一面の田圃。
地図で見るとチェンライは山の中にある様に見えるが、意外と平らな所が多い。
平らな部分は殆ど、緑の田圃。
どちらの方角を見ても、遠くに山が見える事は、この土地が盆地である事を示している。
夕方は、蛙の鳴き声が聞こえたり、トンボが飛んでいたりして、何となく懐かしい風景に成る。