この階段(急傾斜過ぎて写真では見えない)を登って来た。
ここを降りないと帰れないので、足がすくんでも降りなければならない。