カテゴリー「タイの生活、チェンライの生活」の89件の記事

2020年7月17日 (金)

いつもの散歩コース(3)

2020/07/15(いつもの散歩コース)(3)

「いつもの散歩コース(2)」からの続きです。


U71
日没間近の旧飛行場、19:00頃

空港の滑走路の往復は歩いて50分ぐらい。
写真を撮りながら歩くと約1時間。散歩の時間としては丁度良い。


U72
空港には、まだ車が沢山停まっている

自分は空港を後に、帰り道。


U73
来た時に居た牛はまだ居た

首(?)の辺りにコブの有る牛。


U74
センタン裏口

いつもは国道1号線に面した入り口から入るが、ここはその反対側なので自分にとっては裏口辺り。


U75
センタン、地下駐車場

写真中央辺りを右に入った所に検問所が有る。

ちょっと前まで、ここの入り口はコロナの為、閉鎖されていた。


U76 
センタン、裏側(?)の入り口

ここでも、検温と名前の記入をやっている。

尚、左側の赤いコーナーは郵送物の集荷場所。EMSなどを取り扱っている。


U77
センタン、グランドフロア、TOPS

少量の買い物をするにはTOPSの方がBIG-Cよりコンパクトで便利だし、家にも若干近いので、週に2~3回買い物に来る。


U78


今日は珍しく桃を売っていたので買ってみた。

0.272kg × 159バーツ/kg = 43.25バーツ

味は、凄くではないが美味しかった。

チェンライも段々日本の様な果物を売る様に成った。
リンゴは日本の物と遜色なくなったし、柿やイチゴ、梨、などもよく見る様に成った。
(イチゴは日本の物と比べると大分見劣りがする)

桃もその内、チェンライで普通に見られる食品に成るのかも知れない。


U79
本日の買い物

桃(43.25バーツ)、リンゴ(1個39バーツ×2=78バーツ)、焼肉のたれ(159バーツ)、緑茶(10袋入り、269バーツ)、おせんべ(39バーツ)、海苔(49バーツ)、マカダミヤナッツ(85バーツ)、YOYO(20バーツ)。


両替レートを1万円が3000バーツとして円換算してみた。

桃(小さ目)、43.25×3.3=143円。
リンゴ(普通サイズ)、39×3.3=129円。

エアバラ焼き肉のたれ(醤油味)
楽天市場で600gが524円。300gの物は300円ぐらい(?)。
TOPSで売っていたエバラ焼き肉のたれ300gが159バーツ×3.3/バーツ=524.7円。
524.7÷300=1.57 、日本で買うのの約5割増し。

緑茶が高い。
楽天市場で伊藤園の緑茶プレミアム・ティーバック20袋入りが285円だから10袋分として142.5円。
TOPSで売っていた緑茶プレミアム・ティーバック10袋入り269バーツ×3.3円/バーツ=887.7円。
887.7÷142.5=6.23 日本で買うのの約5倍の値段。

おせんべ、39×3.3=129円。
海苔、49×3.3=162円
マカダミヤナッツ、85×3.3=281円。
YOYO、20×3.3=66円。

全体的に日本並みか、やや日本より高い。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





いつもの散歩コース(2)

2020/07/15(いつもの散歩コース)(2)

「いつもの散歩コース(1)」、の続きです。

運動の為に、旧飛行場まで散歩にやって来た。

先ずは、滑走路の北側に向かった。その途中までが、前回の(1)の記事。


セパタクロー

滑走路の北端付近でセパタクローをやっているおじさん達が居た。
このおじさん達、自分が此処に来る18:20頃はいつもやっている。
健康的でなかなかいい趣味だと思う。


U31
滑走路の北端

旧飛行場の北側は道路に接している。
その道路沿いには、飲み物や果物、お菓子、などの屋台が出ている。
「人が集まるところ屋台あり」、というタイらしい風景。

ここで折り返して、今度は滑走路の南側へ向かう。


U37
滑走路の北端付近から南側を見る、18:20頃

右に居るのは、先程のセパタクローのおじさん達。空にボール(?)が舞っている。

まだ完全に日は落ちて無いが、もう飛行場全体が雲の影に入っている。


U39
サッカー(の練習?)

前の写真の左側ではサッカーの練習(?)をしている人達が居る。

前回の記事のゴルフ練習や、今回のセパタクローやサッカー、そしてここのメインのジョギングやウォーキング、サイクリングなどタイの人って意外と運動好きなのか・・・?。

此れは推測だけど、ここに居る人達はチェンライでも比較的経済的に豊かな人達が集まって来ている気がする。
車で来ている人が多いし、身なりもそれなりの格好をしている。サンダル履きの人なんて居ない。
夕方6時頃から遊んでいられるというのも余裕が感じられる。

田舎の人も、農作業が終わった後などにラオカオ(タイのお酒)など飲んでゆったりしている人達を見かけるが、なんか違う。
大体、田舎の人は極力動きたがらない。自分から積極的に体を動かすなんて事はしない。


U42
犬も参加

犬も多い。
地元の犬もいるかも知れない。飼い主が連れて来た犬でも鎖で繋がれてない犬が多い。


エアロビスクダンス

ほぼ毎日(平日だけ?)旧飛行場の管制塔前(?)で18:20頃からエアロビスクダンスをやっている。


U51_20200717065101
滑走路の南端、18:40頃

滑走路の北端には屋台が出ているが南端には無い。

太陽が地平線に着くのは19:00頃だと思う。
(木とか山とか有って、地平線は見えない)
ただし、その前から太陽は雲か木立の陰に隠れて空港全体が日陰に成る。

空港全体が日陰に成る18:40頃から、日が落ちる19:10頃までが、散歩していて自分の一番好きな時間。


再び旧飛行場中央地点

飛行場での散歩はここで終了。
後は、来た道を逆に辿ってセンタンへ。センタンでは少し買い物をして帰る予定。

以下、「いつもの散歩コース(3)」、最終回へ続く。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年7月16日 (木)

いつもの散歩コース(1)

2020/07/15(いつもの散歩コース)(1)

最近、ちょっと体調が悪いので何とかしなければならない。


U1_20200716014701
午後5時44分

体調を整えるには歩くのが一番。

という事で、夕方、日が陰り始める頃を見計らって散歩に出掛けた。

何と言っても、此処は熱帯のタイ。
バンコク辺りに比べればチェンライは若干暑さが和らぐが、それでも日射しの有る日中は暑い。
夕方なら、少しは涼しく成る。


U2_20200716015301
センタンの前の歩道橋上から、17時50分頃

歩道橋で国道1号線を渡る。

影は少し長く成っているが、まだ普通に明るい。


U3_20200716015701
センタンの入り口

コロナ対策のQRコードとか、靴の裏の消毒とか、未だにコロナ対策中。


U4_20200716015901
入り口の検問(?)

マスクは必須。忘れると注意される。

おでこか耳にセンサーを当てて(非接触)検温も必須。

自分は、名前と電話番号を書く。
(最近は、タイ語で姓だけ書く)


U5_20200716020301
センタン、グランドフロア、ヤマザキパン付近

散歩の目的地は旧飛行場だが、途中、センタンを抜けるのが近道だし、涼しいので、ここを通って行く。
帰りにパンを買う事もある。


U0
散歩の行程

国道1号線(黄色のライン)を歩道橋で渡り、センタンの中を突き抜けて、更に西に進むと旧飛行場に出る。
旧飛行場は左側を歩く。
今回は最初は北へ、行き止まりで折り返して今度は南へ。南の行き止まりで再び折り返して中央地点へ。
そこから来た道を逆に辿って最初は東へ、センタンの中を突き抜けて、国道1号線を歩道橋で渡って、散歩の終わり。

途中で、ちょっと買い物などして、大体1時間半の行程。


U6_20200716020701
モー直ぐ、旧飛行場

牛が居た。チェンライの街で牛を見るのは初めて。

牛が突進して来たら逃げる所も無いしちょっと怖いと思ったが、まあ、おとなしそうに草を食べているので大丈夫であろう。

この牛、コブが有ってラクダみたいな牛だった。


U7_20200716021601
旧飛行場、中央地点、18:05頃

写真を撮りながら歩いているので、いつもより歩く速度は遅い。

もうそろそろ日が落ちそうだが、まだ普通に明るい。

置いて有る車は、タイ人(など)が、ここでジョギングなどをする為に乗って来た車。


旧飛行場全景

中央地点より最初は南側、ぐるっと回って北側を見る。


U8_20200716023301

先ずは右に曲がって、北側へ進む

自転車は有るが、車は走っていない(車は禁止)。ローラースケートみたいな人もたまに居る。
ごく稀にバイクで走っている人が居るが、意味不明。運動にならないじゃん。
道は左側通行らしい。


U9_20200716032001
飛行機

多分、飛べないと思う。


U10_20200716032301


ちょっとだけ虹が出ていた。

チェンライでは虹は割とよく見る。


U11_20200716032501
ゴルフ練習場

滑走路沿いにはゴルフの練習場も有る。


以下、次回「いつもの散歩コース(2)」へ続く。
(3回ぐらいまでの予定)



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2020年5月26日 (火)

TOPSの日本食品(2)

2020/05/23(TOPSの日本食品)(2)

TOPSの日本食品(1)」の続きです。


R24
各種ドレッシングなど

他の国の物でも美味しい物はあると思うが、日本の物の方が日本人の好みに合っていて美味しい様な気がする。
それと、日本の物の方が味の想像が付くので買い易い。


R30
お菓子類

日本語(日本の文字)が書かれていたからといって、日本の物とは限らないが、日本の物も結構ある。

多分、日本の物はいい物、という感覚がタイ人に有って、日本っぽく見せる為に日本っぽい文字を入れてる商品がお菓子には割と有る。


R34
チョコレート

下段右端の明治のマカダミア・チョコレートは日本でもよく買うし、タイでも、最近は毎週1回ぐらい買っている。
(自分と娘の好物)

TOPSは(タイは?)、牛乳とかも何故か明治製品が多い。
(子会社とか工場でも有るのか?)


R36
酒類

日本酒とか焼酎とか有るが、自分はタイでは余りお酒は買わない。
日本からお土産で買って来る事が多い。

タイ人に日本酒を飲む人が居るのか、タイ人以外の外国人が買うのか。
まさか、これだけの量が日本人の為だけに置いて有る事は無いと思うが・・・?。


R40
ビール

麒麟の一番搾り、アサヒのスーパードライなど。

以前調べたら、スーパードライはタイ製だった。

コロナ騒動で外で酒類が飲めなくなってから、スーパードライを家でたまに飲む様に成った。
日本のスーパードライとタイ製のスーパードライは味が違うという説が有るが、自分には判らない。
(酒類とかコーヒーの旨い不味いの微妙な違いは、自分は判らない)


R44
何だか判らないが日本語の書かれた商品が並んでいる



R48
納豆、味噌、切り餅、うどん、ラーメン、など

上段105バーツの納豆は日本製かも知れない。15バーツや45バーツの納豆は多分タイ製。

自分は3個45バーツ(上段左から2つ目)の「社長さんの納豆」をたまに買って食べる。
味は、日本の物よりちょっと落ちるが安いのでこれで満足。

うどんも良く買うが、上の写真には自分の買ううどんは写って無い。
(実は、日本ではうどんは家で作らないが何故かタイではよく作る)


R50
練り製品、豆腐、など

蒲鉾、なると、さつま揚げみたいな物、ごぼう巻きみたいな物、つみれ・・・練り製品は余り買わないので良く分からない。
「紀文」って書かれた物は紀文の会社の物だと思うが、何処で作られた物かは調べてない。

カニカマはタイ人の方が日本人より好きらしくて何処でも沢山売っている。多分タイ製。

豆腐も色んな所で売っている。これも多分タイ製。
木綿と絹という区別も有る。
この豆腐は良く買う(月に3~4個ぐらい)。
(本当は、タイの昔ながらの豆腐の方が美味しいが、マーケットでは余り売って無い)

「キムチ」って日本語で書かれている商品は多分タイ製だと思う。タイ人にとって、日本食品と韓国食品の違いはイマイチ判らないらしい。
(奥さんに、「キムチって日本じゃないの?」、って聞かれる)


R56
本日のお買い物

伊藤園のお茶、ティーバッグ(10袋)(日本製、静岡県藤枝市) 254バーツ
キッコーマンの味醂(300ml)(日本製) 142バーツ
キッコーマンの料理酒(500ml)(日本製、千葉県流山市) 190バーツ
イワシの油付け(3缶) 75バーツ
ヤマモリの麻婆豆腐の素(タイ製) 89バーツ
明治マカダミアチョコレート 95バーツ


以上、TOPSの日本食品(1)と(2)を見て分かるように、何でこれ程までに日本食品が有るのか、不思議に思えるくらいに揃っている。
細かいし好に拘らなければ、調味料でもインスタント食品でも酒類でも菓子類でもかなりの物がチェンライでも(TOPSだけでも)手に入る。
自分が20年程前にタイの来た時から比べると、日本食品の入手は随分と容易になった。

ただまあ、絶対的に種類が少ないので、選択肢が限られるというのは有るし、生鮮食品に関しては野菜・果物はまあまあ、肉類は鶏は問題なし、豚はまあまあ、牛はちょっと問題あり、致命的なのは魚介類で大いに問題あり、ってところだと思う。

お店で出される料理も含めて、旨い物を食べるには絶対的に日本の方が有利だけど、工夫をすればそれなりに食を楽しめる水準にタイも(チェンライも)近付いて来たという気はする。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年5月25日 (月)

TOPSの日本食品(1)

2020/05/23(TOPSの日本食品)(1)

日本に住まわれている方が、もしタイで暮らしたらどうなるか、このブログはそんな情報も発信出来たらと思っています。

今回はタイで(チェンライで)暮らしたら食生活はどうなるか、どんな事が出来るのか、そのヒントと成る様な記事です。

実は、タイ最北にあるチェンライのような僻地でも、意外(?)な事に、結構日本食品を売っています。

その一端を、チェンライのセンタン(セントラルプラザ)内にあるTOPSスーパーマーケットで拾い集めてみました。


R54
チェンライ、センタン内、TOPSスーパーマーケット、2020年5月23日、午後6時頃撮影

左の「さつまいも」はもう1ヶ月ほど前から売っている。食べた事はまだ無い。


R10_20200524155801
味醂と料理酒など

今回は肉豆腐を作る為の材料として味醂と料理酒などを買いに来た。

尚、タイに売っている日本食品は、日本からの輸入物、日本の会社がタイで作った物、タイの会社が日本をまねて作った物、など色々有る。
(他にもタイ以外のアジア地域からの輸入物などがある様だ)
日の丸は日本商品の目印。


R12_20200524160501
各種調味料

味ぽん、ゆずポン、醤油、焼肉のたれ、ウスターソース、変わったところでは「鰻のたれ」など。

チェンライに日本人は居るが、そんなに多くは無い。此処で売っている物は日本人も買うが、多分、90%以上はタイ人か、日本人以外の外国人だと思う。
(多分、全体では日本人の購買量は1%程度。日本的な物でも数%だという気がする)


「鰻のたれ」は誰がどういう目的で買う(どういう料理に使う)のだろう、と知り合いと話した事が有る。


R14_20200524162501
わさび、ラー油、など

調味料は、S&B、キッコーマン、ミツカン、エバラ、キューピー、など日本でも名の知られた会社の物が多い。



R16_20200524163501
お茶

左のお茶、伊藤園の「お~いお茶(プレミアムティーバッグ、抹茶入り緑茶)」は最近買うようになった。
(右側の「おーいお茶」も、日本でもタイでも飲んだ事が有るが、プレミアムティーバッグの方が濃いお茶が出て美味しい)
日本から80袋分ぐらい買って来たが、もう半年ぐらい日本に帰れてないので使い切ってしまった。

タイで買うと10袋254バーツ(写真だと269となっているが254で買えた)。
日本で買うと50袋804円ぐらいらしい(amazonで調べた)。

1袋当たりタイ(TOPS)だと25.4×3.4=86.36円、日本だと804÷50=16.08円。

伊藤園の「おーいお茶」のティーバッグには色々なタイプが有るが、最近まで日本から買って来たものを飲んでいて、TOPSの物は今飲んでいるので、間違いなく同じ物だと思う。
約5倍タイで買う方が高い。お茶は軽いので運ぶ負担は小さいので、日本に帰る機会が有ったら買って来た方が良い。

・・・それにしても5倍も違うなんて・・・計算間違っているのかな・・・?。


R18
カレーや麻婆豆腐の素など

この麻婆豆腐の素は最近よく使う。中辛だったり大辛だったり。麻婆豆腐だったり麻婆ナスだったり。
ヤマモリの麻婆豆腐の素ひき肉入り。ひき肉を追加する時も有るし、しない時も有る。結構気に入っている。

カレーはレトルトも有るしルーも有る。


R20
味噌汁の素

味噌汁なんて日本人しか飲まない様な気がするが、結構、売っている。

TOPSに買い物に来て、日本人に合うのは4~5回に1回ぐらいだから客数としては1~3%ぐらいだと思うが、自分が知らない日本人がもっと来ているのか。

1~3%の日本人が沢山買うのか・・・良く分からない・・・。


R22
インスタントラーメン

カップ麺も袋麺も日本の物は、タイでは出前一丁(日清食品)が多い。
(韓国のインスタント麺はそれ以上に多い)
(タイ人はタイ製のママーなどのインスタントラーメンが多い)

自分が良く食べる「出前一丁、東京醤油、猪骨湯味」(写真中段、右の2つ)を見たら香港製造(Product of Hong Kong)と書かれていた。
(家にも有ったので今調べた)

日清のラーメンはまだ他の日本食品が余り売られていない古くから有って、「タイでも日本の食品を売っているんだ」、と思った記憶がある。
それ以来(約20年弱程前から)、バンコク時代も含めて、タイに居る時は月に2~3回ぐらい食べている。


以下「TOPSの日本食品(2)」へ続く。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年5月13日 (水)

物々交換?

2020/05/12(物々交換?)

先日奥さんがウィアンチャイの友人の家へ行って蜂蜜を2瓶お土産に貰って来た話は書いたが、もう1つ有った。


B1_20200512225001
玉葱

大小取り交ぜて21個有った。
奥さんは、「こんなに要らない」、と言ったが持たされたらしい。

我が家は3人家族、食べ切れない。

どうもチェンライの田舎は自家製の物などを、あげたり貰ったりする時の量が多い。

奥さんはマムアンを持って行った。


B2_20200512225701
家に置いて有るマムアン(マンゴー)

数えたら26個有った。
パーンの家から100個ぐらい持って来て、奥さんが色々な人に配った残り。
ウィアンチャイの友人の家にも20個ぐらい持って行った。

今の季節、パーンの家では1日10個ぐらいのマムアンが収穫できる。
家では、採れた分の10分の1も消費できない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年3月10日 (火)

チェンマイで両替

2020/03/06(チェンマイで両替)

ちょっとした用事が有ってチェンマイに来た。
そのついでに、円→バーツの両替をした。

両替は日本からタイに来た時、バンコクで両替する事が多いが、前回、日本から来た時、成田→ドンムアン、ドンムアン→チェンライ、と一気に日本からチェンライに来たので日本円をバーツに替える機会が無かった。

レートを気にしなければドンムアンでも両替出来るし、スワンナプームならレートのいい両替所もあるらしいがドンムアンには(多分)レートのいい両替所は無い(注、追記参照)。
(注、追記、2020/03/10 コメントでドンムアン空港にもレートのいい両替所が有る、という情報を頂きました)

10万円ぐらいのお金なら、それ程レートを気にせず、チェンライのレートのいい両替所(2か所有るスーパーリッチ等)で両替してもいいが今回は自分としては大きなお金を持ち込んだので、バンコクに行く機会が有ればその時両替しようと思っていた。


尚、タイへの旅行の初心者等の為に、両替の基礎知識を紹介すると。

① 日本での両替は余程特殊な事情が無い限りしない方がいい。タイの両替レートから比べると、成田など、日本の両替所はボッタクリに近い。

② タイのホテルなどでの両替もしない方がいい。レートが悪過ぎる。

③ 旅行者なら、数万円ぐらいの少額の両替なら、銀行系の両替所(空港にも有る)でもいいが、市中のいい両替所を知っていれば、普通、そっちの方がレートはいい。

④ バンコクなど市中の両替所は近くに有っても両替レートが違う事が有る(多い?)ので金額が多いときは、見比べた方がいい。
なお、自分は経験は無いが、お金を誤魔化す悪質な両替所も有るという話を聞いたことが有る。
(多分、意図的ではないと思うが、チェンライのスーパーリッチで危うく誤魔化されそうに成った事は有る)

⑤ 一番レートのいい両替所は日々(或いは、時々刻々)変わるので、ネットで調べるという手も有るが、レートがいいので有名なお店は、いつ行っても大体最優良レートに近いので、覚えておくといい。

最近のバンコクでは、サイアムのP&Pパラゴンジュエリー、プラトゥーナムのスーパーリッチ、サイアムのサイアムエクスチェンジ、プラトゥーナムのグランドスーパーリッチ、プラディパットのリンダエクスチェンジ、シーロムのタニヤスピリット、シーロムのエックスワンカレンシー、BTSナナ駅付近のVASU(ワス)等がいいらしい。

上記のお店で自分がよく行くのはプラトゥーナムのスーパーリッチ。BTSナナ駅付近のVASUにも行った事が有る。

スワンナプーム空港にもレートのいいお店は有るらしいが、最近はドンムアン空港しか利用しないので知らない。

尚、レートの優良店は(自分の感触では)割と信用できる(それでも「間違い」は有るので注意は必要)。
プラトゥーナムのスーパーリッチでは自分が数え間違って少なく申告したのを修正してくれた事も有った。

⑥ 自分の感触では、一番レートのいいのはバンコク(の優良店)、次がチェンマイなど大都市(の優良店)、その次がチェンライなど中都市(の優良店)。銀行系はそれより低い。

で、これが今回のテーマで、バンコク、チェンマイ、チェンライ、の優良店でどれ程レートが違うのか、実際に両替したついでに調べて見た。
レート自体は時々刻々変わるが、地域間、優良店間、の差はそれ程変わらない気がするので、自分としても今後の参考にする積り。


明日のチェンマイ行きの前日(3月5日)、上記3か所の優良店のレートを調べた。

まず、チェンライの優良店でも、チェンマイの優良店と変わらなければ、わざわざチェンマイまで行って両替する必要は無い。
(今回チェンマイに行くのは娘のパスポートを取りにチェンマイ領事部に行くのが主な目的なのでチェンマイにはいずれにしても行く)

ちょっとした用事で時計台の近くのチェンライのスーパーリッチの方に行く用事が有ったので、ついでに覗いて見た。

10:20頃の時点で10000円が2900バーツだった。
ちょっと前より随分いいレートだが、今回は、此処で妥協は出来ない。

家に帰って、ネットで他の地区の優良店と比較↓した。


T1_20200308221401
バンコクの優良店のレート、3月5日10:40頃

この時点でバンコクの優良店は、チェンライより1万円につき25バーツいい。

(いつもは、こんなに差がない気がする)
(この日は午前中レートが段々良くなって行ったらしいので、それも(時間差も)ありそうな気がする)

次に、チェンマイの優良店のレートを調べた↓。
(ただし、バンコクのレートを調べた時間とチェンマイのレートを調べた時間は少し違うので単純な比較は出来ない)

S.Kエクスチェンジは10000円が2917バーツ。チェンライよりも1万円につき17バーツいい。
スーパーリッチチェンマイは10000円が2912バーツ。チェンライよりも1万円につき12バーツいいが、S.Kエクスチェンジよりは5バーツ悪い。

実際に両替するのは明日(3月6日(金))だが、これで、チェンライよりはチェンマイで両替した方がいいらしい事が分かった。
バンコクなら更にいいが、バンコクには当分行く予定がないので、やはり明日、チェンマイで両替する事に決めた。

チェンマイではS.Kエクスチェンジが良さそうだが、明日に成らなければ何処が1番かは分からない。
グーグルマップでS.Kエクスチェンジとチェンマイスーパーリッチの場所を調べたら、直ぐ近くだったので、現地で両方比べていい方のお店で両替する事にした。

因みに、この後、14:30頃、もう一度調べたら。

バンコク最優良レートはエックスワンカレンシーの10000円が2921バーツ。
バンコクのプラトゥーナムのスーパーリッチが10000円が2920バーツ。
チェンマイのS.Kエクスチェンジが10000円が2917バーツ。
チェンマイのスーパーリッチも10000円が2917バーツ。

S.Kエクスチェンジとチェンマイスーパーリッチが同じに成っている。
バンコクとチェンマイの差が少し縮まっている。

両替当日(3月6日)午後4時頃、チェンマイの両替所へ向かった。


T11_20200308225801
チェンマイのスーパーリッチ(左)とS.Kエクスチェンジ(右)

2つの両替所は向かい合った直ぐ近くに在った。

これは推測だけど、2つの両替所が競争した結果、チェンマイでも最もレートのいい両替所が至近距離に出来たのではないか?。

この時点でどちらがいいか分からなかったが、S.Kの方がいい予感がしたので、初めにスーパーリッチを見て、次に、S.Kをみて、S.Kの方が良ければそこで両替する。悪ければスーパーリッチに戻って両替する作戦にした。


T12_20200308230801
チェンマイのスーパーリッチ

スーパーリッチの両替レート、10000円が2955バーツ。昨日より随分いい(昨日2917)。


T13
チェンマイのS.Kエクスチェンジ

S.Kの両替レート、10000円が2960バーツ。スーパーリッチより5バーツいい。

勝負あり、S.Kエクスチェンジで両替する事に決定。

中は空いていた様に見えたが、順番の札を取って待っている内にレートが2957に下がった。
まあ、ここまで来たらもうしょうがない、下がってもスーパーリッチより2バーツいい。

両替の手続きを始めて最初に金額を言ったら、窓口のオバサンが電話をした。
こういう事は額の大きい両替をする時は、他の両替所でも良くある。
大きな金額は、両替所でも危険(?)なので最新のレートの確認を管理者にしているのだと思う。

結果(?)レートが2960に戻った。自分は2957でもしょうがないと思っていたが、大口サービスなのか、元の国際取引のレートが変わったのか分からないが、兎に角、良くなった。

もう、50回以上両替をしているが、こういうのは・・・(多分)初めて。
表示板には2957と表示されていたので、2957でも文句を言わなかったが、良心的(?)なお店なのかも知れない。
(ある人の話によると、交渉すればレートが良くなる事が有る、と言っていたが、そういう事なのか?)
(何も交渉してないけど)
(それとも、元々条件によってレートの違うのを自分が見落としたのか?)

まあ、兎に角、今回は(3月6日16時頃、チェンマイ、S.Kエクスチェンジにて)1万円=2960バーツで両替が出来た。
これは、最近としてはかなりいいレートで、前回、2019年8月2日にチェンライで両替した時のレート、1万円=2860バーツよりは、1万円に付き100バーツ、率にして約3.5%いいレートだった。


T15_20200309004001
2月21日~3月6日(両替日)までのバンコクの最優良レートの推移


追記(2020/03/09(月))。

気に成ったので、もう一度調べて見た。

14:20頃、チェンライの時計台のそばのスーパーリッチは10000円が3040バーツだった。

久々の3000超え。

しかし、自分は既に3日前に2960で両替したので、もうお金がない。

9日の夜チェンマイとバンコクのレートを調べたら。

バンコクの最優良レートは1か所だけ3070だったが、他の優良店(エックスワンカレンシー、グランドスーパーリッチ、プラトゥーナムのスーパーリッチ)は3065だった。
同時刻のチェンマイのS.Kエクスチェンジは3062だった。

ここ数日は、国際相場でもかなり変動が激しいし、同時刻の比較をするのが難しいので、地域別のレートの差は上手く把握できなかったが、大雑把な感触としては、優良店レートはチェンライよりチェンマイの方が10バーツ程いい、バンコクは更にそれより3~4バーツ程いい、という感じだった。

もう少し、安定している時に比較してみないと分からない。

もう一つ感じた事は、レートのいいお店ほど、国際相場を反映する事が早そうに感じた。ただし、此れも確信は無い。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年3月 4日 (水)

ある1日

2020/03/03(ある1日)

昨日、カラオケをやりながらチューハイと梅酒を飲み過ぎて、朝から調子が悪かった。
で、だらだらとネットのニュースを見たり、株価ボードを見たり。

昨日、予定通り住友金属鉱山を2700円で300株買って、朝の内はちょっとだけ2700円を超えていたが、直ぐに2700円を割って終値は2636.5円。
それは嬉しくないけど、なんか今、株価の値動きを見ているのが楽しい。新型コロナの行方がどうなるかも興味があるし、それと株価の関連を考えたりしていた。

昼過ぎ、奥さんに用事が有るので、娘を迎えに行ってくれ、と言われて3時半頃迎えに行った。
(普段は学校の送り迎えは奥さん)
学校の前で車を止めて待っていると、マスクをしている生徒が多い。
暫くして娘が来て、聞いたら、「昨日、マスクをして来る様に学校からメールが来たので、今日からみんながマスクをする様に成った」、と話していた。
「何か、おでこにセンサーの様な物を当てられた」、と話していた。体温測定をされたらしい。

一旦、家に戻って、娘がセンタンに行きたいと言うので、自分も少し食べ物でも買いに行きたいと思っていたので、一緒に行く事に。

娘の用事は、何か買いたい物が有るのかと思ったら、銀行に貯金に行くのだと。
3月分としてあげた「お小遣い」の一部を貯金するらしい。
この辺の性格は母親とは正反対で自分に近い。
自分も両親が郵便局員だった事も有るが、小学校3年ぐらいから貯金をする習慣が有った。
まあ、いいか悪いかは一概には言えないけど、直ぐ使っちゃうよりはいいかも知れない。

TOPSで、食材を買っていたら、隣に友人が居てこっちを見ていた。
娘を「普通に日本語が話せるんですね」、と言っていた。
自分と娘との日本語の会話で気が付いたらしい。

夕方から飲み会に行く話があって誘われたけど、「昨日、飲み過ぎて今日は調子が悪いのでパス」、した。

奥さんの用事と言うのは誰かと話が有ったらしく、センタンのスタバに居たらしい。
それも終わったらしくて、「スタバに来い」、と言うので、買い物が終わってから娘と2人でスタバに行った。

センタンの中を歩いていると、いつもより人が少ない。ガラガラという感じに近い。いったん減ったマスクをしている人もまた増えている。
本当か嘘かは知らないが、チェンライで(新型?)肺炎で死んだ人が出ているらしい。そんな噂(?)が広がっている。

この状況を写真に収めようと思ってカメラを取り出して気が付いた・・・そうだ、昨日電池切れに成ったのだ・・・。
という訳で、今日は写真無し。

帰り際、娘と意見が合って、出口に近い辺りにある上海小籠包のお店で、小籠包を買って帰る事にした。
奥さんは、隣のお店で、たこ焼き、の様な物を買っていた。

実は、このタイ風のたこ焼きみたいな物、シーフードで、イカやエビ、アサリ、カニカマ、等が入っていて、カツ節が掛けてある。
意外に美味しかった。
この、たこ焼きもどきのチョイスは娘がしたらしい。知らなかったので、娘が居ない時に全部食べたら、後で娘に怒られた。

先程スタバでハムチーズデニュッシュを食べたり、小籠包やたこ焼きもどき、を買って帰ったので、今日の夕食は無し。
TOPSで買った、食材が食卓に乗るのは明日以降に延期。

夜、奥さんは友達と遊びに行く、という事で、出掛けて行った。
奥さんが、外で遊ぶというのはいい事で、これで、自分も夜遊びがやり易くなる。

先程、センタンで会った友人から、後日の夜の飲み会のお誘いメールが来た。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2019年12月24日 (火)

徒歩行動圏

2019/12/24(徒歩行動圏)

はじめに。

このブログでは、(自分の)タイでの生活を紹介する、生活スタイルを見てもらう、という事を意識して書いている側面があります。
その点で、どういう環境で暮らしているかというのは大きな要素で、場所に焦点を当てると、家の中、徒歩圏、徒歩以外の行動圏、という分け方も出来る。

その分類で、今回は「徒歩行動圏」について書いてみたいと思う。
徒歩行動圏がどうなっているかは、タイでの暮らしを理解する(理解して貰う)為の大きな要素だと思う。
という事で、今回(自分の頭の中の整理も兼ねて)纏めてみた。
(ただし、これはあくまでも自分の場合で、自分の価値観で纏めるので、タイに暮らす邦人一般の場合ではない)
(っていうか、タイに暮らす邦人と一括りに言っても、皆さんそれぞれ、その持つ背景も異なるし、価値観も違うので、何が「一般」と言えるのかも難しい)


ここから本文。

今のチェンライの住居、コンドーの立地は、結構、気に入っている。
大きいのはセンタン(セントラルプラザ)とBIG-Cが比較的近くにある事で、パーンの田舎から此処に移って来た理由の一つが、その立地の良さにあった。

兎に角、徒歩圏内に、マーケットや飲食店、各種施設、が有るというのは「健康で文化的な生活(日本国憲法からのパクリ表現)」を送る上で有利に働く。

以下は、各施設別に、到達時間、利点等を紹介する。


O1_20191224012101
写真奥がコンドーのフィットネスルーム

家のドアから2分。

筋トレやウオーキングマシンを使うために来る。
週に4~5回ぐらい来る。
食べ過ぎたと思った日の夜8時とか9時頃に2回目の運動に来る事もある。
暑い時は冷房も利いているので、運動し易い。

これが遠くだったら、ダイエットの為の運動は続いていなかったと思う。
気軽に何時でも運動が出来る環境はいい。


O2_20191224012901
コンドー内の超ミニセブンイレブン

徒歩2分。

おにぎりを偶に買う。奥さんや娘は、お菓子の様な物を稀に買っている。飲み物を買う事も有る。
おにぎりの味は、日本とそれ程変わらない(でも、日本の方が種類が有るし、味もちょっといい)
冷蔵庫の中に簡単に食べられる物が無い時、夜中にお腹が空いた時は便利。
(冷蔵庫の中の在庫を減らす効果も期待できる)
1個27バーツのおにぎりは、鮭、とびこ(?)、煮魚、など3種類ある。


O3_20191224013801
コンドーの前の歩道橋上より撮影

右奥に見えるのはBIG-C(スーパーマーケット)。
この歩道橋(今居る歩道橋)の先(写って無いが写真左側)にセンタンが有る。


O4_20191224014101
センタン(セントラルプラザ)入り口

家のドアから徒歩5分。

一番よく行くのはTOPSマーケットで月に3~4回行く。
(TOPSまでは家から徒歩6分)
割と、日本製の食品が有るのがいい。

センタンには、8番ラーメン、マクドナルド、スタバ、すきし、しゃぶし、バーベキュープラザ、FUJI、やよい軒、BLACKCANYON、S&P、MK、KFC、大同門、シズラー、スベンセン、ピザカンパニー、など飲食のチェーン店が20店舗程ある。
小規模な飲食店も十数店程入居している。クーポン食堂も有る。
ただ、此処で飲食をする事はそれ程無い。
スタバが月に2回ぐらい、8番ラーメン・マクドナルド・すきし・FUJI・BLACKCANYON、S&Pはそれぞれ年に1~5回ぐらい。小規模な食堂は月に0~1回ぐらい。

まあ、色々な(比較的まともな)飲食店が近くに有るという事は、(行かなくても)有るだけで安心感が有る。
昔、パーンの田舎に居た頃は、外に出ても不味いタイ料理店が数店しか無かったので、歩いて食べに出るという事は殆ど無かった。
気軽に、食べに出られないというのは、孤立感が有った。

電気代や電話料金(AIS)ネット(3BB)の支払いも窓口が有るので此処で行う。
銀行もバンコクBK、カシコンBK、SCB、等一通り揃っている。
郵便物の窓口も有る。

ロビンソンデパートも有るが、そこで買い物をする事は年に2~3回と少ない。
ダイソーは便利な日本グッズを売っているので、月に1回ぐらいは行く。娘はメイソウとかに友達と行くらしい。

あと、奥さんと娘は、寿司(もどき)とかヤマザキパンとか何かの飲料とかパンケーキとかを、よく買って来る(週に1~2回)。

兎に角、何でも揃う、何でも飲食出来る、役所関係以外の殆どの手続きが出来る、のでセンタンだけで、かなりの用が足りる。

色々合わせてセンタンには月に5~6回行く。1回行くだけで色々な用事をいっぺんに出来るのもいい。
(例えば、預金を下ろして、何かの払い込みをして、買い物して、スタバで飲食したり)

映画館もあるが、ここ数年は行ってない。

兎に角、どの施設でも家から徒歩10分以内で行けるので便利。
センタンだけで、ある程度文化的な生活を完結する事が出来る。


O7_20191224024301
BIG-C

センタン程ではないが、BIG-Cも便利。

家からは徒歩8分ぐらい。

ただし、BIG-Cでの買い物は大量に成る事が多いので車で来る事が多い。
(自分一人で徒歩で来る事もある)


O8_20191224025901
BIG-C1階

マーケットは2階にある。

BIG-Cにも銀行が有ったり、各種手続きが出来る所もあるがセンタンでやるので此処では利用しない。
BIG-Cは主に、日用品(その8割ぐらいは食品)の買い出しに使っている。
買い出しは週1回ぐらい。

買い出しに来たついでに、クーポン食堂やKFCなどで食事をする事もよくある。
MKや「おいしラーメン」にも偶に入る。

今の季節は金曜の夜に入り口付近の駐車場でビヤガーデンの様なものをやっているので、偶に来る事もある。

色々合わせて、BIG-Cには月に3~4回ぐらい来る。


O5_20191224030201
「作」(日本食レストラン)に行く抜け道

「作」にもよく歩いて行く。


O6_20191224030601
日本食レストラン「作」

家から「作」までは歩いて15分ぐらい。

1人で昼食を食べに来る事が多い(週に2回ぐらい)。その他に、夕食に1人または家族で来たり、カラオケに来たりする。
家族で来る時は車で来る。

「作」は、最初の頃はメニューが少なかったが、段々バリュエーションが増えて来たので、度々来ても飽きにくく成った。
一般的な日本食のメニューのかなりの部分をカバーするように成ったので、ここに来ればまともな日本食が食べられるという安心感がある。
チェンライでも、タイ人の経営する日本食っぽいお店は沢山あるが、微妙に或いは明らかに、味を外しているので、普通に日本食が食べられるお店が有るのは有難い。

なんだかんだで、「作」には週に3回ぐらい来ている。
外出先としては、センタンやBIG-Cを押さえて此処に来る事が1番多い。
なので、徒歩圏に「作」があるというのは大きい。


O9
タイレストラン、キンセープ・キンヌア

家から徒歩で12分ぐらい。

国道1号線を挟んでBIG-Cの反対側(西側)、やや北寄りに有る。

毎月1回行う水曜会は此処で行う事が多い。
その他に、此処の近くの飲み屋さんに行く事もある。
(以前、スパイが居た飲み屋さんで、奥さんに通報されたので、最近暫くは行ってない)


更にここからもう少し北へ歩いて行くと。


O10_20191224035501
通せんぼ

この辺の道は、「絶対通さないぞ」、という悪意を感じる所が多い・・・歩道を歩けない。

そういう事にもめげずに歩いて行くと。


O11_20191224035701
レストラン、ガウガウ

家から徒歩で15分ぐらい。

レストランというよりはビールのお店というイメージで以前は良く飲みに来たが、最近は暫く来ていない。
歩いて、来ようと思う範囲としてはこの辺が一番遠い所。
(この先に行っても近くに飲み屋さんは無い)

「作」でもガウガウでも歩いて15分ぐらいの距離。
(今の季節は涼しいのでそうでもないが)暑いタイでは、普通の徒歩圏としては15分ぐらいがいい所。
それ以上は、運動をする感覚でないと歩いて行くのは苦しい。
(タイ人は5分ぐらいでも歩くのを嫌がる)


以上が、今の所の自分の徒歩による行動範囲で、纏めると、コンドー内のフィットネスルームと超ミニ・セブンイレブン、センタンとBIG-C、作、キンセープ・キンヌア~ガウガウ辺りまでの飲食店、というのが自分の徒歩行動圏。
数としては少ない。

日本(東京都杉並区の家)と比べて行く所(ポイント)は少ないが、一応揃っているので、パーンの田舎に居た頃と比べれば遥かに暮らし易く成った。
パーンの田舎に居た頃は車ででも出掛けない限り、孤立感が半端なかったが、ここに来てそれはかなり改善された。

徒歩圏内に、運動施設、買い物や飲食、各種手続きが出来る窓口、友人との遊び場(飲み屋やカラオケ)、が有ってかなり暮らし易い環境に成った。
(特にチェンライの様に公共交通機関が発達してない所では、徒歩で友人との飲み会に行けるというのは大きい)

自然の豊富な田舎暮らしがいいか、便利な都会暮らしがいいか、というと自分は都会暮らしの方がいいと思っている。
チェンライは、県としては田舎だが、今の住まいは利便性としては、都会と比べてもそれ程悪くは無い、そんな感じがしている。

まあ、(東京都杉並区の)荻窪の家の方が便利だが、徒歩圏に友人との遊び場が有るという点では、此処も(今居るコンドーも)なかなかいい。
(日本の地元には友人、知り合いは居ない。近所の人と挨拶をするぐらいで、遊びに行く時は電車で出掛ける)

尚、パーンの家から此処に移って来た最大の理由は、市内の中学に入った娘の通学の為で、その点では、学校への送り迎えを毎日奥さんがしているので、娘が学校へ行ける徒歩圏(要するに学校の周りの)アパートかコンドミニアムを探した方が良かったかも知れない。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年11月30日 (土)

セブンイレブンがやって来た

2019/11/29(セブンイレブンがやって来た)

奥さんが、少し興奮気味に「ミー・セーヴェン」(セブンイレブンが有る)とか「マー・セーヴェン」(セブンイレブンが来た)とか言っている。

話を聞くと、コンドーの守衛さんの居る辺りにセブンイレブンが出来た、と言っているらしいのだが、あんな所にセブンイレブンが入るスペースが有ったのかな、と思って聞いていた。

「日本と同じ」、とも言っている。
確かに、日本にもセブンイレブンは有るが、タイにだってセブンイレブンは有る。わざわざ、「日本と同じ」という意味が分からない。


暫くしてコンドーのフィットネス・ジムに行った時に、奥さんの言っている意味が分かった。


E1_20191129191201
コンドーのセブンイレブン(この上が、フィットネスジム)
下の方に、なんか絵が描いて有るが、この絵は無い方がいいと思う。汚れている様に見える。

確かに・・・セブンイレブンだ・・・超ミニ・セブンイレブン。

でも、日本ではこのセブンイレブンは見た事が無い。少なくとも杉並区には(多分)無い。
では、なんで奥さんが「日本と同じ」、と言ったのか。
どうやら、奥さんは日本で見た自動販売機と同じ、という事を言いたかったらしい。

タイには余り自動販売機が無い。
自分もバンコクで数回見た記憶はあるが非常に珍しい。
(でも、チェンライの田舎にまで出来たという事は、バンコクでは増えているのかな?)
まして、こんな最新型の(タッチパネルの有る様な)自動販売機は(タイでは)初めて見た。


E2_20191129193501
コンドーに設置された自動販売機

注文は右側のタッチパネルで行う。
支払いはタッチパネルの右下からお札を入れる。左下に小銭を入れる所も有る。釣銭受けは、写真には写ってないが更に下の方に有る。

カードでの支払いも出来るらしいが、まだ使い方は分からない。
なんか、タイでカード払いってちょっと怖い。
現金なら誤操作や誤作動しても、例えば100バーツ入れた時、最大100バーツの損害で済むが、カードだとどうなるか分からない。
暫くは、現金払いで使った方が無難そう。

で、肝心な商品。どんな物が有るか。
袋菓子類、弁当、カップ麺、菓子パン、おにぎり、紙パック入り飲料、コーヒー、健康飲料、牛乳、炭酸飲料、水、お茶もどき飲料、など。
有るのは食べ物と飲み物だけ、品数も少ないが、少しは使えそうな感じがする。

因みに、周囲にタイ人が5~6人居たのだけど、彼らの声としては、「ビールが有れば・・・」、だった。
タイでも法的にビールの自動販売は難しいのかも知れないが、有れば確実に売れると思う。

コンドーの近くにはセンタンとBIG-Cがあるが、歩いて10分ぐらいかかるので、ちょっと面倒くさい。
もっと近くに、例えばコンドー内に、セブンイレブンの様なコンビニが有ったら便利だなと思っていた。
まあ、自動販売機1台じゃ大した事は無いが、それでも無いよりはいい。


奥さんが、早速使いたいらしくて、一緒にやって来た。
説明はタイ語なのだから、使い方を聞くのは自分で、教えるのは奥さん、だと思うのだがその辺は文明人(自分)と奥さんとの差で、使い方を教えて欲しいらしい。


E6_20191129202601
自動販売機の使い方

書いてあるじゃん・・・タイ語は読めないけど(英語と漢字の説明は少し分かる)。
まあ、絵を見れば大体分かる。

タッチパネルにもお金の入れ方や、商品の説明など、色々説明が表示されるが、これはタイ語だけなので分からない。
でも、これも絵と勘でなんとか分かる。


E7_20191129202901
奥さん、小銭を投入中


E9_20191129203001
タッチパネルで商品を選択

取り敢えず、自分のリクエストで「おにぎり」を注文。



タッチパネルで商品を選択(動画)

自動販売機が、「静岡」がどうだこうだ言っている?。

奥さん、「アッタ」。



商品を運ぶ(動画)

機械は日本製かな、タイ製かな・・・?。



商品を取り出し口に落とす(動画)


E21_20191129220101
セブンで買った🍙おにぎり

「引く」とか書いて有って日本っぽい。

何かの魚の卵のマヨネーズ味。とびこマヨ(?)。


E22_20191129220801
とびこマヨ(?)

具がいっぱい入っていて美味しい。合格点。27バーツ。

これが美味しかったので、後からもう一つ。


E31
本日の夕食

鮭のおにぎりとナスの味噌汁。
鮭のおにぎりはセブンの自動販売機で買ったもの。ナスの味噌汁はフリーズドライの味噌汁を日本から買って来た物。

どっちも美味しかった。和食はいい。

セブンイレブンの自動販売機、使える。






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼