カテゴリー「日本に帰国中の出来事」の176件の記事

2019年5月 6日 (月)

都内めぐり

2019/05/04(都内めぐり)

今回の日本旅行も後5日(8日にチェンライへ戻る)。やり残した事を一気にやってしまう積りで都内めぐりへ。

大雑把な経路は、荻窪→(丸の内線)→四谷三丁目→(丸の内線→銀座線)→末広町→(徒歩)→IR御徒町→(山手線→JR中央線)→荻窪

毎年、今の季節にお墓参りをしている。
何故か奥さんも娘も毎年参加している。まあ、奥さんも娘も他界した自分の両親の事は知っているし、会った事も複数回有る。葬式にも出ている。娘から見れば(血の繋がった)お爺さんとお婆さんなので、お墓参りに来ても不思議は無い。しかもタイは仏教だし。


H1_2
お布施

お寺には、年会費として10000円の支払いは必須だが、年会費を払う時にお墓参りを兼ねてお布施も持って行く。金額は内緒。

荻窪始発の丸の内線に乗ってお寺の最寄り駅の四谷三丁目へ。

いつもは、お寺の近くの花屋さんでお花を買って行くのだけど、今日は連休で花屋は休みだった。まあ、花は無くてもいい。
(お墓に花を添えても誰かが見る分けでもないし・・・)

住職の奥様にご挨拶して、お線香を貰って。


H2
桶に水を汲んで

お墓に水を撒いて、お線香を置いて(刺して)合掌。タイにもトゥープというお線香が有るのでタイ人の奥さんも意味は分かるらしい。

水を撒く時奥さん曰く「ソンクラーン」(これは冗談)。その後、お墓の前でピースして記念撮影。

普通はお墓の前で記念撮影はしないのだけど・・・。しっかりピースサインをしていた(証拠写真有り)。
(日本人でも、するのか・・・?)

お参りを終えて、住職の奥様と暫しお話。

私、「令和に成って、何か行事はあったのですか?」

奥様、「お寺は関係ないです」「神社は○○などした様です」

そうか~、改元はお寺じゃなくて神社か~。年末年始はお寺も色々やるのに改元は関係ないのか・・・。


再び四谷三丁目に戻って→(地下鉄丸の内線)→銀座→(銀座線)→末広町、と乗り継いで秋葉原エリアへ。


H11
秋葉原付近のドン・キホーテ

以前から、娘に秋葉原に連れて行って欲しいと言われていた。コスプレ好きの娘はコスプレのグッズが欲しらしい。

そういう趣味は自分には無いし、メイドカフェにも興味は無い(少しは有る?)。AKBはテレビで見るだけだし、電気のパーツにも興味は無い。
要するに秋葉原といっても何処に何が有るのか分からない。

なので、事前にネットでコスプレ関係のお店の有る地域は調べて置いて、末広町に来た。

確かにメイドカフェは其処ら中に有ったけど、家族で行く様な所じゃない・・・と思う・・・?。
何となく、家族でうろうろ・・・浮いている・・・周りはオタクっぽいお兄さんばかり・・・気のせいか・・・?。

ドン・キホーテなら、コスプレ関連商品はあるだろ~。吉祥寺のドン・キホーテにも有ったし、ここは本場(?)の秋葉原、(コスプレグッズが)無い分けはない。
予想通り、コスプレ商品を売っているフロアが有った(写真↑)。

娘はありったけ(に近い)大枚7000円も叩いてコスプレグッズを買い込んでいた。

実は、自分もコスプレ・・・じゃなくて、令和グッズが面白そうだったので何点か買った(帽子、Tシャツ、色紙、など)。

ここでお腹が空いて来たので、近くのジョナサンへ。


H21
末広町付近のジョナサン

ジョナサンへ来たのは、一つは節約の為。

家族旅行は何だかんだで結構、経費が嵩む。すかいらーくグループの食堂ならクーポンが有るので現金を節約出来る。
因みに今回の旅行で今日の分も含めて、すかいらーくグループのクーポンを17500円分使った。結構、大きい。


H22
自分のビーフシチューオムライス


H23
シーフードサラダ


H24
娘のドリア


H25
奥さんはそば(うどんだったかな?)


H26
奥さんのパン(?)、アイス(?)

サラダ+1人1品ずつ食べ終えて、これで終わりかと思ったら、「そうは問屋(ホントは奥さん)が卸さない」。奥さんがもう一品追加。

娘曰く、「いいじゃん、クーポンが有るのだから」・・・バレてる・・・。まあ、いいのだけど・・・。


H31
アメ横前

末広町からは徒歩で(10分ぐらい)JR御徒町駅付近のアメ横へ。

以前、ここの「二木の菓子」で買ったキティちゃんのクッキーを奥さんがいたく気に入ったらしくて、欲しがるので連れて来た。
買ったのは昨年の9月なので、今も有るかどうかは分からなかったが、まあ、無くてもタイに持って行くお土産を買うにはいい所、と思って連れて来た。

幸い、目的のキティちゃんのクッキーは有った。それを2箱、その他にも結構欲しい物があったのでお菓子類を沢山買い込んだ。

帰りは、JR御徒町から東京駅へ出て、そこから中央線で荻窪へ。奥さんと娘を出来るだけ始発で座らせるように、結構気を使って経路選択をしている。

荻窪に着いてからもマーケットで買い物を沢山したので、今日の買い物はこんなに↓成った。


H42
本日のお買い物

右、二木の菓子。黄色の袋、コスプレグッズ・令和グッズなど。左の縞模様の袋、アメ横で買った娘の靴。手前、奥さんがタイへ持って行くおみやげでブレンディコーヒーの大が6箱(注)。その他2袋は当面の食材とタイへ持って行く食材。

(注)こんなもの6箱もタイへ持って行ってどうする積りか聞いたら、親戚一同に配るらしい・・・全く・・・変な一族だ。
(お母さん、兄1、兄2、兄3、妹の彼氏、自分用、らしい。お兄さん達、コーヒーぐらい自分で買えばいいのに。ブレンディはタイでだって売っている)

という事で、本日の都内めぐりも、無事に終了した。またまた、自分はへとへとに疲れた。

でも、(多分)奥さんはタイへ持ち帰る物の収穫多数で大満足。娘も欲しかった日本のコスプレグッズが手に入って満足。自分も気に成っていた用事(お寺さんへの付け届け)が済んで一安心。


まあ、(どうでも?)良かった・・・で、ポチッ↓。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




高原へいらっしゃい(第6話)(最終話)

2019/04/28(高原へいらっしゃい)(第6話)(最終話)

3泊4日の小旅行も、あとは東京へ帰るのみ。まあ、短い期間の割には色々遊べた。

きょう(28日)は10時頃から撤退の準備。

私道に除草剤をしっかり撒いて置かないと、次に来た時に雑草が生い茂って中に入れなくなる。

水道の元栓を閉めて水抜きして置かないと、冬に成ると水道管などが破裂する。次に来るのがいつに成るか分からないので、一応、冬を越してもいい様にしておく。

電気は、元のブレーカーを1つ落とすだけなので簡単。ただし、冷蔵庫も切れてしまうので、中には何も残せない。

あと戸締まりをして12時頃に東京へ出発。


I1_2
家の近所から見える南アルプス

この景色とも暫くお別れ。


I2_1
中央自動車道から見える富士山1

今日は鮮やかに富士が見えた。


I3_1
中央自動車道から見える富士山2

天気がいいと、小淵沢ICから東京へ向かう道では、富士山が右に見えたり左に見えたり(右に見える区間の方が多い)正面に見えたり、隠れたり。

甲府盆地を抜ける辺りまで段々大きく成る。

以下、このブログ初めての動画。

富士山を見ながらドライブ中。

タイソングを聞きながら快調なドライブでした。


ポチッ↓、よろしく。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



 

2019年5月 4日 (土)

高原へいらっしゃい(第5話)(雪を求めて)

2019/04/27(高原へいらっしゃい)(第5話)(雪を求めて)

清里高原へやって来た。家からは車で40~50分。

最初、途中の牧場公園で羊でも見て遊ぶ積りだったが、雨交じりの雪(雪交じりの雨?)が降って来たのでパスして、次に、清里の清泉寮にでも寄ってジャージー種の美味しいアイスクリームでも食べようかとも思ったが、これも寒そうなのでパスして、今日は「雪を見る」日に変更。

寒いけど、雪が有れば奥さんと娘は一応、来た意味が有るハズ(?)。
タイ人にとって雪は珍しい物だから、少しぐらい寒くても雪さえ見れれば・・・。

家から清里に行くには八ヶ岳高原ラインを通って、途中に牧場公園や川俣渓谷、清泉寮への分岐点など観光スポットが幾つか有るがそれらは全てパスして先ずは清里へ。
そこから更に、北へ、八ヶ岳の山の方に向かって行くとサンメドウズ清里というスキー場のあるリゾート施設がある。

実は、去年もこの時期に此処に来て雪と遊んだが、リゾート施設は営業して無かった(雪は有るが、スキーが出来る程の雪は無かった)。
しかし、今回、山へ登って行くリフトが動いていて、実際に乗っているお客さんも居た。流石にスキーは出来そうも無いが、リフトはどうやら営業しているらしい。

自分はこのリフトは乗った事が無かったが、丁度良い機会なので乗って見よう。
寒い事は変わりないが雪交じりの雨は止んでいる。っていうか、日も射して来た。山の天候は変わり易い。ついている今の内に・・・。


L1_3
4人乗りのリフト

写真はスタート地点辺りで、まだ平坦だが、かなり先まであるし、急傾斜の所を昇って行く。

問題は奥さんで、リフトに乗った事が無い(?)し、高所恐怖症も入って居るので大丈夫かな、と思った。

しかし、奥さんは大丈夫(タイ語で何て言ったかは忘れた)と言うので、3人でリフトに乗って山の上へ行く事に成った。


L2
リフトの上でパチリ

この辺はまだ余裕なので写真も撮れたが、この後の急斜面で風に吹かれた時は結構、怖かった。自分も少し高所恐怖症が入って居る。

娘は問題なさそうだったが、奥さんがパニックに成るのが怖くて、逆に、それを考えると自分も怖くなった。

急斜面では写真を撮る余裕は無かった。
(気を付ければ、写真ぐらい撮れたが、安全第一で自重した)

兎に角、風邪が強くて寒い。タイ人の奥さんなどは震え上がっていたハズだが、途中で降りる分けには行かない。

急斜面で地上から10mぐらい離れている所で、リフトが止まった時には焦った。強風の為リフトを止めました、というようなアナウンスが聞こえて来たが、いつまで止まっているのか分からない不安が有った。
(多分、自分1人なら平気だったと思うが、奥さんと娘が居たので、何か有っても助けられる自信が無かった)

結局、止まっていたのは2~3分で、大した事は無かったのだけど・・・下りも有るし・・・。


L3
山の上(?)から、娘

こいつはリフトの時からずっとニコニコしていて、全然怖くない様だった。


L4
山の上から、奥さん

写真中央右はリフトの終点。そこから少し登って来た所。


L5
山の上に有る見晴らし台

適当に、「福来る」の看板を指さして、「これを叩けば幸運が訪れる」、と奥さんに言ったら、木槌で叩いていた。
(タイ語で何て説明したか忘れたが、「ラッキー」とか「ミークワムスック」とか言った気がする)

そういうのは好きだからね~。


L6
リフトの終点辺りの雪

兎に角、奥さんは其処ら中で写真を撮りまくっていた。まあ、自分としては狙い通りで目的は達成。

天候が変わるのが怖い(強風でリフトが止まるのを恐れた)のと、凄く寒いので、奥さんと娘を促して、早めに下に降りる事に。

下りは、急斜面では昇りよりちょっと怖いが、距離は分かっているので余裕は有った。娘は全然平気そうでくつろいで(?)居た。

下に降りた後、サンメドウズ清里のセンターハウスの中をちょっと見学(?)して、若干のお土産などを買ってから帰った。

まあ、結果としては景色も良くて面白かったし、雪も有ったし、奥さんや娘にもいい経験に成ったと思う。
という事で、本日のミッションは成功裏に終わった。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


 

 

海ほたると木更津アウトレット

2019/05/02(海ほたると木更津アウトレット)


K1_1
海ほたる、令和元年5月2日撮影

家族を伴っての日本滞在もあと僅か。今日は「海ほたる」にやって来た。

昨年もほぼ同じコースで東京湾・木更津を周ったが、(買い物好きな)奥さんが、今回も木更津のアウトレットに行きたい、と言うので再びやって来た。

連休中、車で周るのは渋滞が心配だったのだけど、ネットで調べたところでは2日はまだ渋滞も軽そうだったので、やって来た。

東京湾アクアラインの海ほたるまでは、渋滞もそれ程無く順調だったが、海ほたるに入る手前で駐車場が「満車」という事で十数分待たされた。まあ、これぐらいは覚悟して来たので大した事では無い。


K2_3
海ほたるの最上階で記念撮影



K3_1
海ほたるから木更津方面を見る



K4
海ほたるから羽田方面を見る

こういう風景は自分は好きなのだが、奥さんはちょっと写真を撮っただけで、早くアウトレットモールに行きたがった。


K5
木更津の三井アウトレットパーク

東京湾を渡って木更津に着くと、直ぐに(車で5分ぐらい?)ここに着く。

今日は気候も良くて絶好の買い物日和(?)。

奥さん(右端の黒)、その恰好は暑くないかい・・・?。


K6
先ずはフードコートで腹ごしらえ

自分のイメージでは木更津は千葉県でも外れの方の田舎というものだが、モールの中は「こんなに木更津って人が居たんだ」と思う程、混んでいた。昼頃だったのでフードコートも満席で空いている席を探すのにも苦労した。

席に着いて、「娘は何でもいい」と言うので奥さんと2人でお店を見に。
天ぷら屋の看板が美味しそうだったが、長い行列が出来ていたので隣のラーメン屋の列に並んだ。

ラーメン屋も混んで居たが、天ぷら屋から比べれば3分の1ぐらい。10分ほど待てば食べられそう。
しかし、こういう時妥協をしない奥さんは、天ぷらを欲しそうにしている。いつもは、天ぷらを食べに行こうと誘っても嫌がる奥さんが何故か今日は天ぷらに固執している。結局、奥さんは初心貫徹で天ぷら屋の列に並んだ。

まあ、食べたいものを食べればいいか・・・しょうがないね。

自分は、自分と娘のラーメンを注文して席に戻る。暫くして呼び出しのブザーが鳴ったので取って来て2人でラーメンを食べた。

食べ終えても、奥さんはまだ並んで居る。注文がちゃんと出来るか怪しいので放って置くわけにも行かない。結局、注文する時は隣でサポートした。

奥さんが注文して出来上がるまでに更に20分ぐらい。食べ終わる頃には昼時で満席だったフードコートが空いて来ていた。


K7
奥さんの天丼

白見魚のキス(だと思う)を食べたけど、美味しかった。

この後、買い物。

奥さんの買い物に付き合うのが面倒な自分と娘は2人でモール内をぶらぶら。暇を潰すのに苦労した。


K8
本日の戦利品

リーバイスの衣類を3点。

2点買えば1点無料で貰えるサービスの意味が分からないらしくて、お店の人が奥さんの買い物を保留してくれていた。
自分が様子を見に行って奥さんに説明して、初めの2点+おまけの1点で合計3点のお買い上げ。

奥さん、何故かリーバイスがお気に入りらしくて、チェンライのセンタンでもたまに買っている。まあ、好きな衣類が3つも買えて良かったね。日本に買い出しに来た(?)成果があったかい・・・?。


K81

夕方に成ってそろそろ帰ろうかという時に、またまた奥さんの希望で甘味喫茶の様なお店で、甘い抹茶飲料とか抹茶ケーキを食べから、東京へ戻る事に成った。


K9
夜に成りかけのアウトレットモール

近くの遊園地の観覧車が綺麗に見える。

この光景はたまたまアウトレットモールの付近に観覧車が出来たのか、或いは、こういう絵に成る事を計算して作ったのか。多分、計画的に作ったものの様な気がする。


帰る時に、アクアラインに入る手前で大渋滞に合って、普通は10分ぐらいでアクアラインに入れる所を2時間ぐらい掛かった。
渋滞の予想はネットで十分に調べて来た積りだったので、いったい何が起こったのか訳が分からず焦ったが、どうやら、海ほたるの手前で故障車が有った事が原因らしかった。

故障車の有った辺り(推測)からは車の流れも良くなった。
一応、夜景はどうなのか、見ようと思って再び海ほたるへ。


K10_1
海ほたるからの夜景

写真に撮ると暗いだけで何だか良く分からない。


K11
海ほたる4階の食堂

折角なので、再び海ほたるの中をぶらぶらしていたら、またまた、奥さんが何か食べたいというので、夕食(?)を食べる事に。
まあ、いいのだけど・・・食券を買ったり、出来上がった物を取りに行ったり、水を持って来たり、全部自分が面倒を見なければならないので面倒くさい。

まあ、あと少しの辛抱だ・・・タイに戻ったら、こういうサービスはしないからね・・・。


K10
夕食中


K15
本日の夕食

奥さん、アサリそば。娘、天ぷらうどん。自分、かき揚げうどん。


K16
更に海ほたるの中をぶらぶら

結局、家に着いたのは午前0時近かった。お父さんは今日もグッタリ疲れた・・・。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月 2日 (木)

高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店)

2019/04/26(高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店))


O90
アジア屋台ごはん五五吉食堂

昨年、家の近所(車で1~2分)にタイレストラン(?)を見付けたので試しに1回行って見ようと思っていた。
去年も来たのだけど、「予約でいっぱい」と言われて入れなかったので、今回は、事前に予約してから来た。

別にタイ料理が好きな分けではない(むしろ、タイ料理は口に合わない)が、奥さん(タイ人)と娘(ハーフ)が一緒だし、日本のタイ料理店、しかもこんな田舎のタイ料理店ってどんなものなのか、興味が沸いたので来て見た。


O91
お店の中

タイってイメージとはちょっと違う様な・・・。でも、まあ、チープな感じがタイっぽいと言えなくもない・・・?。


O92
席について記念撮影

このお店タイ料理が中心らしいがベトナム料理みたいのも有るのでアジアご飯という事らしい。

料理を作るのは、タイ人も居るが今はタイに帰国中で居ないらしい。要するに日本人の作るタイ料理?。

メニューを聞きに来たお姉さん(日本人)と話した時、妻子がタイ人だという話をしたら少し驚いていた。
山梨県は人口比でタイ人の多い県なのでタイ人のお客も結構来るのかと思っていたが、お姉さんの反応を見るとタイ人は珍しいらしい。

多分、この辺りの別荘に来た人達がちょっと変化を求めて飲みに来るのが中心のお店らしい。昼間は営業して無い様子だし。


O921
お店のメニュー

一応、カタカナのタイ語でタイ料理が書かれているので、タイ料理店である事は間違いない。


O93
奥さんの注文したヤムウンセン

タイのヤムウンセンとは大分イメージが違う。ウンセン(しらたき見たいの)が少ない。それと比べてシーフードや野菜などの具材が多い。

これ、結構美味しかった。やはり、日本のタイ料理は日本風にアレンジされているので日本人の口に合う、という事かも知れない。
(タイでも)奥さんは、タイ料理を食堂で食べる時、ヤムウンセンを注文する事が多い。このヤムウンセンは奥さんも一応、◎(合格)だった様だ。

あと、タイ人はソムタムが好きらしいが、ソムタムはメニューに無かった。青パパイヤは日本では手に入り難いのかも、と思った。


O94
カオマンガイ

自分が注文した。無難なところでカオマンガイという選択。

これは、タイで食べるカオマンガイの方が美味しいと思った。


O95
トム・カー・カイ

奥さんの注文したもの。鶏肉とココナッツミルクのスープ。

トム・カー・カイはタイ料理で最も嫌いな料理の1つなのだけど、このトム・カー・カイは意外と美味しかった。



O96
ガパオ・カイ・カイダーオ

これも、奥さんの注文。写真ではガパオが見えない。

容器が可愛らしい・・・?。


O951
カオパット・カティアム

娘の注文した、ニンニク・チャーハン。


O97
お姉さんに頼んで、家族で記念撮影

料理は割と出て来るのに時間が掛かった。タイ人の料理人が帰国している影響かも知れない。
最初はそれ程混んでなかったお店だが、食べている間に混んで来て、小さいお店なので確かに予約をしなければいっぱいで入れないという事も有りそうだった。

写真に挙げた料理の他に、コーラを2本頼んで、お会計は全部で6280円。日本なのでチップは無し。
(タイで食べれば1400円~2800円ってところかな?)

まあ、正に話のタネ(実際にこのブログに書いている)としては面白かったし、味もタイで食べるタイ料理よりは(全体的には)美味しかったし、多分、家族サービス(奥さんはタイ人、娘はハーフ)にも成ったので良かった。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



高原へいらっしゃい(第3話)(山と花の風景)

2019/04/26(高原へいらっしゃい)(第3話)(山と花の風景)

小淵沢の花パークフィオーレへやって来た。


O72
花畑から見える南アルプス

菜の花、水仙(?)、ラベンダー(?)が咲いていた。


O721
チューリップも咲いていた。

しかし、「花パーク」という割にはちょっと・・・だった。


O73
桜と南アルプス


O74
桜と南アルプスを背景に娘の記念撮影

パーク内にはチューリップなども咲いていたが、インパクトはちょっと弱かった。

犬の散歩をしていたお客(?)や自分達以外にも1組家族連れが居たけど、お店も閉まっていたし、ひっそりとした感じ。

休日には賑わうのかな~・・・?。


O75
花パークの駐車場から見える八ヶ岳連峰

やっぱり、「八ヶ岳高原シリーズ」ですから、八ヶ岳連峰の写真は外せない。
(家の辺りは、北に八ヶ岳、南に南アルプスの山々が見える)

花パークは思った程では無かったが、一応、地元の観光名所(?)に行った、という実績は残った。

この後、一旦家へ戻ってから、温泉へ再び出発。



O82-2
本日の温泉

今日はちょっと遠い方(家から車で20分ぐらい)の温泉へ行った。

此処は、運がいいと富士山が正面に見える絶好のロケーションに有る温泉で、今日は晴れていて富士山が良く見えそうだったので早めに(明るい内に)行った。

予想通り、今日は露天風呂から富士山がくっきりと見えた。何か、鮮やかな富士が見えると得をした気分になる。


O82-1
温泉施設を出て、帰る時に撮った富士
(露天風呂の中では写真は撮れないので、帰る時に露天風呂から見えるのとほぼ同じ角度で撮った富士)
(この時点では、大分雲が掛かっているが、露天風呂から見た時は雲が少なくて、もっとくっきりと見えた)


温泉の休憩所で奥さんと娘と合流。温泉に入った後は牛乳を飲むのが我が家の恒例行事に成っている(?)。
奥さんが欲しそうにしていたので、「欲しいの?飲むの?(日本語)」と聞いたら、奥さんは「ノム、ノム」、と言った。

これは、日本語(飲む)か、・・・タイ語(ノム=นม=牛乳)か・・・?。

それとも「ノム(牛乳)を飲む」と言っているのか・・・?。

娘に「今の日本語?タイ語?」、と聞いたら、娘も分からないらしい。どちらにしても牛乳が飲みたいようなので、500円程渡したら(瓶入りの)牛乳を買って来た。

普通は、この後、温泉施設に併設されている食堂へ行く事が多いが、今日はちょっと違う所で食事をする事にして、温泉施設を後にした。

「高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店)」へ続く。


以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



 

2019年4月30日 (火)

高原へいらしゃい(第2話)

余談ですが、

基本的に表題の日付は事が起こった日付にしています(稀に、書いた日付にする事も有ります)。
毎日、その日に起こった事を書く日記のようなものなら、事が起こった日と書いた日は一致しますが、このブログの場合、事が起こった日 = 書いた日 には成らない事が多いです。
(特にタイに居る時は当日の22時までに書き終わらないと、日本時間の日付が変わってしまってココログの日本標準日時とは合わなく成ります)

「高原にいらっしゃい」シリーズは、4月25日から28日までの3泊4日の家族旅行の記録です。日付は事が起こった日にしてあります。
ブログの記事の中で「今日は」という表現は表題の日付の事を意味します。
シリーズとしては順番に書いて行きますが、途中でその後(例えば今日29日)に起こった事などの記事を挟みますので、記事の日付が順番にはならなく成ってます。

余談終わり


2019/04/26(高原へいらっしゃい)(第2話)

きのう、八ヶ岳高原の家へやって来た。今日は何処に遊びに行こうか。


O41
八ヶ岳高原の家の私道

今、車の止めてある辺りにきのう鹿が居た。

取り敢えず、お腹が空いているので食事をしに、八ヶ岳リゾートアウトレットへ行く事に。


O61
八ヶ岳アウトレットに向かう途中の松林

家の辺りはこういう松林が多い。きのう、温泉に浸かりながら見た松林もこんな感じ。


O62
八ヶ岳アウトレット付近の松林



O46
八ヶ岳リゾートアウトレット入り口

いつの間にか駐車料金を300円徴収する様に成っていた。

ちょっと引っかかる・・・?。

家の近所(車で10分ぐらい)に有って、便利だし、ちょっと華やかな感じがするので、応援したい施設ではあるのだけど・・・。


O47
八ヶ岳アウトレットの駐車場、2019年4月26日撮影

桜が咲いている。


O48
ほぼ毎年、1回は行くレストラン

小さい子の遊び場も有る。娘は幼稚園の頃、此処で遊んで居る。その時と遊戯施設は変わっていない。

私、「昔、ここで遊んだの覚えている?」「もう○○ちゃんは、やらないよね」。

娘、「でも、遊びたい」。


O49
レストランと物販が併設されている

ジャムとかワインを売っている。
奥さんが欲しがるので、今回もブルーベリージャムなどを買った。わざわざタイへ持って行く程の物じゃないと思うのだけど、まあ、記念だと思えば。


O50
レストランのテラス席

遠くに南アルプス、近くに桜も見えて眺めはいいが、食事をするには少し寒いので此処は写真に撮っただけ。

一応、奥さんに、「此処で食べる?」・・・奥さん「寒い、中がいい」・・・まあ、当然、そう言うと思ったけどね・・・。


O51
食事中

私、ソーセージカレー。奥さん、イカ墨スパゲッティ。娘、タラコスパゲッティ。


O52
シーソー

食事の後、奥さんは早速買い物に出掛けた。まあ、正しいアウトレットの過ごし方ではある。

自分は買い物には余り興味が無いので娘とぶらぶら。

娘がやりたそうだったし、近くに人も居なかったのでシーソーをちょっと・・・これも、家族サービス・・・。


次に花パークフィオーレという所に行った。
この辺り、毎年来ているので目ぼしい所は殆ど行ってしまったが、花パークは行った事が無かったので試しに行って見た。

カーナビに「花パーク」をセットしてナビに従って進む。結構、細い道も通るのでナビが無ければ行くのに苦労したかも知れない。


Img_6875
花パークフィオーレから見た南アルプス

以下、「高原へいらっしゃい(第3話)」へ続く。


以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年4月29日 (月)

高原へいらっしゃい(第1話)

2019/04/25(高原へいらっしゃい)(第1話)

題名は昔のテレビドラマのパクリですが、舞台が八ヶ岳高原という事以外は、特に関係は無いです。
(田宮二郎さん、知らない人も多いだろう~な~。尾藤イサオさんとか北林谷栄さんなんかも出ていたな~。)

家族3人で小淵沢の家へ行った。


O11
中央自動車道、談合坂SA

荻窪の家から小淵沢の家までは車で3~4時間。大体途中で1回、談合坂SAか双葉SAで休憩する。


O12
談合坂SA

今日は天気も良く、暖かかった。
(それでも、タイ人の奥さんは少し寒がっていた)


O13
談合坂SAの食堂

荻窪を12時過ぎに出て今は2時頃。少しお腹が空いたのでお昼にしよう。


O14
本日の昼食

自分が、うな牛丼。奥さんが親子丼。娘がチーズ牛丼。ちょっと味見したけど、娘のチーズ牛丼(すき屋)が一番美味しかった。


O15
スタバにて

食後、スターバックスを見付けた奥さんは、早速ストロベリーシェイクみたいのを注文。

家の奥さん、スタバが大好きらしいけど、スタバでコーヒーは飲まない(家では毎日2杯ぐらい飲む)。


O16
一路、小淵沢インターを目指して

連休2日前の道路は空いていた。渋滞無しで順調に目的地へ。

夕方、家へ着いた時、ちょっと珍しい光景を見た。といっても、初めてではないけど。

家の私道から駐車場に入る手前で鹿を見た。駐車場に鹿が居た。

「アッ、鹿、鹿」と叫んで奥さんと娘に知らせたが、居眠りをしていた奥さん達が見る前に鹿はサッと逃げてしまった。写真を撮る間もない。ドライブレコーダーが有れば写っていたかも。惜しい事をした。

(奈良県でもないのに)目の前に鹿が居るという光景はかなりのインパクトが有った。大きな鹿だった。

鹿は、滞在期間中、2度と姿を見せる事はなかった。


O21
小淵沢の家に咲いていた花


O22
家の桜

標高1000m余りの八ヶ岳高原の家の辺りは東京より大分寒い。桜は散り始めてはいるがまだ咲いていた。


O23
家の外から見た桜の木

この桜、かなり大きな木なのだけど、いつから有ったものか記憶に無い。父が30数年前に植えたものか、此処を買った時から既に生えていたものか分からない。

夜に成って、食事とお風呂を兼ねて、近所の「道の駅小淵沢」へ。


O31
近所の温泉施設(延命の湯)の桜

数年前に風呂のボイラーが壊れてしまって、年に数回しか行かないので修理して無い。なので、お風呂はいつも温泉へ。

家の近所(車で5分ぐらい)の「延命の湯」か、少し遠い(車で20分ぐらい)の「パノラマの湯」へ出掛ける。
今日は近い方の「延命の湯」へ。


O32
桜の木の下で記念撮影

写真撮影会(?)のあと、「温泉が先?、食事が先?」。

奥さんが、「お腹が空いた、食事が先」、と言うのでレストランへ。


O33
夕食は中華レストラン

ここは、毎年1回は来る。


O34_1
本日の夕食

自分は炒飯、とふかひれスープ。奥さんはアサリラーメン。娘は麻婆豆腐とライス。

ここの中華は特に美味しいという事も無いのだけど、近くて便利だし、5階からの眺めがいいのと温泉と併設されているので、ついでに来る。
ただし、5階からの眺望は夜なので今日は見えない。

食事の後は温泉へ。
温泉は当然男女別々で、奥さんと娘は女湯へ、自分は1人男湯へ。

温泉は空いていた。

露天風呂は松林の中にポツンとある感じで、オレンジ色の裸電球(ホントは貝殻模様の洒落た電球だったけど)が灯っていた。

田舎臭い温泉も風情がある。

会社を辞めた当時は、まさか此処にタイ人の奥さんと子供を連れて来る事に成るとは思わなかった。まあ世の中、予測できない事が色々あって面白い。
そんな事を、温泉の湯に浸かって、暗闇に浮かび上がる松林を眺めながら考えていた。


O35
温泉の休憩所

温泉を出た後は、休憩所で待ち合わせ。

お風呂に入った後の定番(?)の牛乳を飲んで暫し、まったり。タイ人の奥さんも、こういうのは好きらしい。


という事で、八ヶ岳高原シリーズ第一話終わり。



以下の「タイ情報」をポチッ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年4月22日 (月)

初めての東京ドームシティ

2019/04/21(初めての東京ドームシティ)


T1_1
サンダードルフィン(左)と東京ドーム(右)

水道橋の東京ドームシティにやって来た。
大昔に後楽園球場に来た事は有るが東京ドームに成ってからは来た事が無い。と言っても、今日も東京ドームに来た分けでは無い。

目的地は東京ドームシティ・アトラクションズ(など)。

家族で毎年日本に来て居るが、いつも同じ所で遊ぶのはつまらない。
(でも、奥さんはそうでも無い様で、毎年、浅草やディズニーランドに行きたがる)
まだ行った事が無い所で何処か無いか・・・。
で、電車(中央線や総武線)から見える東京ドームシティを思い付いた。


T2_1
サンダードルフィン

此処は、このジェットコースターがメインのアトラクションだと思うが、流石に此れは怖すぎて自分はパス。奥さんは自分以上の高所恐怖症なので当然無理。娘だけ乗りたがったが1人では嫌らしく、結局このアトラクションは見ただけ。

写真だけ撮った。

下から見ただけでも殆ど垂直に落下する感じで、絶対怖そう。でも写真を見るとこの状況でバンザイしてる人が居る・・・偉い・・・。
(若い頃は自分も富士急ハイランドのジェットコースターの一番前に乗って、バンザイ出来たのだけど、今はダメ)


T3_2
サンダードルフィン(左)とビッグ・オー(右)

ビッグ・シーは良く行くがビッグ・オーは初めて。
(タイ在住者じゃないとこの意味は分からない?)

ビッグ・オーは観覧車。観覧車は自分が好きなので家族を連れて、西武園遊園地やパレットタウン、横浜コスモワールドなど色んな所で乗っている。シンガポールでも何か乗った。


T4_3
ビッグ・オーから見た景色1

スカイフラワーは後で娘と2人で乗った。落ちる時が怖いかな、と思ったがそうでも無かった。高所恐怖症の奥さんはパス。


T5
ビッグ・オーから見た景色2



T6
ビッグ・オーから見た景色3

スカイツリーが見える。
スカイツリーも数年前に家族で行った事が有る。

ビッグ・オーは1回転15分。


T7
プリズムホール近くの鯉のぼり

そういえば、そろそろ鯉のぼりの季節。

今日、此処に来た理由の一つが、このプリズムホール付近で行われるコスプレイベントを見る為。別に自分が興味が有る分けでは無い。娘の趣味。
会場には入らなかったけど、コスプレ客は周囲に沢山居た。
娘はタイ暮らしだけど結構良く知っていて、アレは○○のコスプレだよ、とか色々教えてくれるが自分は分からない。

私、「あれはキューティーハニーか?」

娘、「違う○○」

・・・キューティーハニーは古いか・・・。


T8 
仮面ライダーじゃないよな・・・

小芝風花は居なかったけど、トクサツガガガに出て来そうなのが居た。

此れは、ドームシティの何処かでやっていたヒーローショーから来たのかも知れない。


T9
スターバックス

何故か奥さんはスタバを見付けると入りたがる。

まあ、娘にはコスプレ見物とスカイフラワーを付き合ったので、今度は奥さんの機嫌取りでスタバへ入った。


T10
スタバで一休み

左、奥さんの抹茶飲料。中央、自分のカフェラテ。右、娘のいちご飲料。

この後、ザ・ダイブというシューティングゲームのアトラクションをやって(つまらなかった)、今日の遊びはこれで終了。


T11
帰る前に記念撮影

左上に、Tokyo Dome City と書かれている。

娘の着ているウインドブレーカーは私ので、「寒い」と言うので貸した物。右手が隠れている。


・・・おまけ・・・

お腹が空いた、と奥さんと娘が言うので、地元の荻窪に戻ってから駅前のサイゼリヤで食事をした。


T20
本日の夕食

この後さらに、家に帰ってからも夜食を食べたのでこれが「夕食」と言えるかどうかは微妙・・・。
タイ人と居ると、朝・昼・夜という3食が分からなく成る。気の向いた時に、気の向いた量だけ、食べる、という感じ。おやつとご飯の区別も曖昧。日本に来てから一層酷くなっている。

自分、アサリのスパゲッティ。奥さん、チキン料理。娘、ドリア。他にエスカルゴ、イカ、シーフードサラダ、と、赤ワイン。


まあ、あと約2週間・・・奥さんと娘の観光に付き合わされる・・・お父さんは疲れた・・・。



以下の「タイ情報」をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2019年4月19日 (金)

鎌倉に大仏娘現る

2019/04/19(鎌倉に大仏娘現る)


T1
鎌倉、高徳院の大仏

奥さんと娘を連れて鎌倉に来た。

先ずは記念撮影。

T2
大仏娘


T3_1
奥さんと大仏

大仏が手に持っているのはチョコアイス・・・じゃなくて観光客の帽子。

タイの大仏は女性にも男性にも見えるけど、この大仏は男性・・・?・・・美男か・・・?。
(鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな(by 与謝野晶子))

インド、イスラム系の顔立ち・・・?・・・ちじれっ毛だし・・・?。


T4_1
後ろから見た大仏

大仏さんってちょっと猫背(?)。


T21
境内の土産物屋

一通り写真を撮った後は、奥さんは早速土産物屋へ。


T22
土産物を物色中の娘


T23
奥さんの買ったお土産

浅草寺で5個買った1万円札の財布をまた買っていた。金色の仏像のお守り(?)は4つ買っていた。
何でも沢山買わなければ気が済まない性格・・・?。

そういえば、他にもタイ人の観光客が沢山居た。


T31
高徳院の入り口付近にあるアイスクリーム屋

まあ、こんな物で喜んで貰えれば。


折角、湘南に来たのだから海の方に行って見よう。

T41
由比ヶ浜1


T42
由比ヶ浜2


T43
由比ヶ浜3

同じ海でも湘南の海は九十九里の海と比べると華やかな感じがする。
(加山雄三さんやサザンの歌などのイメージが刷り込まれている?)

ここで、少しお腹が空いて来たので、何処か景色のいいレストランでも行こうと思った。
事前の下調べをして来なかったので、海沿いの道をドライブして探した。


T51
海沿いのレストラン、七里ヶ浜

古戦場か・・・?。

♪ 七~里ガ浜の~磯伝い~、稲~村ヶ崎、名~将の~剣~投~ぜし古戦場~ ♪

景色はいいのだけど、タイ人には寒過ぎた。屋内のレストランへ。


T53
七里ヶ浜のレストラン

右に見えるのは江の島。


T52
本日の夕食

奥さん・・・海老料理。自分と娘・・・パン、&サラダ。他に奥さんはピーナッツ飲料。

でかいパンで最初、食べ切れるかな、と思ったがフワフワしたパンで自分も娘も完食した。奥さんは残した。

段々暗くなって来て↓。

T54
夕暮れ時、七里ヶ浜から見える江の島

まあ、今日は午後から半日、家族サービスが出来たので良かった。

帰って来てから、奥さんに、「何が一番良かった?」と聞いたら、「(大仏の所の)買い物」、と言っていた。

やっぱり、タイ人は物欲(仏欲ではない)が一番。



以下の「タイ情報」をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼