カテゴリー「日・タイ、往復」の87件の記事

2020年3月31日 (火)

遂にフライトキャンセル

2020/03/31(遂にフライトキャンセル)

そう成るんじゃないかと思っていた、4月10日のドンムアン発、成田行きの便がやはりキャンセルに成った。


Z10_20200331135301
昨夜(2020年3月30日夜)来たスクートからのメールの一部

英語で来る所が気に入らないが、まあいい。

Cancellation of your Scoot Flight(スクートフライトのキャンセル)の後に英文が有って、Google 翻訳すると↓。


Z11_20200331140501
4月10日のスクート便のキャンセルを知らせる内容

スクートトラベルバウチャーてのが良く分からないが、次にチケットを買う時に使えるものなのかな?。

自分からは何もしなくていいのかな?。

30日以内にメールか何かで連絡が来るのかな?。

「未使用のフライト部門の返金」って何処までなのかな?。

良く分からない事もあるが、まあ、全面的に損にならなくて良かった・・・?。

しかも、以前のブログで書いたけど、奥さんと娘の分のチケットも有って、その分に対しても同じメールが来ているので、キャンセルに成って良かった面もある。
(こういう時は、都合のいい方の事を考えた方が、ストレスは少なくて済む)

ついでに書くと、日本からタイへの戻り便はエアアジア(3人分一緒のチケット)で、これも既にフライトキャンセルに成っているので、何かしないと100%損に成るのか・・・?。
現時点で、未対応。


まあ、日本での受け入れの問題や、タイの国内の移動制限など、不確定な要素、ストレスの溜まる要素も多かったので、(今は)帰国出来ない事がハッキリして、或る意味スッキリした。
当面、面倒な事を考えずに済むのはいい面もある。

90日レポートは3月5日に出したばかりだし、VISAの期限切れはまだ当分先だし、バーツも3月6日にチェンマイで両替して当面必要なお金は有るし、調べたら、薬も5月の中旬頃までは有りそうだし、日本で何かの手続きの遅れが有っても、致命的なものは無いと思うので、今は、ちょっとゆっくりしようと思う。

ただし、4月に入ったら(明日から4月)、日本での手続きの遅れの影響の調査や、必要なら日本への電話対応を行わなければならない。
困るのは、日本の家の郵便ポストに入っているであろう郵便物が見れない事で、見落としが心配、というのは有る。


チェンライでどう過ごすかというのもある。
家に籠る事が多く成ると思うが、ただ単に家に籠っているだけではストレスが溜まる。
家には、奥さんと、学校が休みの娘も居るが、ここのケアも考えないといけない。

自分はといえば、カラオケも当面中止に成ったし、4月の料理教室も中止に成った。
自分は日本に帰る積りでいたので、出席は予定していなかったが、日本人会の新年度の懇親会(?)も中止になった。

お店が、やってない(と思う)ので、飲み会や食事会、コーヒー屋、にも行き難い。
仮にお店が開いていたり、誰かの家でやるにしても、この自粛ムードの中、敢えてやるのも、やり難い。
実際に、そこで感染が起こる可能性も100%否定はできない。

日本人経営のお店に行って、食事でもしながら情報交換というのも、閉まっていたり、テイクアウトだけに成っていたりで難しい。

・・・困った・・・

そうは言っても、ず~っと家に籠っているのも、(健康やストレスに)良くないので、何か考えなければと思う。

例えば。

① 少し距離をとってオープンエアの場所で、少人数で飲み会をやる。

② お互いに事前に家で検温して、問題ない少人数のメンバーだけで何かの催しをやる。

③ 家族でコロナに感染しそうもない所に観光に行く。

④ 常に殺菌ジェルを持ち歩いてこまめに消毒する(今もやってます)とかマスクをする(今やマスクもチェンライの街の常識)。

兎に角工夫をして、ある程度の安全性を確保した上で、何かアクションを起こさなければ、と思う。
(100%の安全保障は出来ないが、安全確保の努力はして)

まあ、一人でブログを書いたり、株価の動きを見ているのが、一番安全だとは思うのだけど・・・。
(株価の動きを見ているのは楽しいが、見ていると買いたくなるという難点がある)
(既に、それで大分損をしているし)


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年3月26日 (木)

飛ぶのかな~スクート

2020/03/26(飛ぶのかな~スクート)

まだ、この先どうなるか分からないが、一応4月10日に帰国する積りでスクート便を予約してある。

予約情報をスクートの画面から確認すると↓。


E3_20200326181801
スクートの予約確認画面(少し編集してあります)、2020年3月26日チェック

此れだけ見ると、まだ4月10日の便はキャンセルはされてない様に見えるし、スクートからもキャンセルに成ったというメールは来ていない。

ただ、「LCCはみんな飛んでない」、という話も聞こえて来たので気に成る。

もし、今、予約できる状態に成っていれば、スクートはまだ4月10日に飛ばす気があるのだろう、と思って予約画面を覗いて見た。


E1_20200326182801
1ヶ月分の最低料金を示す表

此れを見ると4月6日までは、飛んでいないのか、満席でチケットを売っていないのか・・・?。
ただ、4月7日からは、最低料金も表示されているので飛ぶ様に見える。

4月10日が予約できるか見て見ると↓。


E2_20200326183601
スクート便予約画面(編集してあります)

チケットも売っている様だ。
ただし、自分は既に買っているので、此処までしか見ていない。この先に進めるとどんなメッセージが出るかは分からない。

まあ、現時点で見ると4月10日は飛ぶ事に成っているらしいが、この1つ前の表で4月6日までが空欄に成っているので、スクートもコロナの感染状況や乗客の状況、タイ当局の動向などを見て、この先キャンセルにするか否か、考慮中の様な気もする。

何となく、キャンセルされる可能性の方が高いと思っているが、絶対にいつ迄に日本に帰らなければならない、という事もないので、様子を見ようと思っている。

ただ、日本から持って来ている薬があと何日持つか、とか、日本に置いて有る車の車検期限が過ぎてしまう、とか、郵便受けが一杯に成って溢れかえる、とか、なにか重要な手続きを逃す、とか、家の状況の点検とかもしなければならないので、出来れば4月10日には帰国したい。

もう一つの懸念は、帰国した場合、1ヶ月ぐらいでタイに戻りたいが、数か月タイに戻れない可能性も大分出て来たので、それも頭が痛い。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年3月15日 (日)

どおしよう、日本帰国

2020/03/15(どおしよう、日本帰国)

何となく、日本ブログ村のタイ情報ランキングを見ていたら、ねまき猫さんのブログの、「あはっ!欠航キタ-------」、って表題が目に留まった。
中を見たら、「エアアジアの欠航の連絡メールが来た」、という話。

エッ!、と思って自分のメールを見たら、自分にも来ていた。


N2_20200314154201
昨日(3月13日)エアアジアから届いたメール

フライトキャンセル通知、ぐらいは分かるが全文英語なので詳しくは分からない。
(日本のユーザーに送るメールなのだから、日本語ぐらいちゃんと書けよ、と思う)

グーグル翻訳で訳して見た。


N4_20200314154601
エアアジアから来たフライトキャンセル通知のグーグル翻訳(前半部分)

ハッキリとは分からないが、日本に帰国した後の5月のタイへの戻りの便がキャンセルに成ったらしい。


実は、当初予定では自分は3月17日(火)にチェンライを出て18日(水)の朝、成田に着く予定でいた。
3月18日のドンムアン→成田のスクート便は予定通り飛ぶらしいので帰国は予定通り出来るが、(タイへの)戻りのエアアジア便が運休に成ったらしい。


3月18日に帰国日を設定したのは、日本に置いて有る車、本田のフィットの車検が3月22日に切れるので、それまでに帰国しなければ、というのが1番の問題だったのだけど、コロナの騒動で、車検の期限が4月30日まで伸びた。
なので、今、急いで帰国する必要は無くなった。

日本には、色々の用事が有って帰国するが、もう一つの目的は、麻雀とか飲み会とか、日頃ご無沙汰の日本の知り合いとの交流にあるので、この時期、麻雀も飲み会も自粛とかあるので、そんなに出来そうもない。
折角、帰国しても十分に遊べない。

それに、コロナに関してはチェンライより東京の方が危なそうだし、そういう点でも東京に居る時間は、今回は必要最低限にしたい。
チェンライでのんびり、遊んで居た方がいい。
この時期、チェンライはPM2.5で空の色が黄色く霞んでいる、という別の問題はあるが・・・。

しかし、近い内に帰国しなければならない事には変わらないので、4月10日に帰国する事に変更した(24日間の先延ばし)。

(3月22日から)4月30日まで延びたとはいえ車検はしなければならないし、その他に保険関係の手続きとか、投資関係の整理とかも有るし、目や頭の薬も取りに行かなければならない。
覚えて無いが、年金関係や税金関係の手続きも何かあるかも知れない。この時期、年度代わりでやる事が結構多い。
家の状況なども確認したほうが良い。


スクートからも2月19日にメールが来ていた。


N7_20200315190401
スクートから2月19日に来たメール

エアアジアのメールは英語で来たが、スクートは日本語で案内が来た。
スクートの方が会社として優秀なのかも知れない。
(日本を含む国際線を飛ばしていて、日本語表示もまともに出来ない航空会社って・・・)

スクートは無料で出発日の変更が出来るらしいので、3月17日の出発を4月10日に変更する手続きを、ネットで行った。


まだ、色々な事が流動的なので、どうなるか分からないが、4月10日に帰国して、戻りの便が有るのか?。
日本からの入国がタイで禁止に成ったり、14日間の隔離とか成ったりする可能性も有る。

戻りの便は新たにチケットを買わなければならない。
乗客が少ないせいでスクート便のチケットは安く成っている様だが、もしかしたら、(チェンライに戻りたい)4月下旬~5月上旬ころは、フライトがキャンセルされているかも知れない。


あと、もう一つの不確定要素に家族の日本旅行が有る。

チケットは、4月10日成田へ出発(スクート便)、5月9日タイへ戻り(エアアジア)、で買ったが、5月9日のエアアジア便は多分フライトキャンセルに成る。
一応、自分が4月10日ドンムアン発にしたのは、もしかしたら、家族3人で日本へ行けるかも、と思った為で、その場合は家族3人のタイへの戻りのチケットを買わなければならない。

この場合、タイに戻って自宅待機を2週間するとなると、娘の学校の新学期が5月11日頃からなので4月27日頃にはタイに戻らなければならないが、奥さんのVISAを取らないとすれば、4月24日戻りぐらいの日程がいいかも知れない。
この場合、(日本滞在がMAX15日間なので)車検とか色々、自分の用事をこなすのがタイトなスケジュールに成る。

ディズニーランドが閉鎖中とか、観光面でも制約を受ける事が予想されるし、一番困るケースは、日本からタイへの入国が出来なくなって、新学期に間に合わない事も考えられるので、ギリギリまで、状況を確認して判断する。

まあ、妻子の日本行は今の所難しそうなので、「今回は中止」、と言ってある。
(自分1人なら、5月でも6月でも7月でも日本で暮らせる)


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月 1日 (土)

ドンムアン⇔成田のチケット購入

2020/02/01(ドンムアン⇔成田のチケット購入)

航空券はどうすれば有利に買えるのか、実は、良く分からない。
日・タイの行き来は年に4~5回有るし、妻子を連れて行く事も有るので、チケットを上手く買えるかどうか、という問題は大きい。

自分の場合、一番は価格の安さで、次に乗り心地(座席の広さなど)、あと、その他のサービス(成田か羽田か、出発時刻とか、預入荷物とか、食事とか、日程変更の可否とか)も少しは考慮する。

当然、「時期」は有るので、いくら有利でも乗る必要のない時のチケットは要らない。
でも、激安だったら短期間でも娘とか連れて行ってもいい。
(3月~5月以外の季節に、家族を日本へ連れて行く事は滅多にないので、10月ぐらいに安いチケットが有れば、短期の日本旅行をしてもいい)

日・タイの往復をするように成って、最初の頃は、「安心」を重視して日系の航空会社(日本語が通じる)を選んだが、慣れてくれば別に日系に拘る必要は無い。
それに、最近(?)はLCCでも、結構日本語の話せるCAさんも居る。

「安さ」という点ではやはりLCCだと思うが。
ただし、最近、ANAやJALなどのレガシーキャリアは使ってないので、今はどうなっているのか分からない。

LCCでも、チケットの買い方(プロモーションとか買う時期など)によって、随分値段が違う。倍以上の差が出る事は普通に有る。
同じ様な条件(或いは、同じ便)でも、価格の差はレガシーキャリアよりもLCCの方が大きい(と思う)。

で、自分の場合、実際はどうなのか。
たまたま、今、予約済みの日・タイのチケットが6件程有るので、それを比較してみた。

サンプル数としては少ないが、同じ(或いは、同じような)条件で、買い方によってどの程度の差が出るのか、値段に焦点を当てて比較してみた。

先ずは、現時点で購入済みの、日⇔タイ間のチケットの一覧表↓。

 購入日  利用日 1人当たり単価(片道) 会社 出発空港 出発時間 食事 備考
2019/12/20 2020/03/18 24168円 スクート ドンムアン  0:30 無し  
2020/01/07 2020/03/18 34960円 スクート ドンムアン  0:30 無し 変更前
2020/01/31 2020/04/10 58520円 スクート ドンムアン  0:45 無し 変更後
2019/11/30 2020/05/08 19480円 エアアジア 成田 14:25 有り 18周年記念セール
2019/11/30 2020/06/24 21966円 エアアジア ドンムアン 23:55 有り 18周年記念セール
2019/11/30 2020/07/19 21966円 エアアジア 成田 20:40 有り 18周年記念セール

全て座席指定、預入荷物も全て有り(20kgか25kg)の料金。なので、食事の有無以外は条件はほぼ同じ。
(フラットシートとかは滅多に使わない。最安値の席を使う事が多い)

備考欄の「変更前」「変更後」は一旦買った後に、出発日を変更する必要が生じた「前」と「後」。
最初に買った時(変更前)に予約変更可能オプション(1人840バーツ)を付けたので、変更前に支払った金額は変更後に繰り越された。なので、変更後の料金は、変更前料金+変更後の便との差額支払い分(34960円+23560円=58520円)。

備考欄の「18周年記念セール」は、確か(?)2019年11月末までの限定セールだったと思う。

下の2行は、往復で買ったので、ネットの操作上は1連の操作。
行き(ドンムアン→成田)の預入荷物が20kgで戻り(成田→ドンムアン)の預入荷物が25kgなので、本当は戻り方が高いが、面倒なので往復分を2で割った数字。

こうやって見ると、買う時期(基本的に早い方が有利)や出発日によって全然違う。

(今回の場合の)最安値を100とすれば、上から、124、179、300、100、113、113、に成る。
スクートかエアアジアかとか、予約変更可能オプションとか、食事の有無とか、条件は少し違うが傾向は少し掴めた気がする。
尚、同じくらいの条件なら、自分は、エアアジアよりもスクートを選ぶ。
(スクートの方が乗り心地がいい気がする)

4月10日ドンムアン発の奥さんと娘の便が、今回の最安値(19480円)の3倍に成ったのは、娘の学校関係のスケジュールに不確定要素が有った為で仕方がない面も有るが、最初から分かっていれば、日程変更が可能な、レガシーキャリアにしておいた方が良かったかも知れない。

また、前回の記事「スクート便の予約変更」にも書いたが、2019/12/20 に買った3月18日ドンムアン発の料金と、2020/01/07 に買った同じ便の料金が、予約変更可能オプションを考慮しないと、全く同じ条件で2000バーツ(約7600円)違う。
昨年の12月20日から、今年の1月7日までの18日間で、同じ条件のものが、7600円「も」高く成った計算に成る。


尚、チケットの入手の仕方は、
以前はバンコクのHISの店頭でANAなどのレガシーキャリアのチケットを買う事が多かったが、ここ数年はスクートやエアアジアなどのLCCのチケットをネットで買う事が多く成った。
(旅行会社に行って対面で買う方が楽か、家でネットで買う方が楽か、という問題は有るが、一番はネットでLCCを買った方が安いと思っている)

ネット予約はエクスペディアなどのサイトから入る事も有るが、大体はスクートやエアアジアのホームページ(?)より、直接入る事が多い。
エクスペディアなどの旅行の纏めサイトから入るのと、直接、航空会社のサイトから入るのでは、どちらが有利(一番は価格が安い事)かは分からないが、直接航空会社のサイトから入った方が、座席とか、保険とか、預入荷物の重量とか、食事とか、細かい指定がやりやすい気がする。

あと、以前、エクスペディアでタイの国内線のチケットの購入で「発券中です」というメールが来て、そのまま変化なく、結局、よく分からなかった事が有る。
なので、エクスペディアにはちょっと不信感が有る。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




スクート便の予約変更

2020/01/31(スクート便の予約変更)

なんか損した様な気もするのだけど、調べるのも面倒なので、事実だけを書き留めます。

読者の方が、チケットを買う時の参考に成れば・・・ならないか・・・?。
操作を間違えた様な気もするし、結構、高く買ってます。


4月に予定している家族での日本旅行、自分は用事が有るので妻子より先に、3月18日午前0:30ドンムアン発、成田行きのスクート便のチケットを買った。

購入日は 2019/12/20 で、購入条件は、座席指定、預入荷物20kg、食事なし、で6360バーツだった。
1バーツ3.8円で計算すると6360×3.8=24168円。
(このぐらいは、まあ、しょうがないと思う)

奥さんと娘の分のチケットの購入は、娘の(タイの)学校関係の用事がいつ迄にケリが着くのか分からなかったので、暫く保留していたが、娘が「パパと一緒で大丈夫」と言うので、2020/01/07 に自分と同じ、3月18日午前0:30ドンムアン発、成田行きのスクート便のチケットを買った。

購入日は 2020/01/07 で、購入条件は、座席指定、預入荷物各20kg、食事なし、日付変更可能なオプション付き、で1人当たり9200バーツだった。
1バーツ3.8円で計算すると9200×3.8=34960円。

もし、日付変更可能オプションを付けなければ、1人当たり、8360バーツ(31768円)だった。
(同じ条件で比較すると、2019/12/20 に買った時より 2020/01/07 に買った時の方が1人当たり2000バーツ高く成っている)
(やっぱりLCCは早く買った方が有利らしい)

日付変更オプションを付けたのは、娘は「大丈夫」と言っているが、娘は中学から高校の変わり目で、何か不測の事態が起こる可能性も有るかも知れないと思った為。

尚、座席指定は自分が先に座席指定した席(通路側)の隣とその隣の席(窓側)が空いていたので、3人並びの席が取れた。

・・・しかし・・・

奥さんと娘のチケットを購入した数日後、娘が、「4月7日に学校に行かなければならない」、と言い出した。

・・・3月18日で大丈夫と言ったじゃないかよ、もっと、しっかり確認してから言ってくれよ・・・。

しょうがないな~、出発の日程を変更するしかないじゃない。
まあ、日付変更オプションを付けて置いて良かった。

それでも、また何か学校行事の変更を(娘が)言って来るかも知れない。
疑い深く成って居る自分は、直ぐにはスケジュールの変更をせず、今日まで(2020/01/31 まで)放って置いた。

もうそろそろいいだろ~。
で、今日、パソコンから、日程変更の操作をする事にした。

・・・しかし・・・出来ない・・・やり方が分からない・・・途中から英語に成る、なお分からない・・・。

以下、参考画面は操作方法自体が間違っていたかも知れないです。


U1_20200131212601
最初はこんな画面から?


U2_20200131212701
こんな画面が出たのでSearch flightをクリックしてみた


U3_20200131212901
こんな画面も出て来た

オイ、コラ、スクート・・・言語選択で日本語を指定しているのに、こんな長い英文出すなよ。


U4_20200131213001
上の英文のグーグル翻訳

どうも、こんな内容が書いて有るらしいが、此れを無視して、先に進もうとしたら、パソコンがフリーズした。

何か操作を間違ったのか・・・?。

色々、試してみたがどうも上手くいかない。何度やってもフリーズする。
しょうがないので、コールセンターに電話して聞いてみる事にした。

しかし、自慢じゃ無いが英語やタイ語でのやり取り何て出来ない。
幸い、日本語対応が有ったので、日本のコールセンターに電話した。国際電話。

音声ガイダンスで下手な日本語が流れて来る。それに従って番号を入れていくと「只今大変込み合っています」、みたいな案内が流れて来る。
その案内自体も、一応日本語なのだが、下手くそで聞き取り難い。

おいおい、国際電話だぞ早く繋がってくれよ・・・大体、こういうコールセンターって繋がらないんだよな~・・・と思いながら待つ。
途中で、変な日本語の音声ガイダンスが流れる。
音声ガイダンスでこのレベルの日本語じゃ、繋がっても話が通じるか、少し、不安に成る。
でも、先ずは繋がらないと・・・。

結果、3分待ちぐらいでオペレータと繋がった。自分的には思ったより早く繋がった。
しかし、相手はインドネシア人(単なる「感じ」です)みたいな日本語で、言っている事が聞き取り難い。
それでも、対応は悪くは無い。ちゃんとこちらの話を聞いてくれる。

で、結局、電話だけで日程の変更が出来た。

出発日を3月18日から4月10日に変えただけで他の条件はほぼ同じ。
ドンムアンの出発時刻が0:30から0:45に変更に成ったが、それは誤差の範囲内。
座席も、奥さんと娘が隣同士に成る様に座席指定して、荷物も各20kg、食事なし。

この2人分のチケットが30800バーツで、既に払って有る分が18400バーツなので、差額の12400バーツが今回の追加支払い分と成るらしい。

・・・片道、1人分15400バーツって随分高くないかい・・・?。


U5_20200131224201
2人分の支払いの明細(コールセンターで予約変更後、数分で届いたメールより)

運賃27040+手数料と空港諸税1430+旅客情報処理費70+予約変更料1680+座席指定料580=30800バーツ

1月7日(初めの予約の時)に既に払った分18400+1月31日(日程変更)に払う分12400=30800バーツ

計算は合っている。
高く成ったのは往路運賃27040(1人当たり13520)バーツと高く成った為らしい。
高く成ったのは予約時期(1月7日→1月31日)の為か、出発日(3月18日→4月10日)の為か、両方の影響があるのだろうけど、それにしても1人片道15400バーツ(1バーツ=3.8円で計算すると58520円)はメチャクチャ高い。

先に行く(3月18日)自分の片道24168円と比べると倍以上する。
奥さんと娘に関しては、自分の事で無いので、スケジュールを、「早く」、「自由に」、決められないのが痛い。

実は、この他に、5月8日の家族3人での成田→ドンムアンのチケットと、6月24日の自分一人のドンムアン→成田のチケットと、7月29日の成田→ドンムアンのチケットも既に買って有って、こっちはもっとずっと安い。

価格を比較してみたので、その記事は次回・・・これは、ちょっと面白いかも知れないです・・・。


まあ、なかなか大変なんです。以下の「タイ情報」をポチっとして頂けると、ちょっとは元気が出ます。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年1月 7日 (火)

4月の一時帰国計画(スケジュール)

2020/01/07(4月の一時帰国計画)(スケジュール)

毎年4月頃に家族を連れて日本に一時帰国している。
これが結構手間が掛かる。
スケージュールの設定や航空券の手配やVISAの手配、それに加えて今回は各種パスポートの更新もしなければならない。

先ずは、スケジュールの設定。

今回は3月22日に日本に置いて有るフィットの車検が切れるので、その前に車検出しをしなければならない。
3月20日~22日は日本は休みなので、その前の3月17日に自分は日本に行く事にした。
その分のチケットは既に確保済み(ドンムアン→成田、座席指定、荷物20kgで6360バーツぐらい、スクート便)。

他にも、この時期に日本でしなければならない事があるかも知れないが、段々そういうスケジュール管理が苦手に成って来た。
もしかしたら、見落とした大事な用があるかも知れないが、2年前に介護施設に居た母が他界してからはかなり用事は減った。
尚、昨年からは確定申告も止めたので、その分も大分楽に成った。

4月に家族を連れて行くのは娘の学校が3月の中旬頃から5月の上旬頃まで休みに成る為で、毎年この時期に奥さんと娘は40日間ぐらい日本に滞在する。
割と期間が長いのは、奥さんが出来るだけ長く日本に居たがる為で、30日間ぐらいの滞在スケージュールだと、奥さんからクレームが入る。
まして、VISA無しの15日間では満足しない。
(自分としてはVISA無しの15日間ぐらいにして欲しいと思うが)

奥さん・・・「タイは暑い」「もっと長く日本に居たい」。

自分・・・まあ、君たちは遊んで居るだけだから、色々考えて連歩くお父さんは大変なのだよ・・・と言いたいが言わない。


この時期、一つの問題は丁度タイに戻るのに都合のいい4月末~5月上旬頃が日本のゴールデンウイークと重なって、LCCでも航空運賃が高騰する。
なので、早めにチケットを手配して、5月8日のタイへの戻りのチケットは3人分既に購入済み(ドンムアン→成田、座席指定、食事、荷物20kg×3、込みで56040円、昨年の11月末頃にエアアジアの18周年記念SALEで購入)。

後は、奥さんと娘のタイ発日本着のチケットが未購入。
一般的にはチケットの購入は早い方がいいが(条件のいいチケットが買える可能性が高い)、娘の学校関係等の用事がイマイチはっきりしないのでまだ買ってない。

無駄に成る可能性は数%あるが、そろそろ買わないと・・・。
(スケジュール変更可能なチケットの買い方もあるが、どっちが得かは難しい)

自分としては4月10日ぐらいかなと思って提案したら、奥さんに「もっと早い方がいい」と言われた。
奥さんは娘の用事の可能性を考慮してない。

いっその事、自分と一緒に3月17日という手もある。
奥さんの場合出入国手続きがかなり危なっかしいので、一緒ならそういう心配は無いが・・・。

ちょっと詳しい経緯は忘れたが、奥さんと娘、2人で来日した時、日本で出入国の係官に「どこに行くのか」聞かれて、奥さんは「東京」と答えたらしい。
係官としては「どこのホテルに泊まるのか」とか「旦那の家が東京都杉並区に有るのでそこに行く」とかいう事が聞きたかったと思うが、単に「東京」では、殆どの入国者が東京だろうから、係官も「しょうがないな~」と思っただろう。

そういう事が分からない人なので、危なっかしい。
当然、入国カードなども自分では書けないので、事前に自分が書いたものを転記させる。

普通はスッと通れる所でつかまるので、保安区域から出て来るのはいつも一番最後の方。
成田の空港保安区域からの出口で、長い時間心配しながら待たされる事が多い。

で、まだスケジュールが決まらない。


このシリーズ、次回は、奥さんと娘のタイのパスポートの話と、娘の日本のパスポートの話、奥さんのVISAの話などを書く予定。
娘の日本のパスポートの取得がちょっと面倒な事に成っていて、今、その対応中です。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年10月29日 (火)

明日は日本

2019/10/29(明日は日本)

今、チェンライから日本へ行く途中。ドンムアン空港で暇を持て余している。

今年は、日・タイを4往復ぐらいする。
日本とタイの両方で遊べるのはいいが、往復の飛行機や待ち時間などが、(体力的に)段々しんどく成って来た。
それに、頭の方もボケて来て、忘れ物などもするし、段々、日・タイの移動には向かない体質に成って来た。
まだ、致命的な問題が起きた事は無いが、その内、パスポートを無くすとか、荷物を置き忘れるとか有るかも知れない。

先ずは、少し、日・タイの往復を減らそうとも考えている。
出来れば、年3往復ぐらいにしたいが、色々(遊びじゃない)用事も有るのでどうしたものか。

明日の朝には日本に着く。

今回はどんな滞在に成るか・・・?。

取り敢えず、健康診断と、緑内障の視野検査、学生時代の友人との飲み会、出来れば麻雀も数回やりたい。
台風で千葉の家が壊れてないかも心配。紅葉も見に行きたい。
食べたいものは沢山ある。買いたい物も色々ある。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年7月26日 (金)

VISAカードでネット予約のトラブル

2019/07/26(VISAカードでネット予約のトラブル)

昨夜(25日)の11時頃、スクート航空のチケットをネットで予約(購入作業を)していた。

預入荷物の重量とか、座席の指定とか、ほぼ全ての入力終えて、最後は支払いに関する入力。
VISAカードのカード番号やセキュリティコード3桁、有効期限やカードの登録者氏名などを入力して、送信するとVISAカードの認証システムに入って、パスワードを入力する画面が出て来る。

ここまで来れば、後はVISAカードの画面でパスワードを入力して送信すれば、普通は、スクートから予約番号6桁の英数字が出力されて予約作業は完了するハズ。

通常はこんなメッセージが返って来る。


J22_20190726152701
予約完了画面(今、予約を取り直してOKに成った画面)

予約が無事取れれば、6桁の予約番号(英数字)が出る。


しかし、今回(昨日は)、こんなメッセージが出て来た↓。


J1_20190726113301
スクート航空から送られて来たメッセージ(一部編集してあります)

何だか分からないが、エラーに成ったらしい・・・?。

ピンクの欄の英語は分からない・・・日本人に英語で言って来たって普通(?)分からないだろ~、これだから外国の会社は・・・、と思うが、まあ、しょうがない。

黄色の欄に日本語で説明して有るが、この、日本語も意味が分からない。

プライバシーポリシーに基づいた個人情報の処理に対する許可を得ていることを確認してください・・・何だこれ・・・?。
日本語としては合っているが、全体として何をどうすればいいのか分からない。プライバシーポリシーの意味もイマイチ分からない。

まあ、多分、何か入力を間違えたのだろ~。

普通は、入力ミスをしても途中のスクートの画面の段階で引っかかるハズで、VISAの認証画面(ここは、もう、スクートのシステムの範囲外)で問題が出るとすれば、パスワードの入力ミスが一番疑われる。
(スクートからVISAに支払いの要求をする時、カード番号とか、有効期限、氏名など、何が送られているかが分からない)
(しかし、VISAの認証画面に何もエラーメッセージが出ない(例えば、「登録されている氏名と違います」とか)という事は、パスワード以外は問題ないと判断できないのか?)

2重予約に成るのが心配だったのだけど、予約番号が出て来る予約完了画面が出て来ないし、上の画面の様にエラーに成っているのだから、予約作業は失敗したと思って間違いないだろう。多分、途中のどこかで入力ミスをしたのだろ~。そう思って、もう一度(入力を)やり直した。

結果、また同じ画面が出て、エラーに成った。

さて、どおしよう、もう一回やり直すか、と思っていたら、ドコモの携帯(ガラケー)が鳴った。


J13-2
三井住友カードからのメール

自分のカードは三井住友VISAカードなので、何か問題が有ったのかな、と思った。

開こうとすると↓。


J13-1
ドコモよりの警告メッセージ

何か怪しいメールか・・・?。詐欺メールか・・・?。

詐欺メールにしてはタイミングが良すぎる。
今、VISAカードの使用で問題が出ている所なので、「送信元に心当たりが有る」ので、「確認」を押した。


J14
謎のメールの中身

「カードのご利用確認にご協力をお願いいたします。」

何をすればいいの・・・?。

http://s~の所をクリックしたが何も出て来ない。
(多分、パソコンでこのアドレスを開けば何かが出て来たのかもしれない、と、後から思った)

ネット予約は訳の分からないエラーになるし、詐欺メールみたいのも来るし、段々不安に成って来た。

で、取り敢えずカード会社に電話して聞いてみる事にした。少なくとも詐欺メールか否かは分かるだろ~。

しかし、カード会社の電話受付は9:00~16:00と成っていて、機械対応で人が居ない。
ただし、盗難・紛失だけは24時間対応だったので、そこに電話してみた。

電話に出た(盗難・紛失の担当の)方は、一応話は聞いてくれたが、結局、分からないらしく、メールに関しては「詐欺メールらしい」、という話に成った。


もう、しょうがない、明日の9時からの対応にしよう・・・。

一応、スクートから何かメール(この場合パソコンのメール)が届いてないか、ひょっとして予約が取れてないか(スクートの会員のページから見れる)を確認したが、何も無いので、その日は寝る事にした。


翌朝、早速、カード会社に連絡して問い合わせ。

まず分かった事は、不審なメールは詐欺メールでは無くて、カード会社から届いたものである事。

例えば、一般のカード使用でも、「不正利用の疑いの有るもの」に関しては、一旦止めて、確認してから使用出来る様にする事が有るらしい。
昨夜はシステム的にそれに該当して、スクートから来た請求(?)に対して、(カード会社のシステムがチェックして)保留(注)にした。
(注、カード会社の担当者は「拒否」ではなく「保留」という言葉を使っていた)
その、確認メッセージをカード会社のシステムが自動で、自分にメールを送って来た。

そういう事らしい。

担当者は、「保留を解除するので、もう大丈夫です」、と言ったが、ここで更に心配な事が2点(心配性です)。

一つは、保留を解除しても、自分のカード使用の何が問題だったのか、分かり易く言えば、システムは「何が気に入らなかったのか」。それが分からなければまた同じ問題が起こりかねない。

もう一つは、「保留」が解除されたら、昨日2回やったチケットの購入作業が両方とも有効に成って2重に購入されてしまわないか。

後者に関しては、スクートに対しては「保留」というより「拒否」みたいな感じで、昨日の購入処理に関しては、全く無効に成っている(無かったのと同じ)という事らしい。

前者、「何が気に入らなかった」に関しては「分からない(注)」という話だった。
(注)、カード会社で過去に問題に成ったケースを分析して、問題の起こりそうなケースを判定するような仕掛けが、システム組み込んであるらし。しかし、今回、具体的に何で引っかかったかは分からない、という話だった。

カードを個別にシステム的なチェックから外す事も出来るらしいが、それは心配のなので、そのままにして貰った。

今回起こった問題に関しては理由がほぼ分かったのでスッキリした。ただし、システムで保留にされた具体的な理由が分かればもっと良かったのだが・・・。


今回、日本に居たから色々問い合わせも出来たが、これがタイだったら、問い合わせの方法も分からないで困ったと思う。
0120~(専用ダイアル)にタイから電話を掛けられるのか知らないし、もし、自己負担なら国際電話料金もバカにならない。

最初に、スクートから出たエラーメッセージに、「カード会社から支払いを拒否されました」「パスワードの誤りか、他の原因か、ご確認下さい」、とか出て来れば、ミスの原因がもう少し絞れて良かったと思う。

NTTドコモのガラケーに入ったメッセージも、もう少し明確な文章なら対応が取りやすかったと思うし、もう少し、夜間でも人間の対応が取れるといいとも思う。

でも、結局、拒否された理由は何だったのだろう。
昨日は、1回目にスクートの10月30日分の予約。2回目にエアアジアの10月29日分の予約をして、これは出来た。
その後、スクートの11月17日分の予約の時に問題が起きた。
(11月17日分の予約は今やり直したら出来た)

1日に3回も航空券の予約が有ったから怪しいと(システムが)思ったのか・・・航空券なんて数万円だから金額的には問題ないと思うけど。
タイバーツが絡んでいたから怪しいと(外国の予約だから怪しいと)思ったのか・・・?。

それとも、スクートの画面で直前に入力したカード情報の氏名とかが違っていて、そこで引っかかったのか。
でも、それなら、VISAカードの画面で「氏名をもう一度ご確認下さい」の様に、ヒントに成る様なメッセージを出してくれてもいいと思うのだけど。
いきなり、拒否されても、分かり難い。

まあ、こういう機械への入力は歳と共に苦手に成ります。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年6月30日 (日)

バンコク~成田の動画

2019/06/27(バンコク~成田の動画)

6月27日に日本に帰国した時の記録です。
今回は動画だけで纏めて見ました。
動画は拡大してから見ると、見易いです。

ドンムアン空港を飛び立った飛行機は、先ずは、バンコクの夜景を見ながらタイにさようなら↓。


バンコク上空、2019年6月27日、午前2時半頃(タイ時間)

座席が前の方(22C)で羽根が邪魔しない位置であった事と、窓が丁度いい位置に有ったので、機外の写真や動画を撮る条件に恵まれていた。


バンコクの夜景から5時間あまりで、日本の陸地が見えて来た↓。ここまで来ればもうあと僅かで成田到着。


日本、多分、九十九里上空、27日9時半頃(日本時間)
(以下、時間は正確に覚えて無いので大体です)


飛行機が段々と高度を下げるに連れ、日本の風景がハッキリと見えて来る↓。


日本上空、27日、9:45頃

多分、千葉県の九十九里と成田の間だと思う。


成田空港着陸は大体10時頃。

成田空港到着、27日、10時頃

ボーディングブリッジが口を開けて待っている。


成田空港のイミグレに向かう通路にて

最近導入されたセコムの警備ロボット。

こういうロボットが将来、警備で活躍する様に成るのか・・・?。
でも、今はまだ完全に自動化されてない様で、後ろに警備員が見守っていた見たいだった。
空港業務も、顔認証とか警備ロボットとか自動チェンクインとか、色々 IT 化されていく。


イミグレ→荷物の受け取り→税関、と通過して電車乗り場へ。

今回は、JRの特急が丁度良い時間だったので、それに乗る事にした。


千葉の田園風景、JRの車窓より

久し振りの日本。同じ田園風景でもタイとは違う。何故か分からないが日本らしい感じがする。


以上、ドンムアン空港を飛び立ってから、成田辺りを通過する7時間余りの、移動中のダイジェスト動画でした。



ポチッ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年6月28日 (金)

ドンムアン空港にて

2019/06/27(ドンムアン空港にて)

ドンムアン空港深夜1時頃。

既に、スクート航空のカウンターでの搭乗手続き、イミグレーションでの出国手続き、手荷物検査を済ませて、今は、搭乗ゲート(今回は25番ゲート)の有るサテライトに居る。

出発予定時刻は2:20なのでまだ大分時間は有る。

チェンライ空港で奥さんと娘と別れる前に、サンドイッチを少し食べたがお腹が空いた。
ラーメンが食べたいと思っていたら、丁度ラーメン屋(?)が有った。
(ラーメン屋を見てラーメンが食べたく成った、のではなくて、ラーメンを食べたい、と思っていたらラーメン屋が有った)
(こんな所、タイ、にも食べたいと思ったらラーメンが有るのはある意味凄い?)


D21
ラーメン屋(?)

「SUSHI DEN」という名前なので寿司屋かな・・・?。

まあ、今はラーメンが食べたいのでどっちでもいい。ラーメンの広告が出ているのでラーメンは有りそう。

これは、食べるっきゃない。

お店のお兄さんに向かって、ラーメンの絵を指さして「ラーメン(日本語?)」。

お兄さん(タイ人)、分からないらしくてキョトンとしている。

チャーシュー入りの豚骨ラーメンが欲しかったので、「ムー(豚)」と言っても分からない。

困ったな、と思った瞬間、後ろの方に居たお姉さんが、お兄さん達に指示して、自分の所へやって来た。どうやら注文は通じたらしい。

飲み物は何にするか、というので、「お茶」を指さして「ワーンマイ?(甘いですか?)」と聞いたら「ワーン」と言ってニコッとしたのでお茶は止めて水を注文。

・・・危ない危ない・・・タイの甘いお茶なんか飲みたくない・・・。

お金を303バーツ払って、お姉さんの手招きに従って、後ろの席へ。


D22
待つこと暫し、ラーメンが来た


D23_20190628143101
本日のラーメン

見掛けは美味しそう。海苔の香りもなかなかいい。

食べて見た・・・まあ、普通のラーメン。ちょっと薄味だけど、不味くは無い。ここがタイだと思えば合格点。

でも、これで約1000円は高い。空港内だからしょうがない・・・?。

もう一度、食べながら考えて見た・・・荻窪だったらこのラーメンは(多分)売れない。



D25_20190628144201
スクートの機内

自分の座席は22Cで写真手前の通路側の席・・・結局、通路側も窓側も関係なかった・・・全部空席、3席独り占め。

やけに空いていた。実は自分が予約した便は最初は深夜0時頃出発の便だったのが、時間が変更されて次の便に成った。多分、乗客が少なくて深夜0時の便は欠航に成ったらしい(単なる推測です)。


D26_20190628144801
空の旅を少しでも快適にするためのグッズ

安眠マスクとスリッパ。

LCCだから食事は無いし(予約もしてない)、6時間ゆっくと寝て行こう。幸い、席も3席使えるので横に成って寝られる。ラッキー。


D28_20190628145401
バンコク上空

この後、明るく成るまで横に成って寝ていたが、ウインドブレーカーが無ければちょっと寒かったと思う。

空の旅を快適にする為に、一番必要なものは、スリッパや安眠マスクやネックピロー(首枕)よりも(自分の場合)セーターとか上着1枚あった方がいい。



ポチッ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼