カテゴリー「旅行・地域(チェンライ・北タイ)」の70件の記事

2020年5月14日 (木)

イスラム料理店

2020/05/13(イスラム料理店)(リムコック・カオソーイ・イッサラーム)

チェンライ市の北の方にちょっとした用事が有って奥さんと1時頃出掛けた。
(ちょっとした用事、日本食材の購入を神戸屋STATIONで、&、タイ生命保険で保険金の支払い)

まだお昼ご飯を食べていなかったので、何か食べる事にした。

今日の選択はイスラム料理。

国道1号線でコック河を渡って直ぐ左折して5分ぐらいの所に「リムコック・カオソーイ・イッサラーム」、という名のイスラム料理店が在る。

自分が行くのは今日で2回目、奥さんはもう4~5回来ているらしい。


A8_20200513230201
リムコック・カオソーイ・イッサラーム

リムコック・カオソーイ・イッサラームはチェンライ市の北西に有る。
近くには日本食レストラン「おしねい」、や「8番カフェ」などが有る。

国道1号線を北に向かって走り、コック河に架かる橋を越えて最初の信号を左折。
後は道なりに進んで信号を越えて少し進むと、右に「8番カフェ」や「おしねい」が見える。
「リムコック・カオソーイ・イッサラーム」はその先約300mの所、道路右側の少し引っ込んだ所に在る。


A1_20200514001601
お店の入り口



A2_20200514001701
お店の看板、リムコック・カオソーイ・イッサラーム



A3_20200514002001
お店の中

広くて風通しの良い店内。

最初客は居なかったが、自分達が食べている間に家族連れ(4人)が来た。


A4_20200514002301
奥さんは、カオモック・カイ

50バーツ。

黄色いご飯はターメリックの黄色らしい。

カイは鶏。「ガイ」と言った方が通じるかも知れない。ガイヤーンのガイ。

鶏の代わりに、牛とか魚とか色々有るみたいだが、豚は無いみたいだった。
イスラム料理だからか・・・?。

ちょっとだけ、鶏肉を食べて見たが、凄く柔らかくて淡泊な感じ。ツナ缶のツナに近い味と食感。

ニンニクを揚げた物が皿の端の方に乗っていた。

辛くなく臭くないので日本人には食べ易い料理だと思う。

奥さんは、此れと(セットでスープなどが付いていた)、ナーム・マトームという飲み物を注文。


A5_20200514003801
自分は、サトー・リン・ウア

リン(舌)、ウア(牛)。

パクチーが乗っていたが、それは直ぐに取り除いた。

インゲン豆(?)、カリフラワー(?)、ジャガイモ、ニンジン、牛タン(?)を煮込んだ(?)料理。

辛くなく、(パクチーを除いたので)臭くなく、これも日本人には食べ易い料理だと思う。
(タイ料理と比べれば)かなり美味しい。
でも、自分的には、ちょっと薄味だった。
もうちょっとケチャップか何かで味を濃くするか、パイナップルでも入れて甘味と酸味を加えると、より美味しくなると思った。

自分は、此れと、カオスワイ(タイ米のご飯)とコーラを注文。


A6_20200514005001
本日の昼食

プーケットでも感じたのだけど、イスラム料理ってタイ料理から比べると遥かに文化的でまともな料理という感じがする。
辛くないし(辛い料理も有るのか・・・知らない)、臭くないし、タイ料理ほど油っこく無いのもいい。

豚肉を食べないと言うのが、ちょっと非文化的という感じがするが、別にいつも豚肉が食べたい分けでは無いので、それはかまわない。

補足。
文化的でまともな料理とは。自分の考え。
辛さや、臭さで、味を誤魔化さない料理。
宗教的な禁忌で食材が制限されていない料理。大体、宗教自体が科学や合理性と対立するものだと思っている。
ベジタリアンやビーガンなんてのも非文化的な人達だと思うし、クジラを食べてはいけないと主張する人達も同類だと思う。
あくまで、自分の価値観です。
人それぞれですから、他者に強制しない限りは、そういう人達を否定はしません。
(でも、欧米人やイスラム人って、面倒な人達だと思う)
(牛肉を食べない仏教徒なんて可愛いものだね)


参考までに、メニューの一部を以下に示します。


A7_20200514012201
メニューの一部

が奥さんが注文したカオモック・カイ。

がこの店の一押しと思われるカオソーイ。

カオソーイ・カイはタイの料理の中では割と好きな料理で、このお店に最初に来た時に食べたのもカオソーイ・カイだったし、バンコクなどでもよく食べる。
(タイの料理≠タイ料理)(タイの料理=タイで一般によく食べられている料理)

タイの屋台料理などで、何を食べればいいか分からない時、カオマンガイかカオソーイ・カイを食べる事が多い。
(1番目カオマンガイ、2番目カオソーイ・カイ、3番目カオパット・クンぐらいかな)
(カオパットはプー(蟹)が一番好きなのだけど、無い事が多いのでクン(エビ)。それも無ければムー(豚)で妥協する)

メニューを見ると、このお店はカオソーイ・ヌア(牛肉)も有るみたいなので、次回はそれを食べて見ようかな。

兎に角、タイ料理でもなく日本料理でもなく、何か変わった物が食べたいと思ったら1回ぐらいは此処で食べて見るのも、お勧めです。
今日の2人分で約200バーツと、特に高くもないですし。
ただ、「変わったもの」という視点だと、ここの料理はタイ料理から比べると、遥かに日本料理に近い、普通に美味しい料理です。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年3月13日 (金)

ヒノキランド紀行

2020/03/06~07(ヒノキランド紀行)

娘のパスポートを取りにチェンマイの領事部に行った翌日、ヒノキランド観光をしてチェンライに帰る、という計画を立てた。

関連記事

① 2020/03/06(アゴダの予約、焦った)
② 2020/03/06(チェンマイで焼肉)
③ 2020/03/06(チェンマイ、ナイトバザール)
④ 2020/03/06(チェンマイで両替)


O1_20200313005801
今回のチェンマイ旅行の全行程

行きは国道1号線から118号線に入ってチェンマイへ向かう。
帰りはチェンマイから、107号線で北上してヒノキランドへ向かう。
ヒノキランド観光後は107号線を更に北上し、右折して109号線へ入り、118号線、国道1号線、と繋いでチェンライに戻る。

なかなか無駄のない、いい計画だと思ったが、結論から言うと、「ヒノキランド遠すぎ」。

チェンマイからヒノキランドまでは、途中でちょっと道に迷ったのも有るが4時間ぐらい掛かった。
基本的には107号線をただただ北上するだけで、ヒノキランドを見逃す事はまず無いが、余りにも時間が掛かったので、見逃したのかとちょっと心配に成った。
(自分の携帯はWi-Fiの有る所でしか使えないのでグーグルマップは使えない)
(車にカーナビも無いので、道が分からなく成る事がある)

問題はヒノキランドからの帰り道の109号線で、地図で見ると簡単に行けそうなのだけど、カーブの多い山道がず~っと続く。


O2_20200313011701
107号線と118号線を繋ぐ109号線

地図で見ると最短距離で繋がっている様に見えるが、実際は登り下りや、カーブの多い山道で、運転はかなり疲れる。

107号線から109号線に入る交差点は分かり易い大きな交差点で、道も最初の内は平坦地を直進するような感じで、簡単に118号線に出られると思ったが、途中から山道に成った。
(ただし、道は全舗装でまあまあいい道路)

今回良かったのは、ガソリンがほぼ満タンにしてあった事でガス欠の心配は無かったが、GSは無い(と思った?)ので、少なかったら凄く心配だったと思う。
また、隣にいた奥さんの話によると、「ここは携帯が通じない」、という所も多かった。
絶対に、事故は起こせないと思った。


O3_20200313013401
チェンマイとチェンライの県境

小縮尺の地図では直線に見える道路も、実際はグニャグニャ曲がっているので、運転し難いし、走行距離も直線で結んだ線より長くなる。


O4_20200313014401
山道(グーグルマップより)

見晴らしのいい所を通るので、余裕が有れば車を止めて写真を撮っていたと思うが、何処までこの山道が続くのか余裕が無かったので、写真は撮ってない。

兎に角、明るい内に人家の有る所に着きたかった。

自分は何処を走っているのか、分からなく成っていたが、奥さんが、「メースワイ24km」、とか書いて有ると教えてくれたので 、やっと何処に居るか見当が付いた。
(タイ語が読めないと、こういう時不利)

結局ヒノキランドから自宅までは3時間半ぐらいで明るい内に着いたので問題は無かったが、他国で人気(ひとけ)の無い山道、しかも知らない道っていうのはちょっと怖い。

奥さんは、山岳民族の人達が怖いらしくてビビッていたので、自分も大分影響された。
(どうも奥さんは、山の人=山賊、と思っているらしい)


表題が「ヒノキランド紀行」なので、以下はヒノキランドで撮った写真。


O11_20200313021101
ヒノキランドのシンボル(?)鳥居

107号線からこの大きな鳥居が見えるので、分かっていれば、見落として通り過ぎる心配は無かった。


O12_20200313021401
入場ゲート

大人130バーツだった。
どうも値下げしたらしい。


O13_20200313021701
日本グッズのお店の様だった

着物とか有った。


O14_20200313021901
何て言うのか知らない

日本にもこんな物あるのをテレビで見た事がある。


O15_20200313022101
鯉のぼり



O16_20200313022101
金閣寺風(?)

中世の出雲大社風(?)


O17
金閣寺風の建物の中で意味不明のポーズをとる娘

後ろの絵の真似をしているのかな?。


よくもまあ、こんな遠い所に大層なものを造ったと思う。

儲かるのかな・・・?。

苦労して連れてった割には奥さんと娘には受けなかった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年3月 8日 (日)

チェンマイ、ナイトバザール

2020/03/06(チェンマイ、ナイトバザール)

娘のパスポートを取りにチェンマイ領事部へ出掛けた日の夜、焼肉レストランで食事をした。
その後、ホテル前のナイトバザールをちょっと歩いて見た。

此処は、初めて旅行に来た20年前から、何回か来ているが、ここ数年は来ていない。
久しぶりのナイトバザール。


S21_20200308155201
ナイトバザールを散策中の奥さんと娘

律儀(?)にマスクをしている。
今回の旅行中、奥さんの「マスクしろ」攻勢がちょっと煩かった。変な所に拘りがある。


S22_20200308155601
チェンマイ、ナイトバザール

空いていた。

今まで来た時は、人混みの中を掻き分け掻き分けだったが今回はスイスイ歩けた。
此れも、新型コロナの影響で客足が落ちているのだと思う。

でも、お店はいつもと変わらない↓。


S24
コピーのバッグ屋



S25
民芸品(?)のバッグ屋



S27
おもちゃの置物屋

象とトゥクトゥク。

トゥクトゥクの屋根はビアチャーン、ビアリオ、ビアシン、ペプシ、等の模様。


S28_20200308160901
アクセサリーのお店

他には、サングラスのお店とか、時計のお店とか、Tシャツのお店とか。

いつ来ても、タイなら何処の観光地に行っても変わらないお店ばかりだった。
(CDのお店は無くなった?)

ちょっと面白いと思ったのは↓。


光るTシャツ

音に合わせて、光が変化するTシャツ。

シャツの中に電池が有るらしい。

ちょっと欲しいと思ったが、買わなかった。


S29
ホテル(ルメリディアン)のロビー

ホテルに戻ってロビーで休憩・・・って言うより、奥さんの写真撮影タイム。

天井の高いホテルはちょっと高級感がある。

奥さんは、ロビーの横に有るバーカウンターでカクテルを飲みたがったていたけど、早々に部屋に引き上げて、自分は久々のお風呂を楽しんだ。

コンドーにはシャワーしかないので、久々に湯船に浸かるお風呂は良かった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年2月28日 (金)

メーファールアン大学

2020/02/26(メーファールアン大学)

チェンライの大学でラーチャパット大学は数回行った事があるが、チェンライ1の名門(?)のメーファールアン大学は遠くから見た事はあるが、中に入った事は無かった。

もしかしたら、3年後に娘が行く事に成るかも知れないし、話題に出る事も多いし、入り口の前は良く通るので、一度中を見て見たいと思っていた。

で、たまたま今日は卒業式で、奥さんの友人の娘さんが卒業という話で、奥さんが行くついでに自分も行く事に成った。

しかし、たかが学校の卒業式に親が出席するだけでも大袈裟な気がするが、親の友人までって、タイ人、どんだけ暇なんだ。

まあ、それにノコノコ着いて行く自分も暇なのだけど・・・。


X1_20200227232801
空港バイパス(5023号線)を北へ

メーファールアン大学はチェンライ市街の北、十数キロの所に有る。
先ずは、家から空港バイパスに出て北へ進む。

遠くに霞んで、富士山に似た山が見える。

実は、「霞んで」、見える山、本当はそんなに遠くない。
多分、PM2.5などの影響で霞んでいる。空気が汚れてなければ、もっとハッキリと見えるハズ。


X2_20200227233801
国道1号線からメーファールアン大学への入り口付近

バイパスはメーファールアン大学の数キロ手前で国道1号線に出る。
(バイパスはまだメーファールアン大学と繋がってない)

そこから国道1号線を更に北に進むとメーファールアン大学の入り口が見えて来る(写真)。

ここはメーサイへ行く時など、必ず通過するので、見慣れた風景。

チェンライ付近の国道1号線の何処に居るかを表すマイルストーンにも成っているので、「メーファールアンの手前」、とか、会話でも良く出て来る。

因みに、他のマイルストーンは、南から、チェンマイ(メースワイ)への分岐、ワットロンクン、新バスターミナル、市街へ入る手前の十字路、センタン&BIG-C、メンライ王像、コック河の橋、空港への分岐、ラーチャパット大学の交差点、など。


X5
大学構内の道

木陰の道が2キロ程続いている。

今日は、卒業式に参加する関係者の車が1.5km程繋がって駐車されていて、大学の近くの駐車可能スペースは既に埋まっていた。
しょうがないので、先ず奥さんを大学の近くに下ろして、自分は1キロ程離れた所に車を止めた。


X6
人が大勢居てお祭りの雰囲気

日本の卒業式も風船とか有るのか・・・?。
(46年前の自分の卒業式には無かったと思う)


X10
手前の赤い服が卒業生かな?

何となく、女性の服装って、タイ人の正装ってところか?。
(家の奥さんも出掛ける前は大変だった)


X14_20200228002001
池の周りには花壇

ラーチャパット大学も付近に池が有って、自然も豊かでいい雰囲気だけど、ここも(メーファールアン大学も)いい感じ。

もう1回、学生をやりたく成る・・・?。


X16_20200228002501
花束(売り場?)

他にも、ぬいぐるみとか色々有った。

この辺り、携帯がなかなか繋がらなくてちょっと焦ったが、やっと繋がった時は奥さんは既に友人との挨拶を終えて、写真を撮りまくった後だったらしい。

待ち合わせ場所を決めて、再び1km程先の駐車位置に戻って車で奥さんを迎えに。

まあ、きょうは運転手さんだけども、それはいい。

帰り道、Uターンすべき所がUターン禁止に成っていて、良く分からず適当に走ってかなり遠回りして、大学構内から外に出たが、途中、奥さんの友人から電話が掛かって来て、渋滞で大変だったらしい。

推測だけど、王族の誰かが卒業式に参加して、その御一行様が優先で一般人の車は止められたのかも知れない。
自分達の通った反対側の車線は凄い渋滞で、しかも、全く進んでいない様に見えた。

まだ、昼飯を食べて無かったのでお腹が空いた。
奥さんも空いているというので、空港バイパス沿いのガウマシムで食事を摂る事に。


X19_20200228011201
ガウマシムにて

ここで、ビールを飲んだので、ここからは奥さんの運転で帰った。

という事で、暇潰しをした1日でした。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月23日 (日)

チェンライ近郊の和食店MAP

2020/02/22(チェンライ近郊の和食店MAP)

「チェンライ市内の和食店MAP」、に引き続き少し範囲を広げて「チェンライ近郊の和食店MAP」、を作りました。

尚、「チェンライ市内の和食店MAP」、は新たに「⑩うまみ」、を追加して、最新版をブログの右サイドバー、ウエッブページに作りました。

(上記MAPは自分の知っている範囲で作ってますので、他に、お勧めの和食店が有ればコメント等でお知らせ下さい)


A2_20200223012301
チェンライ市近郊の和食店MAP

以下は上から(北から)順番に示します。


① 大阪奈良すし屋

お店の名前は良く分からない。
Googleマップには、オオサカ・ナラ・バーン・スシ、って成ってたので日本語にしたらこんな感じかな、と。
タイ人の板前さんがやっている店らしいが、割と、日本の味を忠実に再現している様だ。
ラーチャパット大学の近くに有って、比較的リーズナブルだし。
(1回しか行った事が無いので、保証は出来ない)

寿司も有るが、丼ぶり物とか、メニューは充実している。


A11_20200223015601
大阪奈良すし屋

過去記事 2020/02/22(またまた日本食のお店を見付けた)


② 東京ガーデンレストラン(Tokyo Garden Restaurant)


A21
東京ガーデンレストラン

過去記事 2018/12/16(チェンライ日本人会の忘年会)


③ おちゃさま

(タイ人好みの?)和風な感じで、お店の雰囲気はいい。
丼ぶり物や焼き魚、サーモン料理もあるが、やや日本料理からは外れている感じ。
値段はやや高め。
甘味メニューはまあまあ良い。
(日本に興味のある)タイ人の女性を連れて行くにはいい所かも知れない。


A31
おちゃさま

行き方 2017/06/09(こんな所に、「おゃさま」)

過去記事 2018/10/17(今日はおちゃさま)

過去記事 2018/08/24(久々におちゃさま)


④ 旅館カフェ

日本好きのオーナーが作った、小規模な日本テーマパークみたいな感じ。
鳥居が有ったり、トトロが居たり、ドラえもんが居たり、甲冑が飾って有ったり。

カレーとかおにぎりとか、和食のメニューも有るが、少ない。
どちらかと言うと、甘い飲料のお店というイメージ。
「チェンライにトトロが居たぞ」、という話のタネに行って見るのはいいかもしれない。


A41
旅館カフェ

行き方 2016/12/03(久しぶりに旅館)

過去記事 2016/01/29(チェンライのトトロ)



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。
ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



 

2020年2月22日 (土)

またまた日本食のお店を見付けた

2020/02/21(またまた日本食のお店を見付けた)

2020/02/21(金曜雑談会)(2020年2月)」の続きです。


B10_20200221214201
バンドゥー温泉とラーチャパット大学と日本食店の位置関係

今回の日本食店は、国道1号線をラーチャパット大学の方へ曲がって(地図の白矢印)、大学入り口の手前で斜め左に進んだ所の左手(地図の白丸)にある。


B51
ラーチャパット大学近くの日本食店

右側がラーチャパット大学。右の道を行くと池が有る。


B52
日本食店

チェンライでは赤提灯が日本食店の目印に成るらしい。
「作」を含め、和食店には赤提灯のある店が多い。


B53
店内

10年前は和食のお店が無くて苦労したが、今は和食のお店が増えて随分便利に成った、とメンバーの1人が話していた。
(実際は10年前でも和食もどきのお店は有ったが、少なかった)

タイ人の若い人達の間でも和食を食べる様に成った、とも話していた。
(此処は、場所柄、学生さんも来そうなお店)

確かに、チェンライの様な田舎でも和食のお店が増えたのは、タイでも日本食が一般化して来た証しだと思う。


B54
メニュー

大阪奈良がお店の名前かな~?。


B55
メニューの一部

○かつ丼89バーツ。

○天丼89バーツ。

全体的にリーズナブル・・・?。
学生相手だからかな・・・?。


B56
サーモン巻き

美味しそう。


B57
天丼

2人がこれを注文。これも美味しそう。


B58
カツ丼

自分の注文。

一応、ちゃんとした日本食に成って居る。

ただ、自分としてはカツの旨味がもう少し、全体的なジューシーさもイマイチ。

まあ、値段を考えれば悪くは無い。


B59
お寿司

お寿司を注文した人は2人いた。

凄く美味しそうに見える。

また来て、今度、注文してみようかな~。
(追記2020/02/24 また来て食べて見た。期待した程じゃなかった)

最後に、お店を出る前に、(お店の人に)みんなの記念撮影を頼まれた。
日本人が沢山来た記念という事なのかな~。
お店には、色んな人の写真が貼ってあったので、もしかしたら、自分達の写真も張られるかも知れない。


B60
お店の入り口付近のカウンター

板さん(オーナーさん?)は日本語が少し喋れた。

また来てみる価値はあるお店だと思った。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月20日 (木)

270°Coffeeへの行き方

2020/02/20(270°Coffeeへの行き方)

2020/02/20(270°Coffee)」、の続きです。


D11_20200220014801
270°Coffee(Googleマップより)

見晴らしのいいカフェレストラン、270°Coffee への行き方です。


D12
270°Coffee はセンタンの西、約1.6kmの所に有る

市内からなら近いが、直線的に行ける道が無いとか、途中細い道が有ったりとかして、少し行きずらい。


D13
旧飛行場からの道順(大きな赤矢印3か所は、以下に写真を載せてあります)

マップの右端が旧飛行場(マップ右端の縦の線)。

旧飛行場を通り越して直ぐに左折する。

後は、道なりに約500m、最初の大きな赤矢印のT字路へ。


D14_20200220021001
ここを右折する

ここから道なりに約400m、2番目の大きな赤矢印の所まで進む。


D15_20200220021501
ここを左折する

ここ少し細い道なので注意。写真、左上の案内板を目印にすればいい。

間違ってここを直進すると、10mぐらい先に左折出来る大きな道があるが、そこと間違えない様に注意。

曲がったら、道なりに約400m、3番目の大きな赤矢印の所まで進むと、また丸い案内板が見えて来る↓。


D16
此処を左折する

この地点がグーグールマップで「270°Coffee」とされているポイント。

しかし、本当の目的地はここから更に細い道(一部、未舗装の凸凹道)を登っていく。
(結構深い凹があるので注意)

すると、広い駐車場に突き当たるので、そこが目的地。
(2番目の地図の下の方に「270องศา」、とオレンジ色で書かれている所)


注意。

2020年2月現在、月曜日はお休みです。


追記。


D17
Googleで、270°Coffee、で検索すると出る画面(2020/02/20検索)

Google検索のロジックは分かりませんが、現時点でチェンライから検索すると、上の画面が出ます。
Googleマップでも、270°Coffee、でポイントが表示されます。
なので、このブログの説明だけでは不足と思ったら、Google でも調べられます。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




270°Coffee

2020/02/20(270°Coffee)

山の上にあるレストランなんだが、「270°」の意味が分からない。

270℃、なら火傷じゃ済まない。

視界が270°有る、って言う意味なのかな・・・?。

360°の4分の3見える、っていう事なら確かにそれぐらい視界の開けた所に有る。


D1_20200219233801
270°Coffee Restaurant & Resort

知り合いのKさんに聞いた、見晴らしのいいレストランの話をしたら、早速、奥さんが来たがったので連れて来た。

家からは、車で10分ぐらいと近いが、全く来た事が無い辺りだったので、グーグルマップで調べてやって来た。


D2_20200220000201
お店の中

洒落た感じの奇麗なお店。

小さな山を登った所に有るお店で、途中の道は未舗装の凸凹道だったり、細い道だったりで、余りいい道ではないが、お客は結構来ていた。
自分達が来た時は、中国人とファランの4人グループと、国籍不明の3人グループ、タイ人のカップルの合計9人の先客が居た。

チェンライには、こういう小高い所(見晴らしのいい所)に有る、カフェレストランは多い。


D3_20200220001701
270°からの景色1

中央、赤と白の建物はヘリテイジホテル(?)。右端の白い建物はシーブリン病院(?)。


D4_20200220003101
270°からの景色2

左のピンクとこげ茶の縞々はセンタン。右の白い建物は(多分)本田。

ズームで撮ってるので、この写真の見た目よりは遠い。


D5_20200220003601
270°からの景色3



D6_20200220003701
270°からの景色4

遠くに見える写真中央の白い影はワットホイパカンの大仏様。


D7_20200220004001
お店のカウンター

飲み物のメニュー・・・そんなに高くない(?)。

因みに本日の注文。奥さんの頼んだアイス・モカが79バーツ。自分のホット・アメリカンが50バーツ。バナナ・ケーキが99バーツ。カオパットが100バーツ。合計328バーツ。


D8
ケーキとアメリカン

このケーキ(99バーツ)、上から、チョコの粉末、クリーム、バナナ、チョコ味のスポンジケーキ、で出来ていて美味しかった。


D9
カオパット・何とか

メニューの絵を見て、カオパット・クン(エビ・チャーハン)かと思ったら、別の名前が付いていた。
写真では分からないが、量が多くて一瞬焦った。
でも、美味しかったので完食。エビの他に豚肉も入っていた。
マナーオとナムピック・ナンパーを掛けて食べた。


お店の全体的雰囲気はこんな感じです↓。




以上、見晴らしのいいレストランでした。

このお店への生き方は次回。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年2月17日 (月)

チェンライ市内の和食店MAP

2020/02/17(チェンライ市内の和食店MAP)


Pmap3
チェンライ市内の和食店MAP、2020年2月17日作成

チェンライ市内の和食店を纏めて見ました。
(スタバとマックは良く行くので、ついでに入れときました)

以下は(大体)自分の良く行くお店の順に書きます。
全部のメニューはとても記憶してないので、自分の食べた物などを例として挙げます。


① 作

日本人のマスターが経営する、日本食レストラン

すき焼き、牛丼、牛たたき、お寿司、お刺身、ラーメン、うどん、そば、ブリカマ、焼きサバ、アジ、牡蠣フライ、豚の生姜焼き、串カツ、ハンバーグ、カレー、蟹、海老の塩焼き、鰻重、など日本食を広くカバーしている。
飲み物は、ビール、チューハイ、梅サワー、日本酒、アボカド・パン(アボカド・シェイク)など。


Psaku1


行き方 2016/08/27(祝、日本食レストランSAKU新規開店)(後編)

その他 2019/12/25(本当は蟹が食べたかった)

その他 2019/12/21(「作」の進化)


② ガウマシム

日本人のご主人とタイ人の奥様の経営する、日本料理とタイ料理のお店

餃子、カレー、太巻き、ラーメン、トンカツ、ハンバーグ、などの日本食と、クイティオ、ソムタム、ピックカイ(鶏のから揚げ)などのタイ料理、他多数。
飲み物は、ビール、リンチーのジュースなど。


Pgau1
ガウマシム

行き方 2019/08/22(レストランガウマシム) 空港バイパスから30m程、奥に入った所にあるので注意。

その他 2019/10/11(VISA更新に行く途中で)(ガウマシム)


③ ルナ

日本人の女性が経営する、日本食のお店

ラーメン、おにぎり、餃子、そば、など他にも多数有り。


Pluna1
ルナ

行き方 2017/05/12(チェンライで日本人のラーメン屋を見付けた) 場所は変わって無いがお店の外観やメニュー、値段、等は大分変っている。

その他 2020/02/05(久々にルナ)


④ おしねい

タイ人経営の日本食のお店

寿司、うどん、そば、焼き魚、各種サラダ、鍋料理などメニューは豊富。ビュッフェ(食べ放題)が主体らしい。

味は、日本食からは少し・・・。


Posinei
おしねい


⑤ 居酒屋えぇじゃないか

空港バイパス沿いに見える割と大きなお店だが、入った事は無いので分からない。


Pejyanaika
居酒屋えぇじゃないか


⑥ 花弁当

持ち帰り弁当と店内でも食べられる。経営は分からない。味は・・・。


Phana
花弁当


⑦ とまと

日本料理店としてはチェンライでは古いお店で昔(約10年前)は良く行ったのだけど、ここ数年(7年ぐらい)入った事がないので分からない。


Ptomato
とまと


⑧ はし

タイ人経営のお店だと思う。味は・・・。


Phasi2
はし


⑨ センタンにはタイ人経営(?)の和食風のお店が何店か入居している。


Psentan
左上、8番ラーメン。右上、FUJI。左下、すきし。右下、やよい軒。

8番ラーメンはセンタン1階。比較的リーズナブルにラーメンやチャーハン、餃子、野菜炒めなどが食べられる。日系のお店らしい。

FUJI。センタン2階。タイ人経営のお店としては日本食の味を出している方だと思う。やや高め。

すきし。2階。寿司や天婦羅も置いて有るが、基本的には鍋料理のビュッフェ(食べ放題)のお店。

やよい軒。2階。日本食の(弁当みたいな)セット料理が中心のお店らしい。殆ど入った事が無いので良く分からない。

この他、センタンには1階に「しゃぶし」、も有る。

また、2階のフードパークには、日本食風のメニューの有るお店も有る。G階には、寿司っぽい物を売っているお店も有る。

日本食では無いが、1階にはマクドナルドも、スターバックスコーヒーも有る。


以上、2020年2月17日現在の自分の知っている範囲の日本食情報でした。
(この記事は、後日、ブログの右サイドバーのウェブページに移して、最新情報を付加して行く予定です)

この他、今回の地図の範囲外に「旅館」、とか「おちゃさま」、とか「RESTAURANT東京」、とか日本食、或いは、日本食っぽいお店も有りますが、それは、またの機会に。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2019年12月27日 (金)

センタンのレストラン調査隊

2019/12/26(センタンのレストラン調査隊)

「調査隊」といっても1人ですが・・・。

(こういうネーミング好きです)

割と外食が好きなので、近くに色々なレストランが有ればいいと思っている。
本当は奥さんが家で美味しい物を作ってくれる方がいいのだけど、それは余り期待出来ないし、自分で作るのも、面倒くさいし。

そういう事で、センタンなら何処でも10分以内で行けるし、飲食店の種類も多いので、色々選ぶ事が出来るのがいい。


昨日、奥さんとセンタンに来て、奥さんが買い物をしている間、暇だったので、どんなお店が有るか見に行った。

センタンにはもう300回ぐらい来ているから、どういうお店が有るかは大体知っているが、改めて調べると結構ある。
以下、2019年12月25日時点のセンタンの飲食店を纏めました。


M1_20191226223601
グランドフロアに有る飲食店

左上と右上、比較的リーズナブルなタイ料理を出す小規模なお店などが10店舗程ある。
クィティオやカオソーイカイなどを偶に食べる。

左下、トップスの中に有る店舗。
美味しそうな物が有りそうだけど、まだ食べた事は無い。

右下、奥さんがタピオカ入りのミルクみたいのを良く買うお店。椅子も有るのでそこで飲む事も出来る。
この他に、近くに寿司(もどき)を売るお店も有って、最近は奥さんが良く買って来る。日本の物とは比べられないが不味くは無い。


M2_20191226224701
1階ある、マクドナルドと、BLACK CANYON

マックは自分と娘は好きなのだけど、奥さんが嫌いなので最近は行ってない。

BLACK CANYON は美味くは無いないが、「まあ、タイだからしょうがないか」、というレベルで、奥さんが好きなので月に1回ぐらいは入って、スパゲッティなどを食べる。偶に、ステーキを食べる事もあるが、不味くは無いが、しょうがないというレベル。


M3_20191226225501
1階にある店舗

左上、スターバックスコーヒー。
センタンの飲食店では1番利用回数が多い。不味くは無いが、値段の割には・・・、という所でコスパは悪いと思う。
見栄っ張りの奥さんは気に入っているらしい。

右上、KFC。ここのKFCは入った事が無い。何故かKFCはBIG-Cで入る。尚、BIG-CのKFCに入った印象では世界的なチェーン店だけど、日本のKFCとは微妙に味が違う気がする。

左下、スベンセン。かなり以前に入った事が有る。甘い物のお店だったと思う。

右下、Aunlie Annes。ねじれたパンを売っているお店だったと思う。バンコクに居た頃、買って食べた事が有る。


M4_20191226230901
1階にある店舗

左上、ピザカンパニー。1回ぐらいは入った事が有る。あまり印象に残ってないので並みのピザ屋さんだったと思う。

右上、8番ラーメン。センタンが出来て8番ラーメンが入った時は嬉しかった。
これで、少しはまともな日本食が食べられると思って、一時期は良く通った。
ラーメン、チャーハン、野菜炒め、餃子、などを良く食べた。他のタイ料理と比べれば明らかに日本の味で美味しいと思った。
今でも、チャーハンと海苔のスープは美味しいと思うが、「作」など、もっと美味しい店が出来たので最近は行かなくなった。

左下、S&P。タイの洋食の店っていう感じで、タイとしては不味くはない、というレベル。奥さんが好きで偶に行く。
BIG-Cの2階にあるS&Pでは、ピザを良く買って帰る。そこのピザはちょっと美味しい。

右下、しゃぶし。2回ほど入った事が有るが暫く入ってないので、よく覚えていない。寿司(もどき)とか鍋の店だったと思う。
一応、美味しかったと思うが、日本の味を期待するとがっかりする。


センタンに入居している、チェーン店のお店はどの店も、此処がタイ、チェンライだと思えば、まあ、しょうがない、このレベルで満足するしかない、というお店が多い。
偶に、マクドナルドのハンバーガーとか、8番ラーメンのチャーハンとか、S&Pのピザとか、普通に美味しいと思える物も有る。
まあ、寿司は何処も全滅に近い。


M5_20191227004401
2階にある店舗

左上、バーベキュープラザ。ジンギスカン鍋で焼肉などをするお店。しっかり食べたい時はいいお店だと思う。野菜も摂れるのがいい。

右上、すきし。しゃぶしと似た様な店で、メインは鍋で寿司(もどき)、天婦羅も有る。回転で回って来る鍋の具材は種類は多いが、安物食材という感じがする。
まあ、和食っぽい感じはするので、日本人にはタイ料理よりは遥かに食べ易い。
でも、「美味い物を食った~」、みたいな満足感はなかなか得られない。

左下、やよい軒。バンコクで数回、この店は2回ぐらい、入った。一応、日本食だし、コスパもいい方のお店だと思う。でも、味はタイの日本食のレベルではややいい方かなという程度。

右下、MK。タイスキは元は日本のすき焼きという話を聞いた事が有るが、そう考えず、タイの料理だと思った方がいい。
タイ料理としては美味しい、と思えば良い。


M6_20191227005801
2階にある店舗

左上、FUJI。高いお店、というのがFUJIに対する印象。不味くは無い。タイに有るタイ人経営の日本食では1番まともな部類に入ると思う。
ただ値段の割には、やっぱり、タイ人の日本食だと思う。
ここのお店も十数回入っているし、チェンマイのFUJIも10回近く入っている。
タイ初心者が、タイ料理は嫌だから取り敢えず日本食が食べたい、という時にはいいかも知れない。

右上、大同門。焼肉の店だったと思う。バンコクに居た時は結構入ったが、チェンライでは入ったかどうか記憶にない。
タイの肉料理のお店って殆ど何処も「肉」自体の味がイマイチだと思う。

左下、シズラー。ステーキ等の店。どうしてもステーキが食べたい時にはいいかも知れない。でも、期待する程じゃない。
例えば、日本の「いきなりステーキ」、とかのお店の方が美味しいと思う。
自分のイメージとしてはシズラーは注文の仕方を間違えると高いだけのお店に成る。

右下、HOT POT。写真を撮っただけでどんな店か知らない。


M7_20191227011301
2階にある店舗

左上、FOOD PARK。クーポン食堂。3回ぐらい入った事があるけど、毎回がっかりさせられたので、もう入らなくなった。
もしかしたら、美味しい物もあるのかも知れない。

右上、Cafe Amazon。ガソリンスタンドでよく見かけるコーヒー屋。ここは入った事は無いが、まあ、普通のタイのコーヒー屋。

左下、Dairy Queen 。このお店も何処にでもある。チェンライ空港のデイリークイーンではよくホットドッグを食べる。

右下、N&B。奥さんと娘はここのパンケーキがお気に入りらしい。


以上、ざっとセンタンに有る飲食店を纏めて見ました。
(90%ぐらいは載せた積りですが、漏れているお店も有ります)
お店に関する、評価は自分の独断と偏見なので、もしも「このお店は美味しいのに」、と思われても、自分が全メニューを食べて話してる分けではないし、第一、味覚・好き嫌いは個人の勝手なので、読者様の考えと違う部分があっても読み飛ばして下さい。

人によって美味しいと思う基準は違うのを承知で書いてます。
余り、万人受けする様なコメントでは、面白くないと思うので、あえて、勝手に書きました。

纏めていて思った事は、センタンだけでも随分沢山の色んなお店が有るという事。
自分は基本的にタイ料理は嫌いで、タイ人の作る日本料理もどきも余り好きじゃないので、批判的な表現が多く成りました。

最後に1つ。
今、チェンライに欲しいと思うチェーン店を挙げると、カレーの「ココ壱番屋」、牛丼の「吉野家」(松屋でもすき屋でもいい)、天婦羅の「てんや」で、此れがそろえば、チェンライ暮らしの食生活も随分豊かに成ると思う。






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼