カテゴリー「料理・食べ物」の327件の記事

2021年12月 2日 (木)

こんな物を食べてます4

2021/12/02(こんな物を食べてます4)


T211130
11月30日、19時頃、餃子と柿

この日は買い物に行かなかったので、家にこれといった食べ物が無かった。
なので、日高屋で買って冷凍して置いた業務用の餃子を夕食の代わりにした。
(日高屋の株主優待券が使い切れないので、テイクアウト出来る業務用の餃子を沢山買って置いた)

30個ぐらいの冷凍餃子が有って、普通は焼き餃子にして食べるらしい(調理法の説明に油を引いて焼く方法が書いて有った)が今回は茹でて水餃子にした。
この餃子を食べるのは今回で3回目で、その前の2回は焼き餃子にしたが、フライパンにくっ付いて面倒なので茹でた。

中国では餃子は主食らしい。
餃子ライスというのは中国では無いらしい。
なので、今回はご飯は無いが中国流という事で夕食として問題なし。

日高屋は飲食店としては安い方のお店だが、餃子は比較的美味しい。
タイで食べる和食店もどきの不味い餃子と比べれば全然美味しい。

肉と野菜は餃子の中に入っているが、流石に餃子だけでは寂しいので柿を追加。
甘くて美味しい柿だった。
(タイにも柿は売っているが、ハズレが多い)
(日本の方が、甘くて美味しい柿に当たる確率は高い)
(桃や梨も同様、リンゴはタイでもハズレは少ない)


T212101
12月1日、14時半頃、ココ壱番屋のカレーとツナサラダ

両方合わせて935円。
カレーはシンプルにビーフカレー。
ココイチは辛さなどを指定出来るが、「全部普通」と言って注文。

これが今回の帰国での初カレー。

天ぷら、ラーメン、寿司、鰻丼、カレー、と食べて、あと残っているのは・・・?。
マクドナルドのハンバーガーは食べたしチェンライにも有るので珍しくはない。
(このシリーズはタイ在住の日本人を意識して書いてます)
そういえば、吉野家は行ったが、食べたのは「牛すき鍋膳」で「牛丼」は食べて無かった。

という事で吉野家の牛丼↓。


T2112021
12月2日、19時半頃、吉野家の牛丼(頭の大盛)とアサリの味噌汁とお新香

「頭の大盛」というのは肉が多めという事。

全部で808円(内、優待券で600円分、現金208円)

紅生姜はタップリ有った方が美味しい。
頭の大盛と言っても、そんなに肉が多い分けではない。肉普通では全然肉が足りない。

ここのアサリの味噌汁はイマイチだった。くら寿司のアサリの味噌汁や家で食べるマルコメのしじみの味噌汁の方が旨い。


隣のお兄さんが「ご飯おかわり下さい」というのが聞こえて来た、店員さんが「普通ですか大盛ですか」と聞いていた。
お兄さんが大盛を頼んだら、店員さんが直ぐに(多分)大盛のご飯のおかわりを持って来た。

・・・凄い!・・・

流石、若者(?)。

自分なんか普通盛の一杯目でも残してしまうのに、大盛2杯って。
因みに、「定食はお代わりが無料」と成っている。

自分も学生時代の貧乏旅行では、民宿の朝ご飯をいっぱい食べて食費を節約しようと思った事も有るが、そんなには食べられなかったし、実際に試したのは数回ぐらいしかない。

そういえば、チェンライの知り合いで自分より年上の方なのだけど、ラーメンライスを食べる方が居て、凄い!、と思った事が有る。


T2112022
12月2日、11時半頃、焼き鳥など

焼き鳥は、レバ、ネギモモ、つくね、皮。
どれが一番好きかと問われると難しい。それぞれ違いが有って、それぞれ美味しい。
もし、決定的に美味しい物が有ればそれだけ買って来るが、4種類買ったのは、みんなそれぞれ違う美味しさが有るからで、相乗効果みたいなものがある。

日本の焼き鳥は色々な部位の食感や味の違いを楽しめるのでいい。
タイ人は多分日本人以上に鶏肉を食べると思うが、こういう感じの焼き鳥は一部(注)を除いて無い。
(注)(バンコク辺りには日本の焼き鳥の真似をした焼き鳥屋が有るらしいが、チェンライは(多分)まだ無い)
醤油ベースのタレはタイ人には(まだ)馴染まないのかも知れない。

家族を日本に連れて来た時にこれと同じ焼き鳥を買ったが、奥さんが一番驚いて(?)いたのは、皮だけの焼き鳥だった。

タイでも似た様に串に刺して焼いた物を屋台で売ってたりするが、タイは普通は豚肉の串焼が多い。
(他にも野菜とかイカとか、串焼き料理自体は多い)

他には、毎度のカキフライはタルタルソースを付けて、野菜不足はほうれん草の炒め物で補って、ご飯には炒りごまを掛けて、ついでに海苔も食べて。

栄養のバランス的にはいい感じと思うのだけど・・・どうだろう・・・?。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月30日 (火)

こんな物を食べてます3

2021/11/29(こんな物を食べてます3)

11月28日の1食目は、始めからブログに載せる積りで家に有る食材を集めた。


V2111282
11月28日、12時頃

しじみの味噌汁の素と豆腐、玉子と納豆と葱、子持ちししゃも、レンチンのご飯。


V2111281
11月28日、12時頃

焼豚、黒豆、海苔、野菜セット。


V2111283
11月28日、12時頃

12時だが本日の1食目。

ブログに載せる積りで用意したので、ちょっと張り切っておかずを集め過ぎた。
黒豆、海苔、納豆、葱、玉子、シシャモ、豚肉、ご飯、味噌、豆腐、しじみ、ワカメ、人参、キャベツ、もやし、玉葱、ニラ。
食後に日本茶も飲んだ。

タンパク質は、魚、豚肉、玉子。豆類は黒豆と大豆。海草類は海苔とワカメ。野菜は葱、人参、もやし、玉葱、ニラ。
他に豆腐やお茶も有って色んな栄養が揃っている気がする。

インスタント食品や、ほぼインスタント食品、最初から材料が揃っていて、炒めるだけとか、混ぜるだけ、レンジでチンするだけ、の様な出来るだけ手間を掛けない食事が自分流。
手間をかけて美味しい物を作ろう、ではなくて、出来るだけ手間をかけずに美味しい物を食べよう、という考え。

コスパも重視する。美味しければ外食でも構わない。
食材費や手間、美味しさや栄養を含めたコスパを重視する。

文明人としては料理ぐらい出来なければならないと思うが、かといって手間をかけるのが偉いとは思わない。
まあ、自分で用意すれば欲しい物だけ、欲しい量を集められるとか、組み合わせも味付けも好きな様に出来るとか、色々利点はある。

タイでは外食ではなかなか日本人の満足出来る味の物が無いので、自分で作るという面があるが、日本では出来ている「おかず」も含めていい食材が集め易いので自分で食事を用意するのもいい。
なので、同じ様に家で食べる食事でも、タイと日本では意味が違う気がする。


上の中で一番手間が掛かったのが納豆で、工程としては、

葱を洗う→切る→食器に入れる→玉子を割って食器に入れる→納豆を練る→小袋の辛子と醤油を納豆に入れる→再び練ってから食器に入れる→食器の中の葱、玉子、納豆を混ぜる、

こんな感じ。

一番手間が掛からなかったのが、黒豆と海苔。
包んであるプラスチックを開ける、だけ。

この中では納豆が一番美味しかった。2番目はレンジでチンしたシシャモ。
まあ、日本で、一人暮らしで、自分の好きな食材だけを買って有るので、みんな美味しい。

これだけの材料をタイで(チェンライで)集められるかと考えると、ほぼ出来る、という事に成ると思う。
でも、黒豆とか、ミックス野菜とか、レンジでチンのししゃもとか、焼豚とか、探すのに苦労するものも有りそうだし、玉子だって「生で食べられる玉子」も探せば有るが、普通の玉子はちょっと怖いし、日本の様に小分けした食材も少ない。

1人分の食事を作る材料をタイで集めるのは難しいと思うし、日本より高く付きそうな気がする。多分、味も微妙に落ちる。


次は外食。


V2111291
毎度お馴染みの、くら寿司

銀杏の黄葉のピークはもう少し先。
(銀杏の黄葉などの写真を沢山撮ったので、それは次回(?)の記事にて)


V2111292
鰻丼、11月29日、14:30頃

鰻のお寿司は既に食べたが鰻丼はまだ食べて無かったので今回は鰻丼。

鰻は多分中国産かな?。
国産の鰻の方が柔らかくて風味が有って美味しいのは間違いない。
中国産は薬品が混ざっているとか悪い噂も有るし・・・。
まあ、日本のお店で出すものだから、そんなに(ユーチューブで噂されている程)悪い物じゃ~ないだろう。
自分としては、一応、美味しかった。
タイで食べる鰻とほぼ同じだと思う。
(「作」の鰻重はこれよりちょっと美味しい気がする。タイ人の作る鰻丼はこれより不味い事が多い気がする)

あと、意外と茶碗蒸しが美味しかった。
鰻丼セットは味噌汁か茶碗蒸しか、どちらかを選択出来るが、茶わん蒸しをまだ食べて無かったので茶碗蒸しを選択した。
余り期待はしていなかったが、中に、ちょっとだけど蟹や貝(のくずみたいの)が入っていて寿司屋の茶わん蒸しらしくて美味しかった。


以上、自分の独断と偏見と味覚による日・タイの日本食の比較でした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月24日 (水)

こんな物を食べてます2

2021/11/24(こんな物を食べてます2)

11月16日に書いた「こんな物を食べてます」の続編です。日本での話です。

まあ、期待して読まれても、大したものは食べて無いです。


Z2111191702
11月19日、17時頃、荻窪駅付近の「てんや」にて

天ぷら定食(えび、いか、ほたて、まいたけ、れんこん、いんげん)にナスとズワイガニを追加。
1220円(ロイヤルの優待券1000円分+220円)

天ぷらはたまに食べたくなる。
具材は海鮮系と野菜系の組み合わせがいい。鶏の天ぷらとかは好きじゃない。カボチャも余り好きではない。

食べる順番としては、好きな順とかランダムとか色々あると思うが、自分は動物系と植物系を交互に食べる事が多い。
今日の順番は、いんげん→えび→なす→ほたて→まいたけ→いか→れんこん→ずわいがに。
最初の方に食べた「えび」も美味しかったが、最後に食べた「ずわいがに」が一番美味しかった。


Z2111191701
「てんや」の店内

5時頃入ったら客は誰も居なかった。
自分が食べて居る間に4~5人入って来た(全員1人客)。他にテイクアウトの客も2人ぐらい来ていた様だった。
自分は店内で食べるのとテイクアウトが半々ぐらい。


この後、マクドナルドへ行ってテイクアウト。


Z21112011
11月20日、11時頃、自宅にて

きのうマクドナルドでテイクアウトしたサムライマック(セットで790円のところクーポン使用でタダ)とアーモンド。

ハンバーガーは時間が経つとちょっと味が落ちるが、でもビーフとチーズのこってり味で美味しい。


Y2111201901
11月20日、19時頃、自宅にて

料理はしない。出来ている物の組み合わせで揃えた夕食。
この日は朝食兼昼食もマクドナルドのテイクアウトだったので、1日中料理をしない日だった。

尚、家でビールを飲む事は滅多に無い。特に、荻窪の家で1人で飲むのは年に数回。


Y2111201902
食べる直前

味噌汁の素にお湯を入れて、牡蛎フライにはタルタルソースを掛けて。

自分としては、かなり豪華な夕食。


Y21112114
11月21日、14時頃、自宅にて

ちょっと高めのインスタントラーメンに角煮(右側の2つ)を追加して更に豪華(?)に。
ラーメンだけじゃ具が足りない。肉は大目に食べたい。

食事の時間は大体11時~14時頃の間に朝食と昼食を兼用して食べる事が多い。


Y2111221101
11月22日、11時頃、ジョナサンにて

鶏肉とシューマイ、レタスのサラダが少々、とランチスープ。

家で食べるのは、食材を買いに行ったり、(買って来たお惣菜で間に合わす事も多いが)料理したり、食べ終わった食器を洗ったり、食材を包むプラゴミなどを捨てたり、と色々面倒なので外食に出掛ける事も多い。

特に、家に近いジョナサンには、そういう理由で出掛ける事が多い。

日替わりのランチはランチスープ付きで659円とコスパがいいし、株主優待カードが沢山あるので、500円分カードで払って(使用は500円単位)のこり159円の支払いで済む。
面倒なのは(面倒な事は大嫌いな性格です)、行き帰りの歩きだが、そんなに遠くないし、運動だと思えばいい。


Y2111221102
ジョナサンの店内

割とゆったり座れる。
12時~14時頃はおばさん達がガヤガヤと少しうるさいが慣れれば気に成らない。


Y21112220
11月22日、20時頃、自宅にて

インスタントの茄子の味噌汁、シャインマスカット、りんご、海苔、ビーフシチュー、ご飯小盛(150g)。

左下、レンジでチンのビーフシチューも良く食べる。
この日は、これといったおかずが無かったので、家に有る食べられそうな物を寄せ集めた。


Y2111241
11月24日、11時頃、自宅にて

りんご、なめことしじみの味噌汁、レンでチンのご飯に炒りごま、きんぴらごぼう、釜揚げ白えびのつまみ天、牛肉ともやしの炒め物。

りんご。昔はご飯と果物は別の時に食べた。
ご飯の時に果物を付ける様に成ったのは、タイの食生活でどうしても野菜が不足する事が多かったので、それを補う為にしていたものが習慣化した。でも、食べる順番としては最後に纏めて食べる事が多い。

味噌汁はマルコメのしじみの味噌汁を良く食べる。しじみだけでは寂しいので、なめこを入れた。

きんぴらごぼうも、釜揚げ白エビも、出来ているお惣菜を買っただけ。日本はこういうお惣菜が揃っているのがいい。

牛肉ともやしの炒め物。
最近のお気に入り。日本に来てからもう6~7回食べている。
もやしは「黒豆もやし」を使う。これの方が普通のもやしより美味しい気がする。


以上、最近の食事でした。
ホントに大した物、食べて無いです。
そのうち、「こんな物を食べてます3」を書く事が有ったら、もう少しいい物を載ようと思います。

でも・・・タイで日頃食べている物よりはずっといいような・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月16日 (火)

こんな物を食べてます

2021/11/16(こんな物を食べてます)

期待して読まれても、大した物は食べて無いです。
まあ、このブログを読まれている方にはタイで暮らして居る方も多いと思うので、タイで食べる物との違いが感じられればと。

尚、自分の経験で断定して書いて有るところも有るので、勘違いもあるかもです。


C1316
11月13日、16時頃、おでん

小腹が空いたので、おやつ。


C1412
11月14日、12時頃、日高屋のニラレバ炒め

ニラはタイでは殆ど売ってない無い。

レバーは有るが、日本で食べるレバーほど美味しくない。


C1419
11月14日、19時頃、自宅にて

今年初めて(?)のサンマ。小さい。
タイでもたまにサンマを売っているが、これも日本で売っている方が美味しい。
オクラはタイ産。
上の方は買ったもつ煮。


C1518
11月15日、18時頃、日高屋のラーメン

トッピングで葱、チャーシュー、メンマ。


C15182
11月15日、18時頃、日高屋で食事中

餃子も注文した。

日高屋が多いのは有効期限が11月末までのクーポン券が余っていて勿体ない為。

・・・というのも有るが、チャーシュー大盛のラーメンに満足。


C1620
11月16日、17時頃、自宅にて

牛肉ともやしの炒め物。タレはエバラ焼肉のタレ。
上の方は買ったさつま芋のレモン煮。


以上、最近の食べ物でした。

タイに居る時も、基本、日本食風の物を食べるようにしているが、やはり日本に居るのとは違う。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年10月 9日 (土)

ひまわりの芽の玉子とじ

2021/10/07(ひまわりの芽の玉子とじ)


V1_20211008044201
本日(10月7日)の昼食

ちょっと食べてから写真を撮ったので、少なく成ってます。

今回の目玉は「ひまわりの芽の玉子とじ」。
これは、自分のオリジナル(他にも同じ食べ方をする人は居ると思うけど)。

最近「ひまわりの芽」を良く食べる。
日本ではどうなのか知らないが、タイでは流行っているらしい。
で、ネットでひまわりの芽について調べて居たら、「炒めて食べる」と言う事がチラッと書いてあった。
家(うち)はこれは奥さんの好物で生のままサラダで食べていたが、「炒める」という手も有ったのか。

取り敢えず、ベーコンと一緒に炒めたら旨いかなと思ったが、それだけでは物足りない。
玉子も一緒に入れたらもっと美味しく成るかもしれない。
で、味付けはどおする?。
鮑ソースで味付けしたら更に美味しく成りそう。

と言う事で、作ってみた。
フライパンを使う。
最初にベーコンで油を出して、いい感じになったらひまわりの芽を入れて炒める。
その時、鮑ソースで味付けする。
ほぼ炒め終わったら、最後に溶き玉子を流し込んで、玉子がふわっと固まって来たら完成。

試食してみたら、結構いける。
最初は、鮑ソースを入れ過ぎてちょっとしょっぱかったが、娘にはうけた。
それが1週間ほど前の話。

で、娘に催促されてまた作った。
作り方は前回と同じだが、今度は鮑ソースの量を減らして、途中で味見もちゃんとして作ったので、前回以上に美味しかった。


他には。

シャインマスカットとブルーベリーのフルーツ。
この組み合わせが今一番気に入っているフルーツの組み合わせ。

キュウリの浅漬け。
日本品種のキュウリと塩と旨味調味料を瓶に入れてシャカシャカやっただけのもの。
2日前に作ったものだが、水分も適度に抜けていて、塩も旨味もいい感じで浸み込んで、このぐらいが一番美味しい。
もっと沢山あったのだが、娘がぼりぼり食べてしまって、「写真撮るから」と言った時はもう3つしか残って無かった。

ワカメと豆腐の味噌汁。
旨味調味料も使ったが、一応、カツオ節で出汁を取った。

カレーコロッケ。
マクロで買ったものを揚げただけ。


全体的に、肉や魚が少ないが、ベーコンが少し有って、玉子も1人1個分あるから、まあまあかなと。
(昼食は娘と2人で、「ひまわりの芽の玉子とじ」に玉子を2個使っている)
野菜・果物類も、ひまわりの芽やキュウリ、ブドウ、ブルーベリー、それにコロッケ(ジャガイモ)があるから足りている。
敢えて言えば、塩分が若干多いかもしれない。
まあ、昼食としてはこんなもんでいいかなと。
あとは朝食や夕食で足りない物を補えば・・・。



ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年9月29日 (水)

牛肉タップリ

2021/09/28(牛肉タップリ)

最近の運動は4日置きに、筋トレとマシンによるウオーキングを20分×2回ぐらい。
それ以外の日はマシンによるウオーキングを30分ぐらい。
と、思っているのだけど、実際は結構サボってしまってその半分ぐらいしか出来てない。

今日は4日ぶりの運動の日で、夕方の5時頃から6時頃まで(自分としては)タップリ体を動かした(積り)。

で、夕食は17:30頃から。
今日は筋トレをしたので良質のタンパク質を沢山取る事にして、娘に牛丼風(和風)の味付けで牛肉を料理して貰った。


A1_20210929012301
牛皿

牛肉は、昼間、奥さんとマクロに行って買って来たもの。
250g、159バーツ。まあまあ美味しい牛肉だった。

因みにレシピは、牛肉250gの他、水270g、玉ねぎ小1個、醤油大さじ2、酒大さじ1.5、砂糖大さじ1.5、味醂大さじ1、顆粒和風だし少々、生姜少々。
最近は、料理を良くするように成ったので、材料は揃っている。

自分が材料を揃えて、娘が料理。

娘が3分の1ぐらい食べて、自分が3分の2ぐらい食べたので、自分は160gぐらいの牛肉を食べた。
最初は肉とご飯と別々に食べて居たが、やはり牛丼みたいにして食べたくなったので、途中からご飯に掛けて食べた。
娘も真似をした。
煮込んだ時の旨味の出ている汁をタップリ掛けて「つゆだく」にしたのが美味しかった。

ステーキは男性で200~220gぐらい、女性で180gぐらいらしい。
また、牛丼の特盛で147g、頭の大盛(吉野家さんでは自分は普通これを注文する)で137gらしいので、160gぐらいの肉の量は結構食べでがある。

若い人や働き盛りの人では特に多いとは思わないかもしれないが、自分としては十分満足できる量だった。
運動をしてお腹が空いて居る時に、タップリの旨い物を食べて、きっと無駄なく体に吸収される事であろう。

野菜をもう少しは取らないと、と思って。


A2_20210929023101
オクラとカツブシ

これは簡単なので、最近は良く作る。ゆずポン酢を掛けて食べる。

ところで、奥さんは6時頃から友人の家へ出掛けて行ってしまったので、気兼ねなく料理が出来た。
奥さんが居ると料理をする時に気を遣う。
ハッキリとは言わないが、料理を始めると機嫌が悪そうに成る。
特に、牛肉料理は(奥さんは)食べないので尚更。

因みに、奥さんはこんな物↓を食べて居た。


A3_20210929023701
(多分)タイ料理

左の物は怖いので手を付けてない。
右のオレンジ色は豚の挽肉料理で辛いが少しは美味しい。

奥さんは大体、ビニール袋入りの食材を買って来て、一緒に買って来たカオニャオで食べる事が多い。

自分と娘は、時には付き合って一部を食べる事も有るが、基本、怪しげなタイ料理には手を出さない。


以上、本日の家族の夕食事情でした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年9月20日 (月)

鰻重

2021/09/19(鰻重)

今迄は神戸屋STATIONで米を買う事が多かった。
しかし、2回続けて虫が入っていた(数匹というレベルではない)ので、「次はマクロで買おう」と奥さんと話して居た。
(2回続けてなので、ちょっと頭に来た)

マクロは食材の種類も多く比較的安く手に入る。
日本食で使える材料も結構売っている。
しかし、行くのは月に1回ぐらい。折角なので、牛肉とかサーモン、カキフライやスルメイカ、鰻のかば焼きなど色々買って来た。
(他に、野菜とか飲み物とかお菓子とか、色々物色して、肝心な米を買い忘れた)

それが一昨日。

で、昨日、料理の師匠と話す機会があって、その話をしたら、「鰻のかば焼きは蒸した方が美味しい」とアドバイスされた。

で、今日の昼食。


F1_20210919195101
鰻重

鰻の蒲焼として出来た物を単に蒸しただけ。
いつもは(と言っても、鰻など滅多に食べないが)レンジでチンするが、今回は初めて蒸してみた。

多分、中国産だろうけど、鰻は大好物なので(とても)美味しかった。


F2_20210919195601
マクロで買った「うなぎ蒲焼」

マクロは日本食材店ではないが、こんな物も売っている。
169バーツなので大体600円ぐらい。
(143Gって書いて有るのはグラムか?。高いのか安いのか分からない)

自分の様な日本人が買う事も有るだろうが、お客は殆どタイ人なのでタイ人も食べるのか?。
奥さん(タイ人)も食べるし、和食の店のメニューには大体有るし、鰻の寿司なんかも有るのでタイ人には割と知られた日本料理かも。


F3_20210919200501
蒲焼を蒸した機器

普通の鍋にセンタンのダイソーで買った多目的調理機器を蒸し器の台として使用。
(他には、落し蓋の代用としても使う)


F4_20210919201901
キュウリの浅漬け

鰻重だけでは寂しい。野菜も欲しいのでキュウリの浅漬けを作った。
塩とうま味調味料とキュウリを瓶に入れてカシャカシャするだけ。

日本品種のキュウリはタイの普通のキュウリより少し高いが、美味しいので自分はいつも日本品種を買う。
TOPSでもBIG-Cでも、良く売っている(売ってない時も有る)。


F5_20210919202601
本日の昼食、準備完了

鰻重の容器は無かったが、代わりに日本から持って来た重箱を使用。


F6_20210919202901
本日の昼食

買った「うなぎの蒲焼」を半分使ったが全部使った方が良かった。
残りの半分は娘用なのでしょうがないが。

今度買う時は2パック又は3パック買おうと思う。


F7_20210919203201
本日の昼食(娘の分)

蒲焼半分では「おかず」が足りないので、玉子焼きを追加した。
鰻の蒲焼と玉子焼きは味の相性がいい。

当然、娘には好評だった。

「お弁当に、こういうの作ってくれればいいのに」、と言われたが、・・・たまに・・・だからね。
そう度々は面倒くさい。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年9月14日 (火)

肉豆腐2

2021/09/14(肉豆腐2)

肉豆腐の作成2回目。

肉豆腐は豚肉と思っていたが、ユーチューブで見たら牛肉のものも有った。
牛も美味しそうだったが、今回は当初予定通り豚肉で。

肉豆腐のユーチューブと、前回のブログ記事「2020/05/23 肉豆腐」も参考にして作った。
肉豆腐だけでもユーチューブのレシピは沢山有る。どれを採用していいかちょっと迷ったが今回は2回目という事もあり、自分の味覚を信じて作る事にした。

娘に手伝わせたかったが、居なかったので今回は自分1人で。


I1_20210914222501
肉豆腐の材料

写真の材料はほぼ全て、センタンの TOPS で買った物。
(玉葱は BIG-C)

醤油、味醂、料理酒。この他に砂糖。
(胡麻油は使わなかった)
えのきだけ半分、玉ねぎ1個、豚バラ肉200g、豆腐1丁。
生姜少々、水100ml。


I2_20210914222901
最初に玉葱を煮汁に入れてHIヒーターをつける

豆腐は1時間程前から水を吸い取って置いた。
ユーチューブではキッチンペーパーの上に10分置く、と言って居たがその辺は適当。
(キッチンペーパーは日本から買って来たが、センタンのダイソーでも売っていた)
豚バラ肉は冷凍庫に有ったので1時間ほど外に出して置いた。


I3_20210914224901
肉とお豆腐を入れる



I4_20210914225001
えのきだけを乗せる

この後、落し蓋をして煮るのだが、いい落し蓋が無い。

センタンのダイソーで買った多目的の落し蓋っぽい機器を使用したが、適当な大きさの木製の落し蓋が有れば良かった。
今度帰国したら買ってこようと思う。
(タイにも売っているかな?)


Img_3822
ほぼ完成した肉豆腐



I5_20210914230301
本日の夕食

水をちゃんと切ったせいか豆腐の形が崩れなかった。

なかなか美味しかったが思った事は、やはり「料理は材料」。
この豚肉が美味しかった。
多分、しゃぶしゃぶにしてゆずぽんか何かを付けて食べても凄く美味しいと思う。そういう肉だった。


補足。


I6_20210914232901
タイで揃えた料理道具など

左下。娘に残して置く肉豆腐。
折角、美味しく出来た(と思う)ので娘にも食べさせる積り。

中央下。多目的な料理器具。

右。スライサー兼おろし器。

左上、中央上。計量カップ中・小。

スライサーは日本から買って来たものか忘れた。
でも、大体、センタンのダイソーに有る。

チェンライに来た十数年前と比べると、日本食の食材や調理器具も結構タイで揃うように成った。
チェンライでは、センタンのダイソーやTOPS、或いはBIG-C(2店舗有る)、食材ならマクロや神戸屋で結構揃う。

まあ、本当に美味しい刺身とかの生鮮食材や、切れ味鋭い包丁とか本当にいい器具は日本でないと揃わないと思うが・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年9月11日 (土)

牛肉と玉葱

2021/09/11(牛肉と玉葱)

昨日、娘に「牛肉と玉葱があるからね」と言って置いた。

娘・・・生姜焼きか?
私・・・(違う)牛丼。

今朝、パソコンで遊んで居ると、娘が「牛丼の作り方(パソコンで)見せて」と言って来た。どうやら作ってくれるらしい。

しめしめ・・・。

ネットで一応作り方を確認。
牛肉、玉ねぎ、生姜、と、醤油、酒、味醂、砂糖、材料は全て揃っている。
牛肉と玉葱は昨日、BIG-C で買った。生姜、醤油、料理酒、味醂は TOPS で買った物が有る。

2年程前までは何かを作ろうと思っても材料が全部揃っていない、という事が多かったが、最近は結構色々な材料が揃っている事が多く成った。


K1_20210911162401
牛丼作成準備中

生姜を切る。


K2_20210911162501
玉葱を煮る

作業は全部娘。自分は記録係。


K3_20210911162701
完成した牛丼

肉が焼肉用の牛肉だったが、まあ、牛丼の味がした。

という事で、娘と2人で朝から牛丼。
因みに、タイ人の奥さんはまだ寝ている。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年9月 9日 (木)

オムレツとみそ汁

2021/09/09(オムレツとみそ汁)

別に題名は「オムレツとキャベツ」でも「オムレツとベーコン」でもいいのだけど、「本日の朝食」という題名は既に使ってしまったので、今回は「オムレツとみそ汁」。


L1
本日の朝食

娘が、「お腹空いてる?」、と聞いて来た。
起きたばかりでまだ余り空いてないので「ちょっと」と返事。

暫くネットで株価の確認などをしていたが、「まあ、朝食でも作ってやろうか」と思って台所へ。
(台所といってもリビングの片隅に小さな流し台とIHヒーターがあるだけ)

娘は、食卓でパソコンを開いて学校の授業を聞いていた。
学校は一応再開されたが、登校するのは半分で、1日置きに自宅でネット授業。

台所で作業をしていたら、娘が「やろうか」と言って来た。
ネットの授業は一旦区切りがついたらしい。

という事で、写真のオムレツは娘が作った物。
玉子3個で作ったオムレツの半分。

最近は、作り方を自分が指示して娘が料理をする事が増えたが、オムレツは殆ど娘の担当。

余談ですが、タイの玉子は殆ど茶色、日本は殆ど白。
「何が違うのか?」という話に成って調べたら「白い鶏が生む玉子は白い」という事らしい。
そういえば、日本の鶏のイメージは白いし、タイの田舎でそこら辺を歩き回っている鶏は茶色っぽいのが多かったような(?)。

「白い玉子と茶色の玉子のどっちが美味しい」という質問に対しては「分からない」という事に成った。

オムレツはベーコンを炒めた時に出た油で焼いた。
植物性の油を使うより美味しいと思う。

キャベツはスライサーで千切りに。
娘に教える積りでスライサーを使ったが、実は自分もスライサーで千切りをしたのは初めて。
初めてにしては上手く出来た(?)。
因みに、タイ人って殆どキャベツの千切りは食べないと思うが、自分の勘違いか(?)。

味噌汁は割と本格的。
味噌はTOPSで買ったタイ製の味噌だが、カツ節の出汁をちゃんと取って作った、オクラの味噌汁。

ちょっとアメリカンブレックファストにも似ているが、みそ汁とご飯があるので日本食だと思う。
写真を見ると大した物ではないが、自分としては美味しかったと思う。

因みに、タイ人の奥さんはまだ寝ている。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼