カテゴリー「日・タイ、往復」の60件の記事

2018年7月28日 (土)

ドンムアン空港に到着

2018/07/27(ドンムアン空港に到着)

エアアジアXJ603便は、ほぼ定刻通り19:00にドンムアン空港に到着した。

.
A31
降機直後のドンムアン空港

写真の時間は日本時間で表示している。タイ時間は19:06。
(以下、写真の表示時刻は日本時間。タイ時間はマイナス2時間)

.A33
ドンムアン空港のイミグレへ向かう通路

自分は、ちょっと急いでイミグレへ向かうが、タイ人は動く歩道で立ち止まる人が多い。
(新宿の都庁へ向かう動く歩道では、日本人はみんな速足で歩いて行く)

今回、前の方の座席(8C)だったので、飛行機を出るのは早かった。イミグレへ向かう通路の途中で他の便の乗客らしき人達が沢山いたが、速足で抜いて行った。

自分が付いた時はイミグレ前で並んでいたのは、20~30人だったが10分ほどで後ろに100人ぐらい並んだ。
多分、急いで歩いたおかげで30分はイミグレの待ち時間を節約出来た。

列には、仕切りが有って、ディズニーランドの待ち行列の様にジグザグに並ぶが、途中で中国人(らしき人)がズルして、仕切りを潜って近道をした。
老夫婦の様な中国人は、後ろに居たファラン(白人)に怒られて、その後ろに行ったが、それでも10人ぐらいはズルして抜いて、知らんぷりをしていた。

これも中国人らしきお兄さんは、仕切りを潜って近道をしたが、ファランの2~3人に怒られて、元の所に帰らされた。

ズルをする中国人、直ぐ怒るファラン、どちらも民族性が表れている。

ちょっと、変わった見方だけど、横暴な白人に対抗するのに図太い中国人っていうのもいいかも知れない。
(今回のケースは明らかに中国人(らしき人)が悪いけれども、白人の自己本位というのはアジア人から見れば目に余る。基本的にバイキングの子孫の野蛮人)
.

A35
ドンムアン空港

着陸した時は深い青色の空だったが、もう黒い空に成っている(19:08)。

.
A37
ドンムアン空港、イミグレと税関を抜けた出口

.
A39_2
ドンムアン空港第1ターミナル(国際線ターミナル)到着フロア

.
A45
空港内の両替所のレート

10000円が2816バーツ・・・これは成田空港内の両替所のレート(10000円が2638バーツ)よりかなり良心的なレート。

.
A47_2
タクシー待ちの行列

日本からタイへ来る時の行列(注)もこれが最後。

(注)(エアアジアの搭乗カウンターの行列、手荷物チェックでの行列、成田のイミグレでの行列、飛行機に乗る前の行列、ドンムアンのイミグレでの行列、最後にタクシー待ちの行列)

日・タイの行き来で、面倒くさい行列もこれが最後。

兎に角、無事に予定通りバンコクに着いた。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

成田空港にて

2018/07/27(成田空港にて)

荻窪の家を9時頃に出て成田へ向かう。

JR中央線→JR山手線→京成線、経由で成田第2ターミナル駅11:40頃着。

.
A11
成田空港第2ターミナル、11:49

写真右、「N」の奥()がエアアジアの搭乗カウンター。

今日は14:25発のエアアジアXJ603便でバンコク・ドンムアン空港へ向かう。

.
A13
国際線出発(南口)

此処を入って、手荷物検査。

今日はその後、イミグレの手前で税関にちょっと寄る(現金の持ち込みが今回多めだった為)。

イミグレも空いていて、アッサリ通過。

前回入国する時(顔認証システムに変わって)入国印を押されなかったが、出国は従来通り、イミグレの係官と対面で審査されて、出国印も押された。

.
A14
イミグレを出て搭乗待合室へ向かう通路

今回は96番ゲート。途中には、高級なブランドショップが立ち並ぶが自分には関係ない。

.
A15
両替所

両替所が有ったので一応写真を撮って置いた。

1バーツ3.79円。いつもは1万円が何バーツに成るかで把握しているので、

1÷3.79×10000=2638 ・・・ これはかなり悪いレート。

米ドルが(お店側から見て)売りが113.64円、買いが108.12円、(113円で売ってあげます、108円で買ってあげます)、は分かるけど、トルコリラが、40.83円で売ってあげます、4.83円で買って上げます、っていうのは意味が分からない。

トルコリラって、そんなに信用のない通貨なのか・・・?。

1年ほど前に、トルコリラの債券の購入を証券会社に勧められた事があるけど買わなくて良かったかも知れない。

.
A17
お土産物屋

いつも賑わっている。タイ人のお客さんも多い。
籠いっぱいにお土産を入れた客が2列で、各20人ぐらい並んでいた。物凄く儲かるお店だと思う。

自分も奥さんに頼まれたキティちゃんのカステラを捜したが、既に売り切れだった。

.
A18_2
獺祭

別のお店で、人気の日本酒、獺祭を売っていた。

実は、自分も荻窪のルミネで買ってキャリーバックに入れて持って来てある。

値段を比較してみると、荻窪で買った物が2572円。空港が2381円。
同じ物だと思うのだけど、8%の消費税分空港の方が安いのか、酒税は関係ないのか、良く分からない(知っている方がいたら教えて下さい)。

.
A20
これから乗るXJ603便

搭乗時間は搭乗カウンターで言われた時刻より十数分遅れたが、出発はほぼ定刻通りだった。

.
A22
エアアジアの機内に有ったタイの入国カードの書き方

参考までに、入国カードの書き方の写真を撮ったので載せておきます。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年6月25日 (月)

ドンムアンから成田へ

2918/06/24(ドンムアンから成田へ)

今回の帰国便、ドンムアン→成田の出発時刻は今日(6月24日)の午前0時45分。

スクート航空の窓口での搭乗手続きは前日の午後10時頃に済ませた。

.
O1
スクート航空の搭乗券

Boarding Time が 0000 に成っている。

これは搭乗時間が0という意味ではなくて、午前0時0分と言う意味(←そんな事、説明しなくても分かるか)

因みに、今回のドンムアン→成田の片道料金は、食事と座席指定料込みで5015バーツ。1バーツ3.606756円で計算して、18088円。自分としてはかなり安く買えた方の値段。

.
O2
これから乗るスクートの飛行機

ほぼ予定通りに搭乗は開始された。

.
O3
搭乗中

座席は11C。前の方の席で通路寄り。

自分の場合、トイレに行き易い通路側を予約する事が多い。

今回はお坊さんの2人と相席だった(お坊さんが11Aと11B)。タイ人ならワイ(手を合わせる動作)ぐらいするのだろうけど、自分はしない。
(タイの航空会社の場合、お坊さんは相席しないと思っていたが、自分の勘違いか?。スクートはシンガポールの会社だからお坊さんの特別扱いは無いのか?)

まあ、巨漢のファランとか怖そうなファランのオバサンでなくて良かった。
流石にタイ人でも、お坊さんはマナーがいい。

飛び立って暫くして食事が運ばれて来たので搭乗券を見せて、食事(と水)を受け取った。
何となく国際線の場合いつも食事は予約(注)するが、周りを見ていると食事を摂る人は殆ど居ない。夜行便で食事を摂るのはLCCの場合1割ぐらいかも知れない。
(注)(最近殆どLCCなので、食事の付く飛行機には乗らない)

食事を摂って後は寝るだけ、目が覚める頃には日本に着いているハズだが、今日はなかなか寝付かれなかった。
(もっとも椅子に座っているので、どっちにしても、ちゃんとは寝られないけど)
それでも、その内ウトウトして来て、明け方、機内放送が煩くなるまで寝ていた。

いつもは、最低1回はトイレに行くのだけど、今回は面倒くさいので行かなかった。
(だったら、窓際の席の方が良かった・・・?)


.
O4
成田第二ターミナル

成田に着くとホットする。狭い飛行機の座席から解放されて、見慣れた風景。

同じ空港でも、昔、タイの空港に着いた時は、「高揚感」が有ったが、日本の空港に着いた時は、「解放感」。

やはり、日本の方が気が楽で落ち着く。

.
O5
成田空港の風景

今回、入国手続きで初めて顔認証システムを経験した。

いつもの様に、イミグレの係官の居るゲートではなく、白い機械が10台ぐらい並んでいるゲートに案内された。

ちょっと戸惑ったが、大体やる事は分かったので、パスポートの顔写真のあるページを開いて、機械のガラスの部分(読み取り部分)に当てる。ただそれだけ。

どうやら、パスポートの写真と、自分の顔を機械が見比べて同一人物と判断するらしい。

自分は空港以外も含めて、初めて顔認証というものを経験した。

係官にパスポートを預ける分けではないので、入国スタンプが押されない。
ちょっと不安だったので、顔認証の案内をしていた係官に聞いたら、入国印は要らなくなったらしい。

まあ、入国印は無くても困らないか・・・?。

何かの時に、外国に居た事の証明に入国印が有った方が安心な気がしたが、実際、入国印を見せる事は殆どないし、仮に何かあっても、タイの入出国の印は有るのでそれで証明できるだろう。

.
O6_2
税関のチェックが終わって外に出た所

税関のチェックもパスポートを見せて申告書を渡しただけで、問題なく通過。

後は、電車に乗って荻窪へ帰るだけ。

と言う事で、これから7月27日まで、日本での生活が始まります。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年6月 9日 (土)

久々のエアアジアのネット予約

2018/06/09(久々のエアアジアのネット予約)

暫く前に、エアアジアのネット予約が上手く出来ない事が有って(注)、それからエアアジアのネット予約はしていなかったが、大分日が経っているし、ちょっとやってみようと思って、今日、チェンライ→ドンムアンの予約をやってみた。

(注) ------------------- 2018/03/12 の記事より -----------------------

理由はよく分からないが、(エアアジアの)ネット予約が途中で出来なく成る。

今迄も似た様な事はあったが、やり直して出来た。しかし、今回は何回やり直しても出来ない。
(エアアジアの顧客窓口に電話して、履歴をクリアしてやって見て下さい、と言われたので、そうしたら少し先に進んだが、結局、最後の所で出来なかった)

(注) 終わり ---------------------------------------------------------

.
Z2_3
エアアジアの予約の最初の画面

始めに、出発地、目的地、出発日等をを使って入れる。

次に、検索をクリックして、その後、画面を進めていくと、見慣れない画面が出て来た。

ちょっと、やな感じ・・・また、拒否されたのか・・・?。

.
Z4
謎の画面(編集してあります)

(自分の場合)こういうのが困る・・・英語、分からないんだから~。

ロボットが何だって言うんだ・・・?。

しょうがないので、この画面を開いたまま別の画面でグーグル翻訳を開いて調べてみた。

.
Z6_3
グーグル翻訳の画面

なんだか良く分からないが、何となく分かった。

エアアジアの画面に戻って、「Please slide to verify」、の所をスライドしたら、次の画面が出て来て、その後は問題なく、予約の最終段階まで進めた。

しかし、ここで思う事・・・何で日本語で表示しないんだ。
自分なら日本語へ画面ごと(か文単位で)変換するサブルーチンを作って、そこに飛び込んで表示するシステムを考える。
コンピューターやソフトの技術が進んでいるのだから、なんとかならないものかと(英語の判らない)自分は思うのでした。

.
Z8_2
エアアジアの予約の最終画面

この画面の前に、クレジットカード会社の支払いの画面で(カードの)パスワードを入力して承認されて、チケットの購入が出来た。

予約番号6桁が振られて、確認メールも直ぐ(注)に届いた。

(注)5分ぐらい後に、気が付いたら来ていたので、1分ぐらいで届いたのかも知れない。

.
Z10
届いた予約確認メール

無事に20日のチェンライ→ドンムアンの予約が取れた。

料金は1166バーツ(預入荷物あり、座席指定なし、保険なし)なので、まあまあだった。

しかし、こういうネットを使った手続き、歳と共にだんだん苦手に成っていく気がする。困ったものだ。

まだ、バンコクでの宿の予約もしてないので、これから、やらなければならない。
これも、面倒くさい。


余談。

6月23日(土)に日本に帰国する(日本到着6月24日朝)。その前に、日本から友人達がタイに遊びに来ているので、バンコクで合流する事に成っている。

今回は、その為の、6月20日、チェンライ→ドンムアンのチケットを買った。 

日本に行くチケットは既にスクート航空のチケットを購入済。
因みに、バンコク(ドンムアン)→成田、のチケットは3月31日(約3か月前)に5015バーツ(1÷0.29×5015≒17300円)で購入した。



ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年4月21日 (土)

初めてのSCOOT航空

2018/04/21(初めてのSCOOT航空)

只今、空の上。スクート航空の機内にてブログを書いています。

スクート航空に乗るのは、今回が初めて。機内の Wi-Fi を使うのも今回が初めて。

.
B1
成田第二ターミナル、スクート航空のチェックインカウンター

本日は、奥さんと娘を連れての日本旅行を終えてタイへ戻る日。
朝4時に起きて、奥さんと娘を連れて来るのはなかなか大変だったが、此処まで来れば一応一安心。
ただ、初めてのスクート航空なので、ちょっとした不安は有った。

しかし、受付のお姉さんも日本人だったし、チェックインの手続きは他の航空会社と同じだったので特に問題は無かった。

預け入れ荷物も既定の20kgに収まる、19.1kg~20.9kgで問題なし。

航空会社の決まりは知らないが、例えば20kgが上限とすれば20.9kgまではOKな様だ。

重たい荷物を3つ預けて身軽に成った。
(駅の階段などでは、1つずつ3回運んだりしたので、結構大変だった)

その後、軽い食事をして、手荷物検査やイミグレも無事通過して、次にお土産。

奥さんが欲しいと言った、キティちゃんのカステラを買おうと思ったが、AKIHABARA、というお店はレジが長蛇の列で、レジ待ちで10分以上かかりそう。
搭乗券に指定された搭乗時間まで10分ぐらいしか無かったので、安全を見てそこで買うのはパスした。

指定された83番ゲートの手前にもお土産物屋が有って、そこは空いていたし、娘の希望のキティちゃんのチョコレートも有ったので、そこでお土産を買った。

キティちゃんのチョコレートを4つ、奥さんはカステラを4つ買った。

一応、娘の希望も奥さんの希望も、時間ギリギリで出来たので此処までは上出来。

後は搭乗を待つだけ。

.
B2
これから乗るスクート航空機

さて、飛行機の中はどんなものだろう・・・?。

あのエアアジアより安いチケットだったので、多少、狭かったり、汚かったり、サービスが悪かったり、という事は考えていた。

だだ、飛行機何て乗ってしまえば、後は座って居るだけで目的地(バンコク・ドンムアン空港)まで連れてってくれるのだから、それでいい、というのが自分の考え。

.
B3
スクート航空の機内

機内は、意外に(?)綺麗だった。

家族3人で14のABC。自分が窓側、娘が真ん中、奥さんが通路側。家族3人で続きの席で、隣に知らない人と接してないのがいい。

前後の座席間隔も、もしかしたらエアアジアより広いかも知れない。全体的に綺麗だし、快適だった。
(まあ、狭い座席に座って6時間じっとしていなければならないのだから、「快適」、というのは変かも知れないけど、比較の問題です。それ程窮屈では無かった、といういい方の方が正しいかも知れない)

これで、あの値段なら(自分は)エアアジアよりこっちの方がいい。

最初の期待値が低かったので、余計に気持ち良く感じた。

.
B4
順調に飛行中

陸地と海の境界線辺りを飛んでいるが何処だか分からない。

で、この窓、光を遮る上げ下ろし出来る物が無い。
最初、日光が差し込んで、眩しくて暑くて嫌だな~と思った。もしかしたら、LCCだから、そういう設備を省略して経費削減をしているのか・・・と思った。
しかし、そんな物省いたってコストに影響するようには思えない。第一、そんなもの、飛行機を買う時に標準装備で付いて来そうだし・・・?。

暫くして、前の席の窓を見て、分かった。

.
B10
透明度が調節出来る窓
左上が一番透明な状態。右上が透明度が少し落ちた状態。左下が透明じゃなく成った状態。右下は、にこちゃんマーク見たいな謎のスイッチ(?)。

前の席の窓が真っ黒に成っている。これは何か仕掛けが有るのかも知れない。

怪しいのは、窓の下にある丸い物。ひっとしてこれで透明度が調整出来るの・・・?。

試しに、にこちゃんマークの口みたいな所を押して見たら、左側の青い光が下に移動して窓が段々暗く成った。

へ~凄い、こんなの初めて見た!。

娘と2人で、こんな会話を交わした。

もしかしたら、こんなの常識で、LCCしか最近乗ってない自分が知らないだけ・・・?。

透明度を調節するボタンを押して、実際に透明度が変わるまでに少し時間が掛かるのは何故なのか・・・?。
電気でも流して結晶の状態でも変化させているのか・・・?。
温かい風でも入れて温度を変化させているのか・・・?。
ちょっと気に成る。

.
B5
機内食

機内食はLCCなので有料。チケットをネットで予約する時についでに3人分予約しておいた。

これは、そんなに美味しい物では無かった。

.
B21
機内ではネットも使える

手順は、よく覚えて無いが、色々やっている内に繋がった。ただし有料。

.
B22
このブログ(ココログ)も機内で書いてます

通信速度に何段階か有って、試しに一番安いのにしたのでレスポンスはちょっと悪いが途中で通信が途切れたりはしてない。

ちゃんと使える。

長く成ったので、今回は此処まで。

あと2時間ぐらいでドンムアン空港に到着予定です。
ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年3月13日 (火)

SCOOT航空のネット予約

2018/03/12(SCOOT航空のネット予約)

今回の帰国はエアアジア便で来たが、まだタイへの戻りの便の手配はしていない。

で、戻りの便もエアアジア便を第一候補に考えたが、ちょっと問題が有ってエアアジア便の予約が取れない。

理由はよく分からない。ネット予約が途中で出来なく成る。
今迄も似た様な事はあったが、やり直して出来た。しかし、今回は何回やり直しても出来ない。
(エアアジアの顧客窓口に電話して、履歴をクリアしてやって見て下さい、と言われたので、そうしたら少し先に進んだが、結局、最後の所で出来なかった)

で、他の航空会社で何かいいのが(安いのが)ないか探していたら、自分の希望する日程ではSCOOT航空の方がエアアジアより安いらしい(注)事が分かった。
(注)(飛行機の値段って、手荷物料とか預け入れ荷物料とか、座席指定料とか、保険とか色々あって、簡単に比較は難しい)

で、試しに、SCOOT航空のチケットの購入をやって見る事にした。

グーグルでスクートで検索して、こんな↓のを見付けた。

(以下は、自分が今回1回だけやった記憶で書いているので、間違った事を書いているかも知れません。その点を含んで読んで下さい)

.
W1_2
スクートで検索した画面

検索の1番上ではなく、広告が3つぐらい有って、その次に出た画面。

何で、最初から成田(NRT)発になっていたのかは分からない。
(自分が、ネット検索で「成田」を入れた情報を何処かから受け取ったのか、デフォルトで成田なのか、地図情報を得ているのか、自分には分からない)

次にの「東京都(NRT)発のスクート便」をクリックすると、下の画面が出る。

.
W2
目的地、日付、人数、等を入力する画面

左上から

片道を選択。
人数▲で大人3人に。
目的地は「バンコク」と入力すると幾つかの候補が出て来る。その中から「DMK バンコク」を選択。
日程はカレンダーの絵をクリックするとカレンダーが表示される。右の▲で1日毎の変更も出来る。

前後の安い日程も表示される。
(自分の様にそんなに細かい日程には拘らない人間にはこの機能はいい)

画面の下の方には、その日の幾つかの便が出て来るので、希望の時間の便を選べる。


その後は、画面の指示に従って、食事の選択とか座席指定とか手荷物・預け入れ荷物の選択とかWi-Fiの選択とか色々有って、最後は支払い方法の選択画面に成る。

食事は種類が少なくて、しかも、高い気がした。
座席指定はタダだと思ったら、料金が掛かっていたらしい。

.
W3
支払い方法の画面

基本運賃25200円×3、3人分の食事が4080円(高い)、1人分のWi-Fiの最低料金が560円(使って見ないと分からない)、座席指定料が2880円(座席指定を入力した時はタダだと思っていた)。

合計で83120円と成っているが、結局は85520円に成った。

この後、カード会社の承認画面に入って、そこで、カード会社のパスワードを入力して、承認後、予約済みの画面が出た。

.
W4_2
予約済み画面

予約は予約完了メールがお客様に送信された時点で完了します、と成っていて、直ぐ(10分ぐらいだったと思う)予約完了メールが届いたので、多分、大丈夫だと思うけど、やはり初めての事なので、少し不安は残る。

.
W5_2
予約完了メールに添付されていた旅程の詳細情報

まだ実際に搭乗してないので、SCOOT航空の良し悪しは分らないけど、ネットの予約のシステムはエアアジアのものより使い易い気がした。

4月の終わり頃に、実際の搭乗記を書くかも知れないです。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月11日 (日)

空の上~サイゼリヤ

2018/03/11(空の上~サイゼリヤ)

成田行きのエアアジア便、明け方頃に食事の時間に成った。

チケットを買った時に食事の予約はしてある。
奥さんがグリーンカレー、自分と娘はグリルドチキン。

エアアジアのCAさんが食事を運んで来た時、ちょっとした出来事が有った。

窓側から、23A、23B、23C、と3人で座っている。窓側が自分、娘が真ん中、奥さんが通路側。

カートを引いて来たCAさん、先ず3人のチケットを確認して、一覧表の様な物と突合せている。
先ずは3人にテーブルの上へ引く白紙が配られて、3人のテーブルに白紙が並んだ。
その後、水2つと、コヒー1つが配られた。
次に、自分のテーブルにグリーンカレーが置かれた。これは、奥さんの注文なので、奥さんのテーブルへ(自分が)移す。
次に、グリルドチキンのタレが自分と娘のテーブルに乗せられた。

ここまでは、予定通りで何も問題が無い。

.
X1
奥(窓側)の自分のテーブル

しかし、ここまで。ここでCAさん帰っちゃった。て、言うか次の列に移動した。

アレ・・・?。何で自分と娘の分を置いて行かないの・・・?。

敷紙とかタレとかナイフ、フォーク、水やコーヒーまで置いたのだから、このあと、グリルドチキンを置く事は分っているハズだよな。

最初は、ちょっとした手順の前後か、グリルドチキンが品切れに成って取りに行くのかと自分は思った。

しかし、カートを引いたCAさん、自分達からどんどん遠ざかって行く。

娘は、「忘れたんじゃないの」、と言っているが、自分はそんなバカな事はあるハズがない。きっと少し待てば持って来ると思っていた。

自分の食べる分が有る奥さんは、そんな事余り気にせず、グリーンカレーを食べている。
時々、自分達の方を見て、来ないね~、みたいな事を他人事のように話している。

たまに、他のCAさんが自分達の横を通るのだけど、この不自然な状態に気が付かない。
奥さんは、CAさんが通り過ぎてから声を掛けるのでCAさんも(多分)気が付かない。

その内、娘がキョロキョロして、「後ろの人、(自分達が頼んだ物と)同じ物食べてるよ」、と言っている。
奥さんのグリーンカレーは食べ終わった。

その内、カートを引いた、最初のCAさんが来て、今度は遂に(通路側に座っていた奥さんが)呼び止めた。

2人分がまだ来てないのですが・・・(タイ語)。

ここでCAさん・・・照れ笑いをして・・・オー、ソリー・・・だって。

何だ、やっぱり忘れてたんかい!。

横並びの3テーブルで、端の奥さんの所だけ食事が有って、隣の2つが、タレだけ置いて有って食事が無い、こんなの一目見ればおかしいのが分るだろ~。

.
X2
およそ8分遅れでこう成りました

何で、こんなミスが起こるのか、あり得ないミスだけど考えて見た。

多分このCAさん、奥の席から配って行く様にしているのかも知れない。
最初、1番奥(窓側)に居た自分にグリーンカレーが配られて、それを通路寄りに居た奥さんの席に移したものだから、後からそれを見たCAさんは、そこだけ(奥さんの席だけ)みて、ここは全部配り終えた、と思ったのかも知れない。

まさか、嫌がらせや故意に、そんな事をしたとも思えないので、ただ単に不注意から起こった事だと思われる。

まあ、CAと言っても、タイ人だから、やっぱり、こんなものなのかも知れない。

自分の、「タイ人を信用しない」、というのは、やはり間違ってないと思ったのでした。

.
X3
夜が明けて雲海の上を飛ぶ飛行機

日本ももう直ぐ。

.
X4
これは何?

左側に富士山が見えますというアナウンスが有った。
遠くに富士山が微かに見える。
右側の席に座って居た人の数人が、こっち(左側)に来て窓を覗き込んでいる。

まあ、自分は何度も見ているし、こんな小さくではなくて、もっとハッキリしたのを見た事があるよ、と心の中で思う。

始めて日本に来たタイ人には、珍しいのだろ~な~。

.
X5
遂に、海と陸との境界線が見えて来た

多分、ここは千葉県の何処かか。九十九里辺りか・・・?。

.
X6
成田空港も見えて来た

もう直ぐ着陸。久し振りの日本。

.
X7
成田空港

飛行機が沢山泊まっているのが見える。

.
X8
これから降りようとする飛行機

飛び立とうとしている様にも見えるが、着陸直前の飛行機。

自分の乗っている便は既に着陸して、ターミナルへ向かっている。

.
X9
無事成田に着きました

イミグレも難なく通過して(注)、奥さんと娘は約3ヶ月振りの日本。
(注)
イミグレの外国人用の列は凄い行列だった。通過に30分~1時間ぐらい掛かりそうな列。その列に並ぼうとしていたら、整理の掛かり(?)の人が、「ここに並びなさい」、と仕切りを開けて空いている列に通してくれたので、7人待ちぐらいで済んだ。
要は、外国人と日本人の家族で、2国籍の娘も居るという事で特別扱いをしてくれたらしい。

で、電車を乗り継いで最寄り駅のJR荻窪駅へ着きました。

私・・・家に真っ直ぐ帰る?or食事していく?

奥さん・・・(当然の様に)食事していく。

.
X10
サイゼリヤで昼食

自分、アサリのスパゲッティ、499円。娘、ドリア(ドリアンじゃない)、299円。奥さん、イカ墨スパゲッティ、499円。3人でシーフードサラダ599円。合計1896円。

サイゼリヤなんて、日本の外食では最も安い部類だけど、それにしても何て美味いんだ。
タイに居ると、ブラックケンヨンとかS&Pとか、まあ、しょうがなくて食べるが全然次元が違う。

娘は、タイが追いつくには250年は掛かると言っていた。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

ドンムアンで国際線乗り継ぎ

2018/03/10(ドンムアンで国際線乗り継ぎ)

.
Y1
チェンライ空港、2018年3月10日、午後7時頃

飛行機に搭乗した時は(つい5分ぐらい前までは)、まだメーファールアン~の赤い光は点灯されていなかった。

急に暗く成り始めたチェンライ空港を後に、エアアジア機はドンムアン空港へ。

.
Y2
トムヤムクンおにぎり

飛行機は空の上。チェンライ空港で色々心配した自分は、心労でお腹が空いた。

普通、国内線では食事は取らないが、機内食のメニューの100バーツのサンドイッチが美味しそうだったので、それを注文。そしたら「無い」、と言われた。
折角注文したのに、「じゃあ何も要らない」、とは言い難かったので、代わりにメニューに載っていたおにぎりを指さして注文。

良く見ずに注文したおにぎりは、娘から、「トムヤムクンおにぎりだよ」、と言われた。

なんじゃそりゃ・・・美味しくなさそうだな~・・・。

でも、まあ、珍しいから、いっか。

しかし、トムヤムクンおにぎりは食べられない程では無いが美味しくはなかった。やっぱり、おにぎりは鮭とかおかかとか梅がいい(ツナマヨもいい)。

.
Y3
キノコのスープ

飲み物も欲しかったので、ついでにキノコのスープも注文した。これは美味しかった。

ドンムアン空港に着いて、ここでちょっと注意。他のお客と一緒に外に出てしまってはいけない。自分達家族3人は既にイミグレを通過してタイを出国した事に成っているのだから、気を付けないと面倒な事に成る。

何処かで、国際線の搭乗エリアへ抜けなければならない。
しかし、未経験なので分岐点が分からない。見逃さない様にしなければ・・・。

しかし、この心配は杞憂に終わった。

飛行機は、最近では珍しく沖止めだったのだけど建物への連絡バスを降りた所に我が家族3人の名前を書いた紙を掲げているエアアジアの職員が立っていて、国際線エリアへ案内してくれた。

.Y4
国際線エリアへ抜ける前のチェックゾーン


.
Y5
エアアジアのカウンター

此処にはエアアジアの職員が居て、搭乗券とパスポートを再チェックされた。

その後、手荷物のX線検査と、体のレントゲン検査(筒の中心に立たされて手を挙げると、検査機の様な物がぐるっと1周する)みたいのをされた。

.
Y6
食事中

無事、国際線エリアに入ったら、今度は奥さんが、「お腹が空いた」、と言い出した。

ドンムアン空港では、国内線搭乗手続きエリアの上(4階)に有る食堂街に行く事が多いが、今回は飛行機を降りて、真っ直ぐ国際線エリアに入ってしまったので、4階の食堂街には行けない。

しょうがないので、このエリア内で食べる店を決めるか、コンビニやコーヒーショップで売っているパンなどを食べるか。

エリア内にFUJIも有るのだけど、恐ろしく高いので、とても入る気になれない。

で、奥さんが、「カオニアオ・マムアン」が食べたいと言うので、カオニアオ・マムアンの有るお店を探してそこに入った(上の写真)。

奥さん、カオニアオ・マムアン。自分、カオマンガイ。娘、カオパット・ムー。

乗り継ぎ時間はおよそ3時間程あり、食事をした後もまだ2時間以上時間が余っていたので、自分はパソコンでブログ書き、娘は携帯でゲームなどをして暇潰し。

搭乗券に書かれたBoarding Time の 23:05 ぐらいに搭乗待合室に入った。

.
Y7
成田へ向かう機内にて

此処まで来ればもう何も心配は要らない。何もしなくても飛行機が成田まで運んでくれる。

.
Y9_2
機内から見たバンコクの夜景

これでタイとは暫しのお別れ。

まあ、今回は奥さんと娘が一緒なのでその点は少し気が重いが、飛行機の中の座席は3人横並びで一緒なので、その点はいい。
(隣に知らない外人が居るのは落ち着かない)

同じエコノミーでも一角全てが家族だとリラックス出来る。

続く・・・。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

チェンライ空港の国際線に搭乗

2018/03/10(チェンライ空港の国際線に搭乗)

国際線と言っても実はチェンライ→ドンムアンの国内線の便だけども、自分(達)にとっては、チェンライ→成田の国際線。

今回の帰国はチェンライ→ドンムアン→成田までエアアジアで一気に行くスケジュール。
実は、こういう旅程は今迄組んだ事が無かった。
(チェンライ→スワンナプーム→羽田を一気に行った事はある)

いつもはチェンライからドンムアン空港かスワンナプーム空港へ、普通の国内線で行って、そこでイミグレの手続きをして、成田か羽田に行く、という手順をとっていた。
なので、チェンライ空港のイミグレを利用するのは久し振り。

エアアジアのチェックインカウンターでチェックインする時に、イミグレの場所や預け入れ荷物の受け取り場所が成田だけで良い事などを確認してから2階のイミグレへ向かった。

実はイミグレが2階にある事は知っていたし、預け入れ荷物の受け取りは成田だけで良いとは思ったけど、新しい経験なので、一応、念の為に確認した。
(以前にチェンライから国際線に乗った時は、イミグレは1階に有ったと思う)

.
Z1
チェンライ空港2階、イミグレの手前にて

チェックインの時に渡されたC.I.Q.のステッカーを胸に貼っている。

.
Z2
イミグレ入り口

多分、イミグレの中は撮影禁止だろうけど、ここは外から撮ったのでOKという事で。

.
Z3
イミグレの先の搭乗待合室

中にはコーヒーショップなども有った。

.
Z4
待ち合い室で座って

待合室は結構混んでいた。殆どが中国系の人らしく、煩かった。
中国人って声が大きい。

暫くして↓。

.
Z5
誰も居なくなった

搭乗予定時間も迫って来るし、こうなって来るとちょっと心配に成る。
この部屋に居る乗客は家の家族3人だけ。

どうやら、中国系の人は全員、「成都」行の方達だったらしく、成都行の便の搭乗が開始されたら、みんな居なくなった。

チェックインの時に受け取ったチケットには搭乗ゲートは2番、と成っているが、この部屋のゲートは1番。
本当に此処で待ってていいのか・・・?

.
Z6
2番ゲート

2番のゲートは窓越しに見える1階にあるが、2階の待合室からは、(多分)ロックの掛かっている1番ゲートからでないと行けない。

近くに居た、イミグレの職員らしき人に聞いたら、ここで待って居れば、エアアジアの係り員が来る、というので待つしかない。

その内、搭乗予定時間を過ぎたが、まだ係りの人は来ない。

やっぱり心配。自分はこういう事ではタイ人を信用してない。

アッ、いっけねー、乗り継ぎ客が居たのを忘れていた・・・なんて事に成ってもLCCだから、きちんとした対応は期待出来ないし。

その内、1階の2番ゲートで搭乗が開始された。

そろそろ、係り員が来るかな、と思ったら・・・来た・・・良かった。

どうも自分は、心配性のところがあって、こういう取り越し苦労をする事が多い。
(でも、その慎重さで救われる事もある)

どうやら、家族3人、取り敢えずドンムアンまでは行けそうだ。

次回「ドンムアン編」へ続く予定

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年1月 7日 (日)

成田からドンムアンへ(新しい入国カードなど)

2018/01/06(成田からドンムアンへ)(新しい入国カードなど)

成田からドンムアンへ向かうエアアジア便、もう数え切れない程乗っている。

.
S41
搭乗直後のエアアジアの機内

今回、変わった事といえば、機内で配られるタイへの入国カードのフォーマットが変わった事。

.
S42
新しい入国カード(裏面もあります)

英語が苦手な自分は最初ちょっと慌てたが、よく見ると、以前のものと配置が変わっているだけで、そんなに変わらない。

前回、妻と娘を2人で(日本から)タイに帰した時に、奥さんが、「入国カードは要らなくなった」、と言っていたので、タイ人の入国カードが要らなくなった事と併せて、少し、入国手続きが変わったらしい。

いつも、自分の事ばかり書いているので、少しは情報らしき事も書かないと・・・。

.
S4344
ペットボトルの変化

少しは、科学的な事も書かないと・・・という事で、着陸時の気圧の変化を写真に収めました。

実際は、押しつぶされてない方(左)は、着陸後に蓋を開けて空気を入れ直したものですが・・・。

今度、娘と飛行機に乗る機会があったら、理科の教材に使おうと・・・。

で、ドンムアンに着陸しました。

.
S45
ノックエアの搭乗手続きカウンター

ドンムアン空港で、エアアジア便からチェンライへ向かうノックエア便に乗り換え。

前回と同じ時間帯の乗り換えで、前回はイミグレが混んでいて、かなり焦ったので、今回は、着陸後、機内から出た後、走ってイミグレに向かったのだが、イミグレは空いていた。
前回はイミグレの列に1時間ぐらい並んだが、今回は10分ぐらいで済んだ。
「ノックエアでチェンライへ(ちょっと焦る)」参照)

ちょっと余談。-------------------------
イミグレの待ち行列で、後5人ぐらいの時、イミグレの係り員らしき人が自分の列の方へ来て、「チェンラーイ」と言っている。
手でこっちへ来いと合図している様だが、なんで自分がチェンライへ行く事が分かるのか不思議に思っていた。
しかし、係り員さんは、何度も何度も「チェンラーイ」と言って、こっちに来いと合図している。
まあ、チェンライに行く事は間違いないし、何人かが隣の列(その時点ではCLOSEに成っていた)に移ったので自分も、そっちの列に並び直した。
どうやら、係員さんは、「チェンジ・ライン」、と言っていたらしい。
結局、最初に並んでいた列はCLOSEに成って、並んで居た他の人達も新しい列に移って来た。
自分は、比較的早く列を移ったので、5番目ぐらいから3番目ぐらいに並んで、ちょっと得(?)をした。
余談終わり。--------------------------

イミグレを通過して預け入れ荷物の出て来るターンテーブルに行ったが、まだ、荷物は出ていなくて5分ぐらい待たされた。

走るんじゃなかった・・・。

なので、今回は余裕で国内線(ドンムアン→チェンライ)のチェックイン。


途中省略で、無事、チェンライ空港に着きました。

.
S46
チェンライ空港の出口付近、2018年1月6日撮影

チェンライ空港は何故か、まだクリスマスをやっていた。

雪も無いのに、偉そう~に、雪だるま。

この辺の感覚はタイ人らしが、別に悪くはない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼