カテゴリー「娘は日・タイのハーフ」の25件の記事

2020年7月 1日 (水)

テレスタディ2

2020/07/01(テレスタディ2)

コロナ騒動で遅れていた娘の新学期が今日(7月1日)から始まった。

といっても、学校に行くのは当面1日置きで、学校に行かない日は家でネット授業に成るらしい。
半数の生徒は学校で授業を受け、残り半数の生徒は授業の様子をネット中継されたもので勉強する。

ネットで仕事をするのがテレワークなのでネットで授業を受けるのがテレスタディ。

2020/05/22(テレスタディ)」の記事で書いた時のテレスタディと違うのは、5月の時のテレスタディはライブでは無かった。
いつでも好きな時にネットに繋いで録画されたものを見て勉強するものだった。

しかし、今回のテレスタディはライブで行なわれるもので、より「(今までの)授業」に近い。
その時間にパソコンの前に居なければ受けられないし、後から見る事は出来ないので、その時間に見なければ勉強が遅れてしまう。

半数の生徒は学校に居て教室で授業を受けるが、残りの半数は家で映し出される授業の映像を見て授業を受ける。
(ミートっていう会議ソフトを使っているらしい)
それを、1日交替で、家に居たり教室に居たりして授業を受ける。
要するに、教室での密接を避ける為に、通常の半分の人数しか教室には入れない、という事らしい。


F1_20200701185001  
授業の待機中(娘はヘッドフォン「」をしている)

今日は(初日という事で?)先生の方も準備が整わなかったらしく、何も配信されない待ち時間が多かったらしい。

「殆ど勉強してないよ」、と娘が言っていた。


F2_20200701185801
授業中の画面

娘は顔を見られたくないと言って、カメラに目隠しをしている。

尚、今映っている画面はYouTubeの画面。

先生によって使用するソフトの構成が違うらしい。

タイの他の学校や、日本の学校の事は知らないが、何か「進んでる~」って感じ。

・・・自分が遅れてるだけなのか・・・?。

タイもバカに出来ないし、こういう事を経験した人達が大人になれば社会のコミュニケーションのありようも変わるかも知れない。

ってか、確実に変わると思う。

自分など、ついていけない時代がもうそこまで来ているのかも知れない。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年5月22日 (金)

テレスタディ

2020/05/22(テレスタディ)

今度、高校生になる娘はコロナ騒動の影響で6月末まで学校はお休み。

毎日暇そうにしているので、最近は料理を教えたり・・・って言っても、自分も料理は詳しくは無いのでネットを見ながら一緒に作ったり。
まあ、自分もコロナのお陰で日本に帰国も出来ず、外で遊ぶ事もままならないので暇な事は一緒。

なんか、高校生という貴重な時に、時間が勿体ないと思っていたら、今度、ネットで授業が始まった。

会社の仕事を家でやるのがテレワークだから家で学校の勉強をするのはテレスタディかと思ってググって見たら、そういう言葉も有るらしい。


T1_20200522162801
娘、テレスタディ中

尚、娘のパソコンのキーは左が英語、右にタイ語。

因みに、知っている人には常識だと思うが、自分のパソコンも娘のパソコンも、英語・日本語・タイ語、の入力が出来る。


T3_20200522164701
参考までに、自分のパソコンにタイ語入力用のスクリーンキーボードを出した画面(編集してあります)


T2_20200522162901
授業中の画面

対話形式で質問も出来るのか聞いたら、それは無くて一方的に言って来るだけらしい。

因みに、この画面、なんの事かわからん。

配信初日は上手くいかなかったらしいが、次の日からは無事配信されるように成った。


授業の様子

日本でもこういう事はやっているのか・・・?。

タイは後進国っぽいところも有るが、携帯やネット利用では日本とそんなに違わないのかも知れない。

まあ、何をしようと勉強が身に付くか付かないかは本人次第だけどね・・・。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年3月20日 (金)

娘の高校進学

2020/03/19(娘の高校進学)

今日、娘の高校進学の手続きを済ませて来た。

タイの学制は日本と似ていて、小学校の6年間は入学年齢も入学時期もほぼ同じ。
日本の中学から高校に相当する期間も、学年の呼び方はモー1、モー2、モー3、モー4、モー5、モー6、と繋がっている様に見えるが、モー3からモー4へは(試験を受けて)学校が変わる場合が多い(?)ので、実質、日本の中学・高校と同じ。

小学校の前には幼稚園も有る。

娘は、パーンの田舎で、幼稚園の時に、幼・小・中、の一貫校に入ったが、一旦、小学校1年の時に日本の公立小学校に入って、2年からまたパーンに戻って小学校6年まで、そこに通った。
(これは、自分の希望で、日本語を覚えさせる為に1年間日本で暮らした)

中学の時、奥さんの(?)希望で、街の、中高一貫校に入学した。
そして、これも奥さんの(?)希望で、インターナショナルクラスに入れた。

中高一貫校なので、モー3(中学3年)からモー4(高校1年)は、そのままインターナショナルクラスに進むのが普通だが、今度は娘の希望で進学クラス(?)に移った。

こう書くと簡単そうだが、実は、ここまで辿り着くのは大変だった。

娘の問題ではない。家族の意思を統一するのに胃が痛くなる程の苦労をした。娘にも相当な精神的後遺症が残ったと思う。

娘は以前から、「勉強が分からない」、授業は英語で行われるが、その「英語が分からない」、という事を話していたので、英語が分からない為に他の全科目の学習に支障が生じては意味がない、と思っていた。

もし、クラスを変わるなら、モー3(中3)からモー4(高1)に変わる今がチャンスで、娘が言うには、「日本語クラスは入れると思うが、進学クラスは難しい」、という話だった。

進学クラス(?)は外部の(他の中学の)生徒達と一緒に試験を受けて、それに合格しないと入れないので難しい、という事らしかった。

自分は娘の希望なら何でもいい、と思っていた。
ただ、英語が分からない為に他の科目が全滅しては意味がないとも思っていたので、娘が「日本語クラスに変わりたい」、と言った時はそれを全面的に支持して、家族の考えをその方向で纏めた。

その後、娘は進学クラスの試験に受かって、結果としてそこに行く事にしたのだが、途中で(娘の)説明不足もあって、家族の意思の統一にかなりの苦労と少しの犠牲(注)を強いられた。
(注)(麻雀の約束をキャンセルせざるを得なかった)

今日、入学手続きは無事に済ませたので、後は娘の意思と、通学出来る環境され整えれば、外部の意思でそれを止める事はもう出来ない(ハズ)なので、まずは一安心。ホットした。

まあ、高校を卒業すれば、最低限の親の務めは果たしたと言えると思う。
後は、本人の能力と意思の問題で、22歳ぐらいまでは、乞われれば支援はするが干渉はしない積り。
(タイミングを見計らってアドバイスはすると思う)

今までの、過程で良かったのはポイントの所での試験は受かっているので、そういう点では親としては楽だった。


J2_20200320025301
入学手続き会場でパソコンで手続き書類を作る娘

授業でパソコンに関するものが有るらしくて、その成績はいいので、こういうのは得意らしい。

私の情報、パスポートの情報とか、学歴、年収、とかも入力したらしい。
(余計なお世話だと思うが、しょうがない)

奥さんの協力もあって、手続きは無事終わった。

今日は、起きてから何も食べて無かったので昼食(?)でも食べよう。

こういう手続き関係の作業が大嫌いな人が居るので、少しでもいいイメージを残しておこうと思って、何処に食べに行くかは奥さんに任せた。


J11_20200320032301
ルナ

奥さんの選択はルナ。

きょうは先客が2組4人も居た。
今のこの時期(コロナで大騒ぎしている時期)としては大繁盛(?)。お客は全て日本人。


J12
奥さんは鮭茶漬け



J13
ルナ独特の形状の餃子



J14_20200320032901
娘は醤油ラーメン、自分は味噌ラーメン



J15
夜食用の持ち帰り🍙おにぎり

おかかしらす、梅、鮭が2つ。


まあ、今日は無事に終わってホントに良かった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2019年5月14日 (火)

お腹が空いたぞ

2019/05/13(お腹が空いたぞ)

お母さんはパーンの家へ行っていて居ない。自分はカラオケから帰って来てお腹が空いていた。

娘に、「お腹が空いたぞ」「女の子は14歳に成ったらお父さんの食事を作るのだぞ」、と言ったら最初は抵抗していた娘、何とか丸め込んで、オムライスを作らせた。

最初はお粥を作ると言っていたが、「オムライスが出来るか」、と聞いたら、「出来る」と言うのでオムライスにした。


D1_1 
娘、オムライスを作成中


D2_1
オムライス作成中、途中経過

娘もお腹が空いていたらしく、2人分作成中。


D3
玉子焼きにバターを使うらしい


D4
完成したオムライス

上手く包めなっかたけど、味に大差はない。

ハムも玉葱も無かったし、ケチャップも足りなかったが一応オムライスらしい味がした。

お腹が凄く空いていたので美味しかった。

もうちょっと色々教えたら役に立つかも知れない。




以下の「タイ情報」をポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







2019年4月 8日 (月)

娘に数学を教える

2019/04/08(娘に数学を教える)

もう直ぐ中学3年に成る娘、何故か数学が苦手らしい。
小学校の頃は得意だったらしいが中学に成ってから苦手に成った。

なので、以前に「今度パパが教えてあげるよ」と言った事が有る。
他の科目は言葉の問題が有って教えるのは困難だが、数学なら記号や図形なので教えられる様な気がした。

たまたま今、日本に居て娘が暇そうにしている(スマホでゲームばかりしている)ので約束を果たす事にした。

「教える」、と言っても何か教材が無ければ教えられない。

B1
中2の数学の問題集

今度、中3に成る娘、「数学が出来ない」と言っているのだから先ずは、今の中2のレベルから教えようと思って、駅前の本屋で「適当に」中2の問題集を買って来た。

娘によると、数学が苦手に成った理由は、「先生の言っている事が分からない」という話で、これには、ちょっと特殊な事情が有って、娘のクラスは(タイの学校だが)インターナショナルクラスで授業も全部英語。
当然、数学の授業も英語で、先生の「英語」が解らないという事らしい。

確かに、それでは難しいと思う。インターナショナルクラスには元々英語が得意な生徒が集まっているので、そういう子達にはスタートラインから負けている。
それでも娘が優秀な生徒ならそのハンデを乗り越えられるのだろうけど、そうでも無いらしい。

言葉が解らなくて、肝心の授業内容が理解出来ないのではしょうがない。英語のクラスに入れたのは失敗だった。

しかし今更・・・。

あと1年、少なくとも中学3年までは今の学校に居て貰うしかない。
娘の学校は中高一貫校なので、ホントは何とか英語が出来るように成って(注)、あと4年(中3~高3まで)普通に学校に通ってくれたらいいと思うのだけど・・・。

(注)ちょっとぐらい英語が出来ても、これからの時代、たいしたアドバンテージには成らない気がする。多分、あと10年もすれば通訳何て仕事は半分以下に減少するだろうし、翻訳も殆ど機械化されると思う。
日本語とタイ語(或いは英語)との会話も翻訳機とAI機能のある翻訳ソフトを5Gの回線(或いはそれ以上の回線)で繋いだシステムを使えば、下手な人間の通訳よりずっと分かり易い通訳が得られる様に成ると思う。

まあ、学校の勉強なんか出来なくたって(女の子だし)将来大して困る事は無い。
(娘には、「将来、会社で人よりいい給料を取って」、という様な事は期待して無い)

しかし、そうは言っても勉強が出来るに越した事はない。特に数学の様な本質的な学問はある程度出来なければ困る。文明人としては数学くらい(ある程度)理解出来なければ。

B2
中2の問題集の最初のページ

と思って、始めた娘との授業。

・・・何だ?・・・「単項式?」「多項式?」「次数?」・・・こんな事習ったか・・・?。

自分の中学2年生はもう50年以上も昔の事なので覚えてない。

でも、まあ、読めば解る。

しかし、これをどうやって娘に伝える・・・?。

実は、このぐらいの基礎的な事は既に、英語(かタイ語)で理解していると思っていたのだけど、どうもそこから(用語の説明から)教えなければならないらしい。

こういうのは意外と難しい。「タンコウシキ(単項式) トハ カズヤモジニツイテノ ジョウホウ(乗法)ダケデ デキテイルシキ」何て言っても絶対に解らない。

ここは、既に学校で習っているハズ、日本もタイも教える事や進度はそう違わないハズ、と思って先ずは娘が習ったハズの英語を調べて・・・。

B11_1
「単項式」の英語をグーグル翻訳で検索

「モノミアル」・・・解る・・・?。

娘の反応・・・イマイチ解らないらしい。

ならばタイ語で。

B12

・・・同じかよ・・・タイ語は無いのか・・・?。

なかなか上手く説明出来ない。
だけど、この単語、MONOMIALを逆に翻訳すると「単項式」に成るので間違ってはいないらしい。

「次数」に成るともっと難しい。

B13

次数=Oder・・・合っているのか・・・?。

逆にすると。

B14

Oder=注文・・・何か違うような・・・。

結局、言葉だけで説明するのは難しいので色々例を挙げて、これは単項式、これは多項式、この次数は1、これは2という様に説明したら解ったみたいだった。

この後、多項式の加法・減法、単項式の乗法・除法など教えるのは手間取ったが、何とか解らせた。

中2あたりの数学は基礎部分なので、此処を理解してないと先に進めない。多分、今のまま3年をやっても何も解らない。もっと早く気が付けば良かったが、遅れた部分は早く取り返すしかない。

まあ、何処迄出来るか分からないが、自分の娘なので、「面倒は見なければ」と思っている。



以下の「タイ情報」をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2017年9月14日 (木)

娘の13回目の誕生日

娘が13歳に成った。一応、目出度い。

.
X1
13歳に成った娘と蜂のケーキ

ブログには顔は出さない事にしているのでモザイクですいません。

こういう行事が好きな奥さんは、夕方、学校が終わったあと、娘をワット・ホイパカン(お寺)に連れて行って、何やらして来たらしい。

まあ、まだ娘ぐらいの年齢では、1年無事に育ったという事はお祝いしてもいい事ではある。

そういう事で今日の夕食は娘の好きな日本食を食べに「作」へ。
奥さんは、しっかりお誕生ケーキをセンタンのS&Pで買って用意していた。

今日は、家族3人だけでのお祝い。
以前は、大勢のお客さんを呼んで、誕生パーティをやる事が多かったが、最近はそういう事は少なく成った。

奥さんも少しは成長したという事なのか。
それとも、単に、街に暮らす様に成ったので、パーン(田舎の家)に居た頃の様に、近所にお義母さんとかお義兄さんとか、親戚とかが居なくなったので、誕生パーティに呼びにくく成った為なのかは分からない。

.
X2
お誕生会の食事

と言っても、別に普段、「作」で食べている物と大きな相違は無い。ただ、何時もより、ほんのちょっと豪華(?)。

メインはすき焼きだけど、奥さんの好みで半分豚肉に。
折角美味しいすき焼きなのだから、牛肉、の方がいいのに。

結局、奥さん、豚肉も1切れしか食べなかった。牛肉は娘と自分で奪い合いに成って直ぐに無くなった。
こんな事なら、牛肉2人前にすれば良かった。
タイ人って、なんでこんな無駄な注文をするのか、食べ物は残さずに食べるという習慣のある日本人には理解し難い。

.
X3
13歳の娘、食事中

娘は、牛肉が好きらしいのだけど、母親を見ていると、何で牛肉が好きになったのか、ちょっと不思議だ。
自分が、特に積極的に食べさせた記憶は無いが・・・?。
(日本の牛丼屋に連れて行った事はある。日本で、スーパーで買った牛肉のステーキを食べさせた事も数回ある)

ま、偏食ではなく、タイ人と違って、色々美味しい物を見分ける能力、理解出来る味覚を身に付けているのはいい事であると思う。

日本の小学校の給食で、そんなに美味しい物を食べて居たとは思えないが・・・?。
(娘は、小学校の1年生1年間と、3年、4年、5年、の4月の1ヶ月間日本の小学校に通った。そこで、日本語や、色々な日本の習慣を覚えた)

.
X4
少し遅れて出て来た、ちらし寿司

ネタはタイだから、なかなか日本の様には行かないが、ここがタイの、それもチェンライの田舎である事、値段を考えれば良く出来ている、綺麗に出来ていると思う。

それでも、自分は、ちらし寿司というよりは、ウニ、イクラ、マグロのトロ、イカ、甘エビ、カニ、海苔、紫蘇、等の入った海鮮丼が食べたい。

因みに、娘は生玉子も好きで、ちょっと(かなり?)変な食べ方だけど、マグロを生玉子に付けて食べていた。そんな食べ方美味いのか・・・?。
もう一つ因みに、自分は子供の頃、マグロは醤油も何も付けず、そのまま食べるのが好きだった。

今日は、自分達が来た時は、先客(知り合い)が1人居て、その後、よくここで顔を合わせる日本人が一人、とタイ人の客が2組来て、結構お客さんが多かった。

.
X5
最後はケーキに火を点けて
この頃には、他のお客さんは帰っていた。

13本ぐらいなら、まだ、1年ローソク1本で出来る。22歳ぐらいまでは大丈夫なのか・・・?。

自分の様に66歳では、この方式は無理!。火傷をしそうだし、折角のケーキがローソク臭く成りそう。なので、数字の「66」が書かれたローソクに成る。

♪ 17本目からは~、一緒に火を~点けたのが~ ♬

果たして、娘にこういう日が来るのか・・・?。
(念の為解説。「22歳の別れ」、という歌の一節です)

でも17歳までって、あと4年しかないぞ。ガンバレ娘!。ついでに言うと、22歳まで待つ必要はないぞ。早く嫁に行っていいぞ。

.
X6
フーっと一息でローソクの火を消して

本日の儀式は終了しました。

.
X7
猫だけどサーモン

この後、ケーキを切って、少しだけ(1人約12分の1ぐらい)食べた。
(家族3人と作のマスターに一切れ。残り12分の8。多分食べ切るのに1週間以上かかるか、最後は捨てる事に成ると思う。勿体ない)

欲しそうに見ていても、サーモン君・・・君には上げないぞ。


余談。

娘には、早いとこ嫁に行ってもらいたいと思っている。

子供が大きく成っても親のスネをかじっているパラサイト親子とか、逆に、子供が親の介護で苦労する様な、そういう事はしたくない。

そういう事は、(止む負えない事情もあるかも知れないが)(親の責任において)してはいけない事だと思っている。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年6月17日 (土)

Easily distracted と言われても

2017/06/17(Easily distracted と言われても)

娘が街の学校に通い始めてから約1ヶ月。
今日は父兄会が有ったらしく奥さんが出席した。
(自分は面倒くさいので家に居た)

で、奥さんが持って来た、娘の評価シートを見て、「・・・?」。
タイ語で書かれていれば当然分からないが、それなら、奥さんが読めるのでいい。

しかし、奥さんの持って来た書類は英語で書かれていた。

そんなもの、(普通の)日本人が見たって解る訳がない。
(でも、分かる人は1~2割は居るのかな・・・?)
当然、奥さんも分からない。

実は、娘のクラスはちょっと変なクラスで授業も英語というクラスらしい。
学校で英語を教わるのは構わないが、それを父兄に要求されても・・・。

何回もこのブログで書いているが、自分は英語が嫌いだ。
そんなもの、アメリカ人やイギリス人は子供でも喋れるのだから、英語が話せれば偉い分けじゃない。
英語なんて学問じゃない(言語的な研究をするとか、文学的な考察をする、とかなら話は別だけど)。
それを、世界標準として押し通そうとする傲慢な態度が気に入らない。

ここはタイ語の国、タイなのだから父兄も基本タイ人、子供の評価もタイ語で書くのが礼儀だと思うが、その辺が思い上がったファラン(もしかしたら英語かぶれのタイ人)には分からないらしい。

そうは言っても、親としては、「分からない、読めない」、で済ます分けには行かない。
今は便利な方法もあるので、取り敢えず、グーグル翻訳で理解を試みた。

.
E1
娘の評価のグーグル翻訳

そうか・・・「Easily distracted」 とは、「気が散り易い」、という意味なのか・・・。

先生、ちゃんと見ている・・・この評価は納得出来る。

これは、一例だけど、他にも沢山英語が書いて有って、今更英語などやりたくない自分としては頭が痛く成る。

娘に英語を覚えさせれば、英語圏の国に旅行をする時も便利だし、英語で書く必要がある色々な書類も、将来、娘にやらせる事が出来ると目論んでいた自分が、逆に、英語で苦労させられる事に成るとは思わなかった。

世の中、ホント思うようにはならない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年1月 2日 (月)

年明けに娘とLINE

2017/01/01(年明けに娘とLINE)

大晦日に娘とLINEの続きです。

お母さんに無理矢理、年越しのお寺参りを付き合わされた娘、パソコンで遊びたいし、お腹は空くし、みんな(母親を含むタイ人)は訳の分からないお経を唱えているし、とんだ災難です。

という事で、お母さんに注意されながらも、日本に居る自分に助けを求めて(?)来ても、日本とタイとは4000km程離れているから、どうにもなりません。

.
N12
日本時間2017年元旦1時20分頃(タイ時間2016年大晦日23時20分頃)

娘、「あけましておめでとうございます」
(オッ、日本語分かるじゃん)

お母さん達は相変わらずお経を唱えている様です。
お腹が空いてしょうがない娘は嘆いていますが、そんな事4000kmも離れた日本に言って来ても・・・。

.
N34
タイのお寺の映像とそこで拝む人々

このお寺、ワットホイパカンと言います。奥さんが言うにはチェンライでは一番のお寺だそうです。
9重の塔が有って、ここはその中。1階~3階までぶち抜きで大きな仏像が祭ってあります。
タイの皆さんは、その中でお経をあげているらしいです。

日本に居て良かった・・・ヘンな事に付き合わされずに済んで・・・。

それにしても架空のものに何時間もお経を唱えるなんて、この人達、ちょっと怖い。

.
N56
お腹が空いてどうしょうもない娘

そう言えば、娘の(本当はママの)携帯って、タイ語も日本語も入るんだ・・・。英語も入るのかな。

・・・あほおおおおおお・・・あたまぱあ・・・

・・・娘のLINE絶好調・・・
(でも、君も半分タイ人だぞ)

.
N78
タイ時間23:55

写真左、タイも、もう直ぐ新年。あと5分。このデジタル時計の表示、娘は意図的に写したのかな・・・?。

写真右、タイも2017年に成りました。
(日本時間の元旦2時がタイの元旦午前0時)

お年玉か~。タイだから日本より安くていいな。
500バーツぐらいか・・・6年生だから600バーツかな・・・まあ、そんなもんだろ~。

タイにはお年玉の習慣はありませんが、自分は毎年あげてます。たしか昨年は500バーツ渡しました。

ま、昨日からお母さんに付き合わされて大変だったね・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年1月 1日 (日)

大晦日に娘とLINE

2016/12/31(大晦日に娘とLINE)

もうすぐ年が明けるという時に娘からLINEが入って来た。
(携帯は奥さんの携帯から)

.
R12
2016年大晦日、23:40頃に娘から来たLINE1

娘はタイの小学校6年生。日本語は一応書けるが、難しい漢字は書けない。
(正確に言うと読めない)(今はカナ漢字変換が出来るので意味が分かれば書けるハズ)
助詞(?)とか接続詞の使い方も難しいらしい。
「パソコンあそびたい」でも意味は通じるけれども、「パソコンであそびたい」の方が分かり易い。

どうやら、奥さんとお寺に居るらしい。
タイは仏教国なので、大晦日にお寺参りをする風習は日本と少し似ている。

.
R34_2
娘から来たLINE2

どうやら、お寺でお経の様な物をあげているらしいが、それを2時間ぐらいやるらしい。
「100回ぐらい言う」というのは、同じお経を100回唱えるという事なのか・・・?。
イマイチ正確には分からないけど、確かに面倒臭そう。

.
R5_2
娘とのLINE3

きっとお寺で、みんなでお経をあげているときに、携帯でゴソゴソやっていて、お母さんに怒られたらしい。
お経なんて面倒くせ~・・・そういう所は自分に似ている・・・なかなかいいぞ我が娘。

しかし、世の中便利に成ったものだ。日本とタイと遠く離れていても、文書でも会話でもリアルタイムでやり取りが出来る。料金もそんなに掛からない。
写真も送れるし、テレビ電話だって簡単に出来る。

娘に、日本語を教えて置いて良かった。
奥さんとは、こういうやり取りは出来ない。
(タイ語の読み書きは殆ど出来ない)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2016年12月 5日 (月)

舌切り雀

2016/12/05(舌切り雀)

昔々、ある所にお爺さんと娘が居ました。

お爺さんは、冷蔵庫の中にポッキーが有るのを見付けると娘と食べようと思いました。
金色の箱に入った美味しそうなポッキーでした。

お爺さんは、冷蔵庫の中にあるもう一つの金色の箱、SBゴールデンカレーも見付けました。
そうだ、娘が欲張りか試してみよう。

.

D1
左、ポッキー。右、SBゴールデンカレー。

お爺さんは、金色の箱に入ったポッキーとSBゴールデンカレーを持って、娘から5mぐらい離れた所で裏側を見せて、「どっちがいい?」、と聞きました。

娘は、何の事だが意味が分からず困っていましたが、お爺さんは更に、「どっちが欲しい」、と聞き直しました。「大きい方かいい?、小さい方がいい?」。

お爺さんは娘が、「大きい方がいい」、と言うのを期待して待っていましたが、娘は何と、「小さい方がいい」、と答えました。

.
D2
表側

勝負に負けたお爺さん、娘の所へ行って種明かしをし、「何で小さい方を選んだの?」、と聞きました。

すると娘は、「なんか怪しかったから」、と答えます。

お爺さんは、作戦を読まれていました。
お爺さんの舌切り雀作戦は、今回は完全に失敗です。

その後、お爺さんと娘さんは、ポッキーを二人で分けて、仲良く食べたとさ。

チェンライ県パーン郡付近に伝わる昔話から・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼