カテゴリー「健康管理」の23件の記事

2022年11月 5日 (土)

ワクチンマニア

2022/11/05(ワクチンマニア)

今、コロナワクチンの接種を予約した。
コロナワクチンとしては4回目の接種。
今迄3回共ファイザー製のワクチンで今回もファイザー製。
ただし、今回はオミクロン株対応。


221105c
杉並区から届いたコロナワクチン接種券



一昨日はインフルエンザのワクチンを接種した。


221105a
高齢者インフルエンザ予防接種予診票など

国民健康保険(国民健康保険証と高齢受給者証を持っている)に加入しているのでどちらも無料。
(インフルエンザが無料なのは高齢者だから?)

どちらの接種券も10月26日に帰国した時に既に郵便受けに入っていた。

で、折角なのでどちらも受ける事にした。
(ていうか、ワクチン接種をするのも帰国目的のひとつ)

自分の場合、今のところ変なアレルギー、アナフィラキシーとか無いのでワクチン接種は問題ない。
コロナワクチンの副反応とか言う人がいるが、そういうのも無い。
(最初はちょっと心配したけれども結果的に問題無かった)
宗教的なワクチン忌避も無い。

ワクチンをするのとしないのでどちらが安全性が高いかといえば、した方が安全性が高いと思っている。
科学的・統計的に検証作業が行われたワクチンなら問題ないと思っている。

可能性としては若干の危険はあるかもしれないが、それ以上にワクチンの事前接種による罹患率の低下や、重症化の軽減効果の方が遥かに大きいと思っている。
コロナのような感染性が高いものに対しては、自分が感染して他人に感染させるリスクを減らす為にも、ワクチンなどの科学的対応はするべきだと思う。

陰謀論的なものに惑わされて(或いは洗脳されて)有効な手段を取らないのは馬鹿げている。

逆に、コロナが流行り出した初期の頃に有った「○○をすればコロナに罹らない」とか、そういうのは疑ってかかった。
エイズの時も怪しげな薬も有ったらしいし、今でも、健康食品などでは怪しげなものも多い気がする。

科学的・統計的に検証・証明された医薬品を疑う(嫌う)人に限って、怪しげな、都市伝説的なものに頼る傾向が有るように感じる。
そういうのは、好ましくない。

昨年は肺炎球菌のワクチンを打った。

今考えているのは、帯状疱疹のワクチン接種をしようかしないか。
(50歳以上の高齢者に推奨されているらしい)
これは2種類あって、値段の高い方のワクチンは1回22000円で、それを2回する必要が有るらしい。
合計で44000円。

インフルエンザワクチンの接種をした時に医者に聞いたら、安い方は50%ぐらい罹患率を下げる、高い方はほぼ100%防げる、という話だった。
ただ50歳以上で80歳までに罹る確率は3人に1人ぐらいという事なので、71歳の自分は何もしなくても罹る確率は低い気がする。

それに、仮に罹患しても早めに治療すれば治る確率も高いらしいので、「罹ったら考える」という作戦も有る。

まあ、タイの医療は言葉が通じ難いなどの不安も有るので、44000円支出して、やって置けば安心かもしれない。
もしやるとしたら、今回の帰国中に1回目をやれば、2ヶ月以上(7ヶ月ぐらいまで)の間隔を空ける必要が有るらしいので、来年の4月頃に帰国した時にする事に成るか。

コスパは余り良くないかもしれない。


話は少し変わって、もうそろそろ、そんなに神経質にマスクをしないようにならないかと思う。
タイでは未だにマスク装着率が高いが、日本はそんな事は無い、と思って帰国したら、日本もタイと同じだった。
マスク好きはアジア人の特性か?。

コロナぐらい罹ってもそんなに致死率が高い訳でもないし、マスコミは後遺症の話を良くするが、自分の知っている範囲でコロナに罹患した人は数名いるが、酷い後遺症という話は聞かない。

マスクをしてない人に対して不快と感じる人も大勢いると思うので、自分も、人の沢山いる所や屋内ではマスクをするが、それはあくまで周りを気にしての事で、皆がしなくなれば、自分もしなくていいので、そう成って欲しい。

確率が低いし、罹っても大した事は無いので、そんなに神経質にならないで欲しい。
なんか、日本人もタイ人もコロナに関しては同調圧力が強い国民性だと思った。

あと、極端にリスクを嫌うといのは正しいのか、という根本的な疑問が有る。
コロナに罹らなくたって、他にも危険なもの、危険な事は沢山有る。
コロナが流行り始めた初期の頃はどの程度危険なものか分からなかったので警戒する必要は有ったかもしれないが、今は、そんなに危険なものでも無い事が分かったので、コロナだけ特別視するのはいかがなものか。

ワクチンを打ったら、外ではマスクを外してもいいのでは、と思う。
(屋内と比べて外なら感染確率が20分の1ぐらい、という話があった)
それで、コロナに罹ってもしょうがない、それぐらいの潔さを持つべきだと思う。

そんなに病気が心配なら、先ず、インフルエンザとか肺炎球菌とか帯状疱疹のワクチンを打つのが先だと思う。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年10月 5日 (水)

歩く

2022/09/04(歩く)

あと10年か20年、もっと短いかもしれないし、或いは、もうちょっと長いかもしれない。
寿命が長いか短いかより、健康寿命が長いか短いかの方が重要だと思う。
出来れば、寿命のぎりぎりまで、自分の事は自分で出来るぐらいの体を維持したい。

健康寿命を考える時「歩く」というのが一つのポイントに成ると思う。
歩くのが苦にならずに普通に歩ける。走ろうと思えば少しは走れる。
それぐらいの運動が可能なら一応「健康寿命の内」と言えると思う。

中には歩く事に問題を抱える人も居ると思うが、それぐらいの運動、軽く走るぐらいの負荷のある運動、が出来ればいいと思う。

一般的には健康の維持は「歩く」のが基本。
欲を言えば柔軟性を高める運動とか、筋力を強化する運動とかもしたほうがいいと思うが、まずは「歩く」事から。

普段の生活で歩く機会が普通に有ればいいが、高齢に成ると仕事も無く成ったり、各種の活動も減る事が多いので、歩く機会は減る。
場合によっては、1日中家に居る何て日も増える。

なので、ここは積極的に「歩く」、或いはそれに準ずる運動をする必要が有る。
自分の場合は、散歩、フィットネスジムでのルームランナーなどがこれに当たる。

ゴルフとかテニスといったスポーツもいいと思うが、自分はどちらも苦手で(ほぼ)出来ない。
(野球とかこういうスポーツは、「目」が悪いので上手く出来ない。自分の場合、左目が悪いので距離感が弱い。それでボールの位置を正確に把握出来ない)
サイクリング何てのも、健康を維持するにはいいと思うが歩く方が手軽。

田舎のパーンの家に居た頃はサイクリングを結構やったが、今の家の付近にはそういう安全なコースが無い。
健康の為に自転車に乗って、運転マナーの悪いタイ人の走る道路で危険な目に合ったら反ってマイナス。

日本に居る時は、買い物に行ったり、外食に出たり、散歩とか、歩いて出掛ける機会は多い。
なので、最低限の歩く事は出来ていると思う。
家から荻窪の駅までの2km弱は急いでいる時はバスに乗るが、殆どの場合歩く。
買い物や外食は駅の近くに行く事が多いし、電車に乗って何処かへ行く時も駅に行くので、往復とその他を含めて1日に5kmぐらいは歩いている。

問題はタイに居る時で、タイは暑いし、突然の大雨も多く、それだけでも歩いて出掛け難いが、歩いて出掛けたい様な所も少ない。
あとタイの場合、歩き易い歩道が殆ど無いのも、散歩に出る気がしない理由の一つ。

市内のコンドーに暮らして居た時はまだセンタンなどに歩いて行く事は有ったが、今の家からは多分1時間ぐらい掛るので、気軽には歩いて行けない。
食べに行きたい様なお店も少ない。
一番近いクイティオ屋までは20分ぐらいだと思うが、美味しくもない店に、わざわざ20分も歩いて行く気はしない。
コンドーに居た時は日本食レストランの「作」まで15分ぐらい歩いたが、今の家からは歩けば1時間以上なので車で行く。

今は運動としては、夜に住宅団地内を散歩したり、フィットネスジムでルームランナーとか、筋トレをしている。
住宅団地内は散歩をしている人も結構見掛けるので散歩はし易いが、噴水とか小さな公園ぐらいしか無いので面白味はイマイチ。

一時期、奥さんが熱心な時が有って、週に2~3回していたが、奥さんが飽きたらしくて今は週に1回ぐらいなので、絶対足りない。
1日置きぐらいには散歩かフィットネスをしなければ・・・。


221004b
住宅団地内の公園

散歩で来て、ここを3周ぐらい軽くジョギングする。


221004c
住宅団地内のフィットネスジムで筋トレ中

昔から、何か運動しなければ、という思いが有ってたまにやるがいつも長続きしない。
今も週に1回ぐらい、思い付いた時にやる感じ。

子供の頃からそんな感じだった。
会社員時代には中性脂肪値が300ぐらいに成った時が有って、この時は昼休みに40分ぐらいジョギングと散歩の中間ぐらいの運動をやって、数値は画期的に改善されたが、3ヶ月ぐらいで飽きた。

でも、断続的でも運動をしてなければ今はもっとヨレヨレになっていたと思う。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月30日 (金)

食べる、出す、寝る

2022/09/30(食べる、出す、寝る)

歳を取ると段々色々な事が出来なくなる。段々快適な生活が送れなくなる。
しかし、これだけは、この能力だけは残して置きたいものが有る。


自分の場合「食べて」「出して」「寝る」、この3つが出来れば体調が悪い時でも正常な状態に復活する。
順番はどうでもいい。
寝て食べて出して、でもいいし、食べて寝て出して、でもいい。食べて出して寝る、でもいい。

兎に角、この3つが気持ちよく行える事が、気持ちよく暮らせる必要条件(十分条件では無い)。


「寝る」に関しては問題ない。

明け方、5時~7時くらいにトイレに行く時に起きるが、それから普通は9時頃まで寝ている。
2度寝の後に起きた時に寝不足を感じる事は無い。
ていうか、眠ければ起きずに寝ている。

7時以降(日本時間9時以降)にトイレに行った時は市場(日本株、米国株、香港株、金価格、為替レートなど)の確認をしてからもう一度寝る事もあるし、寝ない事もある。

午後にまた眠く成ったら寝ればいい。

現役で仕事をしている方と比べれば「寝る」という点ではかなり有利。

たまに、朝早く、場合によっては暗い内から目が覚めて十分な睡眠が取れないなどという話を聞く事もあるが、自分はそんな事は無い。
眠たい時は寝るし、寝られるし、寝ている。
なので、会社員時代と違って寝不足を感じる事は余りない。

たまに有るのは、朝早くから麻雀をやる時で、その場合は9時スタートが多いが、2度寝が出来ないので寝不足を感じる事が有る。

メンバーの中には9時でも遅い、と思う方が居るが、余り朝早く目が覚めるのは・・・。


「食べる」に関しても余り問題は無い。
2~3年程前までは食欲があり過ぎて、本能の赴くままに食べて居ると体重が増え過ぎて健康管理上問題だと思いダイエットで食事制限をしたが、今は、それ程気を使わなくても70kg手前で安定している。

最近は、夜に炭水化物を余り取らない様に注意しているのと、炭水化物よりはタンパク質を多く摂るように心掛けている。

食欲は2~3年前から比べると明らかに落ちている。
これはもしかしたら問題かもしれないが、今のところ実害は無い様に見える。

体重が減少して来る様だと問題かもしれないが、今日の朝食前で68.5kgは、まだ太り過ぎ(腹が出ている)だと思うし、食事は普通に食欲が有って食べられる。

タイ料理が不味くて食べる気がしない、という事はあるが、これは一般的な日本人としては「正常」だと思っている。

ただ、以前の様に夜遅くに腹が減って腹が減って我慢が出来ない、という事は無くなった。


「出す」はちょっと問題が出て来たかもしれない。

「お腹を壊す」というのはタイに来てから増えたが、これはタイの食事が悪いのでしょうがないと思っている。

問題は「出す」方で、以前は「出す」事に関しては自信が有って、「便秘」の人の話を聞くと、なんでそんな事に成るのか、よく分からなかったが、段々歳を取ると思う様に行かない事も増えて来た。

10年か15年程前までは、何となくお腹が重いと感じた時、トイレに行けば困る事は余り無かったが、最近は思う様に行かない事も有る。
まあ、日をまたぐ便秘なんて事は滅多に無いが、1日半ぐらい調子が悪い時も有る。

そういう筋力、腹筋か何かの筋力が落ちたのかもしれない。


なんか最後の方は変な話に成ったが健康で快適に暮らすというのはどういう事かを自分で考えた結果で、「食べる、出す、寝る」はその基本の基本。

次回は、歳を取ったってこれぐらいの事は出来るべき、と思う「歩く」と「考える」について書こうと思う。


写真が無いのは寂しいので↓。

娘を学校に迎えに行った帰りに久し振りに「金刺身(KIN Sashimi)」という店に入った。


220930a
自分は鰻

サラダはサーモンサラダ。


220930b
娘はホッケの定食

ホッケて自分のイメージでは安い魚だったが、今ではそうでもないらしい(?)。
ちょっと味見したけど、美味しいかった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2022年2月17日 (木)

体力の維持

2022/02/16(体力の維持)

最近、パソコンを見ながら家でゴロゴロしている事が多い。
たまに立ち上がって歩こうとすると、少しだが足がふらつく事がある。

・・・ヤバい!・・・

このままだと、まともに歩けなくなる!。

という事で、暫くしてなかった散歩に出掛ける事にした。
旧空港への散歩は、前回は2月の初め頃に出掛けた。
その時は「ガーンポークン(お父さんのお祭り)」というお祭りをやっていたので、普通の散歩は出来なかった。

ガーンポークンは2月6日に終わったはずだが、後片付けも有るだろうからと思って、旧空港への散歩は暫く控えて居た。
でも、流石にもう設備は撤去されているであろう。

日射しの強い日中は避けて、日射しが弱まり始める17:00頃に家を出た。


220216a
センタン、グランドフロア

家(まだコンドーに住んで居る)から旧空港に行くには、センタンの中を通り抜けるのが近道。
なので、ここを通っていく事が多い。
以前は、(コロナ対策で)入口で名前を書いたりしなければならないので面倒だったが、今は、書かなくても何も言われない(守衛さんは居る)。
手のひら検温をするだけでいい。

因みに、今日は36.3℃で無事通過。
自分の場合大体36.1~36.4℃。


220216b
中央がセンタンの建物の西側出口

写真中央に女性の守衛さん(黒服)が居る。出た先は駐車場。

写真右側は郵便物の受付。たまに来る。


220216c
旧空港入り口付近、17:30頃

別にここだけが入口という分けでは無いが、自分は此処から入る。
写真の道を右に進むと、約500mでセンタンの敷地の西側出口。

旧空港は南北に滑走路が有って、写真右端の白い建物の有る方が北側。
此処からの滑走路の往復は北側が普通に歩いて約30分、南側が約25分。
大体、全部往復すると、自分は50分ぐらいかかる(ちょっとだけ走る)。


220216d
散歩中に日が沈みかけている、18:10頃

ガーンポークンの祭りの後の設備は綺麗に片付いているが、周囲の草むらには、飲み物のキャップとか何かの包みのプラスチックは結構落ちているところがタイらしい。

因みに散歩やジョギングをする人は100人ぐらい居たが、マスク率は1割ぐらい。
殆どの人はマスクをして無いが、たまにマスクをしている人も居る。
自分は、此処に来る途中のセンタンなどではマスクをしていたが、此処では外していた。

いつも思うのだが、パソコンを見ている時間が長いので、此処で遠くを見るのは目を休める、目の健康、にすごく良い気がする。
あと、広々とした所を自分の思うペースで歩いたり走ったりしていると、細胞の1つ1つが活性化して、少し若返るような感じがする。

最近は時間だけが無為に過ぎて行く感じがしているが、まだ何か出来るハズ、今はその時の為に体力を温存して置きたい、散歩しながらそんな事を考えていた。


今日は全行程ほぼ歩いたが、少しだけ走った。
走る時は、膝を痛めそうなのでコンクリの滑走路ではなく草のある所を走るが、それをやるのは自分だけで皆さんコンクリの上を走っている。

18:25頃、滑走路の往復終了。

今日は、この後、コンドーのジムで筋トレもする積りだったので、その前にたんぱく質の補給をしようと思った。


220216e
日本食レストラン、「作」、18:40頃

こういうふらっと立ち寄れるお店があるのはいい。
日本には無い(自分の場合)。


220216g
「作」の店内

今日はタイ人の2人組とインド人(?)の女性が1人居た。
客は日本人とタイ人が中心だと思うが、割と国際的な感じ。


220216f
本日の夕食

ステーキ(和牛)、イカ納豆、みそ汁、ご飯。

今日は奮発して和牛のステーキ。
これで、この後の筋トレの為のタンパク質の補給は完璧(?)。

19:20頃、作を出てコンドーへ。


220216j
(作の近くの)タワンデーン、19:25頃

真っ黒で何も見えない・・・?。
「作」に着いた頃はまだ薄明りだったが、もう完全に夜に成ってる。
よく見ると月の下に建物の影が出ている。それがタワンデーン。

今日(2月16日(水))はワンプラ(タイの仏教の何かの日)で「作」の付近の飲食店(主に飲み屋さん)のキラキラネオンは全て消えていたが「作」だけは営業していた。
作が無宗教(?)の飲食店で良かった。


コンドーに戻ってトレーニングジムで運動をするのも久し振り。
最近さぼり気味で明らかに筋力は落ちていた。

フィットネスルームはコンドーの入口付近に有るので、先に運動して、部屋に戻ったのは20:00頃。
17時から20時までの約3時間の回遊(徘徊?)でした。


まあ、まだ先は長い(と思う)ので、体力を維持する努力は少しづつでもしなければ・・・。
(取り敢えず後5年、出来れば10年は何とかしたい)


「ブログ村」のランキングに参加してます。「ポチッ」と応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2021年12月 9日 (木)

ワクチン漬け

2021/12/09(ワクチン漬け)

「薬漬け」て言葉が有るが、今の自分は「ワクチン漬け」。


Q211209
杉並区の保健所から来たワクチンの接種の通知(上が肺炎球菌、下がインフルエンザ)

2ヶ月程前、10月15日に日本に帰国したらワクチンの通知が3通来ていた。コロナと肺炎球菌とインフルエンザのワクチンの通知。

コロナワクチンは必ず日本でする積りで帰国したので、先ずはコロナワクチンの接種を2回行った。
といっても、自宅隔離が2週間あるので実際に1回目のワクチン接種をしたのは隔離後の10月30日。
2回目の接種が間隔を空けて11月20日。

コロナのワクチン接種をした後に、直ぐにインフルエンザのワクチンとか肺炎球菌のワクチン接種をしていいものか、担当の医師に聞いたら、ハッキリとは言われなかったが「2週間空ければ大丈夫」、みたいな事を言われた。
「3日間はやらない方がいい」とか「1週間は空けた方がいい」とも言われた。要は明確な指針は無いらしかった。

インフルエンザのワクチン接種は毎年している。
今回も同じ病院に電話をして予約した。
そこで、インフルエンザと肺炎球菌のワクチン接種をしたいが、間隔をどう取ればいいかを聞いたところ、その2つは同時にやっても問題ないという話で、「右腕と左腕にしましょう」という話になった。

・・・ホントにそんな事して大丈夫なのかよ・・・?

と思ったが、医者の話を信じよう。
まあ、自分の場合、注射されて体調がおかしく成ったとかアレルギーとか、そういうのは今迄(多分)無かったので大丈夫だろう・・・。

という事で、今、左腕にインフルエンザワクチン、右腕に肺炎球菌ワクチン、を打って来た。

・・・これで、ワクチンに守られた無敵の体に成ったかな・・・?。

出来れば、認知症防止のワクチンが有ればいいのだが。

尚、こういう事を書くと「ワクチン陰謀論」みたいなコメントが来るかも知れないですが、来たら無視します。


タイ関連のブログ集へのリンクです。
応援のポチッ、宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月 8日 (月)

健康管理作戦

2021/11/08(健康管理作戦)

先ずはコロナ関連。

帰国して空港でPCR検査を受けたのが10月15日。
それから2週間、29日まで自主隔離して、解放されたのが10月30日。

今回の帰国中にする事として、コロナのワクチン接種があったので帰国してほぼ直ぐにワクチン接種の予約は入れた。
自分は杉並区民なので、予想通り郵便受けにコロナのワクチン接種券が入っていた。

隔離中は人との接触は避けなければならないので、隔離明けの30日に1回目のワクチン接種を予約。
予約は簡単に取れた。もう予約で待たされる事はないらしい。


F1_20211108092701
荻窪タウンセブン8階、ワクチン接種会場入り口

接種会場は区内に数ヶ所あるが、一番便利な荻窪タウンセブンで受ける事にした。


F2_20211108093001
荻窪タウンセブン屋上、あおぞらぱーく、2021年10月30日、午後2時頃撮影

ワクチンの接種会場は写真右側の建物内。

屋上は、まさに「青空ぱーく」に成っていた。

タウンセブンの屋上は小さい子供の遊び場に成っている。
娘が小さい頃はよくここに来たが、今回は随分久し振り。
タウンセブンには2日に1回ぐらい来るが(スーパーマーケットの西友ストアによく来る)、屋上にはわざわざ来ない。

ワクチン接種の自分の番まで30分程あったので、ブラブラと暇潰し。


F3_20211108094401
荻窪タウンセブン、あおぞらぱーく

・・・平和だ・・・


F5_20211108095201
タウンセブン屋上から見える荻窪の街

やがて自分の番が来たのでワクチン接種。
コロナのワクチン接種は痛いと聞いていたが、別に普通だった。
ただし、腕の痛み、普通にしていれば痛くは無いが、圧迫すると痛い程度の痛みは3日程続いた。

接種をする前に軽い問診が有って、その時ついでに、「インフルエンザの予防接種を続けて受けて大丈夫ですか?」と聞いてみた。
医師(?)の回答は「2週間空ければいいが、そんなに長く空けなくてもいい。3日は空けた方がいい」みたいな回答だったので、1週間空ければいい、と解釈した。

この質問をしたのは訳が有って↓。


F8_20211108100301
帰国したら郵便受けに有った、健康管理関係の通知

① 特定保健指導のご案内・・・要するにメタボなので、どういう生活をすればいいかを教えてくれるものだと思う。既に、健康診断の後で何回か聞いた事が有るので、これはパス。

② 成人歯科健康診査・・・「歯石除去と虫歯等の治療は同日には行えません」と成っているので、メリットは余り無さそう。これとは別に歯石除去をした方がいいかも。歯石除去は基本毎年しているがコロナの関係で最近2年間ぐらいしてないので、そろそろしようと思っている。

③ 高齢者インフルエンザ・・・これはほぼ毎年受けているので、今年も受ける予定。満65歳以上が対象で2500円。

④ 肺炎球菌予防接種・・・まだ1度も受けた事が無い。5年に1度でいいらしいので今年受ければ、70、75、80歳と切りがいいので今回は受けようと思う。1500円らしい。

⑤ コロナのワクチン接種・・・1回目は10月30日に済み。2回目は11月20日の予定。ファイザー社製のワクチン。無料。

⑥ 区民健康診査・・・一応受ける積り。ほぼ無料。一部オプションは有料。

⑦ 物忘れ予防検診・・・どうしようか考慮中。「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」というのが入っていて、やってみて採点したら「予防検診を受診してみてください」の数値からは外れていたのだけど、どうしよう・・・?。


以上、郵便受けに入っていたものだけでもこんなに(?)有る。
他にも、自分と娘の健康保険証の発行依頼とかもあったし(済)。
日本で通院している、眼科や皮膚科にも1~3回は行かなければならない。

健康管理をするのも大変だが、日本でキッチリ健康管理をしてタイではのんびりするという作戦で行く積り。

そう言えば、今年の3月頃になった「ばね指」が結局そのままに成っている。
罹った当初は指がカクンカクンして直さなければ、と思ったのだが段々慣れて来て、今でも指は真っ直ぐには成らないし無理をすると多少の痛みは有るが、「まあ、しょうがないかな」と思える程になった。
罹った当初に治療すれば治ったかもしれないが、もう完全には治らない気がする。
これをどおするかも考えなければならない。

あとは、もし健康診断を受けたとして、治療を必要とする病気が見付かったら・・・考え過ぎると切りがない・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2021年2月21日 (日)

ブログが書けなくなった

2021/02/21(ブログが書けなくなった)

そんな事言ったって書いてるじゃないかと言われそうですが。
まあ、絶対書けない訳じゃなくて書き難く成ったという話です。

その内ブログは書けなくなるかも、という事はよく思うのですが、今までは主に「頭」に関する問題で書けなく成る事はあるかもしれないと思っていた。

例えば、文章を纏める能力が無く成るとか、物事に対する興味が失せるとか、ネタが無く成るとか、何らかの理由により環境が激変して書く意欲を失うとか・・・。

もう一つは体の健康上の問題で、実は、「目」が段々見えなくなっている。
と言うと、これも大袈裟だけど、朝起きて暫くはパソコンの文字が霞んで見える。
朝から、目が疲れた様な感じがする。

ずーっとパソコンを見続けていると同じ様に目が霞んで来る。
自分は、パソコンに接している時間が長いので、夜は大体そういう感じに成る。

こういう現象は数年前から、もしかしたら十数年前から有って、自分は緑内障という目の病気でもう十年程、3~4ヶ月に1回眼科に通っている(全て日本にて)が、その時に眼科の先生にそういう症状(朝起きて暫く、細かい字がはっきり見えない、という症状)を訴えたら、それは加齢現象でしょうがない、とアッサリ言われた。

まあ、これは見えない分けではないし、パソコンの文字が読めない程ぼやける訳ではないので、単に書き難いだけの事なのだが。

で、ここに来て、もう一つ問題が発生した。

それは「指」。
右手の中指と薬指の関節が自由に動かなくなった。
上手く説明できないが、つった様な感じ。
手を握ったり開こうとしたりするときに、若干の痛みを伴って、カクン、カクン、という感じになる。

無理をすれば(実はそんなに無理をしなくても)キーボードは叩けるが、続けていると段々指が固まって来る様な感じになる。

腱鞘炎というのはどういう症状か知らないが、それかもしれないし、別のものかもしれない。
ただ、これを放っておくとヤバいと本能的に感じる。
ネットで調べると「関節リューマチ」、という症状に近い気がするが、良く分らない。

兎に角、少し「指」を休ませた方がいい気がする。ついでに(?)「目」も休ませた方がいい気がする。
要するに、パソコンに接している時間を少し減らして、その分、運動するとか、緑の景色を眺める時間を増やすとか、した方がいいみたいだ。

まあ、分からないけど・・・自然に治ったりして・・・。

そういえば以前、50歳を過ぎた頃から、体にアレルギー性らしき発疹が出て、それが2~3年に1回有って、掻いた跡が残って、この周期的な発疹と掻いた跡は一生治らないかもしれないと思ったが、もう4~5年、発疹は出てないし、掻いた跡も目立たなくなった。

また、数年前に「首」の痛みが出て、それが長く続いた(断続的に4~5年だったと思う)事も有ったが、ここ数年ほとんど無くなった。

そういう事も有るので、一旦どこか悪くなっても自然治癒する事も有る。

まあ、暫くはこれ以上悪化しないように、パソコンの使用は控え目にして様子を見ていく積り。

折角、リミット無限大の保険に入っている(注)のだから、使ってみようという気も少しはあるが・・・。

(注)タイに入国するときのCOE(入国許可証)の取得条件の1つに「10万米ドル以上の補償のある健康保険の加入」があった。


補足。こういう事を書くと、「音声入力すれば如何ですか」、なんてコメントが来そうだけど、それはいいです。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月 8日 (月)

加齢性筋肉減少症

2021/02/08(加齢性筋肉減少症)

サルコペニアというらしい。

重い物を持ち上げて運ぶとか、部屋の中を歩くとか、椅子やベッドから移動するとか、階段を上るとか、そういう事が大変になるらしい。転びやすくなる、というのもある。

まあ、自分はまだ該当しないけど、兆しはある。

「高齢になると筋肉量が減り、体重が落ちてくる、すると、疲れやすくなったり、ケガや病気にかかりやすくなったり、重症化しやすくなったりする。(中略)寝たきりの状態に進みやすくなったりする。このような状態を「フレイル」と呼ぶ。」

一度フレイルになり、サルコペニアなどで筋肉量や体重が減って来ると、歩行困難や疲れやすさなどのために活動量が減ったり、基礎代謝が低下したりする。すると、エネルギーを使わなくなり、食欲が低下して低栄養になる。そしてこの低栄養が、さらにサルコペニアを引き起こす。

なんで、突然、こんなことを書いたかというと、「隔離」という状態が人工的に「フレイル」を作り出しているのではないか、と思ったからである。

「加齢性」なので、若い人には関係ないが自分ぐらいの年齢ならあり得る気がする。

「隔離」では、活動量が減って食欲が低下するという点が、フレイルと似ている。
今の自分がそういう状態である。
毎日2回検温しているが、体温が以前より下がり気味なのも、基礎代謝の低下を示しているのかもしれない。

まあ、多分、体重は減ってないのでフレイルとは違うと思うが、ここからフレイルが始まるきっかけに成る可能性は有る。

だからどうなのかというと、隔離中は特に「加齢性筋肉減少症」を注意しなければならない、という事。

「加齢性」といっても、歳を取ると筋肉の減少は防げないという事ではなく、運動によりそれは防げるらしいので、要するに「隔離」で運動はやり難い状況にはあるが運動はした方がいい、しなければならない、という事に成る。

長々と理屈を書いたが、結局は常識的な答え、隔離中でも運動はするべきである、特に筋肉を鍛える運動はした方が良い。
「隔離」は後5日だけど、運動、特に筋肉に刺激を与える運動をしようと思う。

・・・何か行動を起こす時に理屈から入るのが自分の特性です・・・


話は変わって、隔離中、暇で困らないように日本から本を持って来た↓。


O1_20210208162601
日本から持って来た本

加齢性筋肉減少症(サルコペニア)とフレイルの話は「人類の未来年表」に書かれていた。
要するに、これから高齢化が進んで、そういう症状に成る人が増える、という話。

まあ、あんまり役に立つ内容の本では無かったが、少しは、参考に成った。

因みに、鬼滅の刃は2日で一気に読んでしまったので、思ったより暇潰しの材料にはならなかった。

会社四季報は昔は細かく読んだのだけど、最近はネットで情報を集めるようになったので余り見なくなった。
こういう機会(時間が沢山余る機会)に原点に立ち返って読んでみようと思ったのだけど、持って来ただけで結局読んでない。

まあ、紙の方が画面より頭に入り易いし、落ち着いて考えるには適しているので、どこかで役には立つと思う。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2019年9月19日 (木)

決死の想い

2019/09/19(決死の想い)

・・・ひもじい・・・。


R1_20190919222301
2019/08/01~2019/09/19の朝の体重の推移(青線=8月)(オレンジ=9月)

只今、ダイエット中・・・しかし、9月に入って全然体重が減って無い。

9月8日に一旦65kgに成っていい感じだったが、9月19日現在また8月末の水準である65.5kgに戻っている。

9月の日数も、もう残り少ない・・・何とかしなければ・・・。

という事で、今日は非常事態宣言。
とは言っても朝(11時頃)は普通に食べた。
その後、午後2時頃からは40分間ルームランナーで有酸素運動。
3時頃に、納豆とポテサラと干貝柱を食べて、今日はこれ以上食べないと心に決めた。

しかし、容赦なくお腹は空く。
食べられない、と思うと余計に、何か食べたく成る。


R3
インスタントのコーヒーとお茶

ノンカロリーのコーヒー(ブラック)とお茶を交互に飲んで空腹を胡麻化そうとするが、なかなか上手く行かない。

奥さん達の夕食の時間(午後8時頃)が近付いて来た。


R5_20190919225301
ピクルス

野菜ならいいか、と思ってキャベツぐらいないかと奥さんに聞いたが「無い」という。
で、奥さんが出してくれたのが此れ↑。

・・・まあ、いいか・・・何も食べないよりはいいだろ~・・・。

食べた・・・しかし、やっぱり物足りない・・・って言うか、余計、何か食べたく成った・・・。


R6_20190919225801
食卓の上に乗っていた正体不明(?)のタイ料理

お腹が空いていると、こんな物でも食べたく成る。
ウンセン(左のしらたき見たいなやつ)を少し食べた。これは、多分、カロリーは殆ど無いだろう。
右のタケノコも少し食べた。

こんな物でも、もっと食べたく成るのだから情けない。

しかし、ここまで。


R8
奥さんの夕食

カオニャオとプラーニンは食べたいけど我慢。

因みに、今の体重↓。


R9
65.5kg、2019年9月19日、午後8時半頃撮影

今朝と同じ体重。

このまま、何も食べなければ明日の朝には64.5kgに成るか・・・?。

もう、運動する気は無いので一気に1kg減は難しいかな~。
体重計は0.5kg単位なので、ひょっとしたら・・・?。

しかし、これから寝るまで空腹との戦いが続く。
いっそ寝てしまおうか。

只今、午後9時・・・寝るには早過ぎる・・・。

しかし、こんな事をしていて本当に健康の為に成るのか・・・却って、体を壊しそうな感じもする・・・。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年9月 8日 (日)

65kg達成!

2019/09/08(65kg達成!)

今、体重を量ったら65kgだった。


A1_20190908125201
今朝の体重、2019年9月8日、10:50撮影

目標は64kgだけど、65kgというのは切がいいので、一応、記録する。


A2_20190908125601
2019/08/01~2019/09/08 の朝の体重の推移(青線=8月)(オレンジ=9月)

9月に入って、2日3日4日と飲み会が続いて、5日の朝には66.5kgまで戻ってしまったので、5日6日7日と気合を入れて減量して遂に65kgまでの減量に成功した。
(2日はカラオケ&飲み会)

折角65kgまで減量した体重だけど、今夜は飲み会、明日のカラオケも飲みそうだし、明後日は料理教室なので、維持は難しそう。
でも、出来るだけ増やさない様にしなければ。


昨日は9月に入って体重が増えているし、今日以降も飲み会などの要注意のイベントが控えているので、特に気合を入れてダイエットを行った。
ここで、減らさなければ、減らす時が無い。下手をすると9月初め頃の水準に戻ってしまう。

しかし、朝は普通に食べた(と言っても、数か月前から比べれば少なめ)。
筋トレもする積りだったので、ほうれん草とベーコンとアサリの炒め物、エビ餃子など、たんぱく質は多めに摂った。

11時半頃から1時間半ぐらい、ルームランナーや筋トレでいつもより多めに運動。
これで後は、昼食と夕食を摂り過ぎない様にすれば、今日のダイエットは問題ないと思ったら、問題が発生した。

外に出掛けていて1時頃戻った奥さんが、「作(日本食レストラン)に行きたい」、と言い出した。
自分は10時頃ご飯(朝ご飯?)を食べたので、「もう食べちゃったよ」、と言ったがどおしても行きたいらしい・・・困った・・・。

ま、自分はご飯を食べなければいいか・・・。


A3_20190908133101
「作」にて、奥さん食事中

奥さん、少食なのだけど、天婦羅うどんにたこ焼き、甘々の抹茶飲料まで頼んでいる。

心の声。

・・・そんなに食えるのかよ・・・。

・・・自分は(食べるのを)手伝わないからね・・・。

とは思っても、奥さん、一緒に食べる事を前提として頼んで居る。
(もしかしたら、ただ単に何も考えずに頼んで居るだけかも知れない)

しょうがないので、タコ焼き1個と、玉葱のかき揚げ天ぷら1個は付き合って食べた。

自分の注文は、イカ納豆だけ。
此れは最近よく食べる。低カロリーで、血液をサラサラにする効果も期待できるので健康に良さげ。
もろきゅうはお試しメニューで試食。これも低カロリーで問題無い。

で、きのうは、物を食べたのはここ迄。後は午後3時頃から寝る迄、何も食べなかった。
夜は、猛烈にお腹が空いたが、お茶とブラックコーヒーで我慢した。

結果、今朝は65kgと、前日の朝より1kgも減っていたので、一応、目的は達成。

兎に角、かなり苦しい思いをしてダイエットをしていて、表面的には上手く行っているが、ダイエットの本来の目的である、健康管理、健康向上、という面ではイマイチ分からない。

運動と飢餓感で疲れが溜まって、ホントに健康にいいのか、もしかしたら、逆効果ではないか、という感じもする。
まあ、もう少し続けて、様子を見てみようと思っている。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼