(金)現在、

1308000(くら)+156300(マック)+84000(すかい)+1513635(日高屋)+12800(吉野家)=3074735円。

優待目当てで買った株が、株式投資としても滅多に無いような成果を上げている。

-------------------------------------------------------------

売買は、最後は「勘」なのだけど、割と長く追いかける事が多い。
例えば、ドトールコーヒーの場合。

.
Photo
ドトール・日レスの昨年10月からの日足

昨年の10月頃に買おうと思った事が有る(表のの辺り、2400円近辺)、しかし買い時を探っている間にスルスルと上がってしまって買い時を逃した。
しかし、今年に入ってから徐々に下がって来て、4月の中旬に更に大きく下げて2300円台に成った。そろそろ買い時かと思ったが、自分の場合、急騰や急落の時は売り買いはしないようにしている。
で、そろそろ落ち着いたかな、と思って先週ここ(表の)(2349円)で買った。

まあ、この株は優待狙いなので、余程の事が無いと売らない、多分5年や10年(?)は持ち続けると思う。


次に、タカラバイオ株。

この株は、今年の4月6日に少し売って少し利益を出している。

買ったのは、2013年8月21日で、買ってから5年程経っている。

自分の場合、銘柄は優待目当ての株を除いて、多くて10銘柄、出来れば6~7銘柄に抑えたいと思っている。
先週の初めの時点で、投資用(値上がりおよび配当期待株)は8銘柄あって、少し、古い株を整理しようと思っていた。
一般に5年も同じ株を持っていると「飽きる」というのもある。しかし損をしては売りたくないのでなかなか思うように整理出来ない事が多い。
幸い、タカラバイオ株は利益の出せる水準に上がって来たので、先月辺りから売るタイミングを見計らっていた。

.
H2
タカラバイオ株の最近5年程の月足

2013年8月21日に1989円で買っている。
その後、損したり得したり、少しずつ売って、今年の4月時点では2000株残っていた。内1000株を2198円(約1割増し)で売ったが、まだ上がりそうな気がしたので、1000株は残して置いた。

それが、5月に入って更に上げて来たので、5月15日(火)に2340円(約17%増し)で500株売った。500株残して置いたのは、自分は早く売りすぎて失敗する事が多いので、全部は売らずに様子を見ようと思ったから。

しかし、もし下げるような事があっても、その時は売ってしまおうと思った。要するに、上げても下げても近いうちに売る積りでいた(所有株の銘柄数を減らしたかった)。

で、次の日(5月16日(水))も上げたので、「もういい」、てな感じで最後の500株を2521円(26%増し)で売り切った。

5月売り分の概算利益としては、

(2340-1989)×500+(2521-1989)×500=441500

これから税金や手数料が引かれるので、大体35万円の利益となった。

まあ、長い間重荷(評価損が出ていた)に成っていた銘柄が利益を出して捌けたので良かった。

ただし、チャートを見ると、まだまだ此処から上がりそうな気がする。
(売った瞬間、棒上げする事が自分の場合多い)


ついでにもう一つ。

後、出来れば5月中ぐらいにセコムを100株買い足そうと思っている。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年5月13日 (日)

極洋を買い足した

2018/05/11(極洋を買い足した)

株は趣味で、売買をやりたくてしょうがないのだけど、売り買いは下手だし手数料も取られるので我慢している。
しかし、そうはいってもたまには売買をしたい。

4月6日にタカラバイオを1000株2198円で売って少し利益を出して(約16万円)以来、1ヶ月以上、動いてない。そろそろ何か動きたい。

で、持ち株を見直していたら、極洋の優待条件が違っているのに気が付いた。

.
L2_2
上、以前の株主優待。下、今年から優待条件の変更

はっきり言って、これは改悪。以前は100株で5000円相当の商品だったのが、今年から2500円相当と半分に成る。
自分の場合、極洋株は100株しか持ってないので、全くこの通りに成る。

しかし、株を200株買い足せば、合計300株と成って6000円相当の商品に成る。

優待目当てで株を買う場合、優待が無くなったり改悪される危険はいつも付きまとうが、それでも優待は魅力がある。税金が掛からないのもいい。
(厳密にいえば、税金が掛かる可能性もあるが、自分の様な小規模投資家には、税金が掛かるまでの金額に達しない)

会社側の制度の改悪に促される形で株を買い足すのは、少々癪に障るが、株価でも評価益が出ているので、まあ、「今回は許す」、と言う事にした。

.
L1
極洋の株価の最近2年間程の推移

2016年2月26日に262円(その後10株を1株に併合しているので、現在の株価と比較すると2620円)で1000株(同様に100株)買った(表の)。
それが、今日5月11日の時点で3790円ぐらいに成っている。

3790÷2620=1.44

まあ、現時点で大分評価益は出ている。会社もここ2年、大分頑張っている様なので、それを信用して200株買い足してもいいか、と思った。

今日は、10時から料理教室の日だったので、余り考えている時間は無い。

8:36に株価が3795円を付けている時に、3780円で200株の指値を出した。
多分、料理教室の終わるまで約定は成立しないだろうと思ったが、家を出る前に一応成約状況を確認したら、9:10に取引が成立していた(表ので3780で200株追加購入)。

11日の終値は3805なので、今のところちょっとだけ成功している(25円UP)。
ただし、週明け14日以降の株価はどうなるか分からないし、基本的にこの株は優待目当てなので、余程の事がないと売らない積りなので、細かい値動きは余り気にしない方針。

会社の成長性何て素人の自分には分からないが、将来TPPが出来れば、その恩恵を少しは受けそうな気がした(こじつけ的な勘です)というのも、買い足した理由。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼