カテゴリー「健康管理」の19件の記事

2021年12月 9日 (木)

ワクチン漬け

2021/12/09(ワクチン漬け)

「薬漬け」て言葉が有るが、今の自分は「ワクチン漬け」。


Q211209
杉並区の保健所から来たワクチンの接種の通知(上が肺炎球菌、下がインフルエンザ)

2ヶ月程前、10月15日に日本に帰国したらワクチンの通知が3通来ていた。コロナと肺炎球菌とインフルエンザのワクチンの通知。

コロナワクチンは必ず日本でする積りで帰国したので、先ずはコロナワクチンの接種を2回行った。
といっても、自宅隔離が2週間あるので実際に1回目のワクチン接種をしたのは隔離後の10月30日。
2回目の接種が間隔を空けて11月20日。

コロナのワクチン接種をした後に、直ぐにインフルエンザのワクチンとか肺炎球菌のワクチン接種をしていいものか、担当の医師に聞いたら、ハッキリとは言われなかったが「2週間空ければ大丈夫」、みたいな事を言われた。
「3日間はやらない方がいい」とか「1週間は空けた方がいい」とも言われた。要は明確な指針は無いらしかった。

インフルエンザのワクチン接種は毎年している。
今回も同じ病院に電話をして予約した。
そこで、インフルエンザと肺炎球菌のワクチン接種をしたいが、間隔をどう取ればいいかを聞いたところ、その2つは同時にやっても問題ないという話で、「右腕と左腕にしましょう」という話になった。

・・・ホントにそんな事して大丈夫なのかよ・・・?

と思ったが、医者の話を信じよう。
まあ、自分の場合、注射されて体調がおかしく成ったとかアレルギーとか、そういうのは今迄(多分)無かったので大丈夫だろう・・・。

という事で、今、左腕にインフルエンザワクチン、右腕に肺炎球菌ワクチン、を打って来た。

・・・これで、ワクチンに守られた無敵の体に成ったかな・・・?。

出来れば、認知症防止のワクチンが有ればいいのだが。

尚、こういう事を書くと「ワクチン陰謀論」みたいなコメントが来るかも知れないですが、来たら無視します。


タイ関連のブログ集へのリンクです。
応援のポチッ、宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年11月 8日 (月)

健康管理作戦

2021/11/08(健康管理作戦)

先ずはコロナ関連。

帰国して空港でPCR検査を受けたのが10月15日。
それから2週間、29日まで自主隔離して、解放されたのが10月30日。

今回の帰国中にする事として、コロナのワクチン接種があったので帰国してほぼ直ぐにワクチン接種の予約は入れた。
自分は杉並区民なので、予想通り郵便受けにコロナのワクチン接種券が入っていた。

隔離中は人との接触は避けなければならないので、隔離明けの30日に1回目のワクチン接種を予約。
予約は簡単に取れた。もう予約で待たされる事はないらしい。


F1_20211108092701
荻窪タウンセブン8階、ワクチン接種会場入り口

接種会場は区内に数ヶ所あるが、一番便利な荻窪タウンセブンで受ける事にした。


F2_20211108093001
荻窪タウンセブン屋上、あおぞらぱーく、2021年10月30日、午後2時頃撮影

ワクチンの接種会場は写真右側の建物内。

屋上は、まさに「青空ぱーく」に成っていた。

タウンセブンの屋上は小さい子供の遊び場に成っている。
娘が小さい頃はよくここに来たが、今回は随分久し振り。
タウンセブンには2日に1回ぐらい来るが(スーパーマーケットの西友ストアによく来る)、屋上にはわざわざ来ない。

ワクチン接種の自分の番まで30分程あったので、ブラブラと暇潰し。


F3_20211108094401
荻窪タウンセブン、あおぞらぱーく

・・・平和だ・・・


F5_20211108095201
タウンセブン屋上から見える荻窪の街

やがて自分の番が来たのでワクチン接種。
コロナのワクチン接種は痛いと聞いていたが、別に普通だった。
ただし、腕の痛み、普通にしていれば痛くは無いが、圧迫すると痛い程度の痛みは3日程続いた。

接種をする前に軽い問診が有って、その時ついでに、「インフルエンザの予防接種を続けて受けて大丈夫ですか?」と聞いてみた。
医師(?)の回答は「2週間空ければいいが、そんなに長く空けなくてもいい。3日は空けた方がいい」みたいな回答だったので、1週間空ければいい、と解釈した。

この質問をしたのは訳が有って↓。


F8_20211108100301
帰国したら郵便受けに有った、健康管理関係の通知

① 特定保健指導のご案内・・・要するにメタボなので、どういう生活をすればいいかを教えてくれるものだと思う。既に、健康診断の後で何回か聞いた事が有るので、これはパス。

② 成人歯科健康診査・・・「歯石除去と虫歯等の治療は同日には行えません」と成っているので、メリットは余り無さそう。これとは別に歯石除去をした方がいいかも。歯石除去は基本毎年しているがコロナの関係で最近2年間ぐらいしてないので、そろそろしようと思っている。

③ 高齢者インフルエンザ・・・これはほぼ毎年受けているので、今年も受ける予定。満65歳以上が対象で2500円。

④ 肺炎球菌予防接種・・・まだ1度も受けた事が無い。5年に1度でいいらしいので今年受ければ、70、75、80歳と切りがいいので今回は受けようと思う。1500円らしい。

⑤ コロナのワクチン接種・・・1回目は10月30日に済み。2回目は11月20日の予定。ファイザー社製のワクチン。無料。

⑥ 区民健康診査・・・一応受ける積り。ほぼ無料。一部オプションは有料。

⑦ 物忘れ予防検診・・・どうしようか考慮中。「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」というのが入っていて、やってみて採点したら「予防検診を受診してみてください」の数値からは外れていたのだけど、どうしよう・・・?。


以上、郵便受けに入っていたものだけでもこんなに(?)有る。
他にも、自分と娘の健康保険証の発行依頼とかもあったし(済)。
日本で通院している、眼科や皮膚科にも1~3回は行かなければならない。

健康管理をするのも大変だが、日本でキッチリ健康管理をしてタイではのんびりするという作戦で行く積り。

そう言えば、今年の3月頃になった「ばね指」が結局そのままに成っている。
罹った当初は指がカクンカクンして直さなければ、と思ったのだが段々慣れて来て、今でも指は真っ直ぐには成らないし無理をすると多少の痛みは有るが、「まあ、しょうがないかな」と思える程になった。
罹った当初に治療すれば治ったかもしれないが、もう完全には治らない気がする。
これをどおするかも考えなければならない。

あとは、もし健康診断を受けたとして、治療を必要とする病気が見付かったら・・・考え過ぎると切りがない・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

2021年2月21日 (日)

ブログが書けなくなった

2021/02/21(ブログが書けなくなった)

そんな事言ったって書いてるじゃないかと言われそうですが。
まあ、絶対書けない訳じゃなくて書き難く成ったという話です。

その内ブログは書けなくなるかも、という事はよく思うのですが、今までは主に「頭」に関する問題で書けなく成る事はあるかもしれないと思っていた。

例えば、文章を纏める能力が無く成るとか、物事に対する興味が失せるとか、ネタが無く成るとか、何らかの理由により環境が激変して書く意欲を失うとか・・・。

もう一つは体の健康上の問題で、実は、「目」が段々見えなくなっている。
と言うと、これも大袈裟だけど、朝起きて暫くはパソコンの文字が霞んで見える。
朝から、目が疲れた様な感じがする。

ずーっとパソコンを見続けていると同じ様に目が霞んで来る。
自分は、パソコンに接している時間が長いので、夜は大体そういう感じに成る。

こういう現象は数年前から、もしかしたら十数年前から有って、自分は緑内障という目の病気でもう十年程、3~4ヶ月に1回眼科に通っている(全て日本にて)が、その時に眼科の先生にそういう症状(朝起きて暫く、細かい字がはっきり見えない、という症状)を訴えたら、それは加齢現象でしょうがない、とアッサリ言われた。

まあ、これは見えない分けではないし、パソコンの文字が読めない程ぼやける訳ではないので、単に書き難いだけの事なのだが。

で、ここに来て、もう一つ問題が発生した。

それは「指」。
右手の中指と薬指の関節が自由に動かなくなった。
上手く説明できないが、つった様な感じ。
手を握ったり開こうとしたりするときに、若干の痛みを伴って、カクン、カクン、という感じになる。

無理をすれば(実はそんなに無理をしなくても)キーボードは叩けるが、続けていると段々指が固まって来る様な感じになる。

腱鞘炎というのはどういう症状か知らないが、それかもしれないし、別のものかもしれない。
ただ、これを放っておくとヤバいと本能的に感じる。
ネットで調べると「関節リューマチ」、という症状に近い気がするが、良く分らない。

兎に角、少し「指」を休ませた方がいい気がする。ついでに(?)「目」も休ませた方がいい気がする。
要するに、パソコンに接している時間を少し減らして、その分、運動するとか、緑の景色を眺める時間を増やすとか、した方がいいみたいだ。

まあ、分からないけど・・・自然に治ったりして・・・。

そういえば以前、50歳を過ぎた頃から、体にアレルギー性らしき発疹が出て、それが2~3年に1回有って、掻いた跡が残って、この周期的な発疹と掻いた跡は一生治らないかもしれないと思ったが、もう4~5年、発疹は出てないし、掻いた跡も目立たなくなった。

また、数年前に「首」の痛みが出て、それが長く続いた(断続的に4~5年だったと思う)事も有ったが、ここ数年ほとんど無くなった。

そういう事も有るので、一旦どこか悪くなっても自然治癒する事も有る。

まあ、暫くはこれ以上悪化しないように、パソコンの使用は控え目にして様子を見ていく積り。

折角、リミット無限大の保険に入っている(注)のだから、使ってみようという気も少しはあるが・・・。

(注)タイに入国するときのCOE(入国許可証)の取得条件の1つに「10万米ドル以上の補償のある健康保険の加入」があった。


補足。こういう事を書くと、「音声入力すれば如何ですか」、なんてコメントが来そうだけど、それはいいです。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月 8日 (月)

加齢性筋肉減少症

2021/02/08(加齢性筋肉減少症)

サルコペニアというらしい。

重い物を持ち上げて運ぶとか、部屋の中を歩くとか、椅子やベッドから移動するとか、階段を上るとか、そういう事が大変になるらしい。転びやすくなる、というのもある。

まあ、自分はまだ該当しないけど、兆しはある。

「高齢になると筋肉量が減り、体重が落ちてくる、すると、疲れやすくなったり、ケガや病気にかかりやすくなったり、重症化しやすくなったりする。(中略)寝たきりの状態に進みやすくなったりする。このような状態を「フレイル」と呼ぶ。」

一度フレイルになり、サルコペニアなどで筋肉量や体重が減って来ると、歩行困難や疲れやすさなどのために活動量が減ったり、基礎代謝が低下したりする。すると、エネルギーを使わなくなり、食欲が低下して低栄養になる。そしてこの低栄養が、さらにサルコペニアを引き起こす。

なんで、突然、こんなことを書いたかというと、「隔離」という状態が人工的に「フレイル」を作り出しているのではないか、と思ったからである。

「加齢性」なので、若い人には関係ないが自分ぐらいの年齢ならあり得る気がする。

「隔離」では、活動量が減って食欲が低下するという点が、フレイルと似ている。
今の自分がそういう状態である。
毎日2回検温しているが、体温が以前より下がり気味なのも、基礎代謝の低下を示しているのかもしれない。

まあ、多分、体重は減ってないのでフレイルとは違うと思うが、ここからフレイルが始まるきっかけに成る可能性は有る。

だからどうなのかというと、隔離中は特に「加齢性筋肉減少症」を注意しなければならない、という事。

「加齢性」といっても、歳を取ると筋肉の減少は防げないという事ではなく、運動によりそれは防げるらしいので、要するに「隔離」で運動はやり難い状況にはあるが運動はした方がいい、しなければならない、という事に成る。

長々と理屈を書いたが、結局は常識的な答え、隔離中でも運動はするべきである、特に筋肉を鍛える運動はした方が良い。
「隔離」は後5日だけど、運動、特に筋肉に刺激を与える運動をしようと思う。

・・・何か行動を起こす時に理屈から入るのが自分の特性です・・・


話は変わって、隔離中、暇で困らないように日本から本を持って来た↓。


O1_20210208162601
日本から持って来た本

加齢性筋肉減少症(サルコペニア)とフレイルの話は「人類の未来年表」に書かれていた。
要するに、これから高齢化が進んで、そういう症状に成る人が増える、という話。

まあ、あんまり役に立つ内容の本では無かったが、少しは、参考に成った。

因みに、鬼滅の刃は2日で一気に読んでしまったので、思ったより暇潰しの材料にはならなかった。

会社四季報は昔は細かく読んだのだけど、最近はネットで情報を集めるようになったので余り見なくなった。
こういう機会(時間が沢山余る機会)に原点に立ち返って読んでみようと思ったのだけど、持って来ただけで結局読んでない。

まあ、紙の方が画面より頭に入り易いし、落ち着いて考えるには適しているので、どこかで役には立つと思う。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2019年9月19日 (木)

決死の想い

2019/09/19(決死の想い)

・・・ひもじい・・・。


R1_20190919222301
2019/08/01~2019/09/19の朝の体重の推移(青線=8月)(オレンジ=9月)

只今、ダイエット中・・・しかし、9月に入って全然体重が減って無い。

9月8日に一旦65kgに成っていい感じだったが、9月19日現在また8月末の水準である65.5kgに戻っている。

9月の日数も、もう残り少ない・・・何とかしなければ・・・。

という事で、今日は非常事態宣言。
とは言っても朝(11時頃)は普通に食べた。
その後、午後2時頃からは40分間ルームランナーで有酸素運動。
3時頃に、納豆とポテサラと干貝柱を食べて、今日はこれ以上食べないと心に決めた。

しかし、容赦なくお腹は空く。
食べられない、と思うと余計に、何か食べたく成る。


R3
インスタントのコーヒーとお茶

ノンカロリーのコーヒー(ブラック)とお茶を交互に飲んで空腹を胡麻化そうとするが、なかなか上手く行かない。

奥さん達の夕食の時間(午後8時頃)が近付いて来た。


R5_20190919225301
ピクルス

野菜ならいいか、と思ってキャベツぐらいないかと奥さんに聞いたが「無い」という。
で、奥さんが出してくれたのが此れ↑。

・・・まあ、いいか・・・何も食べないよりはいいだろ~・・・。

食べた・・・しかし、やっぱり物足りない・・・って言うか、余計、何か食べたく成った・・・。


R6_20190919225801
食卓の上に乗っていた正体不明(?)のタイ料理

お腹が空いていると、こんな物でも食べたく成る。
ウンセン(左のしらたき見たいなやつ)を少し食べた。これは、多分、カロリーは殆ど無いだろう。
右のタケノコも少し食べた。

こんな物でも、もっと食べたく成るのだから情けない。

しかし、ここまで。


R8
奥さんの夕食

カオニャオとプラーニンは食べたいけど我慢。

因みに、今の体重↓。


R9
65.5kg、2019年9月19日、午後8時半頃撮影

今朝と同じ体重。

このまま、何も食べなければ明日の朝には64.5kgに成るか・・・?。

もう、運動する気は無いので一気に1kg減は難しいかな~。
体重計は0.5kg単位なので、ひょっとしたら・・・?。

しかし、これから寝るまで空腹との戦いが続く。
いっそ寝てしまおうか。

只今、午後9時・・・寝るには早過ぎる・・・。

しかし、こんな事をしていて本当に健康の為に成るのか・・・却って、体を壊しそうな感じもする・・・。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年9月 8日 (日)

65kg達成!

2019/09/08(65kg達成!)

今、体重を量ったら65kgだった。


A1_20190908125201
今朝の体重、2019年9月8日、10:50撮影

目標は64kgだけど、65kgというのは切がいいので、一応、記録する。


A2_20190908125601
2019/08/01~2019/09/08 の朝の体重の推移(青線=8月)(オレンジ=9月)

9月に入って、2日3日4日と飲み会が続いて、5日の朝には66.5kgまで戻ってしまったので、5日6日7日と気合を入れて減量して遂に65kgまでの減量に成功した。
(2日はカラオケ&飲み会)

折角65kgまで減量した体重だけど、今夜は飲み会、明日のカラオケも飲みそうだし、明後日は料理教室なので、維持は難しそう。
でも、出来るだけ増やさない様にしなければ。


昨日は9月に入って体重が増えているし、今日以降も飲み会などの要注意のイベントが控えているので、特に気合を入れてダイエットを行った。
ここで、減らさなければ、減らす時が無い。下手をすると9月初め頃の水準に戻ってしまう。

しかし、朝は普通に食べた(と言っても、数か月前から比べれば少なめ)。
筋トレもする積りだったので、ほうれん草とベーコンとアサリの炒め物、エビ餃子など、たんぱく質は多めに摂った。

11時半頃から1時間半ぐらい、ルームランナーや筋トレでいつもより多めに運動。
これで後は、昼食と夕食を摂り過ぎない様にすれば、今日のダイエットは問題ないと思ったら、問題が発生した。

外に出掛けていて1時頃戻った奥さんが、「作(日本食レストラン)に行きたい」、と言い出した。
自分は10時頃ご飯(朝ご飯?)を食べたので、「もう食べちゃったよ」、と言ったがどおしても行きたいらしい・・・困った・・・。

ま、自分はご飯を食べなければいいか・・・。


A3_20190908133101
「作」にて、奥さん食事中

奥さん、少食なのだけど、天婦羅うどんにたこ焼き、甘々の抹茶飲料まで頼んでいる。

心の声。

・・・そんなに食えるのかよ・・・。

・・・自分は(食べるのを)手伝わないからね・・・。

とは思っても、奥さん、一緒に食べる事を前提として頼んで居る。
(もしかしたら、ただ単に何も考えずに頼んで居るだけかも知れない)

しょうがないので、タコ焼き1個と、玉葱のかき揚げ天ぷら1個は付き合って食べた。

自分の注文は、イカ納豆だけ。
此れは最近よく食べる。低カロリーで、血液をサラサラにする効果も期待できるので健康に良さげ。
もろきゅうはお試しメニューで試食。これも低カロリーで問題無い。

で、きのうは、物を食べたのはここ迄。後は午後3時頃から寝る迄、何も食べなかった。
夜は、猛烈にお腹が空いたが、お茶とブラックコーヒーで我慢した。

結果、今朝は65kgと、前日の朝より1kgも減っていたので、一応、目的は達成。

兎に角、かなり苦しい思いをしてダイエットをしていて、表面的には上手く行っているが、ダイエットの本来の目的である、健康管理、健康向上、という面ではイマイチ分からない。

運動と飢餓感で疲れが溜まって、ホントに健康にいいのか、もしかしたら、逆効果ではないか、という感じもする。
まあ、もう少し続けて、様子を見てみようと思っている。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2019年8月31日 (土)

ダイエットに苦戦中

2019/08/31(ダイエットに苦戦中)


H1_20190831105101
8月の朝の体重の推移

朝食前の一番体重が少ない時に量る。
体重計が0.5kg単位(デジタル表示)なので細かい数字は分からないが、大雑把に言って寝る前の体重は朝の体重より0.5kgぐらい増えている事が多い。

逆に、寝ている間に0.5kgぐらい体重は減る。

なので、昼間、食べるのを押さえて、朝の体重と寝る前の体重を同じにすると、翌朝は0.5kg減っている事が多い。
例えば、夜(18:00頃から寝る迄)全く食べないと0.5kg減る事が多い。しかし、これは、かなり苦しい。

「食べたい」という誘惑に負けない為に早く寝てしまう事も有る。
なので、最近、午後11時頃と早く寝てしまう日も増えた。

ちょっと抑え気味でも、普通に食べていると朝の体重より1kgぐらい増えて、次の日の朝には0.5kg増える。
夕方ぐらいに体重を量って、今日は危ない(体重が増えそう)と感じた時は40分ぐらい、ルームランナーなどで運動をする。
大体、300g減ぐらいの効果は有る様だ(直ぐに300g減とはならないが、多分、その後暫く代謝が上がるのだと思う)。

運動は、3日に1回、筋トレ ⇒ ルームランナー20分 ⇒ 筋トレ ⇒ ルームランナー20分 ⇒ 筋トレ&体操。

3日に1回と、危ないと思った時に、ルームランナー30分と軽い運動。

大体、週に5日は(コンドーの)フィットネスジムで何らかの運動をしている。1日に2回やる日もある。

危ないのは、飲み会とか、カラオケとか、麻雀とか、料理教室とか、奥さんと出掛けた時、とか何かのイベントが有った時で、注意はしていても、(ダイエット中の観点から言うと)飲み過ぎたり食べ過ぎたりするので、後が大変。
午後9時頃からルームランナーをする事もある。ただし、飲み過ぎの時はしない。

尚、飲む時は以前はビールが中心だったが、最近はチューハイなど比較的低カロリーの物を飲む様にしている。

この1ヶ月の成果としては、月初と月末を比べれば1.5kgの減少で8月末現在65.5kg。
当初目標の64kgには遠く及ばなかった。
まあ、でもグラフを見れば少しは成果(?)も出ている様には見える。

数ヶ月前は70kgぐらいが標準で、時として72kgとかも有ったので、それと比べれば「まし」な状態が「定着」して来ている。

8月の下旬からは66kgの壁をなかなか割れなかった。
明日こそ、65.5kgにしようと思って、食事を控えたり、運動したりしても、なかなか65.5kgという数字は出なかった。
最終日に65.5kgに成ったのは、前日にお腹を壊して午後1時頃から寝る迄、全く何も食べなかった為。
余り、いい減量ではない。

ダイエットによる体調の変化としては、「体の調子がいい」、という事は無い。
運動をする事が増えたので、疲れを感じている時間が増えた。
常にある飢餓感が余計に疲労感を助長している感じもする。

疲れを感じると昼寝をしたり、夜、食欲の誘惑を断ち切るために早く寝たりする様に成ったので、寝る時間は増えた。

食欲は少し減って来たような気がする。
以前程食べなくても、もういいかな、と押さえる事が出来る様に成った。

その他の変化としては、情けない事に(?)、「タイ料理」でも食べたいと思う事が増えた。

9月もこのダイエットを続ける積りだが、当面の目標として1週間ぐらいで65kgを達成したい。


ダイエットを応援しようと思っていただいた方、下の「タイ情報」にポチっとして頂くと、励みに成ります。
人のダイエットの話何かどうでもいいと思われた方も、ついでにポチっとお願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2019年8月14日 (水)

体重管理

2019/08/14(体重管理)

今朝の体重は66.5kg。なかなか思った様には減らない。


V1_20190814125801
8月1日~今日までの朝の体重の推移

朝起きて、直ぐ体重を量る。その推移。

結構、食事を控えたりとか、運動をしたりしている割には殆ど体重が減って無い。

夕食を抜くと0.5kg減るが、控えるぐらいでは減らない。
(家の量りは0.5kg単位のデジタル表示なので、それ以上の細かい数値は分からない)

運動は2日に1回ぐらい有酸素運動を30分~60分(平均40分ぐらい)と、筋トレを3日に1回やっている。
ルームランナーは多少効果がありそうだが、明確に体重減に効果が見られるという程でも無い。
(通常、筋トレと同じ日にやる他に、食べ過ぎたな、と思った日にもやる)

結局、約半月で0.5kgの減量。程んど誤差の範囲。全然減って無いようにも見える。
苦労している(積りの)割には、結果が(体重の減少が)伴わない。
まあ、以前から比べれば減っている事は減っているが。

約1ヶ月前の7月20日の「体重が減らない」を書いた時には69kgだったので、そこから比べれば減っている。

ダイエット効果で体調はどうかと言うと、以前程疲れ易くなくなった感じはするが、気のせいかも知れない、というレベル。

まあ、もう少し、ダイエットのレベルを上げて8月末に当初目標の64kgを目指す。

無理かな~・・・。

弱気。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年7月31日 (水)

全身を蝕む歯周病

2019/07/31(全身を蝕む歯周病)

歯周病って歯臭病だと思ってた。
要するに、歯が(口が)臭く成る病気。

しかし、そうではない、もっと大変な病気、危険な病気である事を最近(3日前に)知った。


Img_7745
雑誌Newton9月号の記事より

記事によると、歯周病というのは歯垢や歯石で増殖した歯周病菌やその毒素が血液に入り、それが体中に回って多くの健康障害を引き起こすらしい。

健康障害としては、糖尿病や動脈硬化、認知症を引き起こす(可能性もある)らしい。

約1ヶ月前の健康診断の結果で、自分の場合、糖尿病と動脈硬化が大きな問題に成った。
これは、食べ過ぎ・運動不足によるメタボリックシンドロームだと思ったが、もしかしたらそれだけではないかも知れない。

歯周病でも、こういった症状は起こるらしい。

実は、つい最近、歯周病で歯が2本抜けた。
正確に言うと、抜ける前に歯を支える骨が歯周病によって溶けてしまい歯が浮いてしまった。
歯医者で見て貰って、「抜きましょう」、という事に成って、2週間ほど前に抜いた。
抜けば、その部分に沢山溜まっていた歯周病菌は無くなるらしい(0には成らないだろうけど)。

歯周病が治ると、糖尿病や動脈硬化の改善にも効果が有るらしい。
そういう事で有れば、これからは口腔ケアを念入りにやって歯周病菌を無くす(0には成らないらしい)努力をしてみよう。

自分の場合、糖尿病は遺伝的要因と食べ過ぎが主たる原因だと思っていたが、他にも原因が有って、それが歯周病だと分かれば対策が取れる。
歯周病が糖尿病や動脈硬化の原因となる可能性がある事が分かったのは、却って幸い。

歯周病菌の巣に成っていた歯は既に抜いてしまったし、他の歯に着いた歯石もつい最近、歯科で取ったばかり。
後は毎日の歯磨き。今までは朝だけだったが、これからは夜も徹底して磨く。歯間ブラシも歯科医に勧められて日本から買って来てある。
タイミングとしては丁度いい時に、やるべき事が分かった。

もう一つ、歯周病のもたらす危険で、歯周病菌やその毒素が脳に回ってアルツハイマーの原因にも成るらしい。現在の所、100%の関連性は分からないらしいが、十分な危険性は考えられるらしい。

アルツハイマー型認知症が歯を磨く事によって(少しでも)防げるのであれば、こんないい事は無い。

自分の場合、母が認知症だったので、血糖値や動脈硬化、高血圧や心筋梗塞などメタボ系の病気の次に(否、むしろそれ以上に)認知症が心配だった。

・・・私を知っている方・・・君は既に認知症だろ~・・・とは言わないで下さいね・・・。

まだ、さっきご飯を食べたのを覚えてますから・・・。

母は85歳ぐらいから認知症の症状が出て95歳で他界したけれども、そう言えば、いつからかは分からないが総入れ歯だった。
もしかしたら、50歳か60歳ぐらいの時に歯周病を罹ってその時に歯を失うと共に、歯周病菌やその毒素が頭に回ったのかも知れない。

兎に角、歯周病が大変危険な結果をもたらすという事が分かったし、原因が分かれば対処は出来る。歯周病は比較的防ぎ易い病気のような気がする。


補記1。

日本からタイに来る飛行機の中で読んだ本が役に立った。


Img_7744
今回、日本から買って来た本

日本からタイに来る時、大体3~4種類、3~4冊、の本を買って来る。

科学雑誌を1冊、経済の雑誌を1冊、歴史本を1冊、それと、今回は買って来なかったけれど肩の凝らない週刊誌を1冊、買って来る事が多い。
小説は、最近は、読まない。

Newtonは人工知能(AI)に興味があったので買った。こういう知識は直接的な利益に結び付く事がある。
その記事も面白かったけど、歯周病について書かれた記事が、役に立った(?)。

四季報は、ずっと以前は毎季買ったり(証券会社から)貰ったりしていたが、今は、ネットで見るので本は買わなくなった。
しかし、今回、久し振りに買って見た。本の方がネットで見るより落ち着いて見れるので、ゆっくり作戦を練るにはいい面もある。
(最近、株の成績が悪いので、原点に立ち返って見るのもいいかも知れない)

歴史本は明治以降のものは余り読まないのだけど、今回は他に適当なものが書店に無かったので買った。
太平洋戦争の事が少し分かった気がした。


補記2。

約1ヶ月前に行った健康診断で、血糖値と動脈硬化の数字が悪かったのを重く受け止めて、今、その改善に取り組んでいる。

分かり易いのは体重で、まずはダイエット。


G11_20190731195101
昨日、7月30日、寝る直前


G12
今朝、7月31日、朝食前

1ヶ月前は70kg+αぐらいだったので、少しはダイエットの成果が表れている。

しかし、食事制限ってホントに辛い。

取り敢えず目標は64kg。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年7月21日 (日)

体重が減らない

2019/07/20(体重が減らない)


何とか体重を70kgぐらいから64kgにしようと努力している積りだが、なかなか体重が減らない。

2日程前は68kgまで減って、計画は順調かと思えたが、昨日は麻雀をやりながらビールを3杯も飲んでしまった。しかも、荻窪駅に夜中の1時頃着いた時に、誘惑に負けて玉子そばを食べてしまった。
ビールと深夜の炭水化物、脂物よりはましかも知れないが、ダイエットの大敵。

で、今日は朝食を食べずに、昼頃体重を量った。


M1_20190721014801
2019年7月20日、13時頃

69kg・・・起きてからまだ何も食べてない状態で、1日の内で一番体重が軽いハズの時に、昨日より大体1kg増えている。
今日は厳しい食事制限をしなければ。


M2_20190721015201
2019年7月20日、13:30頃、本日の昼食

ご飯はパックご飯の半分、納豆、キャベツと豚バラ肉の炒め物、コンニャク牛蒡、クルミ、みかん。

以前よりは大分量を減らした積りだけど、食べ終わって空腹感は無かった。朝・昼一緒でこれでも食べ過ぎなのか・・・?。


運動して、減量しようと思ったので、夕方頃、約7km程歩いて買い物をした。
家から、北に1.5km程の往復と休憩を挟んで南東に2km程の往復。合計で約7kmをやや速足で。

その後、暫くしてから夜食。


M3_20190721020301
2019年7月20日、22:30頃

ホタテ貝のお寿司、カツオ、アーモンド、うずら豆、大根などのサラダ、スイカ。

これでも、食べ過ぎなのかな~・・・?。

うずら豆は写真の3分の1ぐらい食べた。他は全部食べた。

で、ちょっと前に再度体重を量って見た。


M4_20190721020801
2019年7月21日、深夜1時頃

70kg・・・朝の時点より約1kg増えている。

大体寝ている間に500gぐらい痩せるのを計算に入れると、今日の体重増加分は0.5kg。

自分としては、食べる量を制限して、運動もした積りだったのだけど、それでもじりじりと体重が増えていく。
以前はもっと沢山食べていた。それから比べると随分と量を減らした積りだけど、体がエネルギーを余り使わない体質に成っているらしい。
なので、摂取するカロリーを減らしても、体が消費するカロリーがそれ以上に少なくて済むように成っている。

今まで何年もダイエットを考えて来て、結局出来なかったのは、まだ、考えが甘いのか・・・?。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼