カテゴリー「日本に帰国中の出来事」の197件の記事

2022年7月19日 (火)

配膳ロボット

2022/07/19(配膳ロボット)

220719z
配膳ロボット


本題に入る前に今朝の出来事。

今朝はこれといって食べる物が家に無かったので、ジョナサンのモーニングセットでも食べようと思って8時少し前に家を出た。
呑気な1人暮らしなので、外で食べるのも家で食べるのも思いのまま。
外食だと食べに行くのは面倒くさいが、料理を作ったり後片付けをしたりする手間が掛からないのがいい。

あと、日本だとどのお店に入ってもちゃんとした美味しいものが食べられる。
タイではそういう分けには行かない(しょうがなくて不味いタイ料理で我慢するとか)。

もっとも、家で食べる時も殆ど料理はしない。


220719a
例えば今現在(7月19日の夜)家に有った食材

レンジでチン(ご飯、セブンで買ったししゃも)したり、洗うだけ(トマト)、缶を開けるだけ(缶詰)、など。
料理が必要なのは餃子(日高屋のテイクアウト)(これ、意外と美味しい)ぐらい。
玉子は納豆が有れば一緒に刻み葱(写真右下)を入れて食べる。納豆を練るのは「料理」とは言わない?。


という事で、モーニングセットを求めて、今朝はジョナサンに向かって歩いて行った。

ジョナサンに行く途中にバス停がある。
サラリーマン風の人や、そうでも無さそうな人達がバス停で待って居たり、途中ですれ違ったり。

「仕事に出掛ける人が多いのだろうな~」と思いながらすれ違う人を見て居ると、自分も昔は朝9時出社の生活をしていた、バスと電車を乗り継いで1時間ぐらいかけて茅場町の会社へ出社していた事を思い出す。
ちょっと懐かしく思う。
もう20年も前にリタイヤしているので遥か昔の話だけど、まだその感覚は残って居る。

・・・お勤めご苦労様です・・・

そんな事を考えながらジョナサンに着いたら、改装工事中で「26日から営業します」というお知らせが出ていた。

折角来たのに・・・。

頭に「モーニングを食べる」事しか無かったので、バス停まで戻って荻窪駅まで行く事にした。
荻窪駅前のドトールコーヒーでモーニング。
ホットドックとコーヒーのセット。
一応、朝の目的達成。


という話とは直接関係ないが今日の主題は、以前ジョナサンに来て、日本のレストランもどんどん変化(進化?)していると感じた話。

まだ改装前でジョナサンが営業していた頃、注文して待って居たら変なのがやって来た。


220719c
配膳ロボット(?)

何だ、こいつは・・・?。

自分の注文した物が後ろのお盆に乗っているので、「取ってね」という事なのか?。
勝手に取っていい物なのかちょっと迷っている間に係のお姉さんが来て、取ってくれた。

暫く(約6ヶ月)日本に居ない間に、日本のレストランは配膳をロボットがする時代に成ったのか・・・?。
凄い進歩・・・?。

でも、よく見たらそうでもない。
結局、お盆をテーブルの上に置くのは係のお姉さんらしいので、大した省力化には成っていない様な?。
ロボットがテーブルの上にお盆を置ければ、かなり省力化はされるのだろうけど、まだそこまでは出来ないらしい。
(そこまで考えると、回転寿司のシステムの方が役に立っている)(後述)


220719k
表情を変えるロボ君

まあ、このロボ君エンタメ的には面白い。


220719b
お仕事に向かうロボ君

付き添いのお姉さんと一緒。
お客さんにシステムが理解されれば、お姉さんの付き添いは不要になるかも。
あと、もうちょっとテーブルから取り易い位置にロボ君が止まればいいと思うが、今は、座ったままお盆を取れる位置に止まらない事が多いみたい。
(目とAIと画像解析を使って、客がお盆を取り易い位置に停止出来るようにすれば・・・)


220719f
帰って行くロボ君

ちょっと寂し気?。


220719d
この日のランチ

ジョナサンのランチ、コスパはいいのだけど鶏肉料理が多いのが自分としてはイマイチ。


レストランの機械化はタイと比べると日本の方がかなり進んで(?)いる。
(自分の場合、「レストラン」の標準はファミレスの様な外食チェーン店)

例えば、だいぶ前からだけど回転寿司なんかはかなり省力化が進んでいる。


220719j
くら寿司の座席誘導システム

くら寿司は入店するとまず、座席番号の発券機で人数を入れると座席表が発券され、ディスプレイによって座席に誘導される。


220719m
くら寿司のテーブル席

注文は左にあるパネルから行うか流れて来た寿司を取る。
パネルから注文した寿司は上のレーンに流れて来て、自分の席の所で止まる。

このシステムはジョナサンの配膳ロボの様にスタッフさんの手間が掛からない。
客だけで出来る。

会計もお皿を穴に落とすだけで、パネルから会計を指示すれば、座席券を入口に有る会計機に持って行くだけで支払いが出来る。
なので、入店から支払いまで接客のスタッフさんの手を煩わす事無く完結する。

この回転寿司は接客に関してはノーマルなケースではお店の人はノータッチで済む、ほぼ完成されたシステムだと思う。
多分、寿司の製作工程でもかなりの自動化がされている気がする。

兎に角、コロナの影響も有るのかもしれないが、日本の外食店では色んな形で自動化、非接触化が進んでいる。
チェンライで暮らして居る邦人で5年とか10年とか帰国してない方が帰国して外食店に入ったら戸惑うかもしれない。


220719s
くら寿司で昼食、7月7日

この日は、ちょっと贅沢してマグロを沢山食べた。


まあ、こんな感じで日々色々感じながら日本での生活を送っています。

チェンライ到着の日まで、あと、2週間と2日。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


 

2022年7月11日 (月)

散歩

2022/07/10(散歩)

散歩の前に先ずは腹ごしらえ。


220711m
ジョナサンで食事、7月10日、午後4時半頃

今回の帰国で初鰻。
鰻が2段重ねに成っていて食べ応えが有る。

でも、国産の鰻の蒲焼に有る様な、香ばしい香やサクサク・フワフワ感はイマイチだった。
ちょっと脂でベトベトした感じ。
まあ、この辺がファミレスの限界?。

でも、鰻は好物なのでそこそこ美味しかった。
大体、タイで食べる鰻はこんな感じ。

腹ごしらえして、ジョナサンでちょっと休んだ後は散歩の目的地、善福寺公園へ。
食後直ぐに歩くのはちょっと気になったが、時間がないので、最初はゆっくり歩きながら。
善福寺公園までは普通は徒歩で約30分。
今回はゆっくり歩いたり、途中で井草八幡への寄り道をしたので1時間弱掛った。


220711h
井草八幡宮の参道

善福寺公園へ行く途中にある井草八幡。

こういう静かで落ち着いた感じの所はタイには無い。
神聖な感じがする。
(タイのお寺はチャラチャラした感じ)


220711g
善福寺公園

今は夕方で日射しはそれ程強くなかったが、こういう木陰はいい感じ。


220711e
善福寺池、7月10日、18:00頃

善福寺池の前のベンチに座って、暫しくつろぐ。
ベンチは木陰に成っているので、日射しは直接あたらない。
写真では分かりずらいが月が出ていた。

風はちょっと強くてそよ風とは言えないが、寒くなく暑くなく気持ちの良い「ぬくい風」が吹いていた。

なんか、こういうふうにボーっとして何も考えなかったり、漠然と何かを感じている時間が好き。


220711f


ベンチの周りをウロチョロしていた鳩が居たので、こっちに来ないかな、と思っていたらやって来た。
餌でも欲しかったのかな?。


220711d
紫陽花

日向の紫陽花はもう散りかけていたが、ここはまだそうでもなさそう。

という事で、久々の善福寺公園の散歩でした。


散歩中にちょっと思った事。

普通の道ではマスクをしない人が2~3割。
公園では4割ぐらい。
まだ、マスクをする人の方が多数派だが、自分はマスクをしない人の方に好感が持てる。

自分は周囲に人が居ない時はマスクをしないが、マスクをした人が近づいて来るとマスクをする。
なので、人通りの多い道ではマスクのしっぱなし。

今更マスクをしたって・・・と思う。
コロナに罹っても殆ど死ぬ事は無いみたいだし、コロナの流行り始めの頃は当然マスクはすべきだと思っていたが、もういいんじゃないか?。
3回目のワクチン接種もしたし、それで十分という気もする。
コロナの感染者数はここ1週間ぐらいで劇的に増えているらしいが、まあ、罹ったら罹ったでいいじゃないか。

そんなに神経質に成らなくても・・・。
もっとゆとりを持っておおらかに生きようよ。

他の病気や事故で死ぬ可能性の方がずっと高い訳だし、コロナだけ特別視するというのも何か変。
自分の場合は高齢というのもあるけれど、そんなに何が何でも長生きしたいとは思わない。
勿論、健康で長生き出来る分には、それに越した事はないが。

そろそろ、こんなバカ騒ぎから抜け出したいと思う。
折角緑に囲まれた公園に来て、美味しい空気(実際は街の中なので違うかもしれないが)も思う様に吸えない何てのは馬鹿げている。


この後はバスで荻窪駅へ。


220711c
ドトールコーヒー

最後はドトールコーヒーで今日の散歩の締めくくり。

とあるユーチューブで「コーヒーは体に良い」みたいなのが有った。
(ユーチューブで健康にいいと言われるとちょっと試して見たくなる性格です・・・すぐ飽きる(忘れる)事が多いけど)

実はコーヒーはそれ程好きではないのだがタイでは奥さんに付き合ってよく飲む。
タイでは奥さんの好みがうつって砂糖を結構入れて飲むが、砂糖は健康に悪い、という話もユーチューブで聞いたので、今回は砂糖なしで飲んだ。
甘いコーヒーに慣れていたので苦いコーヒーはちょっと抵抗が有るが、昔は(会社員時代は)砂糖なしで飲んでいたので、ちょっと慣れれば問題ないと思う。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願い致します。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年12月16日 (木)

お正月の品揃え(何をタイへ持って行こうかな)

2021/12/16(お正月の品揃え)(何をタイへ持って行こうかな)

そろそろタイへ戻る日が近づいて来た。
上手く行けば12月29日の夜にはチェンライへ着く予定。

何かお土産を買って行かねばならないが、今回は、ちょうどお正月の直前なので、お正月グッズを買って行くのも面白いかと考えた。
そういえば、こういうタイミングでチェンライに戻った事は余り無い(1回、大晦日か元旦の便でタイに戻った事は有った気がする)。
12月末に日本に居れば、折角なのでお正月まで居よう、と思う事が多かったのだと思う。

そういう事で街を歩いて見ると、お店には色々な「お正月グッズ」が売られていた。


P2112131
来年の干支の寅の置物

新築の家の飾りとして、買って行くかな?。


P2112132
カレンダー

これはほぼ毎年、11月以降に日本に居た時はタイへ買って行く。
日本の祝祭日が出ているので便利だが、タイの祝祭日は載ってないので最初に書き込んで置いたりした方が良い。

動物や風景の写真付きの物より、スケジュールを書き込める余白の有るカレンダーの方が好き。
スケジュールに関する記憶力の低下をかなり補える。


P2112133
鏡餅

これも、日本らしくて面白いと思う。
大きいのは重いのがちょっとネックかな?。


P2112134
正月のしめ飾り

こういうのは、綺麗だし日本らしいし、軽いので持って行くのもいいかもしれない。
昔、自分が年末年始を1人で日本で過ごした時にEMSでチェンライに送ったら「何処に飾るのか」聞いて来た。


P2112135
正月の飾り

チェンライで門松を建てるのは大変だし(日本でも門松を建てるのは大変だけど)、その代わりの一時的なおもちゃとしては面白いと思う。
娘とか奥さんは結構こういうのが好きだし、実は自分もちょっと好き。


P2113136
取り敢えず買った(実は、タダで手に入れた)物

上の4品はキャンドゥの100円均一のグッズ。
キャンドゥの株はつい最近売ってしまったが、優待券がまだ残ってたので、それで購入。

カレンダーは日本でも使うし、来年はタイでも2ヶ所(コンドーと新しい家)で使いそうなので、もう1~2個、もっと大きな物を買った方がいいかもと思っている。

あと寅の置物も欲しいし、鏡餅の大きな物も欲しいが・・・。
もう既に、新築の家用のグッズで大きな物(「すのこ」など)も買ったので、持って行ける量の制約が有る。


P2112137
おせちの広告

「おせち」も欲しいが、これは奥さんや娘にはそれ程受けないと思う。
昔、おせちを食べさせた事があるが、それ程好評では無かった記憶がある。
高いし、嵩張るし、その割には受けないと思えるので、コスパは悪い気がする。

数の子だって、たまには食べたいと思うが、よく考えるとそれ程美味しい物でもないし・・・。

まあ、ここは、まだ時間があるので、これから考えてみよう。


タイ関連のブログ集へのリンクです。
応援のポチッ、宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年12月 7日 (火)

北千住で飲み会

2021/12/07(北千住で飲み会)

昨日(6日)は飲み会だった。
久々の飲み会で加減が分からず飲み過ぎて、まだちょっと頭がふらついている。

年寄りは無茶をするものではない、と反省。
でも、まあ、飲み会自体は面白かったのでいい。


R2112061
北千住駅前

ここに来るのは2回目。昨年の9月にもここで飲み会をしている。

東京の東の方にある北千住で、JRの駅も有るのだが、東京の西の方の荻窪からだと、ちょっと来難い。
JRだけでも来れない事は無いが、時間が掛かるので、地下鉄経由で来た。


R2112062
待ち合わせ場所はマクドナルドの前

日高屋、てんや、マックがある事は荻窪も北千住も一緒。
どの店も株主優待券があるので、ここでやればタダだけど、飲み会には向かない。


R2112063
北千住の大通り

大通りを通って飲み屋街に移動。
同じ東京でも街の雰囲気は随分違う。
自分の感覚としては、ここは「下町」、荻窪は「山の手」。


R2112064
そろそろ飲み屋街

飲み屋街としては道は広い。荻窪辺りにある路地の飲み屋街とは雰囲気が異なる。


R2112065
飲み屋到着まずはビールで

牛肉と豆腐の煮込み。


R2112066
白子と鯛

白子はタラなどの精巣らしい。見た目が好きじゃない。


R2112067
あん肝

あんこうのレバらしい。
これは好きな食材で、寿司屋でも良く食べる。

このお店はみんなちょっとづつ。
色々食べられるのはいい。
注文の回数が増えるのは面倒くさいが。


R2112068
たらことマグロのぬた

鱈の精巣(雄)より鱈の卵巣(雌)の方が好き。


R2112069b
こんな感じのお店でした

5時に待ち合わせして5時15分ぐらいに入ったら、もうお客さんがいっぱいで、隅の席が2人分だけ空いて居て入れた。
次から来た人は、待たされていた。
この辺の人気店らしい。

平均年齢が高めのお店。

次にもう一店。


R21120610
細い路地の飲み屋街

荻窪辺りの飲み屋街に雰囲気は近いが、ちょっと違う。
何が違うか考えてみると、荻窪辺りは、バー、パブ、スナックみたいな洋食系のお店が多いが、この辺は和食系の居酒屋が多い、という感じ。

友人の話によると、北千住辺りは大学が増えて、学生(若者)も多く成ったという話だが、若者の行くエリアとこの辺は違うのかもしれない。


R21120611
本日の2軒目

ここは、ハムとか洋食系のお店らしい。
ちょっと周囲の飲み屋さんとは雰囲気が違う感じ。

ハムの盛り合わせみたいのを注文して、此処からはワイン。

後から気が付いたが、昔からワインを飲み始めると飲み過ぎる事が多かった。
ビールだと量が多いのでスピード調整が出来るが、ワインをビールの速さで飲むとアルコールの摂取量は多く成る。

それに気が付いたのはお店を出て歩き始めた時で、もう遅かった。

自分の場合、酒は弱いのだけど、逆にどんなに酔っぱらっても意識はしっかりしている(事が多い)。
しかし、この日は荻窪には無事着いたのだけど、どういう経路で帰ったかの記憶が飛んでいた。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年12月 1日 (水)

銀杏の黄葉

2021/11/29(銀杏の黄葉)

「こうよう」と言えば一般的には紅葉(もみじ)に代表される赤だと思うが、杉並区には東京都の木である銀杏の黄葉も多い。

家の近所の公園にも銀杏の木は有るが、青梅街道沿いには銀杏並木が続いている。
今日(11月29日)はくら寿司に食事に出掛けたついでに銀杏の黄葉の写真を撮った。


U2111291
青梅街道沿いの黄葉(くら寿司付近)、2021年11月29日撮影

この辺までは家から30分弱かかる。
歩いて来るにはちょっと遠いが運動だと思ってやって来る。

実は、今日、先日やった健康診断の結果が届いて、血糖値とか中性脂肪の数値がかなり悪かった。
運動や食事には気を付けている積りだがまだ足り無いらしい。
そういう事で機会を作って歩くようにしなければならない。

この辺りの青梅街道沿いには左右に銀杏の木が植えられている。
どのくらいの距離かは分からないが2kmぐらいは続いていると思う。

道路沿いの銀杏の黄葉のピークはもう少し先(10日ぐらい先?)だと思うが、近くの井草八幡宮にも様子を見に行った。


U2111292
井草八幡宮

まだ七五三の幟が残っていた。

この中は紅葉や黄葉する木は少ないが、入口付近に有る銀杏の落ち葉が参道に散っている。


U2111293
井草八幡宮の参道

あと1ヶ月もすれば、この写真の奥の方に正月の屋台が並ぶ。
(コロナは大丈夫だよな?)


U2111294
参道の中から鳥居の方を見る

左側の銀杏は黄葉して散り始めている。


U2111295
落ち葉

ここの参道は砂地に成っている。

ここに銀杏(ぎんなん)が落ちているのを見た記憶はないが、もう少しすれば銀杏(ぎんなん)も落ちて来るのか?。

あっ・・・茶わん蒸しが食べたくなった。
自分のイメージでは、銀杏と言えば茶わん蒸し、茶わん蒸しと言えば銀杏。
あのちょっと苦い感じがいい。


まだ、暫く日本に居る予定なので、またこの辺には何回か来そうな気がする。


応援のポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2020年11月 8日 (日)

杉並フェスタ

2020/11/07(杉並フェスタ)

今日は10:30から健康診断が有った。
家から10分ぐらいの所に荻窪病院というのが有って、そこで区民健診の予約を取ってある。

途中、原っぱ公園の脇を通るが、そこでこんな↓催しをやっていた。


J11_20201108160401
杉並フェスタ入り口

原っぱ公園のほぼ全面に屋台のようなお店などが立ち並んでいる。

面白そうなので、健康診断の帰りに立ち寄って見た。


J14_20201108160801
入り口を入った所から見た杉並フェスタの会場

写真に写って無い奥にも仮設のテントなどが沢山建てられている。


J16
広い敷地にかなりの人出

普段は運動場の様に成って居る所に仮設のテントやステージなどが建てられている。


J18
食べ物の屋台

小さい子供連れの家族が多い。

奥さんと娘が居れば連れて来ても良かった。
タイ人って屋台が好きだし、特に奥さんはこういうお祭り的な食べ物の屋台が大好きだから。

会場全体の雰囲気も、ちょっとタイの屋台村的な感じがする。


J20
ペルシャ料理の屋台

ウズベキスタンとかパキスタンとかパラグアイとかイラン・ペルシャとか台湾とか中華とかインドとかイタリアとか色んな国・地域の食べ物の屋台が出ていた。

タイ料理も有るかと思って探して見たが、タイ料理の屋台は無かった。


J22_20201108161601
皆さんマスクを着用

入り口で手の消毒も有った。検温は無かった。

コロナで何でも自粛するより、気を付けて、こういう活気の出る催しをやるのはいい事だと思う。


J26
何かを的に当てるゲームだったと思う

子供が的に当てて何か景品を貰っていた。
こんなのが4つぐらい有った。


J28
ステージでは空手みたいな事をやっていた

順番で色々な事をやっているらしい。

空手の次はどこかの国の民族舞踊だったらしい。
見に行ってないが、アナウンスが聞こえて来た。
「ステージで○○の準備が出来ました・・・」みたいな。


J30_20201108162201
凄い人出

こんなに大勢の人、どこからやって来たのだろう。
自分は、たまたま通りかかったので分かったが、そうでなければ知らなかった。

多分、杉井区が後押しして、農業団体や商工会議所など色々な組織に声を掛けて参加を促したり、宣伝していたのだと思う。
ちょっとネットで調べたら今年が初めてではないらしいが、直ぐ近くに有るにもかかわらず、自分はこういう催しがある事を知らなかった。

因みに協賛企業も沢山有ったらしい。ネットから拾った協賛企業の一例↓。


J31
協賛企業の一例



J34_20201108165601
小さい子供向けのゲームは沢山有った

自分も小さい頃の「縁日」の記憶は微かに有るが、この子供達にも記憶は残るか?。


ぐるぐる回る円盤に何かを当てて商品を貰うゲーム

子供はこういうの好きだよね。
温泉に有るような射的も有った。


J54
中華の屋台、11月8日、12:00頃

自分は今日、健康診断の為に朝から何も食べていない。昨日の夜も食事を控えていたので、結構お腹が空いていた。
こういう時に食べ物の屋台を見て回れば当然なにか食べたく成る。

ペルシャ・イラン料理の「ケバブ」も捨てがたかったが、今回はここの中華と、日本の焼うどんを買って家で食べる事にした。


J56
本日の昼食

焼うどん、300円。水餃子300円。豚の角煮、450円。合計1050円の昼食。

お腹がメチャクチャ空いていたのでみんな美味しかった。
ただ、中華の角煮は、ちょっと漢方的(?)な臭みが気に成った。

タイ料理でもイタリアンでも中華でも、ハーブ的なものはちょっと引っかかる。


1人じゃちょっと寂しいが、地域社会としてはこういうイベントはいいと思う。
コロナで自粛するばかり、というのは良くない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月 2日 (月)

日本で歯医者

2020/11/02(日本で歯医者)

タイでは歯医者に行った事が無い。

タイに居る時に、「急に歯が痛く成ってどうしようもない」、という事が無かったのが1番の理由だが、ちょっとぐらいの痛みなら我慢して帰国した時に治療する事にしている。

他の、病気でも、帰国してからで間に合いそうなものは、基本、帰国して日本の病院へ行く事にしている。
ここ10年で(自分の治療で)タイの病院に行ったのは。

① 2016年2月と6月にアレルギー性の発疹で皮膚科に。
② 2012年8月に犬に咬まれて、狂犬病の予防注射で。
③ 2010年頃に腰痛で。

多分、これだけだったと思う。病院は全部チェンライのシーブリン病院。
(このブログの記事を「病院」で検索すると、1秒ぐらいで「病院」という文字列の有る全ての過去記事が表示される)
(この機能はココログでは管理人しか出来ない)
(ブログに細かく書いて置くと、昔の事を知るのに役に立つ(?)事もある)

タイの病院へ行くのが嫌な理由の1番は「言葉が十分に通じない」、という不安。
特に、歯医者は痛いので、言葉が通じないのは怖い。

という事で、日本に来てから歯医者に通っている。

初めは、単なる定期検査と歯石を取る為だったが、「歯が欠けている」、箇所が見付かってその治療が加わった。
で、今日は帰国2回目の歯医者。欠けている歯の修理。

治療中に歯医者さんが、「軽く、カチカチカチと噛んで下さい」、とか、「しっかり左右にすり合わせて下さい」、とか言って来る。
(ブログに書く積りで歯医者の言った言葉をそのまま記憶して置いた)
これ、日本語だから迷うことなく対応出来るが、タイ語で言われたら解らない。
こちらが外国人と見れば、タイ人の医者は英語で言って来るかも知れないが、多分、英語で言われても解らない。

こういう状態で治療が順調に進むものなのか、かなり疑問に思う。

タイで歯の治療をされた方なら解ると思うが、こういう場合、言葉の壁が有っても、何と無く意味が伝わるものなのだろうか・・・?。
言葉が通じなくて、とんでもない事に成った、という話は聞いた事が無いので、何とか成るものなのか?。

まあ、自分はリスクは可能な限り犯さない。

治療中に強い痛みを感じた時は、意識せずとも自然に顔がしかめ面に成ったりするので、それは医師にも通じるだろうけど、言葉で通じないというのは不安が残る。
また、医師が事前に「こういう処置をするので、こういう事が起こります」の様な説明をしてくれる事があり、そうすると心構えが出来るが、それが分からないと、随分不安だと思う。

例えば、今日の治療で(正確な言い回しは忘れたが)「歯(の間隔?)を広げるので、圧力が掛かります(が大丈夫です)」見たいな事を言われて、確かに歯の間隔を広げられている様な強い圧力を感じたが、事前に承知しているので安心して居られた。
これが、何も解らずに、圧力が掛かったら(医者を信用して我慢するとは思うが)大きな不安を感じたと思う。

まあ、という事で歯の修理は無事に終わった(らしい)。

「(修理した個所は)2~3年は持ちます」、と言われた。
あと、もう1回歯石の関係で歯医者に行かなければならないが、今回は日本滞在期間が長いので色々出来る。

皮膚科と眼科にも後最低1回は行かなければならない。
また、今週の7日には健康診断も有るので、何か問題が有ればその対応も必要となるかも知れない。

兎に角、折角(?)日本滞在が長引いているのだから、少しはそれを利用しなければ・・・。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年10月27日 (火)

くら寿司のランチ、コスパ最高

2020/10/26(くら寿司のランチ、コスパ最高)

「善福寺公園付近を散歩」、の続きです。

天気もいいし、買い物に行く用事も有ったので、善福寺公園→くら寿司→オリンピック関町店(ホームセンター)の経路で散歩に出掛けた。


N90_20201027130701
本日の散歩経路


本日の散歩経路、①~④が前回の記事「善福寺公園付近を散歩」に出て来る地点。
⑤~が今回の記事「くら寿司のランチ、コスパ最高」にて出て来る地点。

原っぱ公園方面から青梅街道へ
井草八幡の参道
善福寺公園上の池入り口付近
上の池の端の方にあるベンチ
善福寺公園からくら寿司へ
くら寿司からオリンピック(ホームセンター)へ
青梅街道をバスで



N21
善福寺公園、「下の池」付近

「上の池」と比べると「下の池」の方が若干小さい。公園の敷地も「下の池」の周りの方が狭い。
「上の池」の周りは大人が多いが、「下の池」の周りは子供が多い。

まあ、どちらも大人も子供も年寄りも居るが、比率でいうと「下の池」の周りは子供が多い。
子供が多い理由は面積の割にブランコ等の遊戯施設が多い為だと思う。

自分は「上の池」と「下の池」の周りをぐるっと8の字に周って(散歩して)から、次の目的地、くら寿司へ向かった。


N31
くら寿司付近

左は青梅街道、くら寿司の前の建物は交番、くら寿司の後ろはサミット(スーパーマーケット)とコジマ(家電量販店)。
右は井草八幡。鳥居の有る入口とは別の場所にある出口。
ここにも七五三ののぼりが立っている。

今日は朝ご飯を11時頃に家で食べたが、歩き回って流石に3時を過ぎるとお腹が空いて来る。


N41
くら寿司の店内、15:30頃

食事時を外しているので今日は待たずに入れた。
カウンター席の一番端の40番の席に座った。


N42
本日の昼食、麺とにぎりランチ

くら寿司のランチには、海鮮丼ランチと、ミックスフライランチと、天丼ランチと、にぎりランチ、の4種類が有り、それぞれ500円(税込み550円)。
それに麺(うどん、または、ラーメン)を付けて700円(税込み770円)。

ジョナサンのランチが659円でかなりコスパがいいと思ったが、美味しさを考慮すればここの770円のランチも負けて無い。

今日のレート、10000円が2980バーツで計算すると、770円は約230バーツに成る。
タイでは、この値段でこんなに豪華な食事は食べられない。そう考えるとタイは物価が高い。


N43
ラーメン

麺が太くてうどんみたいなラーメンだけど、予想外に美味しかった。
量は普通のラーメンと比べれば半分ぐらいだが、寿司が有るのでこのぐらいの量で十分。

実は、以前から寿司を食べた時、一緒にラーメンを食べたい、と思う事がよくあって、両方は食べられないと思っていたが、このラーメンとのセットで初めて「ラーメン&寿司」を食べた。

麺は「うどん」も選択できるので、今度「うどん&天丼」も食べて見たい。
(「てんや」には天丼とうどんのセットメニューが有ったと思う)


N44
寿司

ちょっと惜しいのはくら寿司の寿司って、寿司としてはそれ程美味しい方の寿司ではないのだが、でも寿司は寿司、不味くは無い。
この値段でこのボリュームなら、コスパとしては文句ない。

十分にお腹がいっぱいに成り満足した後は、今日の最終目的地のホームセンターへ。


N51
オリンピック関町店

大昔(約40年前)はボーリング場だった。
写真で見るより奥行きが有って中は広い。

ボーリング場が閉鎖に成って、その後ホームセンターに成ったが、経営も3回ぐらい変わったと思う。
今はオリンピックのホームセンターに成って居る。

脚立とか工具を買う時は此処に来る。と言っても滅多に来ないが。


N53_20201027133401
除草剤

今日のお目当ては除草剤。

荻窪の家でも使うし、明日行く北杜市の家でも使う。
その内、大網の家の庭にも撒きに行かないと。

これを2箱買って、今回の散歩は終了。
重いので帰りは青梅街道を通るバスに乗って帰った。


本日(26日)の出費

食事 270円(+くら寿司のクーポン500円)
除草剤  0円(+ブロードリーフのVISAクーポン6556円分)
バス代  220円
ジュース 110円
合計   600円



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html








2020年10月26日 (月)

善福寺公園付近を散歩

2020/10/26(善福寺公園付近を散歩)

ここ暫く10月だというのにスカッとした秋晴れという日が余り無くて、雨とか、良くて曇りの日が続いていた。
しかし、おとといの24日から晴れて来て、今日は秋晴れ。

で、朝は洗濯。

昼から何をしようかと考えた時、先日、富士見のJAファームで買いに行ったがお休みで買えなかった除草剤を今日は買いに行く事にした。

除草剤は多分、近所や駅付近のマーケットでは売って無い。
家の西方、歩いて約30分の所にあるホームセンターまで買いに行かなければならない。

それだけで行くのは勿体ないので、ついでに善福寺公園の辺りを散歩して、昼食はくら寿司にでも行って見ようと思った。

家を2時に出て、まずは善福寺公園へ。

出掛ける格好はこんな感じ↓。


N1_20201026174601 
家の玄関前にて

日射しが強そうなので帽子。
マスクは外出する時は常識。
セーターだけでは寒いかも知れないと思って、この他にジャケットをバッグに入れて行ったのだけど、セーターだけでも日向を歩いていると少し汗ばむぐらいで、ジャケットは要らなかった。
写真では分かり難いが、バッグが大きいのは除草剤の大きな箱を入れる為。


N2_20201026175401
家の西方にある原っぱ公園

快晴。


N3_20201026175601
家から20分ぐらい、青梅街道沿いの井草八幡

善福寺公園に行くのに、ここを通ると少し遠回りに成るが、アスファルトの道より土の道を選んで境内を進む。

鳥居の横に立っているのは七五三(11月15日(日))ののぼり。


N4_20201026180201
善福寺公園に到着、2時35分(家を出てから35分後)


N5_20201026180401
善福寺公園

善福寺公園は「上の池」と「下の池」という2つの池を取り囲む公園で、写真左側が上の池。
上の池の方が大きい。

池の周りをジョギングする人も多い。


N6_20201026180801
善福寺公園、上の池


N52
池の端の方にあるベンチ

この辺のベンチには昔からたまに来る。
やや外れの方に有るので、空いている事が多く、人の通りも少ないので、ゆっくり落ち着ける。日陰に成る事が多いのもいい。

人生の節目の折々に此処に座り沈思黙考をする・・・なんちゃって・・・。


N7_20201026181901
もみじ

少し、紅葉が始まっているが、まだ殆ど青い。


N8_20201026182101
紅葉し始めたもみじ、2020年10月26日撮影

この辺りで色づいていたのは此処だけ。
本格的に紅葉が始まるのは11月に成ってからか・・・?。


N9_20201026182601
いちょう

いちょうの黄葉もまだ先。


N10_20201026182701
善福寺公園、上の池

少しは、秋の気配が感じられますかね。

まあ、気候的には暑く無く寒くも無く、いい感じです。

タイにも奇麗な公園は有るけれども、暑いのと、なんとなくザワついた感じがするのが惜しい。
それと比べて、ここは落ち着いた感じがするのがいい。


N90 
本日の散歩経路

本日の散歩経路、①~④がこの記事「善福寺公園付近を散歩」に出て来る地点。
⑤~が次回の記事「くら寿司のランチ、コスパ最高」にて出て来る地点。

原っぱ公園方面から青梅街道へ
井草八幡の参道
善福寺公園上の池入り口付近
上の池の端の方にあるベンチ
善福寺公園からくら寿司へ
くら寿司からオリンピック(ホームセンター)へ
青梅街道をバスで


以下次回「くら寿司のランチ、コスパ最高」、へ続く。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年10月22日 (木)

ちょっと山へ

2020/10/20~21(ちょっと山へ)

山梨県北杜市の家へ1泊2日で行って来た。
来週、麻雀をやりに、また来る予定だが、その前に草刈などをやって来た。


Q1_20201022093801
中央自動車道、八ヶ岳PAから見える八ヶ岳連峰

標高の一番高い辺りは少し積雪している。

父が八ヶ岳山麓に別荘を作ったのはもう35年程前の話に成る。
登山の趣味は無いが1度はこの山に登って見ようと思っていた。
しかし遂にその機会は無かった。
もう、年齢的にきつそうなので、この先も登る事は無いと思う。


Q2_20201022094901
八ヶ岳PA

荻窪の家から北杜市の家へ行く時、或いは、帰る時は談合坂SAか双葉SAで食事休憩を取る事が多いが、1人で行く時はここで軽く食事を摂る事も有る。

ここから家までは15分ぐらい。
此処まで来ればもう着いたようなもの。


Q3_20201022095401
八ヶ岳PAの「かき揚げ玉子そば」、650円

かき揚げって蕎麦の上に乗っているイメージだが、ここのかき揚げは皿にでかい塊で乗っていた。


この後、家に着いて掃除や草刈りなどをやったが、家の辺りの写真は来週(28日~29日)また来る予定なのでその時に載せます。

この家はWi-Fiを入れて無いし、テレビも見れない。
テレビは昔は見れたのだが、地デジに成ってから見れなくなった。
要するに滅多に来ないので手を抜いている。


Q4_20201022100501
夜、読んでも殆ど分からない本など

テレビは有るが映らない。
寒いので石油ストーブを炊いている。

ネットが無いというのはかなり辛い。ネット中毒だと思う。
チェンライにはネットの無い邦人が結構居るみたいだが、よく平気だと思う。
スマホが有ればいいのかな?。
もっとも、スマホを持って居てもネットは使わない人も居るようだ。

今回は、ドコモのガラケーに i モードメールの着信が来たので、それで辛うじて外界と繋がった。

まあ、こういう環境なので、本や日経新聞を持って来て読んだり、近所(車で5分ぐらい)のセブンイレブンで買って来たビールを飲んで摘まみを食べたり。

しかしセブンイレブンって凄い、チェンライにも有るし、こんな山の中にも有る。
荻窪の家の近く(と言っても徒歩7~8分)にも有る。
何処に行っても有る。
このシステムの構築と運用はノーベル賞を贈ってもいいぐらいの価値の有るものだと思う。


Q8_20201022102801
21日の朝食

20日の夕食の積りで買った「カルビ焼肉弁当(だったと思う)」。
20日の夜はビールと摘まみとサンドイッチでお腹がいっぱいに成ったので、食べなかった。
(小食に成っている)

このお弁当、写真で見ると凄く美味しそうだけれども、そうでも無かった。
不味くはない。肉も美味しいのだが、写真ではタップリ有る様に見える肉がペラペラで、ご飯の量と比較して絶対的に肉の量が少なかった。


今回、此処に来てやろうと思っていた作業で、一番手間がかかるのが草刈。
草刈りを終えた後は、除草剤を撒いて置かなければならない。
これをやらないと、1年も放って置けばジャングル見たいになる(ちょっと大袈裟な表現?)。

本当は4月頃に撒くのがいいのだろうが、来年の4月頃がどう成るか、コロナの関係で日・タイの移動がどう成っているかが分からないので、今撒いて置いた方が安全。
4月にまた此処に来れればもう一度撒けばいい。

という事で、除草剤を買いに出掛けた。


Q9
ちょっと秋らしい風景

買い物に行く途中で撮った写真。
少しは紅葉している木も有った。


Q12
富士見のA-COOP

ここはもう長野県。
家からは車で20分ぐらいの所。


Q13_20201022110201
A-COOP

A-COOPは食品が中心のスーパーマーケット。
家族で来た時は此処には必ず来る。

上の方に見えるのは八ヶ岳連峰。
右に有るのは本屋さん。


Q16
本屋の店内

何処か知らない土地に行った時、初めに本屋を探す事が多い。
暮らすとしたら、最低限、食品のスーパーと本屋が有る町がいい。


Q17_20201022111401
JAファーム富士見

A-COOPの隣にあるお店で農業資材などを売っている。

ここで除草剤を買う為に20分掛けてやって来たが、「本日 定休日」と書かれていた。

・・・調べてから来れば良かった・・・

この後、ガソリンを入れる時に、スタンドのお兄さんに聞いたのだが、「隣町には・・・」、って話だったので、今回は除草剤の調達&散布は諦め。
来週来る時は麻雀で忙しいので此処まで来る事は無いと思う。東京で買って持って来る事にした。


Q18
A-COOPの近くに有る西友ストア

A-COOPの近くに大きなお店が有ったので「ひょっとして除草剤を売ってるかな?」、と思って覗いて見たがやはり売って無かった。


手間のかかる別荘を何で維持してるかというと、1つは何かの時に「此処に住む」、という可能性を残して置きたい為で、この辺は大きな食品スーパーも2店有るし、本屋も有る、ネットやテレビは手続きをすれば入れられる。
自分としては最低限のものは揃っていると思う。

少ないが、リゾート施設(注)も少しは有るので、場合によってはそれも使える。
(注)(スキー場、スケート場、ゴルフ場、テニスコート、流れるプール、アウトレットモール、工房、各種展望台や公園、各種レストラン等)

昔は、ここにテニスコートでも作ってペンション(注)でもやろうかと思った事もあるし、ただのんびり暮らすのもいいかな、と思った事もある。
(注)(家の裏手がペンション、斜め前が乗馬クラブ)(若い頃は友人を誘ってテニスをやりに来た事も有った)

まあ、今ではタイで暮らす様に成ったし、年齢的な面も有るので、何も変わらない可能性の方が大きいが選択肢としては(此処に暮らす事も)ゼロでは無いと思っている。


21日の出費

昼食(かき揚げ玉子そば)、650円
高速代(VISA-ETCカード)、3790円
ビールと食材、0円(+リコーリースのQUOカード、1931円)

22日の出費

ガソリン、3825円
灯油10L、680円
缶コーヒー、130円
高速代(VISA-ETCカード)、3960円

2日間合計、13035円
行と帰りの高速代が違っているので、どちらかが間違いかも知れない。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼